情報プレゼンター とくダネ! 2019年8月22日放送回

放送日 2019年8月22日(木) 8:00~ 9:50
放送局 フジテレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
08:00~

メキシコ北西部で17日に坂道を巨大トレーラーが下っていき、道路脇に入る映像が撮られた。映像にはトランクと並走する男性の姿があり、男性は転倒したがトレーラーが横を通ったために無事だった。トレーラーは建物にぶつかって停止した。現地メディアによると運転手がサイドブレーキを引き忘れてしまったために動き出したという。けが人はいなかった。

アメリカのサウスカロライナ州で、傘をさして歩いていた男性をめがけて雷が落ちた。男性は取材に「光が見えた、危なかった」などとコメントしたという。雷は地面に落ちたため感電することはなかった。男性は「もう二度と嵐の日には出歩きません」と述べた。

スペインのフミーリャでおととい午後に集中豪雨で町が冠水した。水は茶色くにごり、椅子やテーブルを倒す勢いで流れていた。現地メディアによると雨は半日にわたり降り続き停電などの電話が100件以上あったという。

中国の江蘇省の自動車販売会社の防犯カメラが、店内をめがけて車が突っ込む映像を捉えていた。車は展示フロアをぬけるとオフィスにまで突っ込んだという。暴走後の店内はガラスの欠片と壊れた備品で散乱していた。運転していた男性は免許を今年3月にとったばかりで、試乗後に車を止めようとしてアクセルとブレーキを踏み間違えたとのこと。事故でスタッフ1人が軽傷を負った。

アメリカのテネシー州の家でおきた出来事を紹介した。ベビーベッドにいる弟のワイダ‐くんはベビーベッドから抜け出すために柵をまたいでクッションの上に着地した。動画は見守りカメリによって撮影されたもので、母親のアシュリーさんによると「こんなことは初めて」などと話し、ワイダーくんが柵を超えたことを注意したとのこと。

SNSでは名古屋市の港区にある信号機の墓場と呼ばれる場所がインスタ映えするスポットとして注目を集めている。写真の一部に不法侵入して撮影したものがあり、ネットでは炎上している。周囲には関係者意外立ち入り禁止との看板があり、周りはフェンスで囲まれていた。敷地の外からSNSに載せられている写真と同様なものを撮ろうとしたがフェンスが高くて難しい。

SNSで投稿された動画がカラスかうさぎとの論争となり投稿5日で180万回再生となった。

キーワード
メキシコ
サウスカロライナ州(アメリカ)
冠水
集中豪雨
フミーリャ(スペイン)
江蘇省(中国)
テネシー州(アメリカ)
ツイッター
インスタ映え
インスタグラム
港区(愛知)
うさぎ
カラス

オープニング (その他)
08:13~

話題は冒頭の動画について。小倉さんら挨拶をした。小倉さんは「最初を見た時にうさぎに見えました」などとコメントし、正解はカラスだったおとのこと。また、トレーラーが坂道をバックしたことについて小倉さんは「牽引に注意して運転手した方がいい」などと話した。

キーワード
メキシコ
カラス
うさぎ

ニュース (ニュース)
08:14~

陸上自衛隊の大津駐屯地での昇任試験で集団カンニングがあり45人が処分された。自衛隊員が教官室に保管されていた試験問題を入手し、スマホで撮影し、他の隊員たちに送信した。問題は38人の隊員に拡散された。教官も関与していて、試験問題の保管場所を教えていた。今月、試験問題を持っている隊員を別の教官が見つけ問題が発覚した。関与した教官は「軽率に発言してしまった」などと語っている。

陸上自衛隊で集団カンニングがあり45人が処分された。この試験は人生の分岐点になるほどの重要な試験だという。隊員が教官室で問題を不正入手し、拡散し、試験後に印刷された問題の画像を持つ隊員に教官が気づきカンニングが発覚した。教官室は掃除のときのみ入室でき、この時に引き出しの中の試験問題をスマホで撮影し拡散した。問題の不正入手は二回あった。教官は「自分の机の引き出しに試験問題がある」「掃除のときは教官の机の周りで情報収集するように」などと話し、カンニングが可能であることを暗に示していた。教官と隊員は強い師弟関係で結ばれているという。

45人が停職となった。停職の幅は3~7日。一番重いのは試験問題の場所を教えた教官。停職は将来に影響する重い処分。出演者らは「自衛官になれてもそこから先が大変だと初めて知りました」などとコメントした。

田園調布で公園整備をめぐり、住民が対立している。

反対派「無断伐採だ!」田園調布で何が?。

キーワード
陸上自衛隊
YouTube
大津駐屯地
大津市(滋賀)
田園調布(東京)

ニュース (ニュース)
08:29~

公園の整備を巡り住民が対立している。田園調布せせらぎ公園に文化施設を建てることが決定したため、基礎工事が始まったが、住民への説明会が大紛糾した。怒りの理由は公園の木を住民に無断で伐採したことで、反対派の住民は田園調布憲章を元に町の整備計画を進めてきた経緯を説明した。また、田園調布の景観などを大事にしたいなどの思いがあるとのこと。公園は1925年に遊園地「多摩川園」として開園、2003年からは大田区が公園として整備管理をしてきた。建設予定のものは複合施設で、体育施設も建設予定とのこと。推進派の人は施設ができることによって利便性がよくなるなどと主張した。大田区はこの問題について「伐採した樹木は人工的に植樹しもの」などとコメントした。

話題は田園調布の騒動について。騒動の発端は田園調布せせらぎ公園建設予定の文化施設で、設計は隈研吾さんの事務所が担当している。古市さんは「そんな立派なものを作る必要があるのかな」などとコメントした。

キーワード
田園調布憲章
鳩山由紀夫
多摩川園
大田区
大田区HP
田園調布(東京)
新国立競技場
隈研吾さん
  1. 前回の放送
  2. 8月22日 放送
  3. 次回の放送