情報プレゼンター とくダネ! 2012年4月12日放送回

放送日 2012年4月12日(木) 8:00~ 9:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

大手メーカー経理部係長の33歳の男が、会社の金5億円流用したとして逮捕した。男は金額のほとんどをキャバクラ嬢に貢いだと話しているという。(スポーツニッポン)

新人社員時代にプレッシャーを感じた上司の言葉のアンケートを紹介。。1位は「言っているいみわかる」、2位は「そんなこともわからないのか」、3位「期待しているよ」などとなった。また、プレッシャーの解消法は、「仕事外の人とコミュニケーション」や「トイレで1人の時間を作る」などが多く見られた。(産経新聞)

きょうから北朝鮮のミサイル発射予告期間に入ることから宮古島や市ヶ谷駐屯地などでは、不測の事態に備えてPAC-3が配備されている。また、笠井信輔からは、ミサイル燃料が注入がされたと話し、もし、発射したのであれば緊急放送に入るなどと話した。

きょうのニュース見取り図を紹介。「北朝鮮のミサイル発射の警戒の様子を中継」や金正恩氏の「第一書記」就任、インドネシア沖でM8.6大地震などを伝える。

キーワード
スポーツニッポン
産経新聞
PAC-3
市ヶ谷駐屯地
宮古島(沖縄)
北朝鮮
石垣市(沖縄)

東日本大震災と共通点も…スマトラ島沖でM8.6巨大地震 (ニュース)
08:08~

日本時間きのう午後5時39分にスマトラ島沖でM8.6の強い地震が発生した。これによりインド洋の広い範囲で津波警報が流れた。現地の人からは、地震から30分で津波警報が流れ、人々は高台へ避難したと話した。

スマトラ沖では、8年前に巨大地震発生し大規模な津波に襲われた経験がある。その際津波は時速700kmの速さで街を襲った。スマトラ沖の今回の大地震は「アウターライズ地震」であると専門家ははなしている。このような地震は東日本でも起こる 可能性があるとして心配される。

8年後におきたM8.6 スマトラ島沖地震日本への影響は?

キーワード
津波警報
スマトラ沖地震
津波
アウターライズ地震
スマトラ島沖地震

東日本大震災と共通点も…スマトラ島沖でM8.6巨大地震 (ニュース)
08:13~

スマトラ島沖で巨大地震に対して専門家は、笠原順三は、海側のプレートで発生し巨大地震のあとに起こりやすい「アウターライズ地震」であると話した。また、東日本大震災でも「アウターライズ地震」が起こる可能性があると話した。なお気象庁は、このような事態を想定し警戒していると話した。

田中大貴が今回のスマトラ島沖で起きた地震の場所を説明し、8年前のスマトラ島沖大地震のあと大規模な余震がプレート境界付近で多発していると解説した。

スマトラ島沖地震の多発している地震ことについて笠原順三解説。今回の地震は8年前のスマトラ島沖地震の発生地点からプレート境界の反対側に位置していることからアウターライズ地震であると話した。田中大貴からはプレート型地震との違いついて海溝を挟んで反対側で発生するなどと説明した。

笠原順三からはスマトラ島沖の地震ではプレートが並行に近いことから、上下の振動があまりなく横ズレ型の地震のため大規模な津波は発生しなかったと説明した。また、弱い揺れでも海底地すべりなどの要因で巨大津波になる可能性があると話した。

スマトラ島沖余震が8年後に訪れたことに不思議ではないとして東日本大震災でもアウターライズ地震の可能性は非常に高いなどと指摘した。コメンテーターからは、防災意識を高めていくことが大事であるなどと話した。

キーワード
アウターライズ地震
東日本大震災
スマトラ島沖地震
気象庁
アウターライズ
津波
スマトラ島沖

北の“ミサイル”きょうにも発射か緊迫の列島生中継…世界の動きは (ニュース)
08:23~

北朝鮮のピョンヤンにある衛生管理総合指揮所所長は、ミサイルへの燃料注入は終わり発射準備は全て整ったと明らかになった。所長は発射時間について明らかにせず、金正恩氏が指導したと話した。このような北朝鮮の動きを受けて、政府は情報収集態勢を強化すると話し、宮古島市などPAC-3が配備されるなどの準備が整えられている。

北朝鮮は管制施設を公開した。そこでは、人工衛星打ち上げる強調した。また、管制施設は緊迫感がある雰囲気ではなく市内もいつもどおりの日常であった。

北朝鮮の打ち上げに対してソウル市民からは心配の声が上がった。また、ミサイル軌道上にあるフィリピンでは航空など影響が出ており、フィリピン軍などは落下が予想される海域での船舶航行禁止やルソン島の住民に警戒を呼びかけている。

田中直紀は米・ロックリア司令官と会談し緊密な連携と取ることを確認した。 習志野駐屯地などではPAC-3が配備された。舞鶴などを管轄する第八管区海上保安本部では、無線で船舶などに警戒を呼びかけた。

宮古島市ではPAC-3の訓練するなど北朝鮮ミサイルへの準備を行った。一方、市内の小学校では、発射が確認された際は建物に避難するように指導していると話した。那覇市では、PAC-3の配備に反対するデモが行われた。さらに、国会では、谷垣総裁の党首討論に挑んだ野田総理は国民を守るために全力を尽くすと話した。

北朝鮮のミサイル発見予告期間の天候を紹介し、トンチャンリの天候は問題と話した。また、JAXAの天候条件も満たしている条件であると話した。

元自衛隊司令官の山崎眞は、現在の防衛配備にあたっている自衛官の心境についてはりきっているのではないかと代弁した。また、現在の配備状況については、石垣島や宮古島にイージス艦やPAC-3を配備して、万が一に備えて首都圏にもPACが配備しているなどと解説した。

南城市の知念分屯基地のPAC-3様子を紹介。また、沖縄の仲井知事は県民対して通常通りの生活するように呼びかけている。その中で、発射された建物に避難することや落下物を発見した連絡して立ち寄らないなど呼びかけた。さらに、Jアラートについても調整ができたと話した。

石垣市の現在の自衛隊と住民などの様子を紹介。

宮古島分屯基地前から町の様子や住民の動きなどを紹介した。

韓国・辺山の町の様子を紹介。韓国政府が漁業関係者への自粛するように住民に呼びかけている。また、韓国政府は、アメリカと連携してイージス艦を沿岸に配備している。

キーワード
藤村官房長
田中直紀防衛相
ロックリア司令官
PAC3
谷垣禎一
野田総理
JAXA
ピョンヤン(北朝鮮)
金正恩氏
PAC-3
宮古島市(沖縄)
北朝鮮
フィリピン
坡州(韓国)
ソウル(韓国)
朝霞駐屯地
市ヶ谷駐屯地
習志野駐屯地
第八管区海上保安本部
知念分屯基地
仲井真知事
南城市(沖縄)
石垣市(沖縄)
自衛隊
宮古島分屯基地
辺山(北朝鮮)
イージス艦
石垣島
宮古島

元司令官がスタジオ生解説 自衛隊の“ミサイル迎撃”どこまで? (ニュース)
08:44~

2007年に行われたイージス艦の迎撃ミサイル・SM-3発射実験では、高く打ち上げられたミサイルが標的を捕らえた。海上のイージス艦と陸上のPAC3という2つの迎撃システムで不測の事態に備える日本。命中率について渡辺周防衛副大臣は、8割を超えると述べた。

「命中率80%・・・」”迎撃”は万全?

キーワード
自衛隊
イージス艦
SM-3
PAC3
渡辺周防衛副大臣
石垣島

元司令官がスタジオ生解説 自衛隊の“ミサイル迎撃”どこまで? (ニュース)
08:46~

北朝鮮のミサイルに対し日本は、海上のイージス艦と陸上のPAC3という2つの迎撃システムで不測の事態に備える。ミサイル防衛に詳しい田口勉氏は、いずれのシステムも極めて高い精度で対応できるが、アメリカからの速やかな情報伝達が必要と指摘した。

山崎眞氏は、イージス艦のミサイルが高い部分に対応すると説明。北朝鮮のミサイルが予定通りの軌道を飛ぶのかについて山崎眞氏は、発射から2段目の落下まで15分前後で1段目のノドン4本が同じように燃焼するかが難しく、2段目のノドンの切り離しが上手くいくか問題と指摘した。

自衛隊の迎撃ミサイルが確実に当たるのかについて山崎眞氏は、イージス艦の迎撃ミサイルは22回テストを行い18回成功、PAC3は36回テストを行い30回成功したと説明。何かトラブルがあり、日本の上に落ちてくると判断された場合、迎撃ミサイルが発射される。その判断はイージス艦が追尾したデータによって、航空総隊司令官が判断する。

ミサイル迎撃の難しさについて山崎眞氏は、「明後日の方向に向かえば、落としにくくなる。不測の事態になった時の方が撃ち落すのが難しくなる。」と説明。地元・沖縄や韓国ではPAC3の配備を反対する声もあり、辺真一氏は「韓国では底まで関心は強くないが、日本が過敏に受け止めている向きがある」と指摘した。

首相官邸から中継。首相官邸では、発射の予告時間に入ってから関係閣僚や危機管理担当の幹部らが集まり、緊迫感が高まっている。実際にミサイルが発射された場合、政府は迅速な情報を行うよう総理指示が出される予定。

福田和也は、「ミサイルの構造自体継ぎ接ぎ構造なので何があるか分からない。迷走する可能性はある。」と指摘。山崎眞氏は迷走の可能性について、「2006年のテポドン2打ち上げも失敗しており、上手くいかない可能性もある」と指摘。

防衛省前から中継。防衛省と自衛隊はミサイル発射を確認しておらず、配備されたPAC-3も特別な動きは見られない。防衛省には午前6時すぎから幹部が次々と登庁し、田中防衛相も入った。万が一、日本の領域内にミサイルや破片が落下した場合、航空総隊司令官の判断で迎撃ミサイルを発射し、上空で破壊することになる。

発車直後のミサイル感知について、VTRでアメリカの”偵察衛星”が感知すると伝えたが、正しくは”早期警戒衛星”であると訂正。

11日、北朝鮮では朝鮮労働党代表者会が行われ、故・金正日総書記が「永遠の総書記」と称し肩書きを永久欠番にして権威を高める一方、金正恩氏は新たに創設された「第一書記」に就任。事実上北朝鮮の最高指導者となった。

ピョンヤンでは強盛大国の建設に向けて、マンションなどの建設ラッシュが進んでいる。また、ミサイル発射について北朝鮮の担当者は改めて強い決意を示した。

最新映像に”キーマン” 金正恩体制の裏で”権力闘争”が・・・

キーワード
自衛隊
イージス艦
SM-3
PAC3
ミサイル
ミサイル問題
北朝鮮
トンチャンリ(北朝鮮)
ノドン
野田首相
首相官邸
藤村官房長官
PAC-3
テポドン2
東倉里(北朝鮮)
東倉里ミサイル発射場
防衛省
田中直紀防衛相
早期警戒衛星
アメリカ
金正恩氏
金正日総書記
ピョンヤン(北朝鮮)
朝鮮中央テレビ
金日成主席
朝鮮労働党代表者会
朝鮮労働党
金正恩

異例の早さで“権力継承” 金正恩氏「第一書記」就任 (ニュース)
09:08~

韓国 落下物“回収”へ 自信の理由。

北朝鮮・平壌で、金正恩氏のそばに正恩氏の叔父である張成沢氏と、軍の実質的トップである李英鎬総参謀長という2人のキーマンが立っていた。この体制について元韓国統一相の康仁徳氏は「経済的利権が問題で、この利権を奪われたときに反発し権力闘争に発展する可能性がある」と指摘する。

北朝鮮の金正恩体制についてトーク。「中国が許可しないとミサイルは撃てなかった気がする」、「中国にしては、ミサイルを発射したあとに制裁強化の決議をいかに骨抜きするかが大切」などと話した。

北朝鮮の金正恩体制の人事について説明。今回の人事で崔竜海という人物が序列18位から3位に抜擢された。スタジオからは「張成沢と金慶喜がどのポストに就くかが注目」という意見が出た。

また、「崔竜海は軍の政治局局長になるのでは」といった指摘がされた。

ミサイル発射後、落下した残骸を韓国とアメリカは回収に乗り出すと言っているが、北朝鮮は反発している。韓国がミサイルを回収する狙いには、北朝鮮のミサイル技術の情報を得ることがある。韓国はこれまで人工衛星の打ち上げに2度失敗しており、実態解明を目指すとみられる。

日本は、海底からロケットの落下物を回収していた。1999年、国産ロケットの打ち上げに失敗し、小笠原諸島父島沖に墜落した際、原因究明のためにエンジン部分の捜索と引き上げをした。海底探査機「かいこう7000 2」は、海底7000mまで探査が可能だ。しかし、北朝鮮のミサイルを回収するには政治的技術的困難を伴う。

キーワード
平壌(北朝鮮)
金正恩氏
張成沢氏
李英鎬総参謀長
北朝鮮
中国
崔竜海
金慶喜
ミサイル
アメリカ
韓国
朝鮮中央テレビ
人工衛星
横須賀市(神奈川)
かいこう7000
H2Aロケット
角田宇宙センター
テポドン2号
増田好平防衛事務次官

米・韓が落下物“回収”へ? 韓国の自信 その理由 (ニュース)
09:23~

ミサイル回収の動きを北朝鮮は牽制しているが、専門家は韓国が回収に乗り出す可能性は高いと指摘。1998年、韓国海軍は韓国領海に侵入した北朝鮮の小型潜水艇と交戦し、撃沈。韓国海軍は150mの海底で決死の作業の末、潜水艇を引き上げた。中には、工作活動のあらゆる証拠が残っていた。今回も韓国が回収に自信を見せている。

韓国とアメリカが、北朝鮮が発射したミサイルの回収に乗り出そうとしていることについてスタジオで解説。アメリカは、Xバンドレーダーをハワイからグアムに移動させ、回収の準備を進めている。専門家は、アメリカにとっていい実地訓練であり、北朝鮮の技術がイランへ流出している手掛かりになると指摘した。

辺真一氏は日本が落下物を回収する場合、北朝鮮とトラブルが起こる可能性もあり得なくないと指摘。また、北朝鮮が発射したミサイルが日本の領空を飛んで迎撃された場合、北朝鮮は前回報復すると警告を発しているため、難しい問題になる。

北朝鮮の”ミサイル”に国際社会の反応は

キーワード
ミサイル
北朝鮮
韓国
朝鮮中央テレビ
アメリカ
人工衛星
Xバンドレーダー
電子偵察機RC-135S
嘉手納基地
岡部いさく氏
イラン
東倉里の発射場

米・韓が落下物“回収”へ? 韓国の自信 その理由 (ニュース)
09:31~

木曜劇場「カエルの王女さま」 3人が選ぶ 劇中ベストソングは?

中国・北京支局から中継。中国でも北朝鮮のニュースは大きく報道され、国営テレビのニュースでは12日に発射される可能性は低く、14日の可能性が高いと伝えられた。中国はミサイル問題に対し、あまり極端な対応を取らない模様。

アメリカ・ワシントン支局から中継。アメリカ政府でも北朝鮮担当部署は24時間体制で待機している。アメリカ政府は、北朝鮮のミサイル発射は明白な国連安保理決議違反であり、米朝で合意した栄養食糧支援も実施できなくなると警告し続けている。ワシントンではG8外相会議が開催されており、発射強行の場合非難声明を取りまとめる考え。

キーワード
北京(中国)
北朝鮮
中国
胡錦濤国家主席
ミサイル問題
テポドン2号改良型
金正恩第一書記
アメリカ
カーニー報道官
G8外相会議
クリントン国務長官
玄葉外相

木10「カエルの王女さま」 天海・石田・大島 生出演 (バラエティ/情報)
09:38~

12日夜10時スタートのドラマ「カエルの王女さま」から天海祐希、石田ゆり子、大島優子がスタジオに登場。「カエルの王女さま」は、天海祐希演じる落ち目のミュージカルスターが解散寸前のママさんコーラスを立て直していく物語。

ドラマ「カエルの王女さま」の劇中で歌われている名曲を紹介。天海祐希は、「風になりたい」を宝塚のサヨナラショーで歌い思い入れがあると語った。石田ゆり子は「チェリーブラッサム」、大島優子は「あの鐘を鳴らすのはあなた」が印象に残っている曲と述べた。

キーワード
和田アキ子
山口百恵
松田聖子
REBECCA
THE BLUE HEARTS
米米CLUB
THE BOOM
あの鐘を鳴らすのはあなた
横須賀ストーリー
プレイバックPart2
チェリーブラッサム
フレンズ
TRAIN-TRAIN
浪漫飛行
風になりたい
宝塚

フジテレビ14F 知りたがり!スタッフルームから (その他)
09:42~

ちょっと変わった春の”使者たち”

伊藤利尋アナによる「知りたがり!」の番組宣伝。

天気予報 (ニュース)
09:44~

BGM:Together Again/Janet Jackson

天達武史がフジテレビ前から中継し今の外の様子を伝えた。そして全国の天気予報を伝えた。

春の使者としてお目見えしたアマガエルを紹介。このアマガエルは桜と共に季節の移り変わりを見るのに観測しており、今年初めて富山地方気象台で観測された。10年ほど前までは春の使者として様々なものが観測されていた。

今日にも発射か 北朝鮮の”ミサイル”最新情報

キーワード
Together Again
Janet Jackson
ニホンアマガエル
アマガエル
富山地方気象台
カナヘビ
モンキチョウ
アオダイショウ
クマバチ
シロアリ
北朝鮮
ミサイル

中継 北朝鮮の”ミサイル” 緊迫・・・沖縄から最新情報 (ニュース)
09:49~

沖縄県南城市の知念分屯基地前から中継。今のところ、大きな動きはなく発射機は上空を向けたままで、基地内には緊迫した空気が流れている。交通機関や市民生活にも大きな影響は出ていない。

キーワード
知念分屯基地
南城市(沖縄)

エンディング (その他)
09:53~

「ノンストップ!」の番組宣伝。

北朝鮮のミサイル発射について、中国は14日ではないかと見ているが、そうなれば明日も臨戦態勢で臨まなければならないと小倉智昭は話した。

キーワード
ミサイル
北朝鮮
  1. 前回の放送
  2. 4月12日 放送
  3. 次回の放送