ワイド!スクランブル 第2部

『大下容子ワイド!スクランブル』(英称:WIDE!SCRAMBLE)は、1996年4月1日から1997年9月26日までテレビ朝日・朝日放送(現:朝日放送テレビ)[注 1]の共同制作により、1997年9月29日からテレビ朝日単独制作により、いずれもテレビ朝日系列で生放送されていたまたはされている平日の情報・ワイドショー番組である。第1部の終盤15分(11:45 - 12:00)に『ANNニュース』を内包する。一連の『スクランブル』シリーズで全国ネットが行われているのは、本番組のみ。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月16日(水) 12:30~13:40
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
12:30~

大下容子らの挨拶とコメンテーターの紹介。

ニュース (ニュース)
12:30~

第72代横綱の稀勢の里が引退することが決まった。1月場所で初日から3連敗を喫していた。この後会見が行なわれる予定。朝日新聞によると、昨日の夜に田子ノ浦親方と稀勢の里の2人きりで話し合いが行なわれたという。稀勢の里は一昨年の1月場所で優勝、30歳で横綱に昇進した。怪我を押して出場した続く3月場所で2場所連続優勝を果たすなど活躍、人気を博した。しかし故障の影響もあり、去年の11月場所では横綱として87年ぶりに初日から4連敗。さらに今場所の3連敗で昨年9月から不戦敗を除くと8連敗と、横綱のワースト記録を更新していた。地元の茨城県牛久市では、突然の発表に惜しむ声が寄せられ、稀勢の里の後援会も落胆を隠せない様子。中学卒業と共に鳴門部屋に入門した稀勢の里、どのような苦悩があったのか。

キーワード
稀勢の里
1月場所
菅義偉官房長官
田子ノ浦親方
朝日新聞
3月場所
11月場所
栃煌山
鳴戸部屋
牛久市(茨城)

ニュース (ニュース)
12:36~

稀勢の里引退決意について、萩谷麻衣子さんは「大関になるまでスロースターターで苦労して、横綱になるまでも何場所綱取りがあったかと思うほど苦労した。横綱になって最初の場所の日馬富士戦のケガや優勝決定戦の無理が響いてしまったのでは」などと話した。二宮清純さんは「寂しいと同時にホッとした面もある。痛々しい相撲がずっと続いていたため、横綱の地位の重荷をやっと下ろせる」とコメント。朝日新聞によると、今朝部屋前で田子ノ浦親方は「本人から引退しますと。思ったような相撲が取れていない。自分からはそうか、ご苦労さんと。それ以上声をかけられなかった」などと語った。二宮さんは「今場所3連敗、場所をまたいで8連敗となり、本人も相撲を取れるような精神状態ではなかったのでは。萩谷さんの言うように負け越すまで頑張ってもらいたいという気持ちもわかるが、そうすると横審から引退勧告が出る。それは横綱として一番恥とするところ。今回の引退は結果的に本人の名誉を救ったと思う」と話した。今回横審から出ていた激励とはペナルティの1つで、言葉通りの激励ではなく最後通告だったという。

杉村太蔵さんは「場所前は稽古など良くなってきたという報道もあり期待していた。昨日はどのような気持ちで土俵に上がっていたのか、話を聞いてみたい」と話した。柳澤秀夫さんは「悔しいと思う。引き際を考えながら、もうちょっとという思うがあったはず」とコメント。稀勢の里関は15歳で当時の鳴戸部屋に入門。17歳9ヶ月で史上2番めの早さで新十両に。18歳3ヶ月で貴乃花に次ぐ市場2番めの早さで新入幕を果たした。25歳で大関昇進、30歳の1月場所で優勝し横綱に昇進した。初土俵から89場所目で初優勝、大関昇進後31場所目での優勝は歴代最も遅い優勝だった。横綱となって最初の三月場所で左上腕を痛めながら2度めの優勝を果たした。その後故障が相次ぎ休場が続き、今年の1月場所で3連敗、今日引退を表明した。稀勢の里はもともと怪我の少ない力士で、初土俵から2017年の3月場所までは休んだことが1日しかなかった。二宮さんは「亡くなった鳴戸親方が、稀勢の里は体は強いが、相手の動きを読む力がないとよく言っていた。強靭な下半身が横綱まで導いた。惜しむらくは2017年三月場所の13日目。左上腕を痛めつつ優勝したのは感動したが、一瞬の輝きと引き換えにその後の横綱人生を棒に振ってしまった」などと話した。

稀勢の里は2017年1月に横綱に昇進し、3月場所こそ優勝するがそれ以降休場が続いていた。去年9月に復帰し2桁勝利を上げるが、11月には横綱として87年ぶりに初日から4連敗を喫してしまった。杉村太蔵さんが「9月に10勝している。ケガはもう完治したのではないのか」と言うと、二宮さんは「完治はしていなかった。復活の兆しは見えたが完全なコンディションではなかった。これだけ休場が多いと相撲感が失われ、持ち味だった下半身の粘りも土台が崩れてしまった」と話した。稀勢の里は決して器用な力士ではなく、鳴戸親方がよく「相撲は技術よりも間」と言っていたという。二宮さんは稀勢の里の相撲について「記憶には残るが記録に残らなかった。皮肉な運命」とコメント。地元の牛久市から中継。牛久駅前には、稀勢の里関の石碑がある。地元の人々からは稀勢の里関の引退を惜しむ声や感謝の声が聴かれたという。大下容子さんは「年6場所あって巡業もあって、もう少し少なくても。回復できないまま出場してケガが悪化してしまう」と話し、二宮さんは「協会が考えるべき問題だが、いずれ具現化しなければいけない。協会は財団法人であるため、公務。元貴乃花親方は年4回がいいのではという意見だった」と話した。

特別背任の罪などで起訴されている日産前会長の被告の身柄について、東京地裁は昨日弁護人側の保釈請求を認めない決定をした。これを受け、海外メディアからは批判的な論調が相次いだ。先週行なわれた勾留理由開示では、約2ヶ月に渡る拘置所生活によりやつれた姿で現れた被告。この開示請求は、勾留を終わらせて拘置所を早く出るための戦術だったとみられていたが、被告にとっては厳しい展開となった。他にも、これまで推定無罪の原則から処分を保留にしてきたフランス世論だったが、ルノー社は被告の会長職を解任すべきとメディアが報じた。なぜフランスの空気が変わったのか、裁判の行方は。

キーワード
稀勢の里
日馬富士
栃煌山
1月場所
朝日新聞
田子ノ浦親方
横審
朝青龍関
鳴戸部屋
貴乃花
十一月場所
三月場所
鳴戸親方
白鵬
照ノ富士
牛久駅
稀勢の里関の石碑
日本相撲協会
貴乃花元親方
牛久市(茨城)
特別背任の罪
日産
東京地裁
東京拘置所
ルモンド紙
ウォール・ストリート・ジャーナル紙
ルノー社
フランス
アメリカ

ニュース (ニュース)
12:55~

日産前会長の保釈請求却下について、弁護士の若狭勝は前例に則ったもので、裁判官が前会長の行為が犯罪だという証拠が堅いと判断し、その証拠が保釈によって隠滅などされることを恐れて保釈請求却下したのだろうとコメントした。萩谷麻衣子は起訴された後のため証拠隠滅の恐れは格段に下がるため、保釈してもよかったのではと語り、なぜ特捜部はもっと早くこの事件に着手しなかったのかと若狭勝に質問した。若狭勝は中東への捜査共助を依頼するのが遅れたのは確か、保釈について自分も従来とは違い保釈した方がよかったという思いはある、しか証拠が保釈によって弱くなるのを恐れたのだろうと話した。柳澤秀夫はフランスに行きたいという希望がなければ保釈可能性は高まったのではないかと話し、若狭勝もそういう事もあるとした。杉村太蔵は現実的に証拠隠滅の可能性はあるのかと問い、若狭勝は前会長のサウジアラビア人の知人の供述は現在ないと思う、そのため口裏合わせをされると証拠隠滅になってしまうと裁判所は判断したと述べた。萩谷麻衣子は金融商品取引法違反での逮捕時点から特別背任についても捜査していればこの時期まで捜査する必要はなかったのではないかと若狭勝に問い、若狭勝は並行して捜査しているとは思うが、外国人に関する証拠の収集は相手国への捜査共助の依頼のため半年から1年くらいはかかってしまうと話した。

海外の反応としては、アメリカのブルームバーグ紙では被告はイギリスのテロリストよりも長く拘束されており日本の検察に非難が集まっている、ウォール・ストリート・ジャーナルは64歳の被告の健康状態への懸念と自白するよう容疑者に圧力をかける日本の司法制度への懸念がさらに増すことになった、フランスのル・フィガロ紙はルノーCEOの弁護士による新たな失敗だと報じた。杉村太蔵はこの時代に勾留が長期化するのはいかがなものかと、萩谷麻衣子は証拠隠滅の恐れがあるなら適当な条件を付ければいいのではと述べた。一方、日産の社長がフランスメディアに語った内容は、ルノー取締役が事件の書類全てに目を通すことを希望している、日産の社内調査を共有すればルノーも被告を解任するだろうというもの。フランス政府の新たな動きとしては被告のルノーCEO解任に向けた動きが出てきており、フランス政府はルノーに指名委員会の開催を要請している。次期会長候補はミシュランのスナールCEO、次期CEO候補はルノーのボロレ暫定CEOの名前が挙がっている。若狭勝はルノーは被告による悪影響を気にしだした、日産はすでに被告を切った状態だが日産社長はルノーにもそうしてもらいたいと考えているのではないか、 柳澤秀夫はまだ事件の手続きはあるがゴーン事件としては事実上両社から切り離されている時点で終わりではないかと述べた。

キーワード
保釈
ルノー
日産
勾留
特別背任
東京地検特捜部
金融商品取引法違反
フランス
ブルームバーグ
ウォール・ストリート・ジャーナル
ル・フィガロ
レゼコー
ロイター
ミシュラン
アメリカ
パリ(フランス)
イギリス

最速アクセスランキング (ニュース)
13:04~

JOC竹田会長「疑惑深まった」のテロップ。

世界初電動旅客機開発へ。

最速アクセスランキング第10位はメイ首相大ピンチ、イギリス議会がEU離脱案を大差で否決。メイ首相は代替案を21日までに示すことになっているが、反対派が納得するような修正の見通しは立っていない。EUのユンケル委員長は声明で、今後の方針を早く示してほしいとしたが、ほとんど時間切れだと釘を刺している。

JOC竹田会長「疑惑深まった」のテロップ。

キーワード
竹田恆和会長
ヤン・ブシェ記者
ル・モンド紙
最速アクセスランキング
EU
メイ首相
ユンケル委員長

最速アクセスランキング (ニュース)
13:15~

トレビの泉投げ入れ硬貨の使い道で波紋。

第5位は「平成最後の第160回芥川賞・直木賞今日発表」。今日夕方から開かれる選考会で決まる。芥川賞には社会学者でTV番組のコメンテーターとしても活躍する古市憲寿さんさんの「平成くん、さようなら」など、6作品がノミネートされている。直木賞は垣根涼介さんの「信長の原理」など5作品がノミネートされている。

キーワード
トレビの泉
テレ朝newsアクセスランキング
芥川賞
直木賞
古市憲寿さん
平成くん、さようなら
垣根涼介さん
信長の原理

Weather (ニュース)
13:31~

強烈寒気今回はいつまで?

キーワード
稚内市(北海道)

番組宣伝 (その他)
13:36~

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 1月16日 放送
  3. 次回の放送