一緒に熱くならないか! DAPUMP×世界一チア女子&市川猿之助×書道ガール

放送日 2018年12月9日(日) 16:05~17:20
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:05~

DA PUMP×世界のキッズチアや、市川猿之助×書道ガールズなど、プロ×10代が本気でコラボする。

キーワード
DA PUMP
市川猿之助

一緒に熱くならないか! (バラエティ/情報)
16:05~

「U.S.A」で大ブレイク中のDA PUMPは、キッズチアとコラボするために練習中の体育館に潜入した。チアの世界選手権で世界一に輝いた「川崎キッズチアリーディングクラブバンビーズ」は突然のDA PUMPの訪問に驚いていた。小学4年から中学3年のこのクラブは、アクロバティックなパフォーマンスが中心で、メンバーの腹筋が割れていた。そんなチアクラブにDA PUMPは29日までの間に「U.S.A」を完璧に踊れるよう、提案した。

1日2時間の練習を指導するバンビーズ代表の小田かおりコーチは、日本代表を2度も優勝に導いた名将だった。コーチは「U.S.A」の振り付けを一気に覚えるためにプロモーションビデオをメンバーに見せ、難しいポイントを確認して共有して覚えさせようとした。メンバーは自分たちで決めた課題や目標は各自が自宅練習をしていた。一方のDA PUMPは過密スケジュールの中、ダンスの世界大会8位に輝いたKENZOを中心にキッズチアの進捗具合を確認した。KENZOは体の軸を真っ直ぐにせず、軸をずらして体重移動をするという指導をした。指導を聞いたチアメンバーはすぐに練習をしていた。

DA PUMPもキッズチアのウォーミングアップから参加し、チアダンスの出来栄えを目の前で見たKENZOさんは良さに感動して本気の指導に入ることにした。続いてコーチのアイデアのもとで「U.S.A」ダンスとチアリーディングの融合をした。さらにKENZOさんはキッズに新しい技を提案した。

キーワード
U.S.A
川崎キッズチアリーディングクラブ バンビーズ
UCA INTERNATIONAL ALL STAR CHAMPIONSHIP
Cheerleading World Championships
有吉弘行のダレトク!?
マルコポロリ!
if…
DA PUMP
チアリーダーズ・バイブル

一緒に熱くならないか! (バラエティ/情報)
16:23~

DA PUMPのKENZOは、キッズに2人1組になって相手の首に足をかけてぶら下がる新技を提案して直接指導した。

情熱ステージまで14日となり、キッズチアは3カウントで相手の首に足をかけてぶら下がる新技を練習していたが、専門外のストリートダンスに苦戦していた。その中で派手に失敗してた黒瀬さなはちゃんは、中学受験で2年間のブランクがあって定期的に体をケアしていた。

DA PUMPから提案されたキッズが交互に並ぶ超ロングラインは、週3日練習を繰り返していたが、ぴったり合うまでに苦戦している様子だった。

DA PUMPのTOMO、YORI、KIMIさんは練習場所が変わる度にご家族がマットを搬入していた様子を見ていた。3人もマット搬入を手伝い、練習しても揃わないキッズチアのロングラインを確認した。参加できないメンバー4人はアシスタントダンサーを代わりに入れてキッズチアとの練習を再開した。練習の途中で小田コーチの提案で一段高いポーズも取り入れ、厳しい練習の中で泣く子もいた。

いよいよ本番当日になり、舞台である川崎市内の学校をDA PUMPメンバーは訪れた。フォーメーションの最終をキッズチアと確認したメンバーは最後の合同練習の間、TOMOさんが、チアが目立つようメンバーにインベーダフォーメーションの距離を長くする提案をした。いよいよ本番を迎え、DA PUMPメンバーとキッズチアによるコラボダンスが披露されることになった。

キーワード
U.S.A
川崎キッズチアリーディングクラブ バンビーズ
DA PUMP
WORLD HIPHOP DANCE CHAMPIONSHIP

一緒に熱くならないか! (バラエティ/情報)
16:42~

本番のパフォーマンスを大成功させたキッズチアの黒瀬さんは「最初は失敗して迷惑ばかりかけたけど本番は成功できてよかった」と話し、小田コーチも「学校や塾がある中でよく皆頑張った」などとコメントしていた。

DA PUMPと川崎キッズチアリーディングクラブ バンビによる情熱コラボダンスが披露された。

スーパー歌舞伎II「ワンピース」が国内外で高い評価を得ている市川猿之助さんは書道パフォーマンス部とコラボするため、大阪の上宮高等学校をたずねた。書道パフォーマンス部のパフォーマンスは製作期間5ヶ月間だが、今回の情熱パフォーマンスは市川猿之助さんが滞在する17日間で完成させなければいけない。幼少期から書に携わっていた猿之助さんは、部員から「世界の人にもっと知ってほしい」という想いを聞いた。

猿之助さんは書道パフォーマンス部のパフォーマンスについて「よく見るとバラバラで個人の動きが多いので、制約なしに駄目なことを全部やる」などと提案し、材料や題材、パフォーマンス、音楽が課題と話した。

猿之助さんから提案された書道パフォーマンス部は、パフォーマンスの内容について新しいアイデアを出し合っていた。部員は提案された透ける布を立てるパフォーマンスを披露すると、猿之助さんから硯をつくる専門家が知人にいるので会って欲しいと言われる。部員は東京にいる製硯師の青柳さんの元をたずねると「書とは想いを相手に伝える手段」だと教えてもらった。学校に戻った部員たちは方針が決まり、基礎となるテーマを伝えた。

テーマが「恋文」だと発表した書道パフォーマンス部は、5枚の木枠に心にまつわる5文字を書き上げるパフォーマンスを猿之助さんに新たに提案した。部員はさらに音楽をアカペラグループの「クリアランス」によるボイスパーカッションを取り入れてはどうかと提案し、猿之助さんはワンピースのスーパー歌舞伎で音響を担当している人を助っ人に入れると話した。部員たちは本番までに衣装や、小道具を全て手作りして本番まで準備していた。そして本番前日、猿之助さんが書いた「翔け」の周りを部員が書を書き上げて恋文を完成させていくパフォーマンスを確認した。

本番の舞台である大阪駅の「時空の広場」で通し稽古をした部員たちは、猿之助さんと最終確認をした。さらに製硯師の青柳さんが、部員が刷った墨を大阪までブレンドしに来てくれた。いよいよ本番となり、猿之助さんと書道ガールズによる情熱ステージが開演した。

キーワード
U.S.A
川崎キッズチアリーディングクラブ バンビーズ
DA PUMP
上宮高等学校
書道パフォーマンス甲子園
スーパー歌舞伎II ワンピース
大阪府
クリアランス
小さな恋のうた
時空の広場
大阪駅

一緒に熱くならないか! (バラエティ/情報)
17:09~

本番となり、鶴さんのボイスパーカッションとともに、猿之助さんの「翔け」の周りを書で埋め、周りを部員が書を書き上げて恋文を完成させていくパフォーマンスを披露した。

キーワード
上宮高等学校
クリアランス
スーパー歌舞伎II ワンピース
小さな恋のうた

一緒に熱くならないか! (バラエティ/情報)
17:16~

書道ガールズは彼女たちの青春をかけた書道に対する恋文を完成させた。

キーワード
クリアランス
小さな恋のうた

エンディング (その他)
17:18~

THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMPが12月12日に発売される。

キーワード
THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP
DA PUMP

番組宣伝 (その他)
17:18~

FNN重大ニュース「ニュース総決算2018」の番組宣伝。

  1. 12月9日 放送