情報プレゼンター とくダネ! 2017年12月11日放送回

放送日 2017年12月11日(月) 8:00~ 9:50
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:00~

オープニング映像。

気温に関する話題。天達武史は、暖かくなるのは今日が最後だと伝えた。

小倉が斬るニュース (ニュース)
08:00~

ソルトレークシティで行われたスピードスケートW杯、小平奈緒選手と高木美帆が女子1000mで対決。小平が1分12秒09、世界新記録で優勝。高木は2位につけた。スピードスケート1000mは個人オリンピック種目でもあり、日本女子選手が世界新記録を出すのは初めて。小平清酒は500mでもW杯で15連勝している。1000mは今回のW杯第1戦で初優勝、第2戦も優勝したが第3戦で転倒、今回の第4戦で世界新となった。スタジオでは、オリンピックも楽しみだなどと話した。

大谷翔平がエンゼルスの入団会見を行った。二刀流については一緒の試合でできたら最高だが、まだまだ完成した選手ではないので皆さんの応援で成長させてもらえたらと語っていた。

キーワード
小平奈緒選手
大谷翔平
エンゼルス
スピードスケートW杯
高木美帆選手
平昌五輪
ソルトレークシティ(アメリカ)
アナハイム(アメリカ)

小倉が斬るニュース (ニュース)
08:05~

エンゼルスに入団した大谷翔平。エンゼルスは投手陣に不安があり2桁勝利は2人のみ。主力は右バッターが多く大谷のような左打者は貴重。アメリカン・リーグは指名打者制であることから二刀流にも向いていると考えられている。スタジオでは、いきなり即戦力にもなりそうで楽しみだと話した。マイク・ソーシア監督も大谷の二刀流起用を明言している。

ノーベル賞授賞式がきょう未明に行われカズオ・イシグロ氏が出席。ノーベル文学賞のメダルを授与された。傍らには妻と娘の姿も。その後はスウェーデンの文化大臣をエスコートした。

今年のノーベル賞晩さん会のテーマは「氷」。招待客は1350人で、料理は5日かけて準備された。会場のいたるところに光る氷柱が飾られていた。自然の氷を加工して演奏する演奏家・テリエ・イースングセット氏による演奏も披露された。イシグロ氏は日本語を散りばめたスピーチを行った。

キーワード
大谷翔平
エンゼルス
カズオ・イシグロ氏
ソーシア監督
ノーベル賞授賞式
ノーベル文学賞
ストックホルム(スウェーデン)
テリエ・イースングセット氏

ニュース (ニュース)
08:10~

野村沙知代さん逝去についての話題。「とくダネ!」の1994年の第1回放送ではミッチー・サッチー騒動を扱った。沙知代さんは強気なキャラクターだったが家ではやさしい面もあると克也氏は語っていて、歯に衣着せぬ物言いに見えてテレビでは色々考えて振る舞っていたのではないかと話した。

野村沙知代さんの死因は虚血性心不全。心臓の動脈硬化により血液が循環しなくなる病気である。

野村沙知代さんが突然の逝去。夫の野村克也さんは、昨日までぴんぴんしていたのに驚いたと話していた。沙知代さんは先週金曜日、意識不明の状態で世田谷の自宅から搬送され、その後息を引き取った。死因は虚血性心不全。克也さんは、最後の会話といえるようなものもなかった、大丈夫かと聞いただけ、人生ってあっけないなどと話した。番組ではこれまでの映像から、おしどり夫婦の絆を振り返る。

1970年頃、野村沙知代さんは当時南海ホークスの選手兼任監督だった野村克也と知り合う。沙知代さんは当時結婚し子供も2人いた。克也氏にも妻がおり、いわゆるダブル不倫の関係だった。そんな2人の間に息子・克則氏が生まれた。野村克也氏は南海ホークスから公私混同を指摘され、解任を突きつけられることに。1978年に2人は結婚。1985年、沙知代さんのエッセイは文学賞を受賞した。その後ワイドショーのコメンテーターとして活躍するように。夫の克也氏はヤクルトの監督として活躍し、チームを3度日本一に導いた。沙知代さんは笑っていいともで「サッチー」という愛称で知られるようになり、オーナーを務めた少年野球ではスパルタ教育が話題になった。67歳の時にはセミヌード写真集を発売した。74歳で衆院選に出馬。しかし1998年、浅香光代と舞台共演したことで状況は一変する。

野村沙知代は浅香光代と舞台で共演。浅香が怒りを募らせ、芸能史に残る「ミッチー・サッチー騒動」 に発展した。「ミッチー・サッチー」は1999年の流行語大賞にも入賞した。浅香光代はおととい、もう少し元気で生きていてほしかったと話した。騒動はその後、学歴詐称問題、脱税容疑へと発展。沙知代さんは2001年、脱税などの疑いで逮捕された。

野村沙知代夫妻についての話題。2~3年前に夫・克也氏の具合が悪くなり、看病のため沙知代さんはテレビに出なくなっていた。しかしその後、今度は沙知代さんのほうが2年ほど前から物忘れが激しくなったとのこと。スタジオでは、沙知代さんを癒やしだと言えるのは克也氏だけ、強烈な印象があったなどと話した。

宮司殺害事件の2日後8枚の手紙が富岡八幡宮の関係者らに届き、そこには容疑者の一方的な 主張が書かれていた。そして関係者たちに取材をしていき30年に渡る骨肉の争いが見えてきた。昨日正午ごろ富岡八幡宮には事件後も参拝者が途切れることはなかったが、地元の人や参拝者は戸惑いを隠せないようだった。

容疑者の手紙には一方的な背景が綴られており、関係者に取材したところ、父親が引退したあと容疑者が宮司になったが素行が悪く派手な夜遊びもしていて、複数の関係者によると金遣いが荒いなど素行が悪く父親に解任させられたという。しかし手紙には望んだ退任じゃなかったと綴っていて、背景には自分が宮司になったことで父親が自由に金を使えなくなったことがあると主張している。そして当時姉は経理を担当していて父親と神社の金を私的に使用していたと容疑者は主張していて、資産を浪費したのは父親と姉だと手紙には記していた。容疑者は関係者らに姉は宮司にふさわしくないと中傷するようなことを話して姉が宮司になるのを阻止してきたが、今年9月富岡八幡宮が神社本庁を離脱し、姉が正式な宮司に就任し、そのため容疑者の不満や恨みはさらに加速した。

事件発生直前に姉は地元の人との懇親会に出席しており不安な様子は見せていなかったという。捜査関係者によるとその後自宅前で待ち伏せしていた容疑者らが姉と運転手を日本刀やサバイバルナイフで襲撃し、姉は死亡、一緒にいた男性運転手も腕を切られて重傷だという。

かつてこの富岡八幡宮には当時の昭和天皇が訪れたこともあり、5年前には天皇皇后両陛下も深川八幡祭りを観覧されている。

いろいろな騒動を乗り越えた野村沙知代さんと夫の野村克也さん。脱税後の会見でも克也さんは、妻にはよいところもある、今回のことも私のためを思ってやってくれたことだとかばい続けた。彼女のそばにいてやれるのは自分しかいないとも話していた。騒動で絆が深まったのか、その後は夫婦でのテレビ出演が増え、アツアツぶりを披露する場面が多くなった。

2011年、「ボクらの時代」で親子3人で共演。沙知代さんは克也氏に対し「あなたのことで精いっぱい」と語っていた。

野村沙知代さんはいつでも野球人である夫・野村克也を最優先に考えていたとサンケイスポーツの記者は話した。お互いに2度目の結婚で、かかあ天下だったと克也氏は語っていた。以前親子3人で共演した番組では息子に対し、親より先に逝くなと話し、克也氏には野村沙知代は永遠に不滅だと言われていた。

キーワード
大谷翔平
エンゼルス
野村沙知代さん
カズオ・イシグロ氏
富岡八幡宮
野村克也さん
世田谷(東京)
虚血性心不全
野村克也氏
南海ホークス
克則氏
ときめき2泊3日
きのう雨降り今日は曇りあした晴れるか
3時のあなた
ヤクルト
ID野球
笑っていいとも
浅香光代
ミッチー・サッチー騒動
流行語大賞
故・小渕恵三首相
ベストファーザー賞
脱税
克則さん
ボクらの時代
サンケイスポーツ
解離性大動脈瘤
とくダネ!
深川八幡祭り
天皇皇后両陛下
神社本庁

ニュース (ニュース)
08:49~

NEXT 雅子さまが見せた涙の理由

キーワード
富岡八幡宮
雅子さま

ニュース (ニュース)
09:07~

このあと 魅力を徹底解説!

NEXT 達人に聞く!おススメは何月?

キーワード
雅子さま
ハウステンボス
イルミネーション
伊豆ぐらんぱる公園
さがみ湖イルミリオン

ニュース (ニュース)
09:22~

NEXT 3歳男児不明 現場から最新情報

アマタツ天気 (ニュース)
09:35~

NEXT 列島に冬の嵐!暴風雪に警戒

  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送