情報プレゼンター とくダネ! 2019年1月7日放送回

放送日 2019年1月7日(月) 8:00~ 9:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

膀胱がんで全摘手術をした小倉キャスターがきょうから復帰。転移などもあったが手術は成功した。しかしリハビリは続いているという。「排尿がうまくいかない」という。入院前、小倉は意図的に5キロ体重を増やした。しかし1か月の入院で、8キロ落ちたという。

キーワード
膀胱がん

ニュース (ニュース)
08:04~

おととい、大雪で、新千歳空港で欠航便が相次いで、約2000人が空港で一夜を明かす事態になった。Uターンラッシュのピークを直撃した雪雲は、数時間で20cm以上の雪を降らせた。天達武史気象予報士によると「北海道の雪はピークをこえておさまってきている」「今週はもう一回、全国的に強い寒気が流れ込んで、特に日本海側で大荒れの天気になるタイミングがありそう」という。

アマタツ解説 今週再び“寒気襲来”か

キーワード
千歳空港
Uターンラッシュ
北海道
日本海
寒気

ニュース (ニュース)
08:09~

この時間の新千歳空港のようすをうつした。引き続き警戒が必要で、旅客にも影響がでている。ことしの正月は、寒暖差が激しかった。あす一旦寒さが緩むが、今週の半ばに厳しい寒さになるか。また、乾燥がつづいてる。

史上最年少(10歳)で囲碁のプロ棋士となることが決まった仲邑菫。彼女の素顔に迫った。囲碁関係者の両親を持ち、囲碁を指したのは3歳から。囲碁強国韓国での修行をした(7歳から)ため、韓国語に堪能。自宅にテレビはなく、中学生のうちにタイトルを取りたいという。おととい、両親とともに記者会見に出席した菫は、きのう井山五冠(国民栄誉賞)との対局にのぞんだ。序盤優勢だったが、後半は押され気味で、時間切れで対局が終了した。そんな菫の将来の夢は「世界で闘えるプロ棋士になる」。才能開花には、徹底した英才教育があった。

仲邑菫のプロフィールをまとめた。囲碁一家にうまれた菫は、3歳で囲碁を始めた。5歳でアマチュア大会初優勝。7歳から韓国と大阪の往復生活。10歳(4月1日付)でプロ入り。好きな教科は体育。得意なことは韓国語。囲碁の勉強は、学校があるとき6から7時間、休日は9時間ぐらい。菫を知るインストラクターによると「対局がはじまると人が変わったように集中する」という。菫と対局したことのある三村九段は「(菫について)戦闘型」などと評した。菫を知る藤沢里菜女流三冠(11歳6ヵ月でプロ入り)の話では「4、5歳のころからプロになるという根性があった」という。ちなみに、棋士の多くは年収約200万から300万円とされる。賞金王の井山裕太五冠で1億超、女性トップの藤沢女流三冠で2000万超だ。

キーワード
千歳空港
Uターンラッシュ
北海道
日本海
寒気
渋谷マークシティ
張栩
井山裕太
国民栄誉賞
仲邑幸
仲邑信也
囲碁
小林
スポーツ報知
藤沢里菜
湯浅文貴
三村智保
韓国
  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送
  3. 次回の放送