次課・長州の力旅 2018年7月5日放送回

放送日 2018年7月5日(木) 2:00~ 2:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
02:00~

日常生活に紛れながも普段気にもとめない様々なものに熱き情熱を注ぐ人たちがいる。長州力と次長課長が街を散策しながらモノに宿る熱き力を学んでいく。

オープニング映像。

次課・長州の力旅 (バラエティ/情報)
02:00~

浅草橋の新たな魅力をマニアに学ぶ。高架下建築マニアの八馬智さんは大学教授の傍ら趣味で高架下建築鑑賞散歩のイベントも開いている。高架下建築は高架が屋根代わりになるため屋根のない建物が一般的で決められた空間に収める努力が魅力。浅草橋の高架下は昭和7年に総武線浅草橋駅の開通に合わせて建てられ、耐震補強工事のため次々と高架下建築が取り壊されているという。

浅草橋の新たな魅力をマニアに学ぶ。八馬智先生おすすめ全国の高架下建築を紹介。一軒家型、中二階型、もたれかかり型などが紹介された。

浅草橋の新たな魅力をマニアに学ぶ。高架下建築は耐震基準の見直し、老朽化など安全面から古い建造物は取り壊しが進み、賑わいが徐々に失われている。浅草橋駅ではホームの分、高架が歩道にはみ出している為、雨の日でも賑わいを見せているという。

仕込み一切なし…まさかの人物に遭遇!!

キーワード
浅草橋

次課・長州の力旅 (バラエティ/情報)
02:14~

浅草橋の新たな魅力をマニアに学ぶ。浅草橋で長州小力と奇跡的な出会いを果たし次の高架下へ向かった。高架下にある「COFFEE HOUSE 久」のマスターへ話を伺うと電車の音は慣れれば平気で頑丈な線路の柱の作りのため揺れないという。家賃は近隣に比べて安いと話した。

浅草橋の新たな魅力をマニアに学ぶ。浅草橋高架下にある「COFFEE HOUSE 久」の2階へ上がり、電車の通過を体験した。ここで高架下建築力の旅が終了し長州が締めの一句「高架下はじめてふれるガタンゴトン」を読み上げた。

浅草で角打ち力を学ぶ。マンタスクール先生は全国数百件以上で角打ちをしてきたと紹介。先生のおすすめ「四方酒店」ではテーブルはビールケースと木の板スタイルで行うという。角打ち注文の仕方は冷蔵庫からお酒を取ってからお金はその都度払い、地酒・焼酎は量り売りになっている。角打ちの魅力は演出のないお店の空気感が心地よいという。

牛込神楽坂で角打ち力を学ぶ。飯島酒店では都内有数の人気店で居酒屋にはない珍しいお酒「シャリキンパウチ」があり凍らせた焼酎を好きなもので割って飲むことができるという。角打ちを始めたきっかけについて飯島酒店の女将はサラリーマンの方が多く汗をかいていたので、ちょっと飲めたらなと思い始めたという。

最新角打ち店で…

キーワード
浅草橋
COFFEE HOUSE 久
四方酒店
飯島酒店
シャリキンパウチ
海苔と紀州海のはさみ焼き

次課・長州の力旅 (バラエティ/情報)
02:39~

台東区蔵前で角打ち力を学ぶ。酒のフタバではオシャレな内装で美味しい日本酒を広めたいという思いから角打ちを始め、日本酒約40種類の豊富なラインナップが魅力となっている。

キーワード
鳥越
タラの肝の油づけ
  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送