羽鳥慎一モーニングショー 2018年7月9日放送回

放送日 2018年7月9日(月) 8:00~ 9:55
放送局 テレビ朝日

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

真備町の今の様子の映像が流れ「広い範囲で浸水して一時より水が引いた。多くがまび記念病院に避難し孤立したが救出されている」などと伝えた。

キーワード
真備町(岡山)

オープニング (その他)
08:01~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
08:01~

西日本豪雨の最大の特徴“洪水になりやすい状態”とは?

羽鳥アナらが挨拶をし、豪雨による影響で85人が死亡したと伝えた。おととい朝鹿野川ダムと野村ダムでは管理開始以来最大の流入量を記録、放流する量も過去最大となった。野村ダムはおととい午後6時過ぎ放水量を3倍以上増やすと決断した。放水により水かさが増し、逃げ遅れた高齢者5人が遺体で発見された。管理所は「上流河川が未明に氾濫危機水位に達しダムも満杯になり貯水能力を超える恐れがあった」「やむを得ない措置だった」などとしている。松山市では3日間の降水量が観測史上最大を記録した。

BGM:葉加瀬太郎/Morning Show

広島県では最も多い37人の死亡が確認された。三原市では天井川が決壊し住宅に取り残された人々がSNS上で助けを求めた。黒瀬川の真光寺橋は濁流に押し流され別の橋にぶつかり粉々になった。防災システム研究所の人は「市街地における中小河川に氾濫が目立っている」と話した。

キーワード
真備町(岡山)
鹿野川ダム
真光寺橋
Morning Show
葉加瀬太郎
広島県
岡山県
大洲市(愛媛)
西予市(愛媛)
松山市(愛媛)
肱川
安芸区(広島)
三原市(広島)
呉市(広島)
天井川
黒瀬川

ニュース (ニュース)
08:09~

広島県坂町では、被害の状況があきらかになっている。防災システム研究所の所長が、被害を確認する。真砂土と呼ばれる地盤でできている。強い雨で土砂崩れが起きやすくなるという。川底が高くなっている。車や自動販売機が流されている。2014年には広島で土砂災害が起きている。今回は土石流だけでなく洪水も発生している。岡山県の真備町では、町全体が水没した。小田川の堤防が決壊。1200ヘクタールが浸水した。住民たちはボートで救出された。屋根の上で救助を待つ人達。ボランティアが食料を届けた。電線には冷蔵庫がひっかかっている。ボランティアは、水の入ったペットボトルを自宅に残る住民に手渡した。

真備町から中継。まび記念病院の周辺を映した。今は建物の中に人は残っていない。一面水に浸かって、昨日は近づくことはできなかった。車で通れるようになっている。今日は気温が30度まであがるという。

復旧作業は大変になってくる。大雨特別警報は数十年に一度の雨として、警戒をよびかけるものだ。広島県は死亡が37人、安否不明は44人。愛媛県では21人死亡、安否不明は5人。岡山県では死亡13人、安否不明が21人。死亡は全体で87人となった。安否不明は少なくとも77人。呉市では、真光寺橋が流された。真備町は町の4分の1が水没した。4690戸が被災した。現在、物流も混乱している。中国道や山陽道は、本州と四国を結ぶ高速道路は全線がほぼストップ。ヤマト運輸は荷物の集配を停止した。佐川急便も集配不能地域がある。福山通運も輸送網にかなりの障害が出ている。獺祭で知られる旭酒造は、獺祭の製造ができなくなったと明らかにした。平年の7月の2倍の雨が二日間で降った。今回は特異な例だと石原良純さんがいう。大雨特別警報は数十年に一度の雨の警報だ。もっと救える命があったのかもしれないと玉川さんがいう。二度とないようにしたいという住田さん。これからの心身面での支援が必要だとのこと。

中心部のまび記念病院の周囲は冠水してしまっている。一時は300人が取り残された。ヘリコプターでの救助が続き、自衛隊のボートが横付けされた。赤ちゃんや子どもが優先されて救助された。山陽道も水没した。一夜明けると、だいぶ水は引いた。住民たちは後片付けに追われていた。倉敷市では、きのう午後6時までに1850人を救助。現在も自衛隊が救助作業中だ。

なぜここまで浸水は広がったのか。死者87人、行方不明77人。甚大被害となった。

真備町の小田川の何箇所かで堤防が決壊した。高馬川との合流地点で決壊し氾濫。高梁川も氾濫し、そのあとに小田川が氾濫した。その結果、真備町の広い範囲で浸水した。高梁川の流れが一因している。小田川はゆるい流れだ。そのふたつの川が合流し、水かさが増し、小田川に水が流れ込み、小田川の堤防が決壊し、町の4分の1が浸水した。高梁川は急流だ。ところどころが狭くなり蛇行している。同じ場所で雨が長く続いたことも一因だ。土地の高さも低い。いろんなことが重なって災害が起きたという石原良純さん。線状降水帯が長く居座ったことも原因だという。

真備町の発令・発表の状況を説明。6日の午後10時に全域に避難勧告が出て、10時40分には大雨特別警報が出た。11時45分には小田川周辺に避難指示が出た。まび記念病院の周囲は浸水した。一時は300人が孤立。町の23%が浸水。真備町では、8人が死亡。安否不明は15人。外れたクローゼットの扉をボートがわりにした女性もいた。日刊スポーツでは、荷造り中に浸水したという記事を伝えている。数分で浸水したという。避難指示はある程度の強制だという。病院に避難したのは正解だという。高い場所に逃げるのが原則だ。2階の屋根以上が浸水する地域だというハザードマップが公開されていた。小田川は天井川と呼ばれ、決壊しやすいと言われていた。小田川は1960年以降、5回の洪水があった。知らない人もいたかもしれない。住民が危機意識を持っていなかったかもしれない。

今回避難所にたどり着けない人が続出した。ある女性は80代の両親と車で避難所である真備総合公園に向かったが、警察官に公園方面は浸水で道が塞がっておりUターンするよう指示された。しかし他の避難所もすでに満員との情報があり、向かったのが後に浸水してしまう、まび記念病院だった。真備町には指定避難所・指定緊急避難所が24カ所あるが、洪水時には6カ所のみとなってしまう。避難所とは大規模地震・火災を想定したものであり洪水は想定外である場合が多い。石原良純は小田川が一部の水面が平地より高い“天井川”であることを知っている人は少ないと指摘した。

キーワード
真備町(岡山)
獺祭
朝日新聞
真砂土
真光寺橋
ヤマト運輸
佐川急便
福山通運
旭酒造
まび記念病院
日刊スポーツ
指定避難場所
指定緊急避難所
天井川
自衛隊
山陽道
坂町(広島)
小田川
高梁川
宇和島市(愛媛)
呉市(広島)
岩国市(山口)
倉敷市(岡山)
安佐北区(広島)
線状降水帯
高馬川
真備総合公園
指定避難所
洪水

ショーアップ (ニュース)
09:20~

一体なぜきのうのタイミングで救出?

ショーアップ (ニュース)
09:26~

厳しい暑さ復活 熱中症に要警戒

キーワード
九州北部豪雨
ツイッター
梶原靖司
熱中症

かわなみ天気ショー (ニュース)
09:38~

避難所生活では熱中症に要警戒

キーワード
九州北部豪雨
ツイッター
梶原靖司
熱中症
  1. 前回の放送
  2. 7月9日 放送
  3. 次回の放送