情報プレゼンター とくダネ! 2018年7月3日放送回

放送日 2018年7月3日(火) 8:00~ 9:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像。

小倉智昭、山崎夕貴、伊藤利尋らが挨拶し、ワールドカップの日本対ベルギー戦を振り返りたいと話した。

キーワード
ワールドカップ

ニュース (ニュース)
08:00~

FIFAワールドカップロシア決勝トーナメント1回戦で日本vsベルギー、西野ジャパンの23人は初のベスト8入りを目指し、試合開始1時間半前にロストフアリーナに姿を見せた。大迫勇也・乾貴士・本田圭佑の表情には緊張した様子が見て取れた。サポーターたちも決戦を前にボルテージは最高潮だった。そして東京でも試合開始の9時間前から熱気が高まっていた。深夜のベルギー戦に備えて帰宅する人が続出した。そして深夜0時半ごろには渋谷に多くの若者が集まった。そして午前3時に試合が始まった。

NEXT運命の決戦激闘の90分始まる。

キーワード
香川真司選手
本田圭佑選手
大迫勇也選手
乾貴士選手
西野朗監督
昌子源選手
酒井宏樹選手
長谷部誠選手
原口元気選手
FIFA ワールドカップ ロシア
西野ジャパン
ロストフアリーナ
武田修宏
新橋(東京)
有楽町(東京)

ニュース (ニュース)
08:07~

試合開始直後、シュートを放ったのは日本だった。しかし試合は次第にベルギーペースになっていった。そして猛攻を絶えきった日本は反撃を開始したが、両チーム譲らず同点のまま前半が終了した。しかし後半3分には原口選手が先制ゴールを決めた。しかしその後ベルギーが逆襲してきた。そして後半7分には乾選手が2点目を決めてリードした。しかしそれもつかの間、後半29分には追いつかれてしまった。ここで西野監督も本田選手を投入して勝負に出た。そこで早速本田選手がチャンスを作るが得点にはならなかった。それでも後半のアディショナルタイムで再び本田選手にチャンスが訪れた。このまま延長戦と誰もが思ったが、シャドリ選手に3点目を奪われ、日本はここで敗退となってしまった。そして試合後選手達はインタビューであと一歩のところでベスト8入りを逃してしまった悔しさをあらわにした。

本田圭佑選手からは「最後のW杯」「次の世代」と、現役引退を示唆する発言があった。長友佑都選手は「すべてやったので、胸張って帰ります」と発言し、4年後を見据えてのコメントを残した。川島永嗣選手は、「日本人のスピリット、メンタリティを見せられたことがこのチームの大きなことだった」と振り返った。

柴崎岳選手は「パフォーマンスは出せるものを出せたし、相手が一枚上手だったか」と振り返る。

キーワード
ロストフアリーナ
2018 FIFAワールドカップ
香川選手
武田修宏氏
原口選手
乾選手
本田圭佑選手
フェライニ選手
ヴェルトンゲン選手
長友佑都選手
西野監督
本田選手
西野朗監督
川島永嗣選手
シャドリ選手
W杯
長谷部誠選手
柴崎岳選手
渋谷(東京)
道頓堀(大阪)
お台場(東京)
中央区(東京)
藤枝市(静岡)
  1. 前回の放送
  2. 7月3日 放送
  3. 次回の放送