緊急捜査!トラブルSOS 最凶サギ師VS熱血弁護士

『緊急捜査!トラブルSOS〜最凶サギ師vs熱血弁護士徹底追跡SP〜』(きんきゅうそうさ!トラブルSOS さいきょうサギしvsねっけつべんごしてっていついせきスペシャル)は、フジテレビ系列で不定期に放送されているドキュメンタリー特別番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月7日(金) 19:57~21:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:57~

今回は最凶サギ師VS熱血弁護士徹底追跡SP

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
19:58~

謎の男 驚くべき正体が明らかに!

家賃回収のプロ・片岡雄介さんは家賃回収率9割超。しかし家賃回収に関しては同業者が60代の男から日本刀で危害を受けたケースもある。今回、約1年前に夜逃げした男からの家賃回収が目的。約1年前に夜逃げし高級住宅地に潜伏した70代の男で家賃滞納学は約40万円(5ヶ月分)。約1年前、暴行罪の判決で懲役6か月、執行猶予2年を受けている。以前から居留守を使うなど姿を見せないので張り込みを開始。男は支払い命令を無視しつばを吐き捨てた。数日後、片岡さんは自宅で話をする作戦を行った。男は裁判資料を投げ捨て男の行動はエスカレートした。片岡さんは110番通報をし暴行容疑で警察署へ任意同行を求められた。暴行した犯罪事実は確認されたが起訴猶予処分となった。

関東在住の看護師・直美さん(仮名)が大江洋平弁護士に相談を行った。交際期間2ヶ月での出来事だった。広告代理店の社長をしているミウラ(仮名)は直美さんに近付き交際を始め、会社の運転資金300万円が必要だと言い出した。お金が出来ないなら別れると言い出し結婚式場のあるホテルに佇むミウラの写真を見た直美さんは結婚を本気で考えてると思い消費者金融から300万円のローンを組んだ。しかしカードには聞いた事もない名前があった。さらにプライベートを大切にしたいという理由で家や職場も教えてくれなかった。男の手がかりは数枚の写真、黒塗りの高級車、ナンバープレート。

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
20:13~

調査員が見たのは信じがたい光景!

追跡調査のプロ・栗本健弘調査員が女性から金を騙し取った30代イケメン社長を追跡。出会ったバーとデートで立ち寄った店の周辺をするが目撃情報はない。10日後、男の車と似た車両を偶然発見。ナンバーも一緒だった。男はマンションへ消えていった。マンションの管理会社から部屋の契約情報は得られなかった。翌日午後9次、30代モデル風美女とティータイムし2時間後、車内で楽しそうに過ごした後、再びマンションへ向かった。だがスーパーで買物をしていたのは20代色白の美女。同居している可能性が高い。さらに調査を進めると40代ぽっちゃり美女とダイニングカフェで約3時間コーヒータイムを行った。ここまで3人の女性の存在が確認された。

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
20:20~

調査員と極悪サギ師が激突!ついに嘘つき五股男 本性を現す!

男が一軒家に入ると30代細身の美女が車に乗り込み、続いて子どもの存在も確認できた。すぐに大江洋平弁護士に報告され住所をもとに住民票と戸籍を調査した。栗本調査員と大江弁護士はすぐに直美さんにこの事実を伝えた。男が外出したタイミングを弁護士が直撃し300万円を取り返す為、近くの会議室で追及する作戦を行った。尾行すると男は20代美女とデザート中心の食事を行っていた。弁護士は作戦を変更し男が車に戻るタイミングを待ち続けついに男と接触した。

栗本調査員と大江弁護士が男と対決。ミウラは偽名で本名はフジオカだと名乗り思いつきで名前を変えていたと悪びれもない様子を見せた。付き合っている感覚だったが忙しかったから覚えていないと即答した。

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
20:33~

五股男の正体が明らかとなる!

大江弁護士は直美さんとの結婚について確認すると男は結婚の話をした覚えはなく結婚はあるかもしれないよね感覚だと答えた。結婚をほのめかした発言をしたメールを見せると笑顔を浮かべ独自の結婚観を熱弁。女性関係の話を自慢げにする男に妻の写真を突きつけると五股男は動揺した。

番組宣伝 (その他)
20:43~

THE MANZAI 2018の番組宣伝

中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2018の番組宣伝

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
20:44~

大江弁護士が男に現在の職業を聞くと男は無職と答えた。女性と出会った時に無職とは言えないのでその場の感覚で職業を答えていた。運転資金というのも嘘で直美さんから借りた300万円はすでになくなっていた。五股男は結婚詐欺を認め直美さんに毎月10万円の返済を約束した。

飲食店に勤務している井出さん(仮名)と妻・たか子さんが高橋知典弁護士にストーカー被害を相談した。20年もの間、死ねという言葉が1000文字書かれた手紙やカッターの刃、ゴキブリが入った手紙や封書が届き続けていた。

20年前、職場の同僚と交際した事から始まった。相手は明るい性格のじゅん子(仮名)。しかしすれ違いもあり1年で破局。その後、会社を退職したじゅん子だったが頻繁に遭遇するようになった。通勤時、電車内でふと顔をあげると自分を睨み続けるじゅん子がいた。その後も不自然な遭遇が続いた。その後、現在の妻・たか子さんと結婚するとストーカー行為はエスカレートした。昼夜問わず無言電話も続いた。女は井出さんへのつきまといや郵便物に残された手がかりなどから脅迫容疑で逮捕された。示談が成立し井出さんの生活圏内に近づかないと約束したが成立から数日後、再び脅迫文が届いた。逮捕の決め手となったのはパソコンのデータだったため今回は字体を崩した手書きにしたと思われる。その後も差出人不明の手紙が届き続け指紋も出ないため警察も手が出せない。高橋弁護士は井出さんの誕生日が4日後なので再び犯行に及ぶ可能性があると考え、脅迫文を送る瞬間を押さえるため女の行動を徹底監視する事にした。

沼崎正義調査員がストーカー女の動向を調査。一軒家から40代とおぼしき女が降りてきた。女性の顔を撮影し井出さんに送ると本人だと確定。周辺住民によると女は独身で連日外出する目撃談が多数寄せられている。誕生日まで2日、じゅん子が立ち入りを禁止されているエリアに入りスーパーで何も買わずに帰宅。高橋弁護士は買い物でどうしても行かなくてはいけないという言い訳として使うと分析。誕生日前日、花柄スカートと白のシャツという装いで有名企業も入るオフィスビルへ入っていった。表の顔は大手メーカーで秘書として働いている事が判明した。じゅん子は電車を乗り継ぎ繁華街へ入っていった。多数の脅迫文はこのエリアの消印だった。女はポストを見るだけで何も入れずに去っていった。そして誕生日当日、ポストに郵便物を投函。指紋がつかないよう郵便物を入れて紙を抜き取った。数日後、井出さんの職場に脅迫文が送られてきた。消印が投函したエリアや時間と一致した。

高橋弁護士は櫻井俊彦さんに指紋鑑定を依頼。指紋が付着していれば紫色に変色する薬品を漬けたがハガキから指紋は検出されなかった。高橋弁護士は井出さん夫婦と2度目の緊急面談を行った。危険度が増してると判断した高橋弁護士は女との話し合いを決めた。女が外出したタイミングで弁護士が直撃し経緯を説明して同行を求める作戦を行った。映像では脅迫文か確認できない、立入禁止エリアの侵入も言い逃れされる可能性もある。自宅から出てきたじゅん子と接触し話し合いをする事になった。いきなり井出さんと会わせると何が起こるか分からないため最初は弁護士と女が話し合う事になった。

先日届いた差出人不明のハガキを聞くと脅迫文と嫌がらせ電話への関与を否定した。

弁護士がストーカー女を追いつめる!

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
21:17~

女を徹底的に尾行し脅迫文が何度も送られているエリアで指紋をつかないよう郵便物を投函する瞬間を撮影した沼崎正義調査員が話し合いに同席。連日、立入禁止エリアに侵入し買い物している事について、正当な理由なく立ち入っていたのならストーカー規制法に抵触する可能性がある。ストーカー女は生活圏内だと正当化した。投函前日の映像や疑惑の映像を見せると女は脅迫文を送った事を認めた。差出人不明の郵便物は女の仕業で刃渡り8cmの刃を送った事について、指が切れるのを想定してカッターナイフを同封していた。ゴキブリの死骸、無言電話も女の仕業だった。

ストーカー女が復讐の動機を語る!

キーワード
ストーカー規制法

番組宣伝 (その他)
21:25~

芸能人が本気で考えた!ドッキリGP2時間スペシャル、中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞の番組宣伝

THE MANZAI 2018の番組宣伝

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
21:27~

ストーカー女は結婚前提で交際していたが井出さんが別の女性と付き合い始めた事で交際は終了、怒りを感じ結婚を知った女は幸せな生活を続ける井出さんを恨み嫌がらせを続けていた。これを見ていた妻・たか子さんは顔を合わせない状態で胸の内をぶつける事となった。たか子さんの思いを聞いた女は一切かかわらないと約束した。高橋弁護士は同様の行為を行った場合、法的手段をとり20年間ストーカー行為を行ってきた女を専門家と協議しながら見守っていく。

多くの謎を残し消えた男性を大捜索!失踪調査最前線!

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
21:34~

行方不明者の届出受理数は年間8万件以上。失踪者は別の土地で生活しているケースも少なくない。その中で謎の失踪をした人物がいた。男性の動向を原一探偵事務所の人探しチームの特捜課・川村智典さんと小林瞬さんが調査する。長谷川豊さんが失踪してから4か月後、自宅から100kmほど離れた渥美半島で本人の車が発見された。車内には携帯電話などの貴重品が残されていた。

謎多き失踪 正体不明!電話の相手とは!?

キーワード
原一探偵事務所

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
21:39~

長谷川豊さんが失踪してから6年間、母の元にワン切り電話が入るようになった。失踪トラブルの3つの原因は「事件などのトラブルに巻き込まれた」「新たな人生を求めて別の町で生活」「何かしらの理由で自殺」というものがある。川村智典調査員達は調査を開始。失踪前、約2万円のトラベルバッグを購入していた事が分かった。自殺や自らの意思でいなくなる場合、車を目立たないエリアに置くという。今回、豊さんはひと目につく場所に車を置いていた。

新事実が発覚!そして驚きの情報が!

緊急捜査!トラブルSOS (バラエティ/情報)
21:45~

2011年、謎の失踪をした長谷川豊さん。失踪現場にフェリー乗り場があった。調査員らは神島、働き先が多い鳥羽市に絞り調査を行ったが情報は得られなかった。母は数年間、本人の携帯電話を解約していなかったため調査員は携帯電話の通話記録やメールを探った。すると失踪して1年経つのに新たに口座開設依頼が行われていた。ただ、個人情報を不正入手されたり犯罪に巻き込まれた可能性もある。豊さんが口座開設を依頼した銀行へ向かったが開設は完了しておらず新たな情報はなかった。数日後、母親の携帯電話に再び着信があった。しかし、豊さんの発見には至らなかった。長谷川豊さん、宮本直樹さん、松本将利さんの目撃情報は日本行方不明者捜索・地域安全支援協会(042-400-5715)担当:田原まで。

都内に住む60代独身女性は流行のお見合いサイトに登録すると全財産550万円と愛車を持ち逃げされた。それだけでなく原因不明の火事で詐欺の証拠を失った。60代の自称公務員の男に女性弁護士が話し合った。男は被害者のクレジットカードを奪い限度額まで使い込んでいた。

キーワード
日本行方不明者捜索・地域安全支援協会
神島(三重)
鳥羽市(三重)

エンディング (その他)
21:52~

50代男性が捧げたのは全財産500万円。女サギ師と弁護士の直接対決。さらに様々なりあるトラブルを調査中。

番組宣伝 (その他)
21:53~

ダウンタウンなうの番組宣伝

  1. 前回の放送
  2. 12月7日 放送