レイメイキ 2019年2月14日放送回

放送日 2019年2月14日(木) 1:55~ 2:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:55~

この番組は3人のクリエイターが30分の短編ドラマ化をかけて渾身の作品を作り上げ、その作品から1名を決める。テーマは「東京・夕陽」、主演女優は共通で演技経験が1度だけの24歳新人女優であるデコウトミリ、30万円の制作費で2分間のティザームービを各々に制作する。

オープニング映像。

レイメイキ (バラエティ/情報)
01:57~

30分の短編ドラマ化をかけ、「東京・夕陽」をテーマに制作されたティザームービ3作品「カメラとキャメラ」、「つじつま」、「CATALYST カタリスト」を一挙に放送して紹介した。

1人目のクリエイターはティザームービ「冬の陽」を制作した星野瑛美。星野瑛美は「モーニング娘。14」のMVなどを制作し、「ショートショートフィルムフェスティバル」で作品を上映するなど映画監督としても活動するクリエイター。ティザームービ「冬の陽」のメイキングの様子を紹介した。星野は今回、2分間のティザーであるためセリフが全く無い構成にし、表情でどれだけ伝えられるかに挑戦したなどと語った。「冬の陽」の撮影では終盤のシーンの夕陽をバックにするカット撮影で、撮影予定日に雨天のため星野は自身で新たにカメラをテーマに加え、色味と音で夕陽を表現してみせた。

1人目のクリエイターである真田幹也のティザームービ作品「カメラとキャメラ」を放送した。

1人目のクリエイターはティザームービ「カメラとキャメラ」を制作した真田幹也。真田は演劇専門学校の講師、現役の役者の顔を持ち、8年前までは演出家・蜷川幸雄の師事を受けていた。さらに真田は20代の頃から映像監督として作品を撮り始め、「ママのお気に入り」などの16本のショートムービを制作してきた。ティザームービ「カメラとキャメラ」のメイキングの様子を紹介した。真田はほぼ演技未経験のデコウトミリに対し、分かりやすい言葉を選んで演出し、ベテラン俳優の螢雪次朗をキャスティングすることでデコウトミリの成長促進を図った。真田は10名の撮影スタッフと共に挑み、これまでの活動で培った人脈で機材や人材を集め、予算内であるが必ずギャランティーを出している。テーマである「夕陽」も天候に恵まれ晴天の中で撮影できた真田はこの作品では色んな人間性を見せたいなどと語った。

キーワード
モーニング娘。14
ショートショートフィルムフェスティバル
8utterfly
かみさま…
吉田凛
ロスト バージン
蜷川幸雄
ママのお気に入り

レイメイキ (バラエティ/情報)
02:15~

2人目のクリエイターである和田健太郎のティザームービ作品「つじつま」を放送した。

2人目のクリエイターはティザームービ「つじつま」を制作した和田健太郎。和田は広告映像を中心に既存の枠に捕らわれない映像表現を得意とし、「梓設計」企業VPなどの広告映像を制作してきた。ティザームービ「つじつま」のメイキングの様子を紹介した。和田は作品のキーとなる雨のシーンの撮影で、天候が晴れていたためにホースで雨を再現し、知り合いから借りた高額機材を使用して撮影に臨んでいた。和田はロジックを積み上げて作品を制作しており、周囲からも信頼されている。和田は今回10名のスタッフを招集し、大学時代の同期たちで固めていた。テーマである「東京 夕陽」のシーンで和田はロケ地に建築中の建物を選択し、今だから撮影できる景色に主人公たちをはめ込むことで、どこでも撮れない絵を表現した。撮影は雨のシーンが多いため10時間以上にも及び、和田自身も2分間でダイジェストにならない演出をギリギリまで悩む予定でいた。

キーワード
梓設計
グローブライド

レイメイキ (バラエティ/情報)
02:30~

3人目のクリエイターである細井尊人のティザームービ作品「CATALYST カタリスト」を放送した。

3人目のクリエイターはティザームービ「CATALYST カタリスト」を制作した細井尊人。細井は大学卒業後にテレビ制作会社を経て、2011年にフリーに転向し、現在は少数精鋭の動画マーケティングプロダクションである「株式会社ODD PICTURES」の取締役・監督として映画「クアラルンプールの夜明け」や、企業の理念を物語仕立てで伝える映像作品などを制作してきた。ティザームービ「CATALYST カタリスト」のメイキングの様子を紹介した。細井は9名の撮影スタッフを集め、細井自ら持参したカメラを回し、あらゆることを考慮しつつ撮影に臨んでいた。また主演のデコウトミリが演技未経験であったため細井は台本読み合わせを入念に行ってい、細かく演技指導を行い、モデルをしていたデコウトミリの経験を生かして表情で伝える演出を構成していた。細井は今作品は化学とかに興味ない人には敷居は高いなどと語った。

30分の短編ドラマ化をかけ、「東京・夕陽」をテーマに制作されたティザームービ3作品「カメラとキャメラ」、「つじつま」、「CATALYST カタリスト」は、「東放学園映画専門学校」に通うクリエイターのたまご約100名による投票によって勝敗が決る。

キーワード
株式会社ODD PICTURES
クアラルンプールの夜明け
東放学園映画専門学校

レイメイキ (バラエティ/情報)
02:44~

30分の短編ドラマ化をかけ、「東京・夕陽」をテーマに制作されたティザームービ3作品「カメラとキャメラ」、「つじつま」、「CATALYST カタリスト」は、「東放学園映画専門学校」に通うクリエイターのたまご約100名による投票され、「つじつま」がドラマ化を勝ち取った。そんな「つじつま」はBSフジにて3月に放送されると告知し、告知映像を放送した。

キーワード
東放学園映画専門学校

エンディング (その他)
02:46~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
02:49~

「坂上どうぶつ王国」の番組宣伝。

「土曜プレミアム テルマエ・ロマエ2」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月14日 放送