世界の村で発見!こんなところに日本人 北斗&健介夫婦で極寒灼熱!日本人探しSP

『世界の村で発見!こんなところに日本人』(せかいのむらではっけん!こんなところににほんじん)は、朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列にて2013年4月5日から2019年3月26日までレギュラー放送されていたバラエティ番組である。全150回。なお、レギュラー化前に2008年より不定期特番として7回放送していた。レギュラー放送終了後も、不定期特番として単発放送する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月10日(火) 19:00~21:48
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

夫婦で日本人探し!&世界で頑張る4人の日本人女性SP。さらにアフリカ・マラウイ。小さな村に日本人女性が!新種の魚に急展開!ゲストはセルジオ越後と加藤玲奈。森山良子はコンサートで涙そうそうの後に涙そうそうを歌ったなどと話した。今回の日本人が住む場所はノルウェーとブラジル。

キーワード
マラウイ
涙そうそう
ノルウェー
ブラジル

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
19:02~

日本からドイツ・フランクフルト経由で約16時間、ノルウェー・オスロのガーデモエン国際空港に北斗晶が到着。一方、ブラジルにやって来たのは佐々木健介。2人は1995年に結婚、オシドリ夫婦として知られている。今回は夫婦それぞれ日本人探し。佐々木健介はサンパウロのグアールリョス国際空港に到着。

北斗晶は-6℃のなかタクシーでオスロの町の中心へ。オスロはノーベル平和賞の授賞式が行われる都市。今回探す日本人はホニングスヴォーグに住む。聞き込みを行い場所を確認、飛行機で行けることがわかった。

佐々木健介はタクシーでサンパウロの中心へ。カーニバルに参加した。一方の北斗晶はガーデモエン国際空港からホニングスヴォーグへ向かう。しかし飛行機が欠航で途中のアルタへ向かった。北斗晶はブラジルで窃盗被害に遭わないかと佐々木健介を心配した。佐々木健介はカーニバルを満喫中だった。

キーワード
フランクフルト(ドイツ)
オスロ(ノルウェー)
ガーデモエン国際空港
パートナー・オブ・ザ・イヤー
サンパウロ(ブラジル)
グアルーリョス国際空港
ノーベル平和賞
ホニングスヴォーグ(ノルウェー)
カーニバル
アルタ(ノルウェー)

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
19:17~

佐々木健介・北斗晶夫妻がノルウェーとブラジルで日本人探し。サンパウロでカーニバルを満喫中の佐々木健介は美女と記念撮影。スマホケースは夫婦写真。そして日本人が住むパルマスの聞き込みを行い1日目終了。2日目、パルマスへの飛行機は満席のためコンゴーニャス国際空港からブラジリアへ移動。

北斗晶はトロムソを経由した飛行機でアルタに到着。北斗晶は得意技のノーザンライト・ボムのノーザンライトがオーロラの別名ということでオーロラを見るのが夢。アルタはロック・アートやフィンマルクスロペットで有名。日本人探し2日目。アルタからホニングスヴォーグまでは道が通行止め、迂回するルートで向かう。このあと北斗晶の身にさらなる不運が!

キーワード
サンパウロ(ブラジル)
カーニバル
パルマス(ブラジル)
コンゴーニャス国際空港
ブラジリア(ブラジル)
トロムソ(ノルウェー)
アルタ(ノルウェー)
ホニングスヴォーグ(ノルウェー)
ノーザンライト・ボム
オーロラ
アルタのロック・アート
フィンマルクスロペット

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
19:28~

佐々木健介・北斗晶夫妻が日本人探し。佐々木健介はブラジル・ブラジリアに到着。街の中心でパルマスについて聞き込み。地下鉄に乗りバスターミナルへ移動。パルマスへはバスで12時間。佐々木健介はバスの車内で妻・北斗晶への愛を語る。

キーワード
ブラジリア(ブラジル)
パルマス(ブラジル)

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
19:35~

佐々木健介・北斗晶夫妻が日本人探し。佐々木健介はブラジリアからパルマスにバスで出発。一方の北斗晶はノルウェー・ホニングスヴォーグを目指す。迂回ルートを車をチャーターして向かう。目指すはヨーロッパ大陸最北の町。北斗晶と佐々木健介が夫婦の馴れ初めを語る。佐々木健介は最初は冷たくあしらわれ玉砕した、長い時間一緒に付き合って電話で喋ってくれてるのが嬉しかったと語った。北斗晶は初めて家に遊びに行って、狙われていることがわかったという。いい夫婦の秘訣は笑っていてくれること。

北斗晶は車で4時間走りカラショクに到着。気温は-13℃。さらに3時間走りホニングスヴォーグ手前のトンネルで車が止まった。

キーワード
ブラジリア(ブラジル)
パルマス(ブラジル)
ホニングスヴォーグ(ノルウェー)
太陽柱
カラショク(ノルウェー)

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
19:45~

佐々木健介・北斗晶夫妻が日本人探し。北斗晶は日本人女性が住むノルウェー・ホニングスヴォーグを目指す。トンネルのシャッターが開かず30分以上が経過、1時間かかり復旧、日本出発から52時間でホニングスヴォーグに到着した。

佐々木健介は日本人探し3日目。日本出発から69時間半で日本人女性が住むブラジル・パルマスに到着。

ブラジル先住民族の衣装とヴァイキングの衣装を着た佐々木健介と北斗晶が登場。北斗晶は携帯を人に渡すなと言ったが渡していたとコメント。千原ジュニアは北斗晶の鳥糞発言に注目。セルジオ越後はパルマスは新しい町だと話した。このあと出会った日本人女性はとんでもないナンパからノルウェーに来たという。

北斗晶がノルウェーで日本人探し。日本人女性が暮らすホニングスヴォーグに到着。日本人探し3日目。聞き込み開始、お店で情報を得て家に向かう。途中まで歩きヒッチハイク。そして日本出発から67時間半で綾子ジョンセンさんと対面した。綾子さんはノルウェー人の夫と猫と暮らしている。専業主婦をしながらノルウェー語を勉強中。娯楽が少なく週1回のロトが唯一の楽しみ。

綾子さんの夫はホニングスヴォーグ育ち。1983年埼玉県に生まれた綾子さんは2007年に都内IT企業に就職。33歳でノルウェー人の夫と結婚した。出会いは2008年、スペインでナンパされた。7年間はメールなどでやり取り、2015年に東京で再会し交際開始。その4ヶ月後にプロポーズされ結婚。そこにご主人がやってきた。

キーワード
ホニングスヴォーグ(ノルウェー)
パルマス(ブラジル)
ノルウェー
ノールカップ
ヒッチハイク
埼玉県
スペイン

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
20:08~

北斗晶がノルウェーで日本人探し。ホニングスヴォーグで暮らす綾子ジョンセンさんを訪ねた。夫のアランさんとも対面。アランさんは綾子さんと再会して燃え上がったなどと話した。綾子さんはホニングスヴォーグに来る時に葛藤があった、冬はずっと暗くて辛いなどと語った。しかし明るく前向きな旦那がいるから楽しく暮らしていける。その夜、北斗晶は念願のオーロラ鑑賞をするも見られず。綾子さんにとってホニングスヴォーグは旦那と明るく暮らしていく場所。北斗晶は帰国途中にオーロラを見ることが出来た。

旅をした北斗晶は愛に勝るものはないとコメント。森山良子は世界は狭く時代は変わっていることがわかったと話した。佐々木健介は会いたいなどともっと言ってほしいと語った。

佐々木健介がブラジルで日本人探し。日本人が暮らすパルマスに到着。日本人について聞き込みをして4時間経過、情報を得て日本人の家へ。日本出発から75時間半で日本人女性を発見。

キーワード
ホニングスヴォーグ(ノルウェー)
CAPE FISH
オーロラ
笹野高史
パルマス(ブラジル)

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
20:20~

佐々木健介がブラジルで日本人探し。日本人が暮らすパルマスに到着。日本出発から75時間半で岡本真樹さんと対面した。真樹さんは日本語教師、ブラジルに来たのは2005年1月。1975年兵庫・宝塚市生まれ、商社に就職したが2年で退社、26歳でマルタ共和国に留学し英語を勉強、海外で日本語教師になる夢を持った。29歳でパルマスへ。2年契約だったが32歳で結婚しパルマスで暮らし続けている。

夫婦の夢は養子を迎え入れること。2011年に不妊治療をはじめたが胎盤剥離になり子宮を失った。子どもを迎えたいと考え、日本では難しいため2013年に再びパルマスに来た。ブラジルでも簡単にはいかないがいつか養子を迎える日を夢見ている。真樹さんにとってパルマスは幸せいっぱいな家族を築く場所。

旅をした佐々木健介は2人の明るさがあればいい流れになるとコメントした。つづいてはカンボジアの日本人女性に疲れ知らずの女優が会いに行く。

日本からタイ・バンコクを経由して約10時間半、カンボジア・プノンペンのプノンペン国際空港にZIP!の司会などを務めた北乃きいが到着。熱帯モンスーン気候のカンボジアは今は乾季。トゥクトゥクで街の中心へ。日本人女性がいるトゥールポンロー村を聞き込み、近くの町ポイペトを目指す。ソリヤバスターミナルからバスで途中の町バッタンバンに向かう。

キーワード
パルマス(ブラジル)
宝塚市(兵庫)
マルタ共和国
チョコレートのう腫
不妊治療
胎盤剥離
カンボジア
バンコク(タイ)
プノンペン(カンボジア)
プノンペン国際空港
ZIP!
ライフ
熱帯モンスーン気候
トゥクトゥク
トゥールポンロー村(カンボジア)
ポイペト(カンボジア)
ソリヤバスターミナル
バッタンバン(カンボジア)

このあと (その他)
20:41~

カンボジア国境近くの村に日本人女性が!アフリカマラウイの小さな村に日本人女性!

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
20:42~

北乃きいがカンボジアで日本人探し。日本人がいるトゥールポンロー村の途中の町ポイペトを目指しバスで移動。途中休憩でカエルを食べた北乃きいは兄弟が10人の長女などと話し、バッタンバンに到着。HOT HOT SOUPでカンボジア風寄せ鍋を食べた。こうして1日目終了。

日本人探し2日目。バッタンバンからポイペトにバスで移動しトゥールポンロー村を聞き込み。村へはバイクに乗って移動する。暑い国のバイクタクシーのヘルメットは臭いがはたして…。

キーワード
トゥールポンロー村(カンボジア)
ポイペト(カンボジア)
バッタンバン(カンボジア)
カエルの豚肉とピーナッツ詰め
HOT HOT SOUP
食材
バイクタクシー
ヘルメット

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
20:52~

北乃きいがカンボジアで日本人探し。日本人女性がいるトゥールポンロー村へ荷物用のバイクタクシーで移動。日本出発から43時間でトゥールポンロー村に到着。

カンボジアの民族衣装を来た北乃きいが登場。荷物用のバイクがあってよかった、べとついた服が嫌だなどと話した。

北乃きいがカンボジアで日本人探し。日本人女性がいるトゥールポンロー村に到着。日本人探し3日目。日本人女性について聞き込み。情報を得て日本人女性がいる市場へ走って移動。しかし市場にはいないため来た道を逆戻り。バイクタクシーで戻り改めて日本人女性を探す。そして日本出発から63時間、古川沙樹さんと対面した。

沙樹さんは貧困層の子どもたちの就学支援をしている。トゥールポンロー村で8年活動しているという。1985年奈良県生まれ、18歳の時に子どもの視察でカンボジアへ。当時国境には貧しい子どもたちが溢れていた。その姿を見て心を痛めたという。2年後に再びトゥールポンロー村を訪れて、この地の生活にハマり、ミサンガ作りを始めた。そして25歳で単身でトゥールポンロー村にやってきた。ずっと一人で活動してきた彼女はNPO法人サンタピアップを立ち上げた。

そして8か月前からは新しい挑戦を始めた。国境食堂HARUをオープンし2階が今の住まい。店では日本料理とカンボジア料理が味わえる。カンボジア人の共同経営者ワンさんは…。

キーワード
トゥールポンロー村(カンボジア)
バイクタクシー
奈良県
サンタピアップ
HARU
肉じゃが
生姜焼き
ロックラック

夫婦で日本人探し&世界で頑張る4人の日本人女性 (バラエティ/情報)
21:11~

沙樹さんは貧困層の子どもたちの就学支援をしている。トゥールポンロー村で8年活動しているという。1985年奈良県生まれ、18歳の時に子どもの視察でカンボジアへ。当時国境には貧しい子どもたちが溢れていた。その姿を見て心を痛めたという。2年後に再びトゥールポンロー村を訪れて、この地の生活にハマり、ミサンガ作りを始めた。そして25歳で単身でトゥールポンロー村にやってきた。ずっと一人で活動してきた彼女はNPO法人サンタピアップを立ち上げた。

そして8か月前からは新しい挑戦を始めた。国境食堂HARUをオープンし2階が今の住まい。店では日本料理とカンボジア料理が味わえる。カンボジア人の共同経営者ワンさんは…。

北乃きいがカンボジアで日本人探し。トゥールポンロー村で暮らす古川沙樹さんがオープンしたレストランの共同経営者ワンさんは、沙樹さんのことが好きだという。沙樹さんは10歳から支援している女の子を紹介した。彼女の夢は教師、同じ境遇の子供に教えたいという。沙樹さんにとってカンボジアは子どもたちの未来のために働く場所。

北乃きいは旅で出会った沙樹さんはパートナーのワンさんといい感じなどと話した。

キーワード
トゥールポンロー村(カンボジア)
奈良県
サンタピアップ
HARU
肉じゃが
生姜焼き
ロックラック

千原せいじがアフリカ54か国に住む日本人全員に会いに行きます! (バラエティ/情報)
21:15~

日本から香港・ヨハネスブルグ経由で25時間、マラウイ・リロングウェに到着した千原せいじ。日本人女性がいるチャントゥーロ村に向かう。サリマからマラウイ湖に移動し新種探し。そして本題の日本人探し。チャントゥーロ村で聞き込みをして日本出発から51時間、日本人女性と対面した。

キーワード
香港(中国)
ヨハネスブルグ(南アフリカ)
リロングウェ(マラウイ)
チャントゥーロ村(マラウイ)
マラウイ湖
サリマ(マラウイ)

千原せいじがアフリカ54か国に住む日本人全員に会いに行きます! (バラエティ/情報)
21:24~

千原せいじがマラウイで日本人探し。日本出発から51時間でチャントゥーロ村で暮らす天野桃子さんと対面した。彼女は地元の人達とバオバブパウダーを作っていた。村の現金収入を増やそうと様々なノウハウを教えている。2007年、大学4年で単位取得のためフィリピンへ。国際協力に目覚め、保育士の資格を取得、29歳でJICAに応募、マラウイに赴任してきた。父の言葉に後押しされマラウイ行きを決心した。天野さんはマラウイの人の温かさに触れて魅了された。2017年に再びマラウイにやってきた。

赴任して1年、村人たちの現金収入は増えている。充実した日々を送る彼女、任期が終わるのは35歳、現地で日本人の彼氏が見つけられたらいいと話した。彼女は6つの村を巡回し活動している。リロングウェにある事務所を訪問。この事務所で働く日本人は青木道裕さんと天野さんの2人だけ。青木さんは大学4年のボランティアでインドネシアへ。27歳でマラウイにやってきた。共に行動する2人は独身だが青木さんは彼氏という感じではないという。マラウイには夢を追いかける2人の日本人がいた。

千原せいじがマラウイで見つけた新種の魚はオス。メスをみつけ繁殖させ熱帯魚ビジネスに参戦する。しかし保管していた魚は行方不明に。しかも新種ではなかった。再び新種を探しにマラウイ湖へ向かい新種らしき魚を発見した。果たした…。

キーワード
チャントゥーロ村(マラウイ)
バオバブ
バオバブパウダー
フィリピン
JICA
リロングウェ(マラウイ)
ミレニアム プロミス ジャパン
インドネシア
マラウイ
マラウイ湖

千原せいじがアフリカ54か国に住む日本人全員に会いに行きます! (バラエティ/情報)
21:44~

千原せいじがマラウイ湖で見つけた魚は新種ではなかった。

AFC女子アジアカップ2018 FIFA女子ワールドカップ最終予選の番組宣伝。

加藤玲奈1st写真集「誰かの仕業」の告知。

キーワード
マラウイ湖
誰かの仕業

エンディング (その他)
21:44~

世界の村で発見!こんなところに日本人の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月10日 放送
  3. 次回の放送