やべっちFC 2019年4月15日放送回

放送日 2019年4月15日(月) 0:05~ 0:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:05~

「後世に残したい平成の名勝負」など今日のラインナップを矢部浩之らが伝えた。

サッカーニュース (ニュース)
00:07~

JリーグルヴァンカップでFC東京とサガン鳥栖が対戦。東京五輪世代の久保建英が今季初ゴールを上げ、1対0でFC東京が勝利した。

開幕から無敗のFC東京とリーグ5戦無敗の鹿島アントラーズの対戦。永井謙佑がJ1通算50ゴール目となる先制点でFC東京がリードすると、ディエゴ・オリヴェイラの3試合連続となるゴールでリードを広げる。オリヴェイラはさらにゴールを決め3点目とする。すると鹿島はレオ・シルバの3試合連続ゴールで1点を返す。3対1でFC東京が勝利し、開幕から7戦無敗。

ヴィッセル神戸は、開幕から無敗のサンフレッチェ広島と対戦。イニエスタのフリーキックからウェリントンがゴールを決め先制する。広島はパトリックのゴールで同点とするが、イニエスタのアシストによる古橋亨梧のゴールで勝ち越す。広島は柏のゴールで同点に追いつき、渡大生の今季初ゴールで逆転する。渡大生はさらにゴールを決め、4対2で勝利した。広島はかいま7戦無敗。

横浜F・マリノスと名古屋グランパスの試合は、ジョーが決めて名古屋が先制する。名古屋は中谷進之介に今月に6日長女が誕生したとしてゆりかごのようなゴールパフォーマンスを行った。その後横浜はマルコス・ジュニオールがゴールを決め同点とした。

横浜F・マリノスの三好康児は167cmと小柄ながら、足元の技術とパス精度の高さが特徴のレフティ。

前半28分、名古屋の守護神・ランゲラックが相手選手と交錯し交代となるアクシデントがあった。その後お互いにシュートを打つが得点には結びつかず、1対1の引き分けとした。

大分トリニータとベガルタ仙台の試合は、岩田智輝のゴールで大分が先制すると、再び途中出場のオナイウ阿道がゴールを決め2対0で大分が勝利した。

湘南ベルマーレと松本山雅FCの試合は、武富孝介のゴールで湘南が先制する。松本はレアンドロ・ペレイラがJ1初ゴールを決め同点として、1対1の引き分けとなった。

ガンバ大阪と浦和レッズの試合はエヴェルトンのJ1初ゴールで1対0で浦和が勝利した。

サガン鳥栖と川崎フロンターレの試合は、知念慶の3試合連続となるゴールで川崎が先制し、1対0で川崎が勝利した。

セレッソ大阪と北海道コンサドーレ札幌の試合は、進藤亮佑のゴールで1対0で札幌が勝利した。札幌は4試合ぶりの勝利。

ジュビロ磐田と清水エスパルスの静岡ダービーは、チョン・テセのゴールで清水が先制すると、北川航也の公式戦3試合連続ゴールでリードを広げる。すると磐田はロドリゲスのゴールで1点を返すが、2対1で清水が勝利、リーグ戦初勝利。

J1順位表を伝えた。

J2。両チーム開幕から無敗のヴァンフォーレ甲府と水戸ホーリーホックが対戦。横谷繁のゴールで甲府が先制。すると実とは黒川淳史のゴールで同点とする。水戸は志知孝明のフリーキックで逆転し2対1で勝利した。

キーワード
FC東京
サガン鳥栖
ルヴァンカップ
久保建英
東京五輪
鹿島アントラーズ
久保選手
小川諒也
永井謙佑
ディエゴ・オリヴェイラ
レオ・シルバ
安西幸輝
伊藤翔
林彰洋
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
アンドレス・イニエスタ
ウェリントン
柏好文
パトリック
古橋亨梧
エミル・サロモンソン
渡大生
野津田岳人
横浜F・マリノス
名古屋グランパス
宮原和也
ジョー
中谷進之介
畠中槙之輔
三好康児
仲川輝人
マルコス・ジュニオール
生田絵梨花
ランゲラック
武田洋平
長谷川アーリアジャスール
大分トリニータ
ベガルタ仙台
三平和司
ジャーメイン良
ハモン・ロペス
高木駿
岩田智輝
オナイウ阿道
藤本憲明
湘南ベルマーレ
松本山雅FC
山崎凌吾
菊地俊介
齊藤未月
武富孝介
前田大然
レアンドロ・ペレイラ
永井龍
ガンバ大阪
浦和レッズ
遠藤保仁
今野泰幸
西川周作
アデミウソン
槙野智章
エヴェルトン
川崎フロンターレ
小林悠
金崎夢生
三丸拡
松岡大起
大島僚太
知念慶
セレッソ大阪
北海道コンサドーレ札幌
柿谷曜一朗
ソウザ
ク・ソンユン
福森晃斗
進藤亮佑
西川潤
ジュビロ磐田
清水エスパルス
金子翔太
北川航也
カミンスキー
チョン・テセ
中村慶太
エレン
大南拓磨
ロドリゲス
ヴァンフォーレ甲府
水戸ホーリーホック
小椋祥平
ピーター・ウタカ
横谷繁
白井永地
村田航一
黒川淳史
志知孝明

GREATEST GAMES 後世に残したい平成の名勝負 (バラエティ/情報)
00:21~

2011年3月29日、東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチが開催された。対戦するのは日本代表とJリーグ選抜。日本全体には自粛ムードが漂い、チャリティーマッチ開催を疑問視する声もあがっていたが海外組の選手が積極的に参加を表明した。収益金は被災地へ全額寄付され、大阪市も長居スタジアム私用を無償で提供した。この時のスローガンは「TEAM AS ONE」だった。田中マルクス闘莉王は、当時を振り返り、少しでも明るいニュースで子どもたちが笑顔になってくれればと思っていたと話す。スタジアムには4万人を超える観客が集まった。試合は真剣勝負で行われた。後半17分、ピッチに三浦知良が立つとスタジアムは大歓声に。そして三浦知良がゴールを決めた。

1週間プレゼントチャレンジ。元日本代表内田篤人選手サイン入り書籍を5名様にプレゼント。今すぐ番組公式Twitterをリツイート。

スタジオトーク。矢部浩之は意味のある試合、三浦知良は一番盛り上がる人がプレッシャーの中決めたのがすごいと話した。先週は、熊本対相模原で熊本地震復興支援マッチが行われた。中田浩二は被災地を回ると最初は子どもたちが暗いがサッカーによって明るくなる、しかしまだサッカーが出来ない子もいるため継続していきたいと話した。

俳優・菅田将暉が登場!&今週のサブイボ

キーワード
内田篤人
長友佑都
本田圭佑
ザッケローニ監督
前田遼一
長谷部誠
遠藤保仁
ストイコビッチ監督
楢崎正剛
小野伸二
小笠原満男
三浦知良
中村俊輔
岡崎慎司
中澤佑二
中村憲剛
関口訓充
リャン・ヨンギ
原口元気
岩手県大船渡高校
TEAM AS ONE
長居スタジアム
東日本大震災
熊本地震
豪雨災害
北海道胆振地震
内田篤人 サイン入り書籍
熊本
相模原
熊本地震復興支援マッチ
菅田将暉

今週のサブイボ (バラエティ/情報)
00:32~

今週のサブイボを矢部浩之が紹介。矢部浩之はサンフレッチェ広島の渡大生のボレーシュートを挙げた。

キーワード
渡大生

今週のハーイ!やべっち (バラエティ/情報)
00:33~

菅田将暉は吹き替えを担当した映画「シャザム」を宣伝した。サッカー経験については、小・中学とサッカーをやっていて、ポジションはトップ下かボランチで日韓W杯がど世代で選手でいうとベッカムだったと話した。菅田将暉はV・ファーレン長崎の亀川諒史が小学生時代のチームメイトだとして、1個下だったが、当時からうまくて俺らの世代と一緒にやっていた、数年前にU-23日本代表に招集された時普通に見ていて、そこから連絡取るようになって、嬉しかったと話した。

キーワード
デビッド・ベッカム
シャザム
日韓ワールドカップ
亀川諒史
  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送