世界の村で発見!こんなところに日本人 ロシア残留孤児&アフリカ女性

『世界の村で発見!こんなところに日本人』(せかいのむらではっけん!こんなところににほんじん)は、朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列にて2013年4月5日から2019年3月26日までレギュラー放送されていたバラエティ番組である。全150回。なお、レギュラー化前に2008年より不定期特番として7回放送していた。レギュラー放送終了後も、不定期特番として単発放送する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年9月20日(火) 19:00~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

今回は3時間SP。ゲストの高橋英樹は海外は基本的に飛行場から近い所しか行かないと話した。今回はロシアなど4か国の日本人を訪ねる。最初に訪ねる日本人女性が住むところはロシア・エカテリンブルク。

キーワード
ロシア
カンボジア
アルゼンチン
マダガスカル
エカテリンブルク(ロシア)
ウラル山脈

ロシア連邦 ウラル山脈を越えた先ヨーロッパとアジアの境の町に住む日本人女性 (バラエティ/情報)
19:01~

ロシアで森山良子が日本人探し。ロシア・モスクワのドモジェドボ空港に到着しタクシーで運転手と談笑、ともしびなどを歌い街の中心へ。世界文化遺産に登録される赤の広場で日本人女性が暮らすエカテリンブルクを調査。エカテリンブルクはウラル山脈を超えた先。

地下鉄で移動しシェレメチェボ国際空港に到着。エカテリンブルク行きのチケットは満席でカザン経由でエカテリンブルクを目指すことに。カザンに到着した森山良子は飛行機を諦め列車の切符を求めカザン駅へ。深夜2時発のエカテリンブルク行きの列車を予約した。

森山が完全に酔っぱらい!ロシアウラル山脈を超えた町 戦地で救われた日本人女性。

キーワード
エカテリンブルク(ロシア)
ウラル山脈
モスクワ(ロシア)
ドモジェドボ空港
ともしび
カリンカ
赤の広場
世界文化遺産
シェレメチェボ国際空港
カザン(ロシア)
カザン駅

ロシア連邦 ウラル山脈を越えた先ヨーロッパとアジアの境の町に住む日本人女性 (バラエティ/情報)
19:15~

ロシアで森山良子が日本人探し。日本人女性が住むエカテリンブルク行きの列車に乗る前にレストランでウォッカを飲みラグマンを食べた。そして深夜1時半にシベリア鉄道の列車に乗り込み1日目終了。次の日、食堂車でロシア人とふれあい、ウォッカを振る舞った。ウラル山脈を貫くトンネルを抜けカザンを出て14時間、エカテリンブルクに到着した。

ロシアで日本人女性探しをした森山良子がサラファンを着て登場。ウォッカをいろはすのように飲んでいたなどと話した。そしてお土産のマトリョーシカなどを出演者に渡した。

出自が分からない日本人女性が…。

キーワード
カザン(ロシア)
エカテリンブルク(ロシア)
ウォッカ
ラグマン
シベリア鉄道
チュメニ(ロシア)
ウラル山脈
サラファン
いろはす
ロシア
マトリョーシカ
プーチン大統領

ロシア連邦 ウラル山脈を越えた先ヨーロッパとアジアの境の町に住む日本人女性 (バラエティ/情報)
19:28~

ロシアで森山良子が日本人探し。日本人女性が住むエカテリンブルクに到着し聞き込み開始。ボタニカチェスカヤ市場で得た情報を元にチカロフスキー地区の女性の家に向かう。日本人女性が住むマンションを探し当て声をかけた。そして日本人女性のニーナさんと対面するが彼女は日本語が話せなかった。

キーワード
エカテリンブルク(ロシア)
ボタニカチェスカヤ市場

ロシア連邦 ウラル山脈を越えた先ヨーロッパとアジアの境の町に住む日本人女性 (バラエティ/情報)
19:40~

ロシアで森山良子が日本人探し。日本出発から55時間でエカテリンブルクに住む日本人女性ニーナさんと対面。自宅で話を伺う。日本語が話せない彼女は満州・牡丹江市で生まれた。日ソ中立条約を破ったソ連の侵攻により両親は毒を飲んで死んでいたいという。一人のソ連兵に助けられエカテリンブルクに連れてこられた。その後、養父母に育てられたが迫害を逃れ中国人として暮らすことになった。

そして養父母はウクライナに移住、一人エカテリンブルクに残り4歳から児童養護施設で中国人として生活した。7歳で助けてくれた元ソ連兵が日本人であることを伝えた。

キーワード
エカテリンブルク(ロシア)
牡丹江市(中国)
日ソ中立条約
ウクライナ

ロシア連邦 ウラル山脈を越えた先ヨーロッパとアジアの境の町に住む日本人女性 (バラエティ/情報)
19:49~

ロシアで森山良子が日本人探し。満州・牡丹江でソ連兵に助けられたニーナさんは4歳のときにエカテリンブルクの児童養護施設で中国人として生活を送った。それから3年、助けた元ソ連兵が日本人であることを告げたという。日本人だと言われた時は驚いたが嬉しかったと話す。元ソ連兵のイワンさんは新聞社に記事にするよう交渉、親族は見つからなかったが養母から連絡が入りニーナさんの調査を行ったがKGBに中止された。ニーナさんは自分のことでわかっているのは日本人であることだけだと話した。

施設を出て就職したニーナさんは満州のときの後遺症で仕事を辞め障害者手当てと編み物の内職で生活している。今は大学時代の同級生に身の回りの面倒をみてもらいながら、養護施設出身の友人と50年、この家で暮らしている。2002年に市民団体がエカテリンブルクにやってきた。ニーナさんは代表者と連絡を取り、代表者が政府に働きかけ。2004年に残留孤児として認められた。60歳で初めて日本に行き故郷に来たと感じたという。

ニーナさんは誰かがこの番組で私を見て日本の親戚など情報がもらえればうれしいと語った。これまでにわかったことは1945年満州・牡丹江市で発見された、当時の年齢はおそらく1歳半、両親は軍医だった可能性が高い。森山良子はニーナさんは強い方とコメント。ニーナさんはこれが私の運命だと話した。別れの前に森山良子がお茶碗とお茶などをプレゼント。そして最後に森山良子は故郷の歌を披露した。

ロシアで日本人女性探しをした森山良子は今こうしてテレビに出て発信してくれることが嬉しい、高橋英樹は本当に強い、仲良くいてくれそうでよかったとコメント。千原ジュニアは恥ずかしいという感情が日本人っぽいとコメント。

ニーナさんが発見された状況の情報を公開。情報のある方への宛先表示。

つづいての日本人が住むのはカンボジア。

キーワード
エカテリンブルク(ロシア)
牡丹江市(中国)
KGB
故郷
ニーナさん
カンボジア

カンボジア カルダモン山脈の山間 小さな村に日本人 (バラエティ/情報)
20:01~

夏樹陽子がカンボジアで日本人探し。日本人が住むのはオーサム村。プノンペンからバスでポーサットへ。そこからボロボロの車でカルダモン山脈を越えてオーサム村へ移動する。オバケ山のど真ん中で立ち往生するとトラクターに引っ張ってもらいクリア。その後大きな水たまりを車を降りて進み、ポーサットを出発して7時間でオーサム村に到着した。

日本出発から40時間半で日本人が住むオーサム村に到着。夏樹陽子は聞き込みを行い描いてもらった地図を頼りに日本人の家を目指した。泥道を進み、日本出発から42時間で日本人男性発見か?

カンボジアで日本人探しをした夏樹陽子がカンボジアの王宮の正装でスタジオに登場。日本人は超エリート、それを捨てて夢を追いかけた人だと話した。

キーワード
プノンペン(カンボジア)
ポーサット(カンボジア)
オーサム村(カンボジア)
カルダモン山脈
カンボジア

カンボジア カルダモン山脈の山間 小さな村に日本人 (バラエティ/情報)
20:13~

夏樹陽子がカンボジアで日本人探し。日本出発から42時間でオーサム村に住む杉田健彦さんと対面。杉田さんはオーサム村の畑で黒ショウガなどを栽培。新宿区生まれの杉田さんは東京大学卒業後に日本IBMへ。2007年49歳のときに業績不振だった日本IBMが米本社直轄に。そして杉田さんは退社しバイオ燃料に取り組もうと調べ熱帯への農業に興味を持ち、3億円でゴム農園を開始。現在では120ヘクタールの農園でゴムやショウガなどを栽培している。夏樹陽子は話を聞きながら蚊を退治した。

試行錯誤の日々のなか充実した生活をおくる杉田さん。住まいはゲストハウス。妻とは31歳のIBM時代に結婚、サラリーマンを辞めた時に離婚した。その後に再婚したタイ人の妻とは20歳の年の差婚、タイ・バンコクで子どもと4人で暮らしていたが、3年前からカンボジアへ単身赴任している。仕事が軌道に乗るまでこの生活を続けるという。エリートサラリーマンから農業の道へ離婚し20歳下のタイ人女性と結婚、新たな人生を歩む。

カンボジアで日本人探しをした夏樹陽子は黒ショウガはサプリにすると話した。つづいてはアルゼンチンに住む日本人女性とマダガスカルの日本人女性。

キーワード
オーサム村(カンボジア)
黒ショウガ
IBM
東京大学
新宿区(東京)
バイオ燃料
ゴム
オーサムゲストハウス
バンコク(タイ)
カンボジア
アルゼンチン
マダガスカル

2つの国の最果ての地に日本人女性 アルゼンチン マダガスカル (バラエティ/情報)
20:24~

千原せいじがマダガスカルで日本人探し。ドバイ・ナイロビを経由して約31時間半、イヴァトゥ国際空港に到着。以前はバンコク経由で17時間で行けたが廃止になっていた。市街地のホテルで宿泊し1日目終了。アンタナナリボで日本人女性が住むマジュンガを聞き込み。途中のアンカラファンチカまでアンブディブナバスターミナルから移動。千原せいじはタクシー移動でポケモンGOを行った。

午前10時にアンカラファンチカにむけ出発。午後2時にマエバタナナで休憩。マダガスカルの主食は米で年間消費量は日本人の2倍。千原せいじは炒飯を食べた。午後3時に出発、午後7時にアンカラファンチカに到着。

神秘の島マダガスカルで希少動物発見!アルゼンチンにあの女優が…。

キーワード
アンタナナリボ(マダガスカル)
ドバイ
ナイロビ(ケニア)
イヴァトゥ国際空港
バンコク(タイ)
マジュンガ(マダガスカル)
アンカラファンチカ(マダガスカル)
ポケモンGO
アンブディブナバスターミナル
マエバタナナ(マダガスカル)
炒飯

2つの国の最果ての地に日本人女性 アルゼンチン マダガスカル (バラエティ/情報)
20:35~

荻野目慶子がアルゼンチンで日本人探し。ブエノスアイレスのミニストロピスタリーニ国際空港からタクシーで中心部へ。日本人女性が住むサンマルティンデロスアンデスを聞き込み。レティーロバスターミナルで途中のネウケンへのチケットを入手するが16時間のバス移動を余儀なくされた。

千原せいじがマダガスカルで日本人探し。アンカラファンチカでナイトサファリを体験。岩合光昭さん絶賛のガイドの案内で珍種発見!

キーワード
ミニストロピスタリーニ国際空港
トロント(カナダ)
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
サンマルティンデロスアンデス(アルゼンチン)
レティーロバスターミナル
ネウケン(アルゼンチン)
岩合光昭さん
アンカラファンチカ(マダガスカル)
ナイトサファリ

2つの国の最果ての地に日本人女性 アルゼンチン マダガスカル (バラエティ/情報)
20:46~

千原せいじがマダガスカルで日本人探し。アンカラファンチカでナイトサファリを体験。ゴールデンネズミキツネザルなどを見学した。

荻野目慶子がアルゼンチンで日本人探し。ブエノスアイレスからネウケンへバス移動。トイレ完備、夕食が振る舞われるバスで1日目終了。翌朝ブラブラ体操を行い、グロッキー状態の中、17時間でネウケンに到着した。

ネウケンで防寒着に着替え市街地のレストランでビッフェデチョリソを食べるが食べきらず食事終了。そしてサンマルティンデロスアンデス行きのバスを探す。6時間半かかると言われて驚きの表情を見せた荻野目慶子は明日に備え2日目終了。

千原せいじがマダガスカルで日本人探し。3日目午前8時にアンカラファンチカから日本人女性が住むマジュンガに出発。日本出発から63時間半でマジュンガに到着。聞き込みを行い、情報を元に三輪タクシーで日本人女性がいるホテルへ向かう。日本人女性はここの2階に住んでいる事が判明、そして現在その人がいるアンブヒマンダミナ村に向かった。

荻野目慶子がアルゼンチンで日本人探し。3日目午前8時にネウケンからサンマルティンデロスアンデスへバスで移動。日本出発から80時間半で日本人女性が住むサンマルティンデロスアンデスに到着。

日本人探しをした荻野目慶子と千原せいじが訪れた国の民族衣装を着て登場。荻野目慶子は情けない顔ばかり映っていた、千原ジュニアは女優はもれなくおかしな体操をはじめると指摘した。

荻野目慶子がアルゼンチンで日本人探し。日本人女性が住むサンマルティンデロスアンデスに到着し聞き込み。地図を描いてもらい日本人女性のレストランへ移動。1時間待ち日本人の志賀伸子さんがやってきた。

荻野目慶子は伸子さんのレストランを見学。伸子さんは仕込みから帳簿作業までこなす。アルゼンチンに来たのは2006年、日本ではカメラマンだった。

キーワード
アンカラファンチカ(マダガスカル)
ナイトサファリ
ゴールデンネズミキツネザル
ハイイロネズミキツネザル
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ネウケン(アルゼンチン)
サンマルティンデロスアンデス(アルゼンチン)
ビッフェデチョリソ(牛のサーロインステーキ)ジャガイモ・マッシュルームトッピング付
岩合光昭さん
マジュンガ(マダガスカル)
バオバブ
アンブヒマンダミナ村(マダガスカル)
ポンチョ
アンタンドゥイ族
秋野暢子
ノブコレストラン&スシバー

2つの国の最果ての地に日本人女性 アルゼンチン マダガスカル (バラエティ/情報)
21:16~

荻野目慶子がアルゼンチンで日本人探し。サンマルティンデロスアンデスでレストラン&スシバーを経営する志賀伸子さんは埼玉・浦和市出身。多摩美術大学にかよっていた22歳の頃、写真家になるため自主退学、25歳でフリーカメラマンになった。その後外国で仕事をしようと決断、2006年43歳でブエノスアイレスへ渡った。スペイン語を勉強する中で人生を変える大きな出会いがあったという。

ブエノスアイレスで現在のご主人と知り合い、出会って2週間後に一緒にサンマルティンデロスアンデスにやってきた。この町でつきあい始め同棲、45歳で結婚。ご主人がレストランを経営していた経験から町の郊外にレストランを開店した。今はご主人と2件のレストランを切り盛りしている。荻野目慶子が自宅でご主人ホアンさんと対面。ホアンさんは結婚を決意したのはすごく楽しいからと話した。伸子さんは人生を振り返り好きなことをさせてもらった両親に感謝していると語った。

千原せいじがマダガスカルで日本人探し。日本出発から66時間で日本人女性がいるアンブヒマンダミナ村に到着。日陰で座り込み日本人女性の到着を待ち、ついに対面!

キーワード
サンマルティンデロスアンデス(アルゼンチン)
ノブコレストラン&スシバー
浦和市(埼玉)
多摩美術大学
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
アンブヒマンダミナ村(マダガスカル)

2つの国の最果ての地に日本人女性 アルゼンチン マダガスカル (バラエティ/情報)
21:29~

千原せいじがマダガスカルで日本人探し。日本出発から67時間、アンブヒマンダミナ村で日本人女性の橋本彩香と対面。彼女は青年海外協力隊で1年前にマジュンガへ。村を巡回し保健活動を行っている。自宅で話を伺う。看護師資格をもつ彼女は兵庫・神戸市生まれ。バレエをするため小学生からダイエット、高校2年のときに足の手術のため入院、看護師に良くしてもらい看護師になる夢ができた。

彩香さんは太った時に誰にも会いたくなくてひきこもりがちに。高校2年で修学旅行でイギリスに行くと悩みが解決、いつか海外で生活したい夢も描いた。2007年に神戸市看護大学に進学、海外旅行で20か国以上を周り、3年のときにスタディツアーでラオスへ。医療現場を見学し看護師と海外の夢が繋がり地元の病院に4年間勤務、2014年青年海外協力隊に応募しマダガスカル・マジュンガへやってきた。現在は妊婦健診や衛生指導などをしている。

彩香さんは生活は楽しいがやりがいはまだ見つけられていないと話した。現在は医療補助員で医療に関して指導できない。自分でどうにもできない問題に葛藤する日々。千原せいじは話を聞いて、彩香さんの活動はマダガスカルの子どもたちの人生においていい経験になっていると話した。そして彩香さんはこの地で1年経ち人に頼れるようになったと語った。

日本人探しVTRを振り返り、高橋英樹はポジティブに生きているのが素晴らしい、高橋真麻は太っているなどを気にしなさすぎだったと話した。

南米コロンビアで日本人探し。

キーワード
アンブヒマンダミナ村(マダガスカル)
青年海外協力隊
マジュンガ(マダガスカル)
神戸市(兵庫)
イギリス
神戸市看護大学
ラオス
高橋真麻

エンディング (その他)
21:44~

世界の村で発見!こんなところに日本人の番組宣伝。

映画「バースデーカード」の告知。

キーワード
バースデーカード

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月20日 放送
  3. 次回の放送