情報プレゼンター とくダネ! 2019年9月12日放送回

放送日 2019年9月12日(木) 8:00~ 9:50
放送局 フジテレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

今月9日、中国雲南省で、防犯カメラが爆発の瞬間を捉えた。バイク運転手の顔に当たり、バイクは転倒した。バイク運転手は病院へ搬送され、現在は治療中だという。爆発したのは液化ガスボンベで、原因は調査中である。

インドの南部の村でおこなわれたお祭り。大勢のイスラム教徒が集まるなか、ひとりの男性が何かを掲げ群衆のなかに入り込んだそのときだった。屋根から突き出している、ベランダの柵が崩落し、上にいた人たちは真っ逆さまに落下した。村の人たちはこのお祭りを上から眺めようと、テラスに集まったのだという。上のテラスにはかなりの人が集まり、押すな押すなの状態だったようだ。この事故で約20人がけがをし、そのうち5人が骨折したが、死者は出なかった。

中国・福建省の交差点にて、 多くのオートバイが信号を待っている時である。そのなかにヘルメットを被っていない男性がいた。ノーヘルは中国でも交通違反であり、減点と罰金が科せられる。市の交通警察から指名され、驚いてあたりを見回すノーヘルの男性だったが、警察官の姿は見当たらず。実は、この警察官の声掛けはドローンからされたもの。この街では、去年から2代のドローンが導入され、今年だけで2000件以上の交通違反の取り締まりがおこなわれたという。この思わぬ取り締まりに、男性はついに観念してヘルメットを着用したのだった。

埼玉県春日部市の交通量の多い県道沿いにある味噌屋せいべえ春日部店。 濃厚味噌スープのラーメンとライス無料のサービスが人気のラーメン店である。この店の入口の張り紙が話題になっている。それは「開けたらしめる!」というもの。きのう、店内にカメラを設置して様子を見たが、ほとんどのお客さんがきちんと開けたら閉めている。なぜそこまでこだわるのか。そこには、オーナーならではの思いがあった。「お客さまにマナーを守り、おいしい料理を食べてほしい」という思いがこめられていたのだ。きのう、お店で取材中にも閉め忘れたお客さまに対しては注意を促した。注意をした人のなかには、常連になった人もいる。オーナーの思いは届いているに違いない。

関東地方を襲ったゲリラ豪雨の一部始終を、とくダネ!の4台のカメラがとらえた。街の風景が一変する豪雨の瞬間について取材していく。

キーワード
雲南省(中国)
ツイッター
クルヌール(インド)
ウェイボー
福建省(中国)
ゲリラ豪雨
とくダネ!
筑西市(茨城)
有楽町(東京)
豚味噌ラーメン
春日部市(埼玉)

オープニング (その他)
08:08~

オープニング。小倉智昭らが挨拶をした。

ニュース (ニュース)
08:08~

昨日、首都圏各地をゲリラ雷雨が襲った。茨城から南下し、東京まで首都圏を縦断し、雷を伴ったゲリラ豪雨を取材した。茨城県と栃木県の県境を移動していた天達気象予報士は、午後3時23分に雨が降り始めたかと思うと、そのわずか20秒後にフロントガラスを激しく打つ雨に遭遇した。

首都圏を混乱に陥れたゲリラ豪雨は、西日本でも広い範囲で発生していた。大阪府・茨木市ではバケツを引っくり返したような、猛烈な雨が降った。また、広島県・三原市では道路が冠水した。全国各地で発生したゲリラ豪雨は、なぜ広範囲で発生したのか。さらに、今日にも発生する台風との関連はあるのか、このあと天達気象予報士が解説する。

あっという間に風景を一変させたゲリラ豪雨は、午後4時半頃には埼玉県に南下した。飯能駅では、駅から一歩も動くことが出来ず、観光客などが足止めされていた。 また狭山市では、道路がまるで川のようになっていた。更に南下したゲリラ豪雨は、帰宅ラッシュ前の東京でも猛威をふるった。お台場のお天気カメラは街に落ちる巨大な雷をとらえていた。立川市では、側溝から水が逆流するなど、今にも噴き出しそうな勢いだった。都内では停電も発生するなど、ゲリラ豪雨は一瞬にして都心の機能を麻痺させていた。

大雨・雷についての話題。激しい雨で道路が冠水してしまうほか、昨日の落雷ポイントについて、天達が解説した。「きのうの午後3時ごろから、徐々に雷雲が南下していったが、その原因は秋雨前線にある。台風15号が持ち込んだ湿気により不安定になったため、雷雲が発達した」と説明した。「まさにきょうは初秋の空気であり、きょうの天気は安定している」とのこと。続いて、あす・今週末にかけての話題に変わり、「けさも含めて気温が一気に下がり、特に札幌や先代は上着が必用になるくらいの気温になっている」と解説した。続いて、台風についての話題。天達は「台風16号が今夜までに発生するので、今後も雷雨や蒸 し暑さに注意してほしい」とコメントした。

助手席を蹴り、タクシー運転手を怒鳴りつける男性には毎回共通する理由があった。タクシー会社の注意文書には「詐欺です!!ドアを開閉時にメガネが壊れたとお金を要求!!」と書かれていた。実はこの男、タクシー協会が注意を呼びかけている人物だった。とくダネは、男が乗車した際のドライブレコーダーを入手した。「メガネが壊れた」とクレームをつける男の手口が浮かび上がってきた。

横浜のタクシーが次々標的に…。扉で「メガネ壊れた」と金銭要求。

キーワード
ゲリラ雷雨
気象レーダー
飯能駅
飯能市(埼玉)
有楽町(東京)
小平市(東京)
筑西市(茨城)
市貝町(栃木)
春日部市(埼玉)
入間郡(埼玉)
狭山市(埼玉)
お台場(東京)
品川区(東京)
立川市(東京)
国立市(東京)
世田谷区(東京)
ゲリラ豪雨
茨木市(大阪)
三原市(広島)
筑西市(栃木)
台風15号
低気圧
秋雨前線
熱帯夜
台風16号
熱帯低気圧
夕立ち
小泉環境大臣
最低気温
山形県
大分県
福岡県
大阪府
札幌(北海道)
仙台(宮城)
沖縄県
神奈川県

ニュース (ニュース)
08:28~

「メガネが壊れた」とタクシーでクレームを繰り返す男の話題。タクシー会社も注意喚起を行っているが、数千円を払って泣き寝入りするしかない運転手も多いという。男がどのような罪に問われる可能性があるか、弁護士によると、無賃乗車をしていることと、運転手にお金を払わせていることから、詐欺罪に問われる可能性があるということ。 メガネをわざと壊したことの立証は難しいが、今回のような記録画像が多く集まれば、罪に問える可能性もあるという。古市氏は、配車アプリのウーバーを例に出して、流しのタクシーのシステムはリスキーで、そもそもの限界があるのではないかとコメントした。

情報が遮断されていた知られざる被災地、千葉県の南房総に位置する鋸南町は、台風15号の影響をまともに受けた地域だ。取材中には何度もサイレンの音が響き渡った。被害直後は幹線道路が寸断し、停電が続いた。携帯の電波も入らず、情報が発信しにくい状況となった。鋸南町の被害情報が入ると、きのう、SNSで急激に拡散が起こった。炎天下での片付けなど、上半身裸で作業をしていた男性に話を聞くと、築45年の自宅は天井部分が剥がれてしまったという。応急処置は頼んだが、大工も手が回らない。修理は追いついておらず、雨が降ればひとたまりもない。

鋸南町には昨日になって、少しずつ支援の手が伸びてきた。役場には携帯の充電場所が設けられたほか、かき氷などが振る舞われた。非常食やブルーシートなども配給され、住民たちが次々と受け取りに来ていた。 鋸南病院では、発電機車によって電気が臨時に供給されていた。入院患者の部屋にあるクーラーの電気は確保されているという。しかし、台風によってクーラーそのものが使えなくなった部屋もあり、苦肉の策として、扇風機で空気を循環させていた。エレベーターも使えず、看護師たちも汗だくで対応していた。鋸南病院は、MRIなど詳しい検査機器に電気が供給できないため、緊急事態に対応できないと懸念している。東京電力は、千葉県を中心に続いている停電について、全面復旧が明日13日以降にずれ込むと発表している。住民は「限界に来ている人もいる」とコメントした。各地で起こる雷雨からも、更なる復旧の遅れが懸念されている。

台風15号が上陸してから4日目だが、昨日のゲリラ豪雨の影響もあり、東京電力エリアの停電件数は、5つの県で約34万700件。9割以上が、約33万8500件の停電をしている千葉県になっている。市原市がもっとも多く、約3万7500軒となっているが、ほかにも2万件を超える八街市や南房総市、館山とある。先程取材した鋸南町は約4600軒となっている。少なく感じるかもしれないが、この街の世帯数は3600件のため、ほぼ全てのひとが影響を受けているような状態になっている。東京電力によると、千葉市は今日中にも、となっているが、全面復旧は明日以降と、見通しが立っていない。

ことし6月、タクシーのドライブレコーダーが、メガネクレーム男の姿をとらえていた。トラブルは、ドアを閉めたときに起きた。男は、メガネがドアに挟まり壊れたと主張した。映像では確認できない。男は自分は金持ちだと主張し、メガネの値段は27万だという。メガネが壊されたことに対する穴埋めは、タクシー運賃の割引でも良いという。男は金を払わず降車した。明らかな無賃乗車である。男は1週間後にも同じ会社のタクシーに同じ服装で乗車した。今回は、「メガネが落ちて壊れたと主張した。タクシー運転手が会社への連絡を告げると、男は突然感情をあらわにして怒り、このときはすぐに降りていった。

千葉県内の被害状況についてのトーク。古市氏はマスコミと災害の関わり方について、把握ができなかった理由を問い、スタジオでは市民レベルで支援の輪が広がっていることに注目。千葉市や木更津市の美容室がシャンプーを無料にしたり、富津市の太陽光パネルを利用した無料充電、鴨川市の 寺の本堂の電源を解放していることなどを紹介した。君津市・館山市のピザーラはピザを無料で配布している。車も動かせず、動きの取りづらい状況であることについて、三浦瑠麗は内陸地域は道路の確保が最優先であると指摘した。スタジオでは「私たちにできること」として、「ふるさとチョイス 災害支援」というHPを紹介し、ふるさと納税の仕組みで寄付が可能であると紹介した。返礼品はないが、応援のメッセージを送ることが出来るとのこと。

今年の6月以降、同じ人物とみられる男がこれまでと同様のクレーム事案で、金銭を支払ったケースもあった。神奈川県タクシー協会横浜支部は、乗務員たちへタクシークレーム男への注意喚起を促している。そんななか、男はまたしてもタクシーに乗車してきた。タクシーに乗車している男の手元を見ると、メガネを自ら折り曲げているように見える。男は、理由も告げずに一度降車し戻ってくると、例によって「メガネが挟まれて壊れた」と主張。タクシー運転手の男性はすぐに”メガネクレーム男”と気付いたという。タクシー運転手の男性は会社で対応すると答えた。これで引き下がると思いきや、会社に電話をかけ話し始めた。会社との電話で、男は警察と共に行くと言ったら焦りだした。男は1万円を投げ捨て、信号待ちの車内で逃げるように降りていったのだった。はたしてこの男は罪に問えるのだろうか。

キーワード
若狭勝弁護士
詐欺罪
ウーバー
台風15号
鋸南町(千葉)
鋸南町役場
鋸南病院
MRI
東京電力
かき氷
八千代市(千葉)
花見川区(千葉)
佐倉市(千葉)
船橋市(千葉)
ゲリラ豪雨
陸上自衛隊
市原市(千葉)
八街市(千葉)
南房総市(千葉)
館山市(千葉)
千葉市(千葉)
無賃乗車
ホテル三日月
神奈川県タクシー協会
ふるさと納税
木更津市(千葉)
富津市(千葉)
鴨川市(千葉)
君津市(千葉)
いすみ市(千葉)
勝浦市(千葉)
新宿(東京)
みなとみらい(神奈川)
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送