石橋貴明のたいむとんねる 【平成スポーツ30年▽独断でトップ5発表▽伊集院光】

『石橋貴明のたいむとんねる』(いしばしたかあきのたいむとんねる)は、フジテレビ系列で2018年4月16日から毎週月曜日 23:00 - 23:40(『COOL TV』枠、JST)に放送されているトークバラエティ番組であり、とんねるずの石橋貴明の冠番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月25日(月) 23:00~23:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

オープニング映像。

今回は石橋貴明が独断と偏見で選んだ 平成スポーツ名場面後半戦!6~1位を発表。

石橋貴明が独断と偏見で選んだ 平成のスポーツ名場面ベスト10 (バラエティ/情報)
23:01~

タカさんのこのジェスチャーは一体、誰?

前回放送の15~7位を紹介。15位:オグリキャップ有馬記念ラストラン。14位:マイケル・ジョーダン 奇跡のラストショット。13位:長野五輪ラージヒル団体 奇跡の大飛行。12位:錦織圭 日本男子初全米決勝進出。11位:大坂なおみ 日本人初グランドスラム優勝。10位:イチロー 200本安打達成。9位:マイク・タイソン 衝撃の初黒星。8位:アイルトン・セナ モナコでの大逆転。7位:ウサイン・ボルト 人類最速の瞬間。

第6位は高橋尚子 日本女子マラソン初の金メダル。2000年のシドニーオリンピック、高橋尚子は中盤からペースを上げ先頭集団を振り切る。そこからは宿敵シモンとの一騎打ち。そして35km付近でスパートの合図としてサングラスとを外し、金メダルを獲得。

石橋は終わった後に「楽しい42kmでした」という言葉にこの子はスゴイと思った。マラソン選手は修行僧のように苦しく走ると思っていたと話した。また伊集院光が高橋尚子がなぜQちゃんと呼ばれているのかに尚がQ太郎に似ているという都市伝説があったことを紹介した。

キーワード
オグリキャップ
有馬記念
マイケル・ジョーダン
長野五輪
錦織圭
全米
大坂なおみ
イチロー
マイク・タイソン
アイルトン・セナ
ウサイン・ボルト
高橋尚子
シドニーオリンピック
瀬古利彦
野口みずき
コージー冨田

石橋貴明が独断と偏見で選んだ 平成のスポーツ名場面ベスト10 (バラエティ/情報)
23:08~

いよいよ平成スポーツ名場面、栄えある第1位!

第5位hはワールドカップ初出場 男子サッカー日本代表。1998年のFIFAワールドカップ、初戦の相手 アルゼンチン。圧倒的な戦力差で苦戦すると予想されていたが、日本は序盤は固い守りでリズムを作っていく。試合には破れたもの世界への扉を開いた。

第4位はなでしこジャパンのエース 澤穂希。2011年女子ワールドカップ決勝戦。強豪アメリカを相手に互いに譲らない試合展開で勝負は延長戦へもつれ込み、そこでも決着がつかずPKで勝利した。

伊集院光は僕らの時代は日本人全員が見ているTV番組があり最近は分散されていったが、おばけ番組はあると思ったのが、この大会あたりで近所から声が聞こえてきた。またドーハの悲劇の時にラジオ局でもしものときのためにスタンバイしていたが、ラスト10分だけ生放送をやることになった。伊集院光は当時のCMをもじって話したら抗議の電話が殺到したエピソードを話した。

第3位 ゴジラ 松井秀喜。2002年にヤンキースに入団。本拠地の開幕戦で満塁ホームランを打ちデビューし、その後もチームに貢献。しかし2006年に怪我が続き成績が伸び悩んでいた。そして2009年ヤンキースが松井を放出する方針に。そんな中迎えたMLBワールドシリーズで松井はワールドシリーズタイ記録の1試合6打点を上げ日本人初のワールドシリーズMVPを獲得した。

伊集院光はこれで松井のトレードがなくなると思ったが、トレードしたのにメジャーってすごいと逆に思ったと話した。

第2位は二刀流 大谷翔平。2016年クライマックスシリーズ第5戦。リリーフとして登板した大谷は日本人プロ野球史上最速の165kmをマーク。

伊集院光は生で見に行っていた。何がすごいってテロップが用意してあったこと。何kmまで用意してあったのか。また石橋は去年9月に3試合見に行ったがもうメジャーのオーラをまとっていた。大谷に疲れてないのかと質問すると、守ってないからと返答したエピソードを話した。

キーワード
FIFAワールドカップ
澤穂希
FIFA女子ワールドカップ
ドーハの悲劇
伊集院光のOh!デカナイト
アビー・ワンバック
丸山桂里奈
ヤンキース
松井秀喜
ペドロ・マルティネス
長嶋茂雄
大谷翔平
日本ハム
ソフトバンク

石橋貴明が独断と偏見で選んだ 平成のスポーツ名場面ベスト10 (バラエティ/情報)
23:29~

第1位はメジャーへのパイオニア 野茂英雄。1995年日本の野球が世界で評価されていない時代にドジャースをマイナー契約を結んだ野茂はメジャー初登板を5回無失点で抑えた。

石橋は平成で1位は野茂英雄。野茂の活躍によってどれだけの選手がいい条件で入れたか。全ての道を開けてくれた。一番最初に会ったのは20歳の時に知り合いが連れてきた。メジャー行った試合も見ていたが、運動会で子供が走っている感じの感覚になったと話した。

伊集院光は自分の独断が面白い。自分のやつをやりたいと話した。

キーワード
野茂英雄
ドジャース

石橋貴明が独断と偏見で選んだ 平成のスポーツ名場面ベスト10 (バラエティ/情報)
23:37~

伊集院光は自分の場合だとWBCのイチローが上がってくると話すと、石橋は準決勝を見に行っていた。決勝も見ようと思っていたが、番組に呼ばえて帰ることになった。結果を一切聞かずに返ったらお出迎えの人にイチローすごかったと言われたエピソードを話した。

キーワード
イチロー
WBC
笑っていいとも!

エンディング (その他)
23:38~

「石橋貴明のたいむとんねる」の次回予告。

番組宣伝 (その他)
23:38~

FNNプライムニュース αの番組宣伝。「バスケ日本代表がスタジオ生出演!」

セブンルールの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送
  3. 次回の放送