朝だ!生です旅サラダ 2016年4月16日放送回

『朝だ!生です旅サラダ』(あさだ! なまですたびサラダ)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)が1993年(平成5年)4月3日から毎週土曜日の午前中に放送している旅番組。テレビ朝日系列の全局および、日本テレビ系列との非マストバイ局の一部で同時ネットを実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月16日(土) 8:00~ 9:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

主演者のあいさつ。今日は予定を変更して東京の報道スタジオから、熊本の地震の状況を伝える。

キーワード
熊本地震

ニュース (ニュース)
08:00~

熊本市で相次いで震度6強の地震が起き2人死亡、2人心肺停止となっている。八代市では火災が発生し1人の遺体が発見され中央区でも1人の死亡が確認された。そして益城町や南阿蘇村などで救助活動が行われている映像が流れた。

熊本・嘉島町役場から中継して伝えた。この役場に住民が避難しているというが役場の天井も地震の影響で崩れたといい中に入れないということで外で一夜を過ごしたという。一部停電が起きているといい現場では水の配給も行われていた。しかし昨日から水と毛布の配給はあったがそれ以外はないということで現在炊き出しの用意をしているという。

熊本で震度6強 このあと最新情報。

余震が多発しているということで各地の状況を伝えた。7時57分頃宇城市で震度4、熊本南区、美里町、大分・由布市が震度3を観測。震源深さ10キロ、マグニチュード3.8となっているが津波の心配はないという。

キーワード
熊本地震
熊本市(熊本)
心肺停止
八代市(熊本)
火災
中央区(熊本)
益城町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
余震
宇城市(熊本)
南区(熊本)
美里町(熊本)
由布市(大分)
マグニチュード
津波
嘉島町役場
嘉島町(熊本)
停電

ニュース (ニュース)
08:08~

熊本で震度6強の地震があったということでこれまでの状況をまとめた。南阿蘇村上空からの映像だと 阿蘇山で土砂崩れがあり山がかなりの部分が削られていた。国道57号線も土砂が埋まり通行できない状況で、付近にあった東海大学の建物も被害が出ていて救助活動が行われている。

熊本・宇土市役所でも被害が出ていた。5階建てのの建物だが4階部分がへこみ5階が沈んでいる状態になっていた。おとといの地震でヒビがあったというが未明の地震で崩れたという。そして市役所は外のテントで対応している。

熊本・嘉島町では建物が倒壊していた。2階建ての住宅はおとといの地震では壁が少し壊れるくらいだったというが今朝の地震で全壊したという。嘉島町では10ヵ所以上で全壊、2人が心肺停止となっている。

午前7時10分頃には大分でも大きな地震があった。大分市でも揺れを確認、別府市役所も大きく揺れていた。

熊本・益城町では倒壊した家屋から80代の夫婦が救助されていた。他の場所でも救助活動が行われ救助された家族の人は助かってよかったと話していた。

南阿蘇村の阿蘇山で土砂崩れがあり国道が寸断された。付近にあった東海大学の建物も被害が出ていて救助活動が行われている。そして地面に亀裂などが入り陥没していて車が落ちそうになっていた。

キーワード
熊本地震
南阿蘇村(熊本)
阿蘇山(熊本)
土砂崩れ
国道57号線
宇土市役所
嘉島町(熊本)
心肺停止
大分市(大分)
益城町(熊本)
国道

ニュース (ニュース)
08:16~

熊本・南阿蘇村 立野では倒壊などの被害のほか、粘土質の泥が至る所にあると伝えた。現在家屋が倒壊し、行方不明の60代の女性の捜索活動が行われている。

午前3時55分の阿蘇地方で震度6強の地震が起きたことについて、気象庁は震源の北東方向で地震活動が高まっているとした(熊本・益城町)。

熊本・宇土市役所の前から中継。先ほど大きな揺れがあったという。市役所は崩壊の危険があり、周辺に交通信号も機能していない。

熊本市では先ほど大きく揺れを感じたと報告された。震度4が熊本東区、熊本西区、熊本南区、宇城市、嘉島町、山都町。震度3が熊本中央区、熊本北区、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市。熊本城では石垣が崩落し、飯田丸五階櫓の5か所が崩壊しており傾く可能性がある。宇土櫓も石垣の一部が崩落しているという。県内では2人が死亡、2人が心肺停止状態が確認されている。

大分でも地震が多発し震度5弱が観測されている。気象庁の担当者はこれほど広範囲において連動している事例は、少なくともここ100年の近代観測では例がないとしている。気象庁は今後熊本では震度6弱の地震に警戒を呼びかけている一方で、大分に関しては今後の見通しが立たないとしている(映像 熊本・南阿蘇村、益城町)。

今回の地震は気象庁でも予想がつかないという事態となっている。山本孝二も広がりをもった地震は気象庁のデータにな島村英紀は阿蘇山が心配だと指摘した。

キーワード
熊本地震
立野(熊本)
南阿蘇村(熊本)
益城町(熊本)
阿蘇地方(熊本)
宇土市役所
飯田丸五階櫓
熊本市(熊本)
熊本東区(熊本)
熊本西区(熊本)
熊本南区(熊本)
宇城市(熊本)
嘉島町(熊本)
山都町(熊本)
熊本中央区(熊本)
熊本北区(熊本)
八代市(熊本)
玉名市(熊本)
山鹿市(熊本)
菊池市(熊本)
大分
大分県
阿蘇山

ニュース (ニュース)
08:33~

熊本・南阿蘇村から中継。道路は50センチ程の段差があったり、隆起したり、谷に向かい陥没している。大動脈が遮断されてしまっている。現在は晴れているがこのあと天気が崩れる予報のため土砂災害が予想される。通行が遮断されている範囲以内で住民の方は避難できていると思われる。

大分・別府市役所から中継。さきほど震度4を観測、現在も余震が続いている。避難所にいる人に話を聞いてみると現在一番欲しい物は飲み物と食べ物だと話した。別府市役所では保健師の方が来ており、健康面などのケアにあたっている。市役所にある物資は毛布と水のみ。毛布も足りていない状況。

熊本・御船町から中継。倒壊した家で必死に救助活動中。余震があるため作業が何度も中断している。

熊本市・中央区から中継。銀座通りという熊本の繁華街でたくさんの飲食店が並んでいる場所。通りには立ち入り禁止のテープがはられて一般車両が通行禁止。

キーワード
熊本地震
南阿蘇村(熊本)
御船町(熊本)
中央区(熊本)

ニュース (ニュース)
08:51~

引き続き地震の報道。熊本・南阿蘇村上空から周囲のようすを中継した。村の近辺の山肌が大きく削られ土砂が川に向かって流れ落ち込んでいる。その川を一本挟んで対岸に東海大学 阿蘇キャンパスの学生アパートがあり倒壊しており、1階部分がほぼ潰れている。自衛隊員らが活発に捜索を続ける救助のようすを伝えた。現在この地域につながる国道57号を埋めるように土砂が流れ、阿蘇大橋が崩落してしまった事から緊急車両などは入れず、その他のルートも交通が難しい状態にある。救助者の搬入先が決まっているかどうかなど懸念される。生き埋めとなった学生が11人、5人が救助されたが内1人の女性は心肺停止した状態。

嘉島町のコンビニエンスストアから中継。先ほどから余震が続いており、波の上の船のようと伝えた。飲み物などが大きく散乱し、瓶などが割れて危険な状態。少しでも飲み物や食べ物を買おうと、下に落ちているものからでも拾ってでも飲食物を確保し、レジに行列を作っている。お弁当やおにぎりなどの物資は入ってきていない。配送業者によると、元々食べ物を作っている工場が被災していたり、生物なので停電しているような店頭には置くことができないということ。現在、レジを手打ちの計算機で1人で対応している状況。

熊本・御船町から中継。報道陣の視線を遮るためかブルーシートが張られ、救助活動が一段落着いた模様。木造住宅はほとんど潰れ、高齢の夫婦が住んでいたようだが、男性の方は早くに救助されるも、女性の方は数時間前から救助活動が続いている。たった今 搬送されたが、安否はわからない状態。余震はまだ続いており、この現場の近くでも被害が発生したようで、救助にあたっていた十数人中、3~4人が別の場所に走っていく場面もみられた。

キーワード
地震
熊本地震
嘉島町(熊本)
御船町(熊本)
南阿蘇村(熊本)
東海大学
心肺停止
国道57号

ニュース (ニュース)
09:11~

阿蘇山の上空から中継。中岳の河口から白い煙が阿蘇市の方向へ流れているのが見える。スタジオの専門家は、「水蒸気が上がっている状態の“噴気”と、火山ガスが上がっている状態の“噴煙”があるが、映像からはどちらともわからない。きのう今日で急に活発になったということはないが、地震の震源そのものは、日本でも有数の大きな阿蘇カルデラの下で起きていることも確か。マグマがどこにどのくらいあるかはわからないが、今のところ明らかな変化の兆候は見つかっていない」と解説。気象庁は、「阿蘇山噴火に結びつく可能性はあまり考えなくて良いのではという見解を出している」とした。

キーワード
熊本地震
阿蘇山
阿蘇市(熊本)
阿蘇カルデラ
噴火

ニュース (ニュース)
09:17~

熊本・南阿蘇村から中継。2階建ての建物1階部分に、60代女性が巻き込まれており、重機を使っての救出作業が行われている。

阿蘇山の上空から中継。中岳の河口、白い煙が見える、噴煙が普段よりも上がっている、阿蘇市の方向へ流れている、スタジオの専門家「水蒸気が上がっている状態の“噴気”と火山ガスが上がっている状態の“噴煙”があるが、どちらともわからない、きのう今日で急に活発になったということはない、ただ地震の震源そのものは大きな阿蘇カルデラ:日本で有数のカルデラ、その下で起きていることも確か、熊本・阿蘇・大分3つの地震が別々に起きていることは確か。マグマがどこにどのくらいあるかはわからないが、今のところ明らかな変化の兆候はない、見つかっていない」気象庁「変化がない、阿蘇山に結びつく可能性はあまり考えなくて良いのではという見解を出している」

阿蘇くまもと空港から中継。現在午前7時半。大きな揺れにより天井の横に設置されていたパネルのようなものが落下し、破片が飛び散り散乱している。利用者の男性は、「係員の人が復旧は無理と言っていた」と話した。

熊本・益城町から中継。男性が救出され、男性の長男が安堵した様子がみられた。家屋の下地きになってから約5時間、80代夫婦のうちどちらか1人が救出された。点滴が施されているようなので無事な様子。

熊本・西原村から中継。きのうの地震で電線が垂れ下がり、車が注意しながら徐行している状態。道路には亀裂が入り、家にはヒビが入り、半壊した家も見られる。

スタジオで専門家が解説。熊本県の災害対策本部によると未明の地震でこれまでに8人の死亡が確認されている。南阿蘇村から中継で、国道57号阿蘇口の様子を伝えた。重機を先頭に大型トラックが5台ほど阿蘇方面へ向かい、山では地震でできた崩落がみえる。今まではこういったことはなかったと地元の人も話している。古民家風のレストランの店の人は、金曜日から休業しており、避難物資を店に取りに来たとのこと。道路には亀裂がみえ、継ぎ目の部分は盛り上がり、車は徐行しないと走れない状態。大勢の救助隊が見えるが、これから崩落現場に入るとみられる。

熊本・益城町の住宅街から中継。たくさんあったはずの住宅はすっかり潰れてしまい、抜け道があったそうだが、それも見えなくなっている。きのうは通常通り通れた道路に長く亀裂が続いている。地割れでマンホールが浮き上がったり、端の道路と段差ができあがったりしている。電線も垂れ下がっている。一昨日の地震以上に建物や道路の損害が大きくなっている。その後の細かい余震が何度も押し寄せ、十分に注意が必要。人は入れる状況で、家に荷物を持ちに戻った人の様子もみられた。

熊本・南阿蘇村 上空から中継。東海大学の救助作業が行われているアパートから少し東側をみると、小学校の体育館とグラウンドに避難している人たちの姿が見える。ドクターヘリが着陸し、人が搬送された様子もみられた。敷物の上に座り込み、初夏とも言える暑い日差しの元で避難している。テントは張られているが、救助活動が頻繁に何か配布したり、特殊車両が到着する様子は見られず、落ち着いて座っている様子だった。東海大学の学生寮の救出活動は依然続いている。

キーワード
熊本地震
南阿蘇村(熊本)
益城町(熊本)
西原村(熊本)
東海大学
国道57号
  1. 前回の放送
  2. 4月16日 放送
  3. 次回の放送