ボクらの時代 2017年3月26日放送回

『ボクらの時代』(ボクらのじだい)は、フジテレビ系列で2007年4月1日から毎週日曜日 7:00 - 7:30(JST)に放送されているトーク番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月26日(日) 7:00~ 7:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

東京・代官山 リストランテASOにて、私生活でも仲の良い女優たち峯村リエ、鈴木杏、池谷のぶえらがトークを展開する。

オープニング映像。

今日のゲストは峯村リエ、鈴木杏、池谷のぶえ。鈴木は9歳で子役デビュー。マリアの首で共演する峯村はナイロン100℃ で活躍、真田丸で悪役を熱演。そして鈴木と峯村と仲の良い池谷。先日まで足跡姫で共演していた。

プライベートでも会うという3人は1ヶ月に1回会うという。峯村と池谷は17年来の付き合いだといい、鈴木と峯村は初対面で高山のえみを含め外泊、5年来の付き合いだとトークが展開した。

キーワード
リストランテASO
代官山(東京)
母と惑星について、および自転する女たちの記録
読売演劇大賞
蒼井優
マリアの首 -幻に長崎を想う曲-
新国立劇場
兵庫県立芸術文化センター
穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
ナイロン100℃
わが闇
真田丸
猫ニャー
謎解きはディナーのあとで
俺はまだ本気出してないだけ
足跡姫
高山のえみ

峯村リエ×鈴木杏×池谷のぶえ 恋に芝居に…生れ出づる悩み (バラエティ/情報)
07:04~

峯村リエは真田丸の悪役で反響がすごくあったという。悪役でにくいと友達からわざわざメールが来たこともあったようだ。吉本菜穂子や大堀こういちと一緒に名前が並びとても嬉しかったと話していた。また普段の姿をばれたくないというが、郵便局で郵便物の名前を見て、おばさんが見てたわよ!と話しかけてくれたとエピソードを話していた。

悪役と老け役は楽しいと3人でトークが展開。長い舞台をやっていると毎日のメイクが疲れてしまうと声があがった。

池谷と峯村は主役をやったことがないといい、峯村は脇役の責任のない感じが大好きだと話していた。鈴木は主役も脇役も楽しいと話していた。

鈴木杏は若い頃と比べて幸せな人の役が少なくなったという。池谷と峯村は鈴木のことをお姉さんだと思っている節があるようで、小さい頃からお仕事をやっておりしっかりしていると声があがった。鈴木は9歳で女優、ごっこ遊びを1人でやってきたりして、ある日自分でドラマに出たいと主張したのがきっかけだったようだ。

峯村リエは20歳の時、養成所に入ったという。そんな峯村はワインショップで楽しかったのでここでもう働きたいなと本気で思ったとコメント。30歳が限度の職業が多かったという。ちょっとちゃんとやってみようとお芝居に本腰を入れたという。離婚を機に、一本にしたという。池谷も同じく30歳の時に、ナイロン100℃で出演料をもらったという。

キーワード
真田丸
三谷幸喜
大堀こういち
吉本菜穂子
平田敦子
佐々木蔵之介
吉田鋼太郎

峯村リエ×鈴木杏×池谷のぶえ 恋に芝居に…生れ出づる悩み (バラエティ/情報)
07:14~

池谷のぶえは最近、テラスハウスからお花が届き久しぶりに興奮したという。同居したいのは誰かという話題に菅田将暉と瀬戸康史の名前があがった。何回も告白するしかないとトークが展開。また結婚していた峯村は1回したら良いと思ってしまったと話していた。

今日のゲストは峯村リエ、鈴木杏、池谷のぶえ。

気を使わずに、お互い好きな事をやってあまり干渉せずが良いと池谷。鈴木は片思いをしに行く時がある、うまくいかないと分かっているのに好きになる時があるという話題で池谷と盛り上がったようだ。池谷は、めったにこない恋愛関係の仕事が来たといい、とても楽しかったとコメント。鈴木は、高橋一生と恋仲の役をやったがなにもなかったと話していた。

峯村リエは恋愛する楽しさを実感しているといい、ダメな人を好きになるという。好きになったとき は音楽を聴きたくなる法則があるといい、3人は盛り上がった。鈴木さんは野田秀樹に、悪いことを経験することだなと言われたようだ。

キーワード
リストランテASO
代官山(東京)
母と惑星について、および自転する女たちの記録
読売演劇大賞
蒼井優
マリアの首 -幻に長崎を想う曲-
新国立劇場
兵庫県立芸術文化センター
穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
ナイロン100℃
わが闇
真田丸
猫ニャー
謎解きはディナーのあとで
俺はまだ本気出してないだけ
足跡姫
テラスハウス
菅田将暉
瀬戸康史
小泉今日子
高橋一生
野田秀樹

峯村リエ×鈴木杏×池谷のぶえ 恋に芝居に…生れ出づる悩み (バラエティ/情報)
07:21~

鈴木は老後を見守るのがすごく楽しみだと話しており、どんなふうにみんながおばあちゃんになっていくのかとコメント。渡辺えりらに峯村はどうやって老けていったら良いのかを教えてもらった気がしたと話していた。また、池谷は銀粉蝶から台本は誤読するものという助言をうけたという。銀粉蝶はちゃんと読み込もうとした経緯を受けてこの言葉を発しているのだろうとトークが展開した。

最近お芝居の上手下手が分からなくなってきたと3人でトークが展開。滑舌の良さなどが問題ではない、いかに魅力的かが重要だという。

鈴木杏は自分からでるものしか自分は表現できない、それがすごく狭いと感じていると話しており、なかなかゼロになれないという悩みを漏らしていた。峯村リエは演技で飽きてしまうという。自我との戦いだとトークが展開し、イタコになりたいという声あがった。

キーワード
木野花
渡辺えり
銀粉蝶

エンディング (その他)
07:26~

自我なんていらないなどとエンディングトークが展開した。

舞台マリアの首 -幻に長崎を想う曲-の紹介。

キーワード
マリアの首 -幻に長崎を想う曲-
新国立劇場
兵庫県立芸術文化センター
穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
  1. 前回の放送
  2. 3月26日 放送
  3. 次回の放送