私とクリープ 〜Me and CreepHyp〜 2018年12月6日放送回

放送日 2018年12月6日(木) 1:55~ 2:50
放送局 フジテレビ

番組概要

私とクリープ スタジオライブ (演技/演奏)
01:55~

クリープハイプがスタジオライブで「グレーマンのせいにする」を披露した。

キーワード
グレーマンのせいにする

オープニング (その他)
01:58~

オープニング映像。

私とクリープ 〜Me and CreepHyp〜 (バラエティ/情報)
01:58~

タレントの岡田結実が「私とクリープ」について語る。岡田は「二十九、三十」の歌詞のように、周囲からアドバイスもらうときに、それは自分のリズムではないと感じることがあり、歌詞の内容が自分の心境とマッチしてドンハマりするようになったなどと語った。また一番好きな楽曲について岡田は「ただ」の歌詞がずっと自分の中で抱いていたものを語源化してくれていたなどと述べた。

女優の川口春奈が「私とクリープ」について語る。川口は「二十九、三十」が好きな楽曲であり、聴けば聴くほどに気になっていくし、自分の中では応援歌などと語った。また川口はどんなときに聴くかについてイラツイているときに聴くと自分の怒りを代弁してくれているような気持ちになるなどと述べた。

芸人の又吉直樹が「私とクリープ」について語る。又吉は印象に残っている曲について、「社会の窓」がテイストが面白さがあると同時に、怖さや凶暴さがあり、その矛先が自分にも向いているかのように感じるなどと語った。また「バンド」での歌詞の表現がなかなかたどり着ける表現ではないものを実現しているとおもうなどと述べた。

ここまで紹介した「私とクリープ」についてトーク。尾崎はこうして誰かに分かってもらいたくて音楽を作っており、改めて話を聞いて報われた気がするなどと語った。またこの後に紹介する清水依与吏からのメッセージについて、尾崎は今回唯一のミュージシャンからの言葉をもらえたことが嬉しいなどと述べた。

キーワード
クリープハイプ
二十九、三十
ただ
社会の窓
バンド
清水依与吏

私とクリープ 〜Me and CreepHyp〜 (バラエティ/情報)
02:19~

back numberの清水依与吏から尾崎宛の手紙を紹介。手紙を受けて尾崎は今でのこういった形で関わってもらえていることに幸せだと感じたなどと語った。

キーワード
清水依与吏
back number

私とクリープ スタジオライブ (演技/演奏)
02:22~

クリープハイプがスタジオライブで「5%」を披露した。

キーワード
5%

私とクリープ 〜Me and CreepHyp〜 (バラエティ/情報)
02:29~

映像作家の柘植泰人が「私とクリープ」について語る。柘植は「ゆっくり行こう」でMVの監督を務め、ロケ地となった種子島には高校が2つしかなく、いずれの生徒たちも良い意味で垢抜けていなく、島も人も汚れていないなどと語った。「ゆっくり行こう」では柘植の制作した映像を見てから楽曲制作した尾崎は、映像に寄り添えるような楽曲を目指していたなどと語った。「ゆっくり行こう」のMVを紹介し、柘植は種子島の高校生たちは卒業後に多くは島を出ていくらしく、島を出るからこそクリープハイプの楽曲を聴くことになるのだろうなどと述べた。

キーワード
クリープハイプ
ゆっくり行こう

私とクリープ スタジオライブ (演技/演奏)
02:36~

クリープハイプがスタジオライブで「exダーリン」を披露した。

キーワード
exダーリン

私とクリープ 〜Me and CreepHyp〜 (バラエティ/情報)
02:46~

芸人の又吉直樹が「私とクリープ」について語る。又吉は自分にとってクリープハイプは楽曲が自分の傷口を見せつけられているようで恐ろしい存在などと語った。

12月29日にBSフジにて「私とクリープ 〜Me and CreepHyp〜」の完全版をオンエア。

キーワード
クリープハイプ

番組宣伝 (その他)
02:49~

THE MANZAI2018の番組宣伝。

「緊急捜査!トラブルSOS」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 12月6日 放送