やべっちFC 2019年4月1日放送回

放送日 2019年4月1日(月) 0:05~ 0:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:05~

「東京五輪世代 3試合で21ゴール」など今夜のラインナップを紹介した。

キーワード
東京五輪

サッカーニュース (ニュース)
00:06~

このあと「マイアミの奇跡」前園が語った激闘の裏側。

「AFC U-23選手権 予選」のミャンマー戦では、前田が前半でハットトリックを達成。後半に久保建英を投入し、7-0で快勝した。予選3試合で無失点21ゴールと格の違いを見せ、本戦出場を決めた。

浦和レッズvsFC東京では、後半17分にFC東京・久保建英が途中出場。後半30分から久保から受けた東がクロスをあげディエゴ・オリヴェイラが決め先制。浦和は後半アディショナルタイムで同点ゴール。試合は1-1で終了した。

名古屋グランパスvs北海道コンサドーレ札幌で前半17分ガブリエル・シャビエルがゴールを決め先制。31分にはオウンゴールで差を広げ39分には長谷川が3点目を決めた。中田浩二はこの得点について「ワンタッチで落としたとき体の向きを作り直しているのでスルーパスに反応できた」などと解説した。後半5分ガブリエル・シャビエルが決め4-0で名古屋が勝利した。

スタジアム史上最高の観客動員となったガンバ大阪vsヴィッセル神戸。前半10分アデミウソンがゴールを決めガンバが先制。さらに23分ファン・ウィジョが2点目を決める。中田浩二は2点目について「センターバックのパスカットを狙うのは勇気がいるが、迷いなくやった。そのあとのパスも見事」などと解説した。神戸は前半終了間際ルーカス・ポドルスキがゴールを決め1点差とする。後半神戸はダビド・ビジャが決め追いつく。ビジャのゴールについて中田は「ビジャのポジショニングが絶妙」などと解説した。すると再びガンバが攻め込み遠藤のアシストから倉田が3点目を決めた。中田は「遠藤らしさがつまったパス」などと解説した。神戸は後半35分田中順也が決め同点にし、44分に再び田中が決めた。試合は神戸が3-4で逆転勝利した。

大分トリニータvsサンフレッチェ広島で、広島は後半12分ドウグラス・ヴィエイラの移籍後初ゴールで先制。1点を守りきった広島がリーグ戦3連勝。

ジュビロ磐田vs鹿島アントラーズは、後半1分松本昌也が決め磐田が先制。38分レオ・シルバが決め鹿島は同点に追いつく。中田浩二は「コース取りがうまく、トップスピードでのキックフェイントが素晴らしい」などと解説した。試合は1-1で終了した。

横浜F・マリノスvsサガン鳥栖はスコアレスドローとなった。

ベガルタ仙台vsセレッソ大阪は、前半35分都倉賢が移籍後初ゴールを決めセレッソが先制。後半27分には田中亜土夢が決めた。試合は0-2でセレッソが勝利した。

松本山雅FCvs川崎フロンターレは前半44分知念慶がゴールを決め川崎が先制。

キーワード
マイアミの奇跡
前園
AFC U-23選手権
東京五輪
三好康児
前田大然
中山雄太
藤谷壮
久保建英
岩崎悠人
FC東京
浦和レッズ
J1
武藤雄樹
エヴェルトン
東慶悟
ディエゴ・オリヴェイラ
山中亮輔
森脇良太
名古屋グランパス
北海道コンサドーレ札幌
長谷川アーリアジャスール
和泉竜司
ガブリエル・シャビエル
丸山祐市
ジョー
パナソニックスタジアム吹田
ガンバ大阪
小野瀬康介
アデミウソン
菅沼駿哉
ファン・ウィジョ
ルーカス・ポドルスキ
アンドレス・イニエスタ
ダビド・ビジャ
遠藤保仁
倉田秋
古橋亨梧
田中順也
大分トリニータ
サンフレッチェ広島
松本怜
藤本憲明
柏好文
川辺駿
柴崎晃誠
ドウグラス・ヴィエイラ
ジュビロ磐田
鹿島アントラーズ
大久保嘉人
アダイウトン
山田大記
松本昌也
安西幸輝
レオ・シルバ
横浜F・マリノス
サガン鳥栖
遠藤渓太
マルコス・ジュニオール
松原健
エジガル・ジュニオ
大久保択生
ベガルタ仙台
セレッソ大阪
ソウザ
柿谷曜一朗
松田陸
都倉賢
シュミット・ダニエル
清武弘嗣
松本山雅FC
川崎フロンターレ
阿部浩之
知念慶
家長昭博
登里享平
  1. 前回の放送
  2. 4月1日 放送
  3. 次回の放送