10万円でできるかな 2018年11月14日放送回

『10万円でできるかな』(じゅうまんえんでできるかな)は、テレビ朝日系列で2017年10月4日 (3日深夜) から毎週水曜0時15分 - 0時45分 (火曜深夜、JST)に放送されているバラエティ番組。パイロット版の『〇〇万円あったら××できるでしょ?』(まるまるまんえんあったらばつばつできるでしょ)及び『1万円あったら××できるでしょ?』(いちまんえんあったらばつばつできるでしょ)についても解説する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月14日(水) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

オープニング映像。

10万円でハロウィンの仮装したらコンテストで賞金ゲットして元取れるかな。仮装コンテストもあり、川崎では優勝50万円。渋谷は30万円相当の商品券。

キーワード
川崎(神奈川)
渋谷(東京)

10万円でハロウィンの仮装したらコンテストで賞金ゲットして元取れるかな? (バラエティ/情報)
00:21~

このあと、驚きの結果が!

藤ヶ谷と千賀が仮装の達人さほさんに入賞のコツを伝授してもらうことに。なるべき他の出演者と被らないようになるべく目立つことということで、仮装アイディアを練る。藤ヶ谷は1000円ガチャをデザイン。千賀はスクラッチマン、スクラッチで作った服をデザイン。早速、衣装作りスタート。総製作期間は2人合わせて40時間。製作費用は藤ヶ谷が約48,000円、千賀が約47,000円。千賀がスクラッチマンの仮装で登場。顔の部分を削る仕掛けになっている。藤ヶ谷が1000円ガチャの衣装で登場。実際にガチャを千賀らがすると過去の戦利品を再利用したハズレが出てきた。

2つのコンテストに出場することになり、公平を期すために番組スタッフが代理で出場。1つ目はKAWASAKI Halloween 2018に出場。参加者は約2,200人。優勝賞金は50万円。さほさんは神輿で出場。パレード終了後は自由参加のアピールステージ。

自由参加でアピールタイムにスクラッチマンが登場。つづいて1000円ガチャマンが登場してそれぞれの仕掛けをアピールした。結果をホームページで確認すると、みほさんの神輿の仮装がトリック・オア・トリート賞を受賞。千賀らの仮装は受賞とならなかった。

2つ目のコンテスト、SHIBUYA オトナHALLOWEEN 2018に参加。参加者は41組。まずは写真審査で41組から10組に絞られる。千賀のスクラッチマンが予選突破し、ステージでパフォーマンス。

キーワード
KAWASAKI Halloween 2018
SHIBUYA オトナHALLOWEEN 2018
オジンオズボーン

10万円でハロウィンの仮装したらコンテストで賞金ゲットして元取れるかな? (バラエティ/情報)
00:42~

さほさんはアサヒビール賞を受賞。千賀のスクラッチマンが準グランプリを受賞。

10万円でハロウィンの仮装したらコンテストで賞金ゲットして元取れるかな? (バラエティ/情報)
00:45~

準グランプリの商品は20万円相当のホテルのスイートルームペア宿泊券。

キーワード
東京ベイ東急ホテル

番組宣伝 (その他)
00:47~

「お願い!ランキング」の番組宣伝。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月14日 放送
  3. 次回の放送