朝だ!生です旅サラダ 2013年5月18日放送回

『朝だ!生です旅サラダ』(あさだ! なまですたびサラダ)は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)が1993年(平成5年)4月3日から毎週土曜日の午前中に放送している旅番組。テレビ朝日系列の全局および、日本テレビ系列との非マストバイ局の一部で同時ネットを実施している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年5月18日(土) 8:00~ 9:30
放送局 テレビ朝日

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

オープニング、今回の放送内容をダイジェストで紹介。今回の舞台は東京・神楽坂、高知・四万十川、オーストラリア。

キーワード
神楽坂(東京)
オーストラリア
四万十川

おでかけゴハン (バラエティ/情報)
08:00~

飯田橋駅からスタートし、今日は神楽坂で地鶏の名物どんぶりを目指す。

神楽坂のメインストリートを歩く。そこで見つけたのは和の風情がある甘味処「紀の善」。おすすめは「抹茶ババロア」ということで早速いただくことに。この抹茶ババロアは最高級の抹茶が使用されているという。

続いて神楽坂を散策して見つけたのは石畳と黒い塀が特徴のかくれんぼ横丁。三船は江戸の風情を感じながら横丁を抜けていく。

神楽坂を散策し見つけたのは今年で103年目を迎えるという老舗の履物店「助六」、ここには700~800の履物があり全てこの店のオリジナルだという。三船は「鎌倉彫幅広右近」など自分に合う履物を店主に選んでいただいた。また店主にかくれんぼ横丁の由来を聞いた。

神楽坂の地鶏名物どんぶりがある懐石料理店「別亭 鳥茶屋」へやってきた。名物どんぶりとは富士高原鶏が使用され、卵を3個も使っているふわとろの「(上)地鶏の親子丼」であった。三船はその味に感激をする。

スタジオトーク、訪れたお店「別亭 鳥茶屋」、「助六」、「紀の善」について三船が話し、出演者らはそれぞれ感想を話した。

キーワード
神楽坂(東京)
かくれんぼ横丁
抹茶ババロア
鎌倉彫幅広右近
富士高原鶏
(上)地鶏の親子丼

天気予報 (ニュース)
08:09~

全国のきょうの天気と週間予報を伝えた。

LIVE 熊本市北区植木町 (バラエティ/情報)
08:11~

熊本・植木町からくまもんと中継。今日紹介するのは「スイカ」。詳しくはCMのあと。

キーワード
植木町(熊本)
スイカ

LIVE 熊本市北区植木町 (バラエティ/情報)
08:13~

熊本県はスイカの生産量日本一だという。その中できょう紹介されるのは「鹿本スイカ」というブランドスイカで春が旬のスイカだという。詳しいお話をJA鹿本園芸部会の内田さんに聞く。この鹿本スイカは植木町の土と気候、そして量より質にこだわったものだという。音も通常のスイカとは違くずっしり感を感じさせるものであった。

鹿本スイカをラッシャー板前と鑪加奈が試食。またくまモンからオススメとして出されたのがジューサー、鹿本スイカをジュースにするのも良いということでラッシャーが早速その味を堪能した。

熊本・植木町から中継、きょうはスイカの紹介。きょう案内してもらうのは熊本朝日放送の鑪加奈。農家の中には大きなスイカがごろごろと並んでいた。

キーワード
鹿本スイカ
植木町(熊本)
スイカ
JA鹿本 園芸部会

LIVE 熊本市北区植木町 (バラエティ/情報)
08:21~

再び熊本・植木町から中継。くまモンが持ってきてくれたのは「紅まくら」という品種のスイカ、糖度が13度近くあり甘いスイカだという。また「黒小玉」「サマークリーム」という品種のスイカも紹介、黒小玉はシャリ感にこだわったスイカ、サマークリームは中身が濃い黄色のスイカであった。

JA鹿本園芸女性部の方々に、スイカの白玉やスイカのチーズケーキなどのスイーツをつくっていただき、試食した。鹿本スイカに関する情報はJA鹿本のホームページまで。

熊本・植木町からの中継を受けてスタジオトーク。紹介された鹿本スイカの感想をそれぞれ述べる。

熊本・植木町からの中継を受けてスタジオトーク。紹介された鹿本スイカやスイーツなどの感想をそれぞれ述べた。

視聴者プレゼント「鹿本スイカのセット」のお知らせ。応募案内がされた。

CMのあとは川崎麻世さん高地の旅!

キーワード
鹿本スイカ
黒小玉すいか
紅まくら
サマークリーム
植木町(熊本)
JA鹿本
JA鹿本 ホームーページ
鹿本スイカのセット
川崎麻世さん
高知県

川崎麻世 四万十川の旅 (バラエティ/情報)
08:29~

天然うなぎと書かれた看板を見つけやってきたのは「四万十屋」、店内には天然うなぎが生け簀で泳いでいた。今の時期は脂の乗りが程良いという。川崎麻世が四万十川が一望できるテラス席で食べたのは天然うなぎの「うな重」。

四万十川の雄大な景色を見ることができる高地・四万十市にやってきた川崎麻世。今回はドライブを楽しみながら四万十川を巡る。四万十川は日本最後の清流と言われており、今回はその源流を目指す。

源流を目指し川をさかのぼると岩間沈下橋を見つける。増水のとき流木などが引っかからないようにするため欄干などがついていない。こうした沈下橋は四万十川に複数あるという。川崎麻世は恐る恐るこの橋を車で渡る。

この日の宿は「ホテル星羅四万十」、こちらは眼下に四万十川が見える高台にある人気のホテル。部屋は和室と洋室がそれぞれ着いた部屋で窓からは四万十川を見ることができる。また自慢の温泉からも四万十川を見ることができる。

お楽しみの夕食は四万十の幸をふんだんに使った「四万十牛会席」を四万十川流域でとれた栗をつかった栗焼酎「ダバダ火振」と併せて頂く。四万十牛会席には「四万十天然鮎の塩焼き」やブランド牛の四万十牛が使われた「四万十牛のステーキ」などが並んでいた。

ゲストの川崎麻世さんの紹介。川崎麻世は50歳になったことを機にキックボクシングを始めたと話す。キックボクシングを始めてから前向きな気持になった、カイヤが怖く無くなったと話す。厳しいトレーニングだがストレスも発散できて楽しいとキックボクシングを習う日々を話した。

川崎麻世の今回の旅は高地・四万十川の旅。川崎麻世は川が好きで、四万十川は憧れの川だったと話す。

さらに川をさかのぼるとみつけたのは「四万十・川の駅 カヌー館」 。ここではカヌーが出来るということで川崎麻世は挑戦することに。この施設では1年間を通じてカヌーが四万十川で体験できるという。

「四万十・川の駅 カヌー館」 で四万十川のカヌー体験。ゆっくりとカヌーで進み、川崎麻世は「子供も連れてきたいな」と楽しんでいた。

川崎麻世の四万十川の旅を受けてスタジオトーク。訪れたホテルや挑戦したカヌー、天然うなぎを食べたことなどについて出演者らは話した。

CMのあとは清流・四万十川の源流へ。

キーワード
うな重(天然)
四万十市(高知)
四万十川
川崎麻世さん
高知県
キックボクシング
カイヤ
カヌー
ダバダ火振
四万十天然鮎の塩焼き
四万十牛のステーキ
四万十牛

川崎麻世 四万十川の旅 (バラエティ/情報)
08:48~

四万十川を更にさかのぼり、車は山間を進んでいく。やってきたのは源流の町として知られる津野町。ここで川海苔の「セイラン」を取る人達を発見し、声をかける。セイランは源流地のみで採れるもので、地元の方々が食べる分しか食べれない幻の海苔だという、川崎麻世も収穫をお手伝いすることに。

四万十川の源流まであと少しのところまでやってきた。源流点登山口につき、ここからは徒歩で不入山を登っていく。歩くこと25分してついに四万十川の源流点に辿りつく。川崎麻世は四万十川の源流の味と感触を堪能する。

ご厚意で出会った西田さんご夫妻に川海苔「セイラン」の板海苔を使った手料理をごちそうさせていただくことに。その味に川崎麻世は感動する。

川崎麻世の四万十川の旅を受けてスタジオトーク。川崎麻世は今回の旅を振り返って源流まで行った時の感想や川海苔のセイランを食べた感想を話す。

CMのあとは神奈川・大人気の極上コロッケ!

キーワード
四万十川
津野町(高知)
セイラン
不入山
神奈川県

日本全国 コレ!うまかろう!! (バラエティ/情報)
08:58~

今日のお取り寄せ商品は1日7000個も売れるという人気コロッケ。それは神奈川・葉山町にある明治34年創業の老舗の肉店「旭屋牛肉店」の「葉山コロッケ」、お肉とジャガイモのバランスが絶妙な冷めても美味しくいただけるコロッケ。このコロッケには葉山牛などの国産牛や北海道産の男爵が使われ、また一手間として角煮の煮汁と焼肉のタレが加えられているという。詳しくは電話かもしくはHPまで。

スタジオで旭屋牛肉店の葉山コロッケを出演者で試食。味の感想をそれぞれ出演者らが話す。

視聴者プレゼント「葉山コロッケ 10個入り2パック」のお知らせ。応募方法の案内がされた。

キーワード
葉山コロッケ
葉山コロッケ 10個入り2パック
葉山牛
男爵
葉山町(神奈川)
北海道
旭屋牛肉店 ホームーページ

旅サラダガールズ 海外の旅 (バラエティ/情報)
09:04~

コーナーオープニング、今回はオーストラリア・ハミルトン島からグレート・バリア・リーフをたっぷりと満喫した。

オーストラリアで見かける「ベジマイト」という食品は適量をパンに塗って食べるもので地元の人に愛される食べ物。実はビールの製造過程で出来た酒粕をさらに発酵させたものだという。

世界遺産グレート・バリア・リーフに囲まれたハミルトン島は島の70%以上が自然のまま残された人気の観光地。グレート・バリア・リーフを堪能するためボートに乗り、パラセーリングに挑戦した。

ハミルトン島を散策し、見つけたのは地元の人が通うベーカリー店「ボブズ・ベーカリー」、70種類のパンが毎朝焼きあがる。ここでバービィはお店の人オススメのは「ラミントン」と「ビーフ・パイ」を購入し、外で食べた。ラミントンはスポンジケーキにチョコレートを染み込ませ、さらにココナッツフレークをかけたもの。

キーワード
オーストラリア
ベジマイト
ハミルトン島
グレート・バリア・リーフ
パラセーリング
ボブズ・ベーカリー
ラミントン
ビーフ・パイ
世界遺産

旅サラダガールズ 海外の旅 (バラエティ/情報)
09:14~

ハミルトン島のメインストリートを散策し見つけたのは外に並んだオブジェ、ここは人気のアートギャラリー「フット・アート・ワーク」で、海の生き物を作品にしたものが展示販売されている。ここにある作品は色々な天然の大理石を砕いて混ぜあわせているのだという。

夕方に島で一番美しい夕日が見られるという丘「ワン・ツリー・ヒル」へ移動。ここから見える景色は夕日が海面に映り辺り一面が黄金色に染まる。

キーワード
オーストラリア
ハミルトン島
フット・アート・ワーク
ワン・ツリー・ヒル

旅サラダガールズ 海外の旅 (バラエティ/情報)
09:19~

世界遺産グレート・バリア・リーフのサンゴ礁を間近にみるためツアー「グレートバリアリーフアドベンチャー」(クルーズ ウィットサンデーズ)に参加。着いたのは海に浮かぶ浮き桟橋「ポンツーン」、この桟橋はグレート・バリア・リーフの真ん中に浮かんでいる。ここからグレート・バリア・リーフの絶景を眺める。またポンツーンでは宿泊施設や海中展望室などの設備も付いているほかアクティビティも楽しむことができる。

ポンツーンのアクティビティにバービィが挑戦。桟橋から海に落ちるウォータースライダーや海で直接泳ぐなどした。海ではナポレオンフィッシュを見ることができ、またサンゴ礁地帯も間近で見ることができた。

バービィのオーストラリア・ハミルトン島をめぐる旅を受けてスタジオトーク。グレート・バリア・リーフやハミルトン島の施設の感想を出演者らで言い合った。

本日紹介したハミルトン島に行くならJALパックの夏コレ!がおすすめだという。詳しくはJALパック リン・リン・ダイヤルに電話もしくは「JALパック オーストラリア」で検索。

キーワード
世界遺産
ポンツーン
グレートバリアリーフアドベンチャー
クルーズ ウィットサンデーズ
オーストラリア
サンゴ礁
グレート・バリア・リーフ
ハミルトン島
JALパック リン・リン・ダイヤル
夏コレ!
JALパック

エンディング (その他)
09:27~

エンディングテーマ 岡村孝子「あなたにめぐりあう旅」

エンディングトーク、川崎麻世が昔にハミルトン島に行った時の思い出を話す。

キーワード
岡村孝子
あなたにめぐりあう旅
ハミルトン島
  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送