RIDE ON TIME〜時が奏でるリアルストーリー〜 2019年3月30日放送回

放送日 2019年3月30日(土) 1:55~ 2:25
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:55~

全力で夢を掴もうとするアイドル界の新星「Snow Man」は、夢の舞台である「滝沢歌舞伎 ZERO」の公演初日が迫っていた。

オープニング映像。

キーワード
滝沢歌舞伎 ZERO
Snow Man

滝沢歌舞伎 ZERO ~Snow Man 飛躍の大舞台へ~ EPISODE4 舞い続けよ (バラエティ/情報)
01:55~

ジュニアの中でも抜群な身体能力を持ち合わせている6人組「Snow Man」は、結成から7年、ようやく大きなチャンスとなる「滝沢歌舞伎 ZERO」の主演に大抜擢されていた。「滝沢歌舞伎 ZERO」の舞台は歌舞伎発祥の地にある「京都四條 南座」である。ユニットとしてパワーアップを図るために「Snow Man」は新メンバー3人が加入し、9人体制へ生まれ変わっていた。しかし滝沢歌舞伎の壁は高く、覚えることも多く、危険も伴う演出であるが、「Snow Man」は自分たちを知ってもらいたい一心で全力で取り組んでいた。そして舞台となる「京都四條 南座」にて「Snow Man」は勝負の時を迎えようとしていた。

2019年2月2日、「滝沢歌舞伎 ZERO」初日公演が明日に迫った中、「Snow Man」は「京都四條 南座」にて記者会見に臨んでいた。会見後には衣装を身に纏い、初の通し稽古を行った「Snow Man」は発生する課題に対処し、後輩たちにも気を配り続けていた。2018年12月、滝沢歌舞伎を「Snow Man」に託した滝沢は、体一つのパフォーマンスでメッセージを伝えるのがエンターテインメントの仕事であり、滝沢歌舞伎では本当に気持ちを入れて、お客に「熱」を伝える場所にしたいのだと語っていた。

「滝沢歌舞伎 ZERO」で全ての衣装を担当した宮舘は、滝沢に変わり「Snow Man」をどのように見せていくか定めようとしていた。「Snow Man」にとって初体験となる歌舞伎メイク「隈取」では、複雑な手順が必要であり、演目の合間の8分間でやり直しの利かないメイクを自ら行わなければならないため、成功するまで稽古し続けた。「滝沢歌舞伎 ZERO」第2部の演目で、江戸の岡っ引きを演じる岩本は、一番の見せ場でもある梯子の上での見得切りの場面の稽古でスネを怪我してしまい、初日公演が間近であることもあり、自分自身に憤りを感じ、自らを奮い立たせていた。

2019年2月3日、「Snow Man」は「滝沢歌舞伎 ZERO」の初日公演の日を迎えた。稽古初日から3週間、一日も休みなく稽古し続けてきた「Snow Man」は各々がそれぞれの面持ちで現場入りし、通路に張り出された通し稽古の様子が報じられた記事に見入っていた。「滝沢歌舞伎 ZERO」の成功は「Snow Man」の熱量にかかっており、メンバー各々が心境を語った。開演30分前、会場前には長蛇の列が出来ていた。「Snow Man」は開演前に滝沢の楽屋へ訪れ、恒例の初日挨拶を行おうとするも、滝沢は既に「Snow Man」が座長であるため、今回から自分は初日挨拶には参加したいと告げた。開演間近、「Snow Man」のメンバーは各々に準備に取り掛かった。結成以来、「Snow Man」を牽引してきた岩本は自分を鼓舞し、滝沢すら想像できなかった世界に自分が連れて行くのだと覚悟を告げた。

キーワード
Snow Man
VI Guys Snow Man
Party! Party! Party!
滝沢歌舞伎 ZERO
京都四條 南座
Wink up
POTATO

滝沢歌舞伎 ZERO ~Snow Man 飛躍の大舞台へ~ EPISODE4 舞い続けよ (バラエティ/情報)
02:13~

2019年2月3日、「滝沢歌舞伎 ZERO」の会場となる「京都四條 南座」には、その時を待つファンたちで埋め尽くされていた。そして「Snow Man」は「滝沢歌舞伎 ZERO」の初日公演の幕を上げた。舞台では「Snow Man」らにより、「オープニング『ひらりと桜』」、「組曲」、「殺陣(モノクロ)」、「バラード『My Friend』」、「太鼓」、「滝沢歌舞伎 五右衛門ZERO」、「滝沢歌舞伎 桜の舞」、「鼠、満月に散る~望んでいたのは笑いあり、涙なし~」、「WITH LOVE」の演目が披露された。「滝沢歌舞伎 ZERO」の初日公演を終え、ステージで全ての力を出し切った「Snow Man」は喝采を浴びた。

キーワード
滝沢歌舞伎 ZERO
Snow Man
京都四條 南座

滝沢歌舞伎 ZERO ~Snow Man 飛躍の大舞台へ~ EPISODE4 舞い続けよ (その他)
02:20~

2019年2月3日、「滝沢歌舞伎 ZERO」の初日公演を終えた「Snow Man」は楽屋にて、全員が晴れやかな表情で余韻に浸っていた。また深澤と岩本は主要スタッフを集めた反省会に参加し、一番知りたかった滝沢からの意見を伺い、現在のテンションをキープできることが一番の利そうであるとアドバイスを貰った。岩本は「滝沢歌舞伎 ZERO」の初日を無事に終えられたことは嬉しいが、決してゴールではなく、滝沢歌舞伎にはゴールはないのだと語った。「滝沢歌舞伎 ZERO」の千秋楽までを全力で駆け抜けた「Snow Man」は再び、新たな歩みへ進みだし、そしてこれからも舞い続けていく。

キーワード
滝沢歌舞伎 ZERO
Snow Man
京都四條 南座

番組宣伝 (その他)
02:24~

報道スクープ映像 昭和・平成の衝撃事件!大追跡SPの番組宣伝

ENGEIグランドスラム LIVEの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送