新説!所JAPAN 【横浜の人気チーズグルメ&能登で発見お米で作る幻の発酵食品】

『新説!所JAPAN』(しんせつ ところジャパン)は、関西テレビの制作により、フジテレビ系列で2018年10月22日から毎週月曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されているバラエティ番組で、所ジョージの冠番組でもある。2018年6月26日(火曜日)21:00 - 22:48にパイロット版として『所&磯田 ニッポンの謎 〜ふたりでスッキリさせちゃいましょうSP〜』(ところ・いそだ ニッポンのなぞ ふたりでスッキリさせちゃいましょうスペシャル)が放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月9日(月) 22:00~22:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像が流れた。発酵食品であふれる街で見つけたのはイカの塩辛ぱんだった。ちくわには「いしる」というイカなどを発行させて作る魚醤が塗られていた。様々な発酵食品があふれる場所は石川県能登半島だった。今回は石川県能登半島の発酵食品を大調査する。

日本×ドミニカ共和国 14日よる生中継の告知テロップ。

キーワード
イカの塩辛ぱん
石川県
能登半島

発酵半島能登で知られざる発酵食品を大調査 (バラエティ/情報)
22:02~

能登で唯一の米飴工場に潜入!/最新のチーズブームを大調査!

磯田氏の解説。醗酵に使う塩の産地だったことで冬の間の保存食を十分に作ることができたと話した。磯田氏によると、能登は昔人口密度が高く江戸時代には20万人を超える人が住んでいて、多い人口を支えるために能登の人々は少ない食品を醗酵によって保存・貯蔵し多くの人の分の食料を調達したという。

能登の人たちの発酵食品の食べ方を調査。塩辛パンを販売する古川さんのお宅を伺う。古川さんが発酵食品を使った料理を披露。使うのは麹漬けのイカの塩辛。能登半島お塩辛は麹漬けが多いそうだ。古川さんが調理するのはイカの塩辛を使ったガーリックオイルスパゲティ。茹でたスパゲティとガーリックオイルを絡ませ、あごだしを加える。更に盛り付け叩いた塩辛をのせて完成。

能登食祭市場の村本さんは米の糖分だけで作る米飴があると話した。

能登に移り住んで10年の大平みさとさんを尋ねる。大平さんは豆腐麹を冷蔵庫に常備している。砂糖代わりにヨーグルトに混ぜたり、サラダのドレッシングに使うそうだ。また、冷蔵庫には酒粕もあった。能登の人達にとって酒粕はお馴染みの食材。大平さんは酒粕とクリームチーズを混ぜ、いしるを加えて酒粕ディップを作った。

能登のスーパーには約30種類の味噌が売られている。宿泊施設で調理長を務める中谷スミエさんによると、能登の人は意外な食材を味噌漬けにするという。中谷さんご自慢の味噌漬けを紹介。「これは何の味噌漬け?」との問題が出された。正解は梅の実の味噌漬け。作り方は砂糖と味噌の中に完熟梅を漬けるだけ。ニ三味さんのお宅ではサザエを味噌漬けにしていた。漁師メシとしてお馴染みなのだそうだ。お湯をかけてお茶漬けにするのがオススメだと紹介した。

キーワード
イカの塩辛ガーリックオイルスパゲティ
イカの塩辛
能登半島
能登食祭市場
米飴

発酵半島能登で知られざる発酵食品を大調査 (バラエティ/情報)
22:16~

米飴は糖質控えめで添加物を使っていないという。米飴は約500年の歴史を持つ甘味料で、砂糖の代わりに重宝されていた。戦前は家庭でも作られたり専門の米飴店も多数存在したが、砂糖の普及により能登で扱うのは横井商店だけとなった。

米飴の製造工場に潜入。横井商店では初代から受け継ぐ釜で米飴を作っている。始めに釜で米を蒸すが、風で火加減が変わらないようにするため部屋は密閉状態にするという。蒸しあがった米に水とお湯を加え、粒を丁寧にほぐした後、“おやし”(乾燥大麦)を加え醗酵させる。この時指で水温を確認するが、水温で味が大きく変わるため気温や湿度などを考慮して醗酵に適した水温を判断する。醗酵して浮き上がった液体を搾りだし、約4時間かけて煮詰めると米飴が完成。

スタジオに米飴を使った鯛の煮付けが用意された。米飴はハチミツの代わりにヨーグルトに加えたり、豚の生姜焼きに使うと最高の照り加減が出せるという。米飴はお店のホームページで購入可能、詳しくは「奥能登 横井商店」で検索。

キーワード
横井商店
米飴
奥能登 横井商店

日本人×チーズ 消費量日本一の神奈川県で調査 (バラエティ/情報)
22:26~

老舗自慢のチーズ料理が登場!

日本では今、チーズとお茶がコラボしたチーズティーが人気。日本のチーズ消費量は年々増加しているが、中でも神奈川県はチーズを最も消費しているという。

横浜中華街のチーズ料理を紹介した。横浜中華街 三國演義の牛バラのチーズ煮込は1日100皿以上出る人気メニューだという。

キャンベル氏は古代の日本で作られていた乳製品の一種である蘇が地方で作られ朝廷に献上されていた、徳川吉宗がインドから輸入した白牛でチーズを作っていたが庶民には普及していないと説明した。

チーズ消費量日本一の神奈川県で調査。神奈川県で始めてピザを出したといわれる「イタリアンガーデン」ではピザブームの20年前からピザを出していた。オーナーの八木さんは、米軍基地があり本牧町は外国人との付き合いがあった、神奈川県の若者たちからピザが広まり日本にチーズ文化を浸透させるきかっけになったと話した。

人気のチーズ料理店「Taverna Bar Orso」の店主によると、神奈川県は他県より洋食店が多く 昔からチーズを使ったメニューがあり、洋食を食べに他県から多くの人が横浜に訪れたという。北欧料理の店「スカンディヤ」は1963年に創業し、美空ひばりさんらが訪れた。

キーワード
テッカンノンチーズティー
川崎市(神奈川)
相模原市(神奈川)
横浜市(神奈川)
チーズ
横浜中華街
景徳鎮 酒家
とろ~りチーズの海鮮陳麻婆ご飯
横浜中華街 三國演義
牛バラのチーズ煮込
徳川吉宗
本牧ピザ
伊勢佐木町(神奈川)
Taverna Bar Orso
ラクレット
スカンディヤ
ヒッチコック
カラヤン
美空ひばり
本牧町(神奈川)

番組宣伝 (その他)
22:37~

明日のフジテレビ「今夜はナゾトレ」「潜在能力テスト」「TWO WEEKS」「噂の現場急行バラエティー レディース有吉」の番組宣伝。

ワールドカップバレー2019の告知。

キーワード
ワールドカップバレー2019

日本人×チーズ 消費量日本一の神奈川県で調査 (バラエティ/情報)
22:39~

超貴重なチーズの秘密に迫る。

北欧料理の店「スカンディヤ」は1963年に創業し、美空ひばりさんらが訪れた。料理長の荒川さんは神奈川県には米軍基地がありチーズが輸入されやすかった、その影響で神奈川県には多くの洋食レストランがあったと話した。1960年代、横浜港への輸入が盛んだったチーズは39年間チーズ輸入量1位だった。戦後、輸入食品の仲卸をしていた中屋の小濱弘次さんは輸入業者の手違いでキャンセルされた大量のチーズを買い取ったという。当時、チーズはホールで販売するのが主流だったため日本人に受け入れてもらえなかったが、量り売りをしたところ大ウケしたという。

スタッフは厚木市にある「牧歌 BOCCA」を訪れた。

キーワード
ヒッチコック
カラヤン
美空ひばり
デンマークチーズ3種類 ドライフルーツ添え
チーズ
ラ・テイエール
小濱弘次さん
中屋
厚木市(神奈川)

番組宣伝 (その他)
22:47~

ワールドカップバレー2019開幕戦の番組宣伝。

さんまのまんまの番組宣伝。

日本人×チーズ 消費量日本一の神奈川県で調査 (バラエティ/情報)
22:47~

「牧歌 BOCCA」の100%神奈川県産チーズを紹介。北海道の大学で畜産を学んだ河内さんは故郷の神奈川県厚木市で牧場を経営することを決意し、2005年から牛を育てチーズを製造した。現在、牧場にいる牛は3頭しかいないため、年間わずか40キロのチーズしか製造できない。3年熟成されたチーズを求めチーズ料理専門店も買い付けに来るという。

日本人×チーズ 消費量日本一の神奈川県で調査 (バラエティ/情報)
22:51~

100%神奈川県産のチーズの試食。所さんは「塩加減がちょうどいい」とコメントした。

エンディング (その他)
22:52~

新説!所JAPANの次回予告。

番組宣伝 (その他)
22:52~

石橋貴明のたいむとんねるの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 9月9日 放送
  3. 次回の放送