新説!所JAPAN 【平成動物タマちゃんブーム徹底調査!令和予想で磯田仰天真実】

『新説!所JAPAN』(しんせつ!ところジャパン)は、関西テレビの制作により、フジテレビ系列で2018年10月22日から毎週月曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されているバラエティ番組であり、所ジョージの冠番組である。2018年6月26日(火曜日)21:00 - 22:48にパイロット版として『所&磯田 ニッポンの謎 〜ふたりでスッキリさせちゃいましょうSP〜』(ところ・いそだ ニッポンのなぞ ふたりでスッキリさせちゃいましょうスペシャル)が放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月15日(月) 22:15~23:09
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
22:15~

オープニング映像。

さよなら平成スペシャル 平成の動物ブーム大調査 (バラエティ/情報)
22:20~

日本人の記憶に残る平成の動物3位は、レッサーパンダの風太。2位はシャンシャン。1位は迷子のアゴヒゲアザラシ、タマちゃん。平成14年8月7日、多摩川に出没。その様子が連日報道された。平成14年には、ゆとり教育がスタート。日韓W杯が開催。日朝首脳会談が行われた。それらを押さえて新語・流行語大賞に選ばれたのは「タマちゃん」だった。

なぜ日本人はタマちゃんに熱狂したのか、トレンディエンジェルが調査。当時は連日1000人以上の見学者が河川敷に押し寄せた。トレンディエンジェルは、17年前のタマちゃん出現ポイントを訪問。かつての痕跡は見つからなかった。続いて、多摩川駅周辺で聞き込み調査をしたが、タマちゃんを見たことがないという人が多かった。タマちゃんは1年8か月にわたり、6本の川を転々としていた。また、アザラシの平均潜水時間は10分で、地元の人でもなかなか顔は見られないという。

山本美月は、タマちゃんが違う川に出たときのニュースを何となく覚えていると話した。

トレンディエンジェルは現場近くの「料理酒処じつひろ」で聞き込み調査。女将さんは生でタマちゃんを目撃したことがあり、ポストカード写真集も持っていた。写真集は3万部が即完売し、現在は50万円以上の値もついている。続いて、「スナックB&B」へ。マスターの日野さん夫婦はタマちゃん通で、当時は多摩川の河川敷に移動販売の店を出していた。騒動のときは1カ月分の売り上げを1日で達成したという。さらに、タマちゃんの第一発見者・佐々木さんの自宅を訪問。タマちゃん発見時の映像を見せてもらった。佐々木さんは、この年の新語・流行語大賞を受賞。一般人の受賞は34年間で佐々木さんだけだという。ブームの火付け役はもう1人いる。当時レポーターだった黒住祐子さんは、タマちゃんの名付け親。名付けによってブームは加速し、経済効果は84億円ともいわれた。「神戸屋 多摩川店」では、今もたまちゃんパンが販売されている。累計販売個数は25万個で、総売上は4500万円にのぼる。

所ジョージは、タマちゃんを初めて見つけた人はびっくりしただろうと話した。

日本人はなぜタマちゃんに熱狂したのか。歴史学者の磯田先生によると、江戸時代にも愛知県の熱田神宮の近くに海獣類が現れて、みんなが見物したという記録がある。磯田先生は、タマちゃん騒動は日本の祭りの構造と似ていて、あれを自然からやってきた来訪神だと考えるのではないかと分析した。

ロバート・キャンベルがアメリカの動物騒動について話した。1990年にニューヨーク5番街のマンション最上階に、猛禽類のアカオノスリが巣を作り、今でもそこで暮らしているという。

発見から3ヶ月後、熱心なファンが「タマちゃんを見守る会」を結成。200人以上が在籍した。当時のメンバーに集まってもらうと、今でもタマちゃん愛は健在だった。タマちゃんが最後に目撃されたのは、平成16年4月12日、埼玉県朝霞市の荒川。現在の推定年齢は18歳(人間なら40歳前後)。見守る会は現在も定期的に集まって、日本各地で見つかるアザラシの記録を取っているという。

第2のタマちゃんが続々登場

キーワード
日韓W杯
新語・流行語大賞
タマちゃん
東京都
西区(神奈川)
多摩川
テムズ川
レッサーパンダ
アゴヒゲアザラシ
丸子橋
鶴見川
アザラシ
淀川
料理酒処じつひろ
あっ、タマちゃんだ!
B&B
神戸屋 多摩川店
たまちゃんパン
大田区(東京)
川崎市(神奈川)
熱田神宮
名古屋市(愛知県)
セントラルパーク
ニューヨーク(アメリカ)
アカオノスリ
タマちゃんを見守る会
朝霞市(埼玉)
荒川
オホーツク海

番組宣伝 (その他)
22:45~

「今夜はナゾトレ」「潜在能力テスト」「パーフェクトワールド」「レディース有吉」の番組宣伝。

「ストロベリーナイト サーガ」の番組宣伝。

さよなら平成スペシャル 平成の動物ブーム大調査 (バラエティ/情報)
22:47~

迷子のアザラシは今も日本各地に出没している。平成25年、小田原のオダちゃん、平成17年、鴨川のカモちゃんなどがいる。タマちゃん以降の迷子アザラシは30匹以上。見守る会は迷子アザラシの記録を取り、研究発表を行っているという。

キーワード
タマちゃん
オダちゃん
カモちゃん
タマちゃんを見守る会
小田原市(神奈川)
鴨川市(千葉)
徳島県
鶴岡市(山形)
那賀川
アザラシ
  1. 前回の放送
  2. 4月15日 放送
  3. 次回の放送