日曜報道 THE PRIME 【韓国・慰安婦像の工房に潜入&制作者の迷い】

『日曜報道 THE PRIME』(にちようほうどう ザ・プライム)は、フジテレビおよびFNN系列各局で、2019年(平成31年)4月7日から毎週日曜7:30 - 8:55(JST)に放送されているニュース・情報番組である。新聞番組表では、スペースの関係(フルサイズ1行10文字)の関係もあり『日曜報道ザ・プライム』とクレジットされている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月18日(日) 7:30~ 8:55
放送局 フジテレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
07:30~

番組は、慰安婦像が制作されている韓国にある古びた工房を訪れた。カメラの前に姿を現した男性は、これまで5体の慰安婦像を制作してきたという。松山キャスターが男性を直撃すると、男性は「あんなに大騒ぎするとは思わなかった」と口にした。

キーワード
南楊州(韓国)
ソウル(韓国)
ワシントン(アメリカ)
慰安婦像

オープニング (その他)
07:31~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
07:31~

韓国に入った松山キャスターが向かったのは、ムン・ジェイン大統領の支持者が多い大田。大田の市役所の前では、徴用工像の除幕式が行われていたが、除幕式が行われているすぐ傍では、「徴用工強制労働の歴史は誤り」と書かれたプラカードを掲げる人たちがおり、互いに異なる主張をぶつけ合う、異様な光景が広がっていたという。プラカードを掲げた人に、松山キャスターが「どういう思いで参加されたのですか?」と問いかけると、男性は「このように歴史を捻じ曲げることで国民みんなに嘘をつく。それを私たち自身で防ぐことができなければ韓国社会は発展できない。そのためにこのような活動をしている」と語った。

スタジオで、韓国の地方新聞が、番組の韓国での取材風景をとり上げた記事について紹介した。松山さんが「韓国は、日本のメディアがどう取り上げるか気になっているのでは」と黒田さんに問いかけると、「日本の目は当然気にしている」と話した。15日の光復節で、ムン・ジェイン大統領は「今でも日本が対話と協力の道に来るならば、私たちはぜひ手を握ります」と発言したことについて、黒田さんは「請求権協定の言及もないし、歴史問題についても触れていない。安倍政権が主張する国際間の約束を韓国が守らない間は、ボールは韓国側にあるというのが我々の立場である」との見解を示した。

スタジオで、韓国の現状についてトークが展開された。韓国内が「NO JAPAN」から「NO安倍」にスローガンが移っていることについて、黒田さんは「(安倍政権にフォーカスすることによって)日本の世論を韓国支持に持っていきたい、つまり、韓国をいじめているのはけしからんという雰囲気の延長線だ」との見解を示した。

「『NO安倍』のソウルに… 謎の『安倍首相の部屋』」

キーワード
ムン・ジェイン大統領
安倍政権
ナクソンデ経済研究所
光復節
大田(韓国)
スイス
天安市(韓国)
フジテレビ
トランプさん
ムンさん
安倍さん
YouTube
イギリス
アメリカ
安倍首相
ソウル(韓国)

ニュース (ニュース)
07:51~

松山キャスターが訪れたのは、韓国・ソウルにある焼肉店。この店は、2015年に行われた日韓首脳会談後に安倍総理がランチで訪れた店で、「安倍首相の部屋」や「安倍首相の椅子」が設置されているという。

キーワード
ソウル(韓国)
景福宮
日韓首脳会談
安倍総理

ニュース (ニュース)
07:54~

韓国・ソウルにある安倍首相を前面に押し出した焼肉店。店員によると韓国人は嫌がっているが、日本人観光客が多く訪れるためそのままにしているという。日本は好きだが安倍政権は批判する韓国の国民感情について、黒田は「文政権は反日を国内政治に利用しようとしている指摘があり、韓国内部は反日を巡って対立している」などと語る。三浦は「連日韓国問題について報道されると相乗効果で内に閉じた問題が出ている、市民は影響がわからず軽視し始めている」と解説する。

慰安婦像を制作している工房を取材した。工房は年季の入った建物で、内部には現在制作中の部品があり、サンプルも置かれていた。工房の主のチェさんは慰安婦像を巡る対立とは違い柔和な語り口で話し始めた。普段は銅像作家として活動しているチェさんは慰安婦像をこれまで5体制作。1体4~5ヶ月かけて作るという。ブロンズ製の像はパーツことに組み立て、細部を削って以来通りの慰安婦像に仕上げていく。1つの像の材料費は約35万円ほどで、ほぼ寄付する形という。ニュース記事に自身の作品が掲載されたことについては「あんなに大騒ぎするとは思わなかった」とする一方で「愛着が出て、問題が大きくなってもっと作りたい気持ちになった」と語る。既に来年制作する新たな慰安婦像の注文を受けたという。14日には3体の新たな慰安婦像が公開。アメリカでも設置が広がっており、道を開いたのはマイク・ホンダ氏で、日本に対する謝罪を求めていた。文大統領はSNSで「慰安婦問題を女性人権に治するメッセージとして国際社会に拡散していく」とコメントした。

慰安婦像を制作していたチェさんは当初は純粋に芸術作品として作っていたが、ニュースで取り上げられ国内の雰囲気に飲み込まれ政治的なものとして作るようになったという。黒田は「韓国世論自体が先端的な問題に敏感に反応する社会、メディアのアピールにより民心が集中する」、「時流に乗らなければ不安になる心理が人々にある」と解説した。三浦は「韓国の性を巡る問題は糾弾調」と指摘。黒田は「秩序などに被害意識が強い、良い恩恵を受けていないDNAがある感じがする」などとコメント。文大統領はSNSで慰安婦問題を国際社会に拡散すると公表。しかし日韓合意では互いに非難・批判することは控えるとしている。三浦は「安倍政権は慰安婦保障を反故にされ非難されているが問題を現代のものとして取り組む姿勢を見せた方が良いのでは」と意見した。佐藤は「発信が不十分だが相当出している、TICADでも女性はテーマとなっている」などと答えた。

一昨日、北朝鮮は新型短距離ミサイル2発をは発射。10日前に発射したものと酷似していた。性能について香田氏は「アメリカの技術を何ら日の格好で入手したとみている」と話す。新型ミサイルはアメリカ軍のATACMSと形状が似通っていた。ミサイルは非人道的として国際的に禁止されている曰く付きの爆弾とみられ、標的に接近するとミサイルの外カバーが開き格納された小型爆弾を拡散し投下、広範囲を破壊することが可能。ミサイルの飛距離は約230kmで在韓アメリカ軍が標的であると香田氏は明言。また近日発射していたミサイルは飛距離が短く、韓国を標的にしたものとみられている。北朝鮮の要求は米韓合同軍事演習の中止だが韓国にとっては受け入れがたいという。ミサイル発射の前日に文大統領は「光復100周年には平和と統一で一つになったOneKoreaへと世界の中でそびえ建てるよう約束する」などと語った。しかし北朝鮮には伝わらず、翌日に談話で「実に稀な図々しい人だ」とした。

キーワード
景福宮
安倍首相
ソウル(韓国)
慰安婦像
マイク・ホンダ氏
朴槿恵大統領
文大統領
文在寅 ツイッター
南楊州(韓国)
光州市(韓国)
ハワイ(アメリカ)
チェさん
慰安婦問題
MeToo運動
フェイスブック
日韓合意
TICAD
WAW!
文在寅大統領
ATACMS
米韓合同軍事演習
江原道通川(北朝鮮)
天安(韓国)
祖国平和統一委員会

ニュース (ニュース)
08:17~

北朝鮮・祖国平和統一委員会の報道官は、対話うんぬんする人が健全なのか疑わしいと述べている。実に図々しい人だと文在寅大統領のことをいう。

文大統領からすると、たまったものではないという印象だと佐藤さんがいう。北朝鮮のミサイルのレベルはあがっている。北朝鮮から韓国が抗議されている状況だ。韓国は北朝鮮との融和を求めているのだろうか。希望はあるだろうが、現実はそうなってはいないとスタジオ出演者がいう。北朝鮮は韓国をバカにした発言をしている。韓国国内からは批判があがっている。韓国国民は北に対して、融和のムードではないという。今の韓国の進歩派と北朝鮮の状況のギャップは大きいと三浦さんがいう。

南北統一”拒絶”の意味

キーワード
文在寅大統領
祖国平和統一委員会
文大統領
金正恩党委員長
ATACMS

ニュース (ニュース)
08:24~

反文在寅政権という動きもあるので、日本からは多面的に見る必要があるというスタジオ出演者。北朝鮮の挑発が続くなか、GSOMIAについて、韓国与党の最高委員は、維持する理由はないと発言している。韓国の情報当局は、破棄することはないだろうと佐藤さんがいう。アメリカへの配慮もあるだろう。日本からはいろんな情報がとれる。韓国はほしいと思っている。韓国は日本には頼りたくない気持ちがある。GSOMIAが破棄されたら、中国や北朝鮮は、喜ぶ。アメリカにとっても破棄はただ事ではないという。政治的な判断でGSOMIAの破棄をすることはあるのか。国民世論としては支持はうけていない。ありえないだろうと黒田さんがいう。韓国と日本の信用関係のポイントだ。

キーワード
GSOMIA
共に民主党
文在寅大統領
安倍さん

マサかのスポーツ (ニュース)
08:30~

ここ10試合で7勝と、5年ぶりへの優勝へと加速する原・巨人は初回、キャプテン・坂本。スライダーにタイミングを狂わせられながらも、キャリアハイとなる32号ソロアーチで巨人が先制する。その後は、阪神先発の西に対し追加点を奪えない巨人だったが、6回に岡本・阿部の連続ヒットのノーアウト2塁・1塁のチャンス。元樹コーチがゲレーロの元へ。今月の打率は3割を超え、5本のホームランを放っている長距離砲だが、送りバントの構えに会場がざわめく。この回は得点出来なかったが、続く7回のチャンスで再びゲレーロ。今度は、レフトフェンス直撃のタイムリー2ベース。競り勝った原・巨人が、連続での勝ち越しを決めた。

大谷がアメージングなヒット量産。

星稜対智弁和歌山の試合は激闘の試合となった。序盤から奪三振賞を見せる奥川投手。3回には自己最速となる154kmをマークした。そんな中6回、智弁が奮起。エラーとデッドボールでランナーを出すとタイムリーヒットで同点に追いつく。しかし奥川投手は強打の智弁打線を封じ込め、9回までに17奪三振。1-1のまま延長戦に。複雑な想いで見守っていた黒川洋行さん。洋行さんの次男と三男は現役高校球児で智弁和歌山と星稜。智弁和歌山の兄黒川史陽選手はチームを牽引するキャプテン。星稜に通う弟は1年生でスタンドから声援を送る。兄は去年智弁和歌山でキャプテンを任されてから野球と向き合う姿勢が変わったという。洋行さんも元高校球児、上宮高校のキャプテンを務めてチームを優勝に導いた。野球から人生を学んでほしいと野球を教え、遅くまで練習に付き合って成長を見守ってきた。そして甲子園でまさかの対戦となった。試合は今大会初のタイブレークに突入。しかし奥川投手の150キロ台の直球に智弁打線も沈黙、史陽選手のバントも失敗。14回で星稜がサヨナラホームランを打ち、激闘を制した。

智弁和歌山対星稜の試合について。

キーワード
大谷
奥川恭伸投手
甲子園
林監督
タイブレーク
奥川投手

エンディング (その他)
08:52~

番組では今日、日韓関係を取り上げたと伝えた。三浦さんは「韓国の問題で盛り上がるのはいいが、日韓の間で、どこを落とし所にするかお互い考えてるのかなというと、考えてないと思う。そこは、経済的な不安要素だ」とコメントした。

番組公式Twitter 日曜報道 THE PRIME @THEPRIME CX

キーワード
日曜報道 THE PRIME
韓国

告知 (その他)
08:53~

「坂上どうぶつ王国」の番組宣伝が流れた。

「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」の番組宣伝が流れた。

  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送