世界の21世紀職人 なぜこんな高い?世界4大ブランド潜入SP

『世界の21世紀職人』(せかいの21せいきしょくにん)は、フジテレビ系列にて2017年より不定期放送されているバラエティ番組及び特別番組。第1回は『内村と坂上の21世紀職人!!』、第2回は『世界の21世紀職人 なぜこんな高い?世界4大ブランド潜入SP』と題して放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月22日(金) 19:57~21:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

「FIFAワールドカップ ベルギー×チュニジア」の番組宣伝テロップ。

オープニング映像。

今回は全てのロケに花田優一が行っている。普通のハイブランドの職人でも会えない位のVIPに会えたという。

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
19:59~

4月某日、京都で世界最高峰のブランドが主催する謎の集会が開かれている。靴職人の花田優一が向かった。花田は今年6月、世界最大級のメンズファッションイベントに日本人の靴職人として初めて出展するなど注目される職人。渉成園で開かれているこのイベントの一般参加はNG。来場者を写さないという条件で特別に撮影許可が下りた。そこにはジュエリーが並んでいた。テイラー・スウィフトなどハリウッドセレブ御用達ブランドのブルガリのVIPな顧客向けの販売会だった。4億円、5億円超えのジュエリーなどが並んでいる。一人の天才女性職人が全てデザインしている。その女性は創業者一族意外で初のトップになった。秘密の工房に潜入する。

花田優一がイタリア・ローマのルブルガリ本店に来た。ブルガリは1884年ソティリオ・ブルガリによって誕生した。高額な商品を扱う職員の身の安全を守るため顔立しはNG。ハイジュエリールームに入ってみると、商品の値札がない。ジュエリーの美しさを堪能してもらうために値札をつけていないという。なぜブルガリのジュエリーは高価なのか?ハイジュエリーで使う石は唯一無二。色・重さ・透明度などは違う石では表現できない。世界でたった一つしかないジュエリーだから高価。花田が怪しげな扉の向こうの部屋に入った。テイラールームと呼ばれるセレブ用の商談スペースだった。製作工程はブルガリの最高機密。

ローマ郊外にあるブルガリの工房にやってきた。職員の安全のため、顔立しはNG。工場に入るとき、二重扉が続く。一点ものジュエリーのみを製作する工房のため、本店以上にセキュリティが厳重。入り口の側にある装置は靴に付着した細かい金を回収して再利用するためのもの。職人に関する情報は全て非公開。1人の職人が1つのジュエリーを製作している。卓越した技術を持つ職人たちが結集している。職人たちはジュエリー1つを作るのに5~6ヶ月かかるという。ブルガリのジュエリーが高価なのは、長時間かけて卓越した技術が詰め込まれているから。創業者一族以外で初めてジュエリー部門を任された21世紀職人はルチアという女性。

21世紀職人が会ってくれるとのことでブルガリ本社に向かった。

ブルガリの天才女性職人登場!

キーワード
京都府
渉成園
ブルガリ
テイラー・スウィフト
ジュリア・ロバーツ
ナオミ・ワッツ
桐谷美玲
小雪
柴咲コウ
ローマ(イタリア)
ブルガリ 本店
ソティリオ・ブルガリ
エリザベス・テイラー

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
20:21~

21世紀職人が会ってくれるとのことでブルガリ本社に向かった。ルチア・シルヴェストリは創業者一族以外で初めてブルガリのトップに立った天才だ。元は秘書だったという。大学時代インターンでブルガリで働くことになり、石の買い付けに同行するようになった。ブルガリで最も石に詳しくなり、買い付けを任されるようになった。その後、ビー・ゼロワンやデーヴァ ドリームなど大ヒット商品を生み出した。2013年にクリエイティブディレクターに就任した。ルチア流のジュエリーの作り方は、インスピレーションで石を並べ色のイメージを固める。石の組み合わせを探りジュエリーの形を決めていく。その後、デザイン画を作成して工房の職人たちが仕上げて行く。花田優一はジュエリーを嫌いになることがあるか?質問してみた。ルチアは我が子に愛を注ぐようにジュエリーに愛を注ぐのだと話した。ジュエリー完成後、ルチアは肌触りを必ずチェックするという。

ブルガリ最高級宝石に驚愕!!

キーワード
ブルガリ
ニコラ・ブルガリ
ビー・ゼロワン
デーヴァ ドリーム

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
20:29~

スタジオにブルガリのジュエリーが登場。3点合計の総額は7001万円。ブレスレットは3991万円、イヤリングは796万円、指輪が2214万円。花田優一は職人は発想から具現化するまでストレスが溜まるものだと話した。

花田優一は東京・丸の内のバカラショップ 丸の内にやってきた。バカラは高級感かお祝いプレゼントのテッパンブランドとなっている。バカラが日本で広まった理由は実は花田家。貴乃花と河野景子さんが引き出物として使用したことで日本で知られるようになった。店内には1250万円のシャンデリア、1500万円のバイオリンなどがあった。バカラが高価なのはガラスではなく、クリスタルガラスで作られているから。クリスタルガラスはガラスに酸化鉛を加えたもので、光の屈折率が高く光沢のある輝きを放つ。クリスタルガラスは柔らかいので成型するのが難しいのだという。今回バカラの工房に潜入する。

花田優一はフランス・パリのバカラメゾンにやってきた。店内には貴重なクリスタルが展示されていて、2階にはレストランがある。花田が驚いたという、バカラ美術館のトイレをテレビ初公開する。トイレだけ見に行っても価値があるという。バカラの職人はバカラ村にいるという。バカラ村でしか作られていないため、バカラ製品は高価なのだ。

バカラ村 撮影禁止の工房に潜入!

キーワード
ブルガリ
丸の内(東京)
バカラショップ 丸の内
バカラ
貴乃花
河野景子さん
パリ(フランス)
バカラメゾン
バカラ美術館
バカラ村(フランス)

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
20:42~

花田優一は世界中のバカラ製品を作っているというバカラ村に向かった。バカラ村は人口約4300人。村で声をかけた10人中4人がバカラ職人だった。今年定年退職したというミシェルさんは日本から来た花田に興味を持ったらしく、家にあるクリスタルを見せてくれるという。家に入るとバカラ製品が数多く並んでいた。バカラの工房を発見するが、休業日らしく一旦撤収する。翌日、アポをとると、スタッフ1名のみで撮影の許可が出た。創業250年以上のバカラ工房に潜入する。

撮影禁止!禁断のバカラ工房へ。

キーワード
バカラ
バカラ村(フランス)

番組宣伝 (その他)
20:49~

「ザ・ドクタージャッジ」の番組宣伝。

「FIFAワールドカップ ベルギー×チュニジア」の番組宣伝。

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
20:49~

バカラの工房に潜入する。中に入ると、巨大なクリスタル工房になっていた。働いていたのはムキムキな男たちだった。職人たちは大きな花瓶から、グラスまで造っていた。大事なのは釜の温度だという。クリスタルが溶ける温度は1350℃。工房にある釜は1764年の創業当時から使用している釜で一度も火を消したことがないという。工房の奥にはバカラのお宝が保管されている部屋があった。部屋の中の撮影はNGとのことで、お宝の一部であるグラスのデザイン画を見せていただいた。このデザイン画からバカラ史上最も美しいグラスであるマレンヌの復刻に成功したのだ。昭和天皇が使用していたといわれるグラス。この究極のグラスを復刻させた天才職人の超絶技巧を公開する。

天才職人のジャン・リュック・ブルギニョンは28年間、彫刻一筋の凄腕職人。フランスの名誉MOFを獲得している。マレンヌを作るところを見せてもらうようにお願いする。ムルという機械を高速回転させ、そこにグラスを押し当てることで彫刻をする。グラスを押し当てる力で線の大きさなどを調整しているという。バカラ製品が高価な理由は、バカラが誇る最高峰の職人技が詰まっているから。最も難しいのは、平面のデザイン画を立体に表現することだという。

花田優一はフランス・パリにやってきた。普段は会えない21世紀職人に会いにきた。ジャン=ポール・エヴァンはチョコレートの一流ブランド。ジャン=ポール・エヴァンという名の職人が作る。商品の美しさから黒真珠と言われる。値段は一粒340円、詰め合わせは10701円など高価。ソムリエの田崎真也はジャン=ポール・エヴァンのチョコレートを優雅な時間を過ごすためのチョコレートと表現する。ジャン=ポール・エヴァンの店内は高級感があり、高級ブティックのようになっている。

あまりメディアにでないジャン=ポール・エヴァンに会いに行ったら、中村江里子がいた。中村江里子は2001年にフランス人実業家と結婚し、フランス在住17年目になるパリジェンヌ。ジャン=ポール・エヴァンと繋がりがあるという。エヴァンは控えめで謙虚な職人らしい。中村さんがフランス流のチョコの楽しみ方を教えてくれた。中村さんの自宅でシャンパンに合うチョコレートを出してくれた。翌日、中村さんと一緒にジャン=ポール・エヴァンに会いにむかった。お店は品質維持のために室温を18~20℃に管理されている。

ジャン=ポール・エヴァンの顔が!そして秘密の工房を解禁!

キーワード
バカラ
マレンヌ
昭和天皇
MOF
パリ(フランス)
ジャン=ポール・エヴァン
河野景子さん

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
21:14~

チョコレートの21世紀職人、ジャン=ポール・エヴァンと会うことができた。19歳で巨匠ジョエル・ロブションの助手としてパティシエになった。22歳でフランスのコンクリートで金メダルを受賞し、数々の賞を総ナメにした。29歳のときに当時史上最年少でMOFを獲得した。チョコレート作りを公開してくれるという。エヴァンは自らこだわりのカカオ豆を買い付けを行っている。2時間かけてカカオを焙煎し、カカオを砕き種だけ取り出す。最上級の100%カカオバターを使用している。砕いたカカオの種と砂糖・カカオバターをミキサーにかけ、チョコレートの原型ができる。その後、72時間機械で練り続ける。エヴァンは上唇でチョコレートの温度を測っているのだという。滑らかな液状のチョコを成型し、冷蔵庫に1日置く。1つのチョコを5日間かけて完成させる。

チョコレート職人は香りや風味に敏感でなくてはならないと話すジャン=ポール・エヴァンは週に1度、花屋に通い嗅覚を養っている。エヴァンは日本人の妻がいる。エヴァンと一緒にチーズ専門店を訪れた。エヴァンはチーズショコラを考えているのだという。ジャン=ポール・エヴァンは異素材とのコラボで生まれる革新的なチョコを生み出している。

ジャン=ポール・エヴァン常識を覆す最新作を解禁!

キーワード
ジャン=ポール・エヴァン
ジョエル・ロブション
MOF

番組宣伝 (その他)
21:25~

「さまぁ~ずの神ギ問」、「2018FIFAワールドカップ ベルギー×チュニジア」の番組宣伝。

「実録!金の事件簿」の番組宣伝。

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
21:28~

ジャン=ポール・エヴァンが最近発見したチョコレートにバッチリ合う食材は納豆。こちらのチョコレートは日本でも7月20日から発売予定。花田優一は日本の食材、梅干しやいぶりがっこ、塩こんぶなどをエヴァンに提案してみる。柚子味噌と梅干しが合いそうだとのこと。

梅干しチョコなんて出来るのか?

キーワード
ジャン=ポール・エヴァン

番組宣伝 (その他)
21:34~

「2018FIFAワールドカップ ベルギー×チュニジア」の番組宣伝。

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
21:34~

ジャン=ポール・エヴァンは梅干しで最新チョコレートを作る。エヴァンはチョコに生クリームとビターチョコレートを選んび、梅干しを加える。キャラメルを足してみることになる。エヴァンは食材の組み合わせが随時に出る発想力がある。この後、試行錯誤を繰り返し、柚子味噌も加えることになった。

スタジオに新作チョコレートが登場。新作チョコレートは現在は原型が出来ただけで、本来は3日後、1週間後、1ヶ月後の風味の変化をテストする。

花田優一は東京・銀座の資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェにやってきた。資生堂パーラーは1902年創業から116年間銀座で営業している。 今回極上スイーツに隠された秘密を明かしてくれるという。ストロベリーパフェの値段は1890円と高価。考案した橋本和久さんは資生堂パーラーの秘密を知る男。19歳で資生堂パーラーに入社し、アイスクリーム担当を任された。アイスクリームのレシピは選ばれし職人にのみ受け継がれ、橋本さんは継承者だった。2001年には資生堂パーラー飲料長に就任された。資生堂企業資料館に資生堂パーラー禁断のアイスクリームのレシピがある。創業から100年以上たち、食材や技術が格段に進歩したが、橋本さんはどんな環境でも伝統の味を再現できるためレシピの改良を続けている。今回特別にアイスクリーム製造を撮影させてもらえることになった。

突然の撮影中止!一体なぜ!?

キーワード
銀座(東京)
資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
ストロベリーパフェ
資生堂パーラー
静岡県
資生堂企業資料館

世界4大高級ブランド 値段のナゾSP (バラエティ/情報)
21:45~

選ばれし職人にのみ受け継がれてきた資生堂パーラー秘伝のアイスクリームのレシピ。今回特別にアイスクリーム製造を撮影させてもらえることになった。ところが、カメラの撮影ポジションを再確認するため、一旦撮影をストップさせる。アイスクリームを作る部屋には橋本さんと一人の職人しか入れないという。禁断のアイスクリーム室の撮影で許されたのは、特殊な機械によってアイスクリームができる工程のみ。練り上げる時間や温度は橋本さんが調整している。橋本さん自らが必ず味をチェックする。花田も試食させていただく。資生堂パーラーのパフェが高価なのは、職人が秘伝のレシピを現代版にアレンジして、創業以来のアイスの味を守り続けているから。

資生堂パーラーのストロベリーパフェのもう一つの主役はイチゴ。月ごとにイチゴを替えている。橋本さんが全国のイチゴ農家をまわり、選び抜いたもの。イチゴの旬は冬から春にかけてで、夏は外国産で代用するしかなかった。資生堂パーラーは4年前に資生堂パーラー専用の夏のイチゴ用ビニールハウスを作った。アイスに合う赤みの強い大きなイチゴに改良した。資生堂パーラーのパフェが高価な理由は、伝統のアイスに合うイチゴ選びにも一切妥協はしないからだった。

資生堂パーラーの革新的なパフェがスタジオに登場。通常のパフェと違い、糖質を通常の6分の1に抑えているという。花田優一は凄く刺激になった、自分にしかできないことを追い求めていきたいと思うと話した。

キーワード
資生堂パーラー
ストロベリーパフェ
イチゴ
長野県

番組宣伝 (その他)
21:53~

「ダウンタウンなう」の番組宣伝。

  1. 6月22日 放送