徹子の部屋 沢口靖子&内藤剛志

『徹子の部屋』(てつこのへや)は、テレビ朝日系列で月曜 - 金曜の正午から放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2019年現在、放送44年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子司会の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月17日(水) 12:00~12:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

本日のお客様は沢口靖子さん&内藤剛志さん。

本日のお客様・沢口靖子&内藤剛志 (バラエティ/情報)
12:00~

科捜研の女は今まで1クールのドラマだったが、今年は1年間行う。今回は科警研からきた檀れいさんと対立して最初は言葉のバトルから次第に実証バトルに変わっていった。

沢口靖子は作家さんに科学捜査ネタに困ることはないのかと質問すると、作家さんは毎日のように世界中から科学捜査の論文が発表されているのでネタには困らないと話した。初期の頃と今と大きく違う点について沢口靖子は「斑点指紋ができるようになったことと防犯カメラの技術も上がった」と話した。

2015年沢口靖子は京都府警から表彰された。京都府警のイメージアップに貢献したということで表彰された。ドラマが始まってから京都府警に今まで女性研究者がいなかったが増えた。

ドラマ撮影の際弁当が出るが、美味しいと言われる弁当が最初は月1回だったが最後にはほぼ毎日その弁当になった。理由は沢口靖子がその弁当を気に入ったからである。さすがにスタッフも空きてしまい打ち上げの際内藤剛志が沢口靖子に勘弁してくれといった。

キーワード
檀れい
京都府警

本日のお客様・沢口靖子&内藤剛志 (バラエティ/情報)
12:09~

内藤剛志の娘はスタジオジブリで働いていて、娘から次回作の情報などを教えてくれない。

2人共大阪出身で、沢口靖子はデビューしてから共演者に迷惑をかけたので標準語に切り替えた。内藤剛志はスタジオなどのときはよそいきにしているが、撮影現場では関西弁で喋っている。黒柳徹子から2人で関西弁で喋ってほしいとリクエストされた。

沢口靖子は母親が毎月2回必ず写真を撮る。写真を見た内藤剛志は「キレイですね。でもキレイというと嫌がられるので言わないようにしている」と話した。

キーワード
スタジオジブリ

本日のお客様・沢口靖子&内藤剛志 (バラエティ/情報)
12:15~

沢口靖子は18歳で大阪から上京した。映画のキャンペーンで全国を回っているときに大阪の会場でお友達と会った。その後朝ドラの収録のメイク室でいきなり号泣して収録が中断したことがあった。我慢してしまうタイプで自分で追い詰めてしまったのかもしれない。

内藤剛志も大阪から上京して、19歳のとき電車に乗っているときに喧嘩売られてボコボコにされた。その後に買ったキーホルダーをいまだに持っている。

沢口靖子が1985年に徹子の部屋に出演したときの映像が流れた。内藤剛志は沢口靖子と2回目に会ったときに、からかって目に虫が入らないのと言うと沢口靖子は普通に入りませんと話した。内藤剛志は関西人ならなにか返してくると思っていたが、普通に否定されたので謝った。内藤剛志は沢口靖子と恋愛ドラマで共演したときに、死んでいて目をつぶっているときに顔に温かいものがかかったときにこの人は本気だな思ったが沢口靖子は多分覚えていないと話した。

本日のお客様・沢口靖子&内藤剛志 (その他)
12:27~

沢口靖子と内藤剛志は科捜研の女の告知をした。沢口靖子は「長くやっていても台本を開くと新鮮な気持ちになる」と話した。内藤剛志は「悪いことをしたら捕まっちゃうよというメッセージは常にある」と話した。

次回のお客様はミッキー・カーチスさん・山本圭さん・上條恒彦さん。

キーワード
ミッキー・カーチスさん
山本圭さん
上條恒彦さん
  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送