バイキング・ザ・ゴールデン 河野景子が独占初告白!2018年ニュースの主役に直撃SP

放送日 2018年12月28日(金) 18:00~21:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

「村上信五のスポーツ奇跡の瞬間アワード2018」の番組宣伝テロップ。

オープニング映像。今夜は河野景子が貴乃花と歩んだ激動の23年間について全てを語る。また、平成の30年間ニュースの最前線に立ち続けたキャスター達がスタジオに大集結。人生を変えたニュースやスクープの裏側を激白する。さらに世間を騒がせたニュースの主役たちの今を取材。

キーワード
河野景子
貴乃花
高樹沙耶

ニュースの主役を直撃! (バラエティ/情報)
18:05~

2016年7月に医療大麻の解禁を訴え参院選に出馬するも、その3か月後に大麻取締法違反で現行犯逮捕された高樹沙耶。去年、坂上は彼女が暮らす石垣島を訪れ直接質問をぶつけた。大麻を使用した理由は親知らずの痛みが続き、どういうものか試したくなったためと話す彼女。逮捕後の心境については罪を犯し親を心配させたことを反省していると述べていた。しかし、今年10月にカナダが嗜好品としての大麻の所持・使用を合法化、韓国でも先月一部医療用大麻の使用が合法化されるなどの流れを受け、高樹は執行猶予中の身ながら大麻関連のニュースをSNSで盛んに広めるように。彼女の心境にどのような変化が起きたのか。番組は再び彼女の元へ取材に訪れた。

キーワード
大麻
医療大麻
高樹沙耶
参院選
日刊スポーツ
大麻取締法違反
朝日新聞
キャンピングロッジ 虹の豆
石垣島
バリ島

ニュースの主役を直撃! (バラエティ/情報)
18:13~

高樹沙耶(55)大麻推進活動を再開!執行猶予中なのにナゼ?石垣島で直撃。我々を笑顔で迎えてくれた高樹。最近はインドの瞑想や日本の座禅にハマっているのだという。前回放送の反響については「一番母親が一件落着した感じ、それまでは怒っていたし悲しんで、嘆いていたがとりあえずよかったねと言ってくれた」とコメント。しかし、最近では高樹はツイッターで大麻の記事を拡散している。それに対し批判の声も。高樹は記者に対して反省しているというが「大麻で罪人にしてもいいのかと言い続けたい」とコメント。彼女の宿には大麻について語りたいという客も訪れてくる。宿泊客の希望により近くの観光スポットをガイドすることもあるという。そこで、高樹は宿泊客をパーラーぱぱ屋に連れて行き、サトウキビと島特産のフルーツを使った生ジュースをごちそうした。続いて案内したのが高樹おすすめのビーチ。高樹はここでも大麻の話をした(カナダでは合法化されているなど)。専門家は「アメリカの連邦法ではスケジュール1とされている。カナダで合法化されたのは由々しき事態」とコメント。

高樹沙耶(55)大麻推進活動を再開!執行猶予中なのにナゼ?石垣島で直撃。1年前に高樹は今後の活動について坂上忍に対し「もう私は矢面に立てない。一線たつのは卒業。種まきだけはさせていただいた」と語っていた。今回の取材でまたテレビの向こう側から反響がある可能性があるが、それについて高樹は「親からはちょっといい加減にしなさいと言われるかもしれないが、反響に関しては想像ができない」とコメント。

石垣島で生活する高樹沙耶についてスタジオトーク。小杉は「自分の中では絶対に間違っていないというのが伝わってくる」とコメント。東国原氏は「影響力のある人間が大麻をOKと発信することで大麻を助長することになる。カナダは合法ということを言っていたが、カナダは非合法が多くで水面下に潜ってしまった。これを表面に出して規制しようという意図。この辺も説明も必要」とコメント。

日本ボクシング連盟前会長山根明の28歳年下の妻との生活にテレビ初密着。強烈な言動と見た目で時の人となった元アマチュアボクシング界のドン、出身母体である奈良県連の選手を有利にしたとされる奈良判定や、おもてなしリストの存在で過剰接待の疑惑が浮上していて、日本中を驚かせた。今年8月8日には会長を辞任し、騒動に幕を下ろした。あれから4か月、山根明の今を直撃するとイメージとかけ離れた日常生活があり、充実した夫婦生活を送りながらあることにまだ怒っていた。

河野景子が全てを語った!

キーワード
大麻
高樹沙耶 ツイッター
パーラー ぱぱ屋
連邦法
ツイッター
高樹沙耶
山根明前会長
河野景子

ニュースの主役を直撃! (バラエティ/情報)
18:29~

森友学園の不透明な土地取引に端を発し、詐欺などの罪で起訴された森友学園前会長夫妻。さらにその長男も個性的なキャラクターで話題に。その一家は今!?長男と会うために取材班は大阪へ。待ち合わせ場所は問題となった小学校。あの頃とは表情も変わり穏やかに。現在は無職だという。もともとLEDの照明などを扱う会社を経営してきた長男。しかし、騒動で仕事がしにくくなり知人の伝手で林業に従事。しかし、業績不振になり給料が払われずに退職。現在は妻と子供の4人家族で大阪で暮らしている。両親とは現在、両親が携帯番号自体が変わってしまったので連絡の取りよう がない。この半年、絶縁状態だという。自分は政権批判はしたくないが、一方で両親は政権批判をしていることから連絡を断っているのだという。そこで長男は半年ぶりに両親と話し合うために実家へ向かうことに。当時連日多くのマスコミが訪れた実家。しかし、全理事長夫妻が10億円を超える負債を負ったことから自宅が競売にかけられていた。自宅を訪ねると引っ越してしまったようになっていた。

定番のサングラス姿で登場した前会長の山根明。犬を2匹飼っていて、韓国出身の奥さんの智己さんと暮らしていて年の差は28歳だという。夫妻の1日に密着。まずは毎日通う喫茶店で朝食、優雅な生活のようだが会長は「収入は息子に小遣いをもらったり家内にもらっている」と話し、家計はクラブを経営している奥さんが支えているという。騒動のさなか自宅を囲む報道陣から避難するためにお世話になっていた喫茶店で、当時は報道陣を警戒しながら過ごしていたが、いまは夫婦揃って穏やかな朝を過ごしている。山根会長は「完全にかちかちになっていると喉に詰まるので半熟が好き」と話した。

喫茶店を後にし、向かうのは爪の手入れ。40日に1回向かうといい、辞任後も身だしなみのチェックは欠かせない。騒動後の夫婦間の変化について「騒動後逆になった。前は厳しくて会話してくれなかった。今は優しくて落ち着いた気持ちで暮らしている」と話した。奥さんは「メガネ外したらぜんぜん違う人になる」と別の魅力を感じていた。爪の手入れが完了し、街に出ると目を疑うような光景があり、次々と握手や写真を求めて人がよってくる人気ぶりだった。声援をもらうことについて山根は「それが僕の力になった。幸せ」と話し、地元の人々が山根を支えている。

森友学園の全理事長夫妻とその長男の確執について、東国原氏は「家族で団結しているように見えていた。意外」とコメント。

報道のイメージとは違う人柄が透けて見えてきた山根前会長。そんな山根には楽しみがあり、奥さんに体を洗ってもらうの至福のひとときだという。もはや強面のイメージはなく可愛い姿になっていて、奥さんに「貯金もないし給料も連盟で一銭ももらってないしスゴイ」と言われ、終始穏やかな笑顔だった。愛犬と触れ合う姿はムツゴロウさん状態だった。リビングでお気に入りのものは韓国から取り寄せたキムチ冷蔵庫で臭いがもれないという。辞任後のアジア大会の話題になると火が付き「3名が勝ってる試合を全部負け。コーチが抗議しない。僕だったらリングの上に上がって寝転ぶ、許さない。選手が可愛そう」と激怒し、今のボクシング界に怒り心頭。山根前会長は「ボクシングになるとなんでこんなに大きな声が出てくるんだ」と話し、今奥様の愛情に包まれながら過ごしていたが、ボクシングへの愛情は冷めていなかった。

このあと!河野景子が独占初告白。

山根前会長についてスタジオでトーク。坂上さんらは「笑ってしまう、タレントに見える。最後のはコントみたいだった」等と話した。東さんは「悪い人では無いが一途、ボクシングになるとテンションが上って周りが見えなくなる」と話した。奥さんについて高橋さんらは「旦那さんの垢すったり献身的。店行ったら5万ぐらいする」などと話した。喫茶店について坂上さんは「犬も一緒に行けるからいい」と話した。

キーワード
森友学園
籠池夫妻
ムツゴロウさん
河野景子

番組宣伝 (その他)
18:46~

今夜のフジテレビ。9時55分からは全力!脱力タイムズ。11時40分はビートたけしのオワラボ。それぞれ番組宣伝をした。

ニッポンよ!セカイを倒せ!フジヤマ!の番組宣伝。

今夜初めて全てを語る!貴乃花と共に戦った23年間 (バラエティ/情報)
18:49~

河野景子さんが1998年の洗脳騒動の真相や貴ノ岩暴行事件、離婚の理由など貴乃花親方と歩んできた23年間をすべて語る。

河野さんは自身についての報道は怖くてあまり見ることができなかった落ち着くというのにもまだ慣れていないという。現役時代のVTRでは1987年のフジテレビアナウンサー採用試験、翌年のアナウンサーデビューなどの様子が紹介された。同期入社の八木さん・有賀さんと「花の三人娘」と呼ばれアイドルアナの先駆けに、1991年にはフランス・パリ支局特派員になった。1994年にフジテレビを退社。1995年4月6日に結婚が発表された。坂上さんに「有賀さんと八木さんと一緒の時お顔違いますね」と言われ、河野さんは「仲良い同期だったんです」と有賀さんを偲んで涙ながらにコメントした。

1995年5月に貴乃花と結婚。河野景子氏は角界へ行くことについて「知らなすぎて怖いと思うことがなく、この人についていけば大丈夫だと思っていた。」などと話した。横綱の妻としての苦労については「横綱としての振る舞いを外でやるための支えるのが家族だった。家の中では普通でオンとオフがしっかりしていた。」などと話した。

1998年9月に起きた貴乃花洗脳騒動。発端は兄との確執。信頼する整体師に洗脳されているのではと報じられた。この件について河野景子は「ずっと洗脳ということで報じられてきて、それからイメージを作られてきた。私はあれは洗脳ではないと思っている。勝つために身体を治して頂いた。アスリートの方もこの方ならと思ったらその人に心酔していく。その行為だったと思う、報道はずっと嫌だった。嫌がらせの手紙がポストに入っているときもあった」とコメント。

夫婦を襲った、嫌がらせの数々。その時夫婦で決めた覚悟とは!?最初は結婚したことについて2~3年続いていたという。色々辛いことはあったが、一番たいへんなのは横綱だと気付いたという。そして「家族のために暗い顔しているのは絶対に良くない。意識改革をした。貴乃花本人も見ないこと。気にしないこと、聞かないことと言っていた。俺がそとで頑張るからと言われた」とコメント。そして、貴乃花のぶれない精神力、その強さの根源にについて河野景子は「それだけお父様を愛しているというところと生きてきた相撲という人生30年。もっと言えば生まれたときから相撲の世界にいる。相撲に対する思いが強い」とコメント。

キーワード
河野景子
貴乃花
洗脳
貴ノ岩
暴行
貴景勝
バイキング
八木亜希子
有賀さつき
読売新聞
美人女子アナ勢揃い エッ!ここまで見せる大宴会生スペシャル
パリ(フランス)
若乃花
宮川紗江
貴ノ花

今夜初めて全てを語る!貴乃花と共に戦った23年間 (バラエティ/情報)
19:15~

貴乃花にとって父であり師匠だった先代貴ノ花について、とても厳しい方だった、我が家にいらっしゃるととってもユニークな可愛らしいおじいちゃんでしたと河野さん。貴乃花さんは絶対に師匠と弟子のスタンスを変えず、パパなどとはまったく言わないという。最後棺に入って部屋に戻ってきたとき棺の中の師匠にハグして頬と頬を重ねた時にやっと父と子に戻ったと思ったと話し、師匠から教わったことを守り抜く姿勢を垣間見たと話した。

2010年、貴乃花親方が一文を離脱し単独で理事候補選に出馬し不利を覆し当選を果たした貴の乱。河野さんは「選挙前日に彼に結果がどうであれ一石を投じたことに意味があると話したら勝たなきゃ意味がないんだと返され、負けたらこの人は辞めるかも知れないと思いしばらく家から出られないと食料品を買い込んだ。買った瞬間は叫んだ。」などと話した。坂上が「理事長になる人だと思っていた」と話すと河野さんは「理事長になりたいという意思表示を聞いたことはない。北の湖理事長を尊敬していて、理事長に教わったことなどは守っていく意思はあったと思う。」などと話した。

2003年に貴乃花は横綱を引退。通算794勝、22回の優勝という成績を残した。翌年貴乃花部屋 設され河野さんは横綱の妻から部屋の女将となった。河野さんは部屋を構えると自動的に女将になり、断ることはできない。横綱の妻の時には横綱の勝負で緊迫した日々で、引退した時解放される一方残念とも感じたと話した。後援会の人々との付き合いについて、1人ではなくスタッフを入れてくれて補佐してもらいながらやってきたが大変なものもあったという。力士たちへは怪我や病気で苦しんでる子にどんな言葉かけたらいいんだろうなどと悩み、親方に甘いと言われることもあったと難しさを語った。河野さんは貴乃花と結婚した時既に横綱だったので上り詰めていく時をあまり知らない、育てるのもこんなに大変だとは女将にならなかったら分からなかったとした。

日馬富士による”貴ノ岩暴行事件”「涙が止まらなくなった…」

キーワード
サンケイスポーツ
貴乃花親方
先代貴ノ花
貴乃花
貴の乱
うなぎ
北の湖
日馬富士
貴ノ岩

今夜初めて全てを語る!貴乃花と共に戦った23年間 (バラエティ/情報)
19:29~

2017年、日馬富士による貴ノ岩への暴行事件が発生。部屋の関取だった貴ノ岩の被害届を相撲協会より先に警察へ届けた貴乃花の行動が物議を醸した。教会はこの動きを問題視し騒動となった。河野さんは「貴ノ岩が入院している病院へ行き、彼は片方の耳が聞こえなかった。傷口を見て涙が止まらなくなった。それから1年間色々な事があったが彼は自分のためには戦っていなかった。」などと話した。坂上が「なんであんな1人ぼっちで戦わざるを得なかったのか」と話すと河野さんは「自分が生きていく道を信じぬく力などがあったからこそ横綱を張ることなどができ、結果がどうであれ戦い抜けた。これが貴乃花のやり方だし、こんな状況を戦い抜ける人は居ない。随分前から辞めてもいいんじゃないと言ってきたが、辞めるのは簡単だができるとこまでやると話していた。」などと話した。

ことし9月、貴乃花は日本相撲協会を退職。弟子たちがバラバラに違う部屋に行くことだけは避けるべく退職という決断をしたという。河野さんは聞かされてなくても薄々分かりますとコメント。会見に対して最後まで丁寧な人だなと感じたと答えた。坂上さんは河野さんと貴乃花に対して大事な部分では本当に繋がってるとし、それでも最終的には別々の道を行かざるを得ないって気がしちゃったと述べた。どんな関係かという質問に対し河野さんは「戦友のような」と回答した。11月27日に貴乃花が離婚を公表。

貴ノ岩への暴行事件への対応が問題視され今年1月に理事を解任された貴乃花。3月には貴公俊による付け人暴行が発覚し「一兵卒としてやっていく」と2段階降格処分を受け入れた。河野さんは「ゼロからのスタートという選択を取らざるを得なかった。ただ付け人も久しぶりの貴ノ岩の取組が気になり貴公俊への連絡を忘れた。貴公俊は初めての十両で切羽詰まっていた。」などと話した。今月4日の貴ノ岩による付け人への暴行事件については「言葉はない。目の前が真っ暗になった。貴乃花の事を思うと苦しい。」と話した。

キーワード
日馬富士
サンケイスポーツ
貴ノ岩
伊勢ヶ濱親方
日本相撲協会
貴乃花
洗脳
暴行
貴公俊
日刊スポーツ
河野景子

今夜初めて全てを語る!貴乃花と共に戦った23年間 (バラエティ/情報)
19:44~

11月27日貴乃花が離婚を公表。景子さんは「離婚の原因は1つではなく積み重ねだと思うが実際何と何と何っていうことはこれからゆっくり考える」などと話した。またあまりにも色んなことがあってズレがありちょっと前から離婚しようかという話があったという。また坂上さんは先代の貴乃花さんと貴乃花さんとの関係に近いような気がするとした。坂上さんは「本当はもっと夫婦としての時間が持てただうがずっとマスコミからも注目され続けたことが原因」。また「人として信頼しあっていたのに別れざるを得なかったのかな」と思ったなどとした。景子さんはそうかもと返した。また貴乃花さんの生き方とか相撲を愛している姿とかが素晴らしかったなどと話した。また今までの23年間にすごく感謝していると話した。

話し合いの結果離婚に至った2人。しかし、貴乃花の一部メディアに対する「円満な夫婦なら離婚なんてしません」というコメントで物議を醸した。これに対し河野さんは「彼らしいですよね」とコメント。円満離婚を円満な夫婦だったっていうふうに勘違いしたんじゃないですか?と指摘。離婚としては円満離婚だと思うと改めて明らかにした。離婚後も公になる前は部屋に行ってしゃべっていたという。離婚が飛び交う喧嘩もあり、だんだん具体的に考えるようになったという。ふたりの離婚理由としての噂のひとつに河野さんの会社設立がある。坂上さんは離婚するかもしれない可能性もあっての会社の設立だったのかと質問。花田景子で部屋の女将としての一つの仕事と思って講演をやっていたらだんだん増えてきて、親方に河野でも仕事したらどうだ?と言われ、独身の頃のアナウンサーのキャリアを使って相撲とは分けるために2年前につくったと疑惑を否定した。

11月25日、大相撲九州場所で小結・貴景勝が初優勝。小結での初優勝は21世紀になって初の快挙だった。河野さんは「10歳の時から貴乃花部屋の相撲教室にやってきていたため、可愛い甥っ子のような存在。とても真面目で師匠の教えを全部吸収する貪欲さと賢さがある。自分の千秋楽の勝負が決まった後に結果を見ない姿が誰かと似てるなと思った。優勝の表彰式を見るのは17年ぶりで、君が代を聞いた時涙が止まらなくなった。夢は看板の横に貴乃花親方が黒紋付で立って弟子が優勝パレードから帰ってくるのを写真で撮りたかった。叶わなかったがあそこで優勝してくれたのは最高のご褒美だった。」などと話した。

ことし8月、巡業中に貴乃花が一時意識不明に。離婚理由としての噂のひとつに親方の元に河野さんが駆けつけなかったことが一因とも報じられた。それに対し河野さんは「専門家は専門家じゃないですね!」とコメント。その日、河野さんは朝子どもたちを秋田へ向かわせ、新潟の妙高市であった19時までの仕事が終わったら駆けつけようとしたところ親方から夕方元気になったので来なくていいと電話がかかってきて、東京でもう一度精密検査をする手配とレンタカーを借り東京駅へ行きマネージャーとホームからの導線を調べて病院に連れて行ったという。

長男・花田優一さんに対する教育方針の違いが離婚理由の一つともされていた。河野さんは「どの家庭にも子育てに対する意見の相違はある。」などと話した。

キーワード
サンケイスポーツ
貴乃花
先代の貴乃花
スポーツ報知
貴乃花部屋
日刊スポーツ
貴景勝
大相撲九州場所
日馬富士
大阪場所
高安
小泉元総理
君が代
二子山親方
花田優一
河野景子
千賀ノ浦部屋
秋田
妙高市(新潟)
東京都
意識不明

今夜初めて全てを語る!貴乃花と共に戦った23年間 (バラエティ/情報)
20:04~

貴乃花と景子さんの教育方針の違いが離婚原因とも噂されていたがその真相とは。景子さんはそれが離婚の原因にはならないとした。また貴乃花が息子に対して言う意見は”ごもっともだと思う”と話した。しかし成人し息子は自身で責任も負うだろうし母として距離を置いて見守ろうという思いでいるとした。また景子さんが2人の間に立って戦うことはないと話した。また色んなことが続いたので離婚を「嫌でも半年寝かせておいて」などと話さなかったのかなどしたが話さなかったよう。また貴乃花と景子さんには次に進む道は見えたのかと言う質問にはズレが生じたとした。今後彼は色んなプランもあるだろうしなどと話した。

河野景子が語る 今後の人生 そして夢

キーワード
花田優一さん
貴乃花

キャスターが選んだ私の人生を変えた!平成の重大ニュース (バラエティ/情報)
20:09~

キャスター人生を変えたニュース、舞台裏を語るコーナーの紹介。安藤優子は和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚への取材でキャスター失格の烙印を押した。古舘伊知郎は東日本大震災での被災地での取材でキャスターとしての無力さを思い知ったという。宮川俊二は炭鉱事故で遺族への取材でキャスター人生が変わったという。安東弘樹はニュース番組の壮絶な舞台裏を明かす。人生を変えた平成の重大ニュースを初激白する。

安藤優子のキャスター人生を変えたニュースを紹介。平成10年7月、和歌山市園部地区の夏祭りで何者かがカレーに毒物を混入。参加者の4人が死亡、63人が中毒に陥った。疑惑の人物として浮上したのが事件当日にカレー鍋の見張り番をしていた死刑囚。死刑囚の自宅に誰よりも早く単独取材に成功したのが安藤キャスターだった。取材を通して距離を詰め死刑囚から連絡電話がかかってくるまでの関係に。しかしこうした関係が安藤キャスターを苦しめることになる。

安藤さんは死刑囚に利用されたことについて「最初にインタビューに言った時におとなしくしおらしい妻をやる。夫はメディアを恫喝し、自分たちの言いたいことを言う。そこにそっとお茶を運んできて様子を見るのが死刑囚で役割分担が出来ている」と話した。夫は安藤さんにだけと「カレーの番をしていた時に一部始終を目撃していた高校生がいる」と実名まで出して教えてくれて、電話帳を調べて駆け回ったがおらず、電話を掛けると「そうか、弁当でも買ってきてくれ」と言われとしていて、安藤さんは「架空の人物を提供して、マスメディアを翻弄して操作しようとした。あなたにだけと言われると功名心が湧いた」と話した。疑惑の人物の単独インタビューに成功した安藤、始めは貞淑な妻を演じていた死刑囚だったが次第に本性を表し始め、ついには安藤のもとに直接電話がかかってくるようになる。こうした関係が安藤のキャスター人生を変えることになる。

キーワード
スーパータイム
ニュースJAPAN
和歌山市(和歌山)
テレビ朝日
和歌山毒物カレー事件
NHK
フジテレビ

キャスターが選んだ私の人生を変えた!平成の重大ニュース (バラエティ/情報)
20:21~

ニュースジャパンが終わった後に死刑囚から「安藤おるやろ」と毎晩電話がかかってきたという。また”あれが違う”などと自身にだけ情報を与えマスメディアを操作することを狙ったという。また最後に毎度「何か食べるもの送ってや」と言われたという。また安藤さんは人よりも早く被取材者に近づきすぎたと話しこの距離感が自身の反省点でジャーナリストとしては失格だったななどと話した。しかしスタジオではメディアを巻き込んだ形の事件というものの先駆けだったなどと話した。

安藤が他局に先駆け単独インタビューを成功させたニュースが平成11年に発覚した本庄保険金殺人事件。自身の経営するスナックのホステスと常連客を偽装結婚させ、多額の保険金をかけた上で殺害。これを3度繰り返すという平成事件史に残る連続殺人。後に逮捕され死刑判決を受けることになる死刑囚は疑惑を報じられた直後から自ら経営するスナックにマスコミを集め、連日無実を訴える会見を繰り返した。各社が個別に取材すべく接触を図る中、単独インタビューに最初に成功したのも安藤。初の単独インタビューを出し抜かれた形のマスコミは騒然、このインタビューの裏では安藤を悩ませたギリギリの駆け引きがあったという。

一つお願いがあると愛人のブランド高級バックにサインしてと頼まれたという。安藤さんが断ると「インタビューもない」とされサインしたという。しかしサインはダメだとされた。色紙にもサインし週刊誌に叩かれたと話した。安藤アナは社員だったら「会社の規則でできません」と言えるがインタビューしないと言われたらやっぱりサインしちゃうと話した。また古舘さんは死刑囚らを人たらしとし「人たらしの所にインタビューたらしが行く」などとした。

平成の30年は幾多の大災害が日本列島に猛威をふるい多くの尊い命を奪い去ってきた。その中で古舘が選んだキャスター人生を変えたニュースは取材者として最も無力感に打ちひしがれた東日本大震災岩手県山田町の取材。平成23年3月11日、宮城県沖でM9の大地震が発生、東北地方は壊滅状態に追い込まれ、被害は東日本全体に波及、さらに高さ14mを超える大津波が福島第一原発を襲い、メルトダウンが発生し福島第一原発からは大量の放射性物質が漏洩し世界最悪レベルの原発事故になった。当時テレビ朝日報道ステーションのメインキャスターだった古舘は福島第一原発4号機の内部を取材し、信じられない光景を目の当たりにした。さらに人生を変えたのが岩手県山田町で行った被災者への取材、そこで 古舘は被災者たちのある行為を見て取材を断念。

キーワード
ニュースJAPAN
本庄保険金殺人事件
雲仙・普賢岳噴火
阪神・淡路大震災
熊本地震
東日本大震災
山田町(岩手)
幸田シャーミン

キャスターが選んだ私の人生を変えた!平成の重大ニュース (バラエティ/情報)
20:34~

宮川俊二のキャスター人生を変えた炭鉱事故取材での失敗について。最初は助かる人が出てきたがだんだん黒い人が多く、インタビューを撮ってくれと言われて撮ろうとしたが、亡くなった方が出てきて若い子どもを抱いている奥さんにマイクを向けようとしたら「あなた何ということをするんですか」と言われ、傷に残っているという。その後戻ってデスクに無理だと伝えた。安藤さんは「取材は綺麗事じゃない。ジャーナリズムは正義だと言われると笑ってしまう」と話した。

古舘さんが無力さを痛感した東日本大震災の取材。原発4号機に関しては唯一中に入れたと言う。本当に暗いモノトーンの冷たい景色が広がっていたという。

宮川俊二キャスターは平成6年の「ニュースJAPAN」で全国の顔に。特徴はNHK仕込みの冷静で客観的なリポート。一連のオウム事件の現場でも冷静にリポートを続けた。宮川キャスターの人生を変えたニュースは「坂本弁護士一家殺害事件」。この後初めて感情を抑えられなかった現場リポートを公開。

榎並さんは東日本大震災の沿岸部の状況を伝えなければいけなかったが何一つ答えられず「聞かれても初めて見る景色だったので表現できなかった」と話した。坂上さんらは「言葉が出てこないのが伝わるのもテレビ。それも含めて取材」等と話した。見たこともないような状態について古舘さんは「マイクを持っていなければ人間じゃなくなっている。丸腰のときは聞けないが、マイクを持ったら人間じゃなくならないといけない、伝えることが仕事。怒りをぶつけてきても受けないといけないのも仕事」などと話した。安藤さんは「被災された人は笑顔で必ず話すのが来てくれてありがとうという言葉。避難所にズカズカ入っていって言われる筋合いもないので複雑」などと話した。

山田町でいうと以前よくお邪魔していてよく知っていたお医者さんがいたという。その方が無事かを確かめるのも兼ねてすぐ現場に行かせてもらったという。救急車がきたり警察車両が来たりしそこから遺体が出てくるという取材をしていた。また死体安置所で手を合わせるという取材ばかりしていたと話した。そこから何日かし助かった方々が集まる所に取材に行くとみんな笑ってくれたという。古舘さんはニコニコしてる人に乗じて入っていけなく外堀を埋めるようにケソケソと帰って来てしまったと話した。自分の無力さが嫌で本当に無力感にさいなまれたという。

キャスターとして無力さを痛感した山田町の取材から3ヶ月後。再び被災地に訪れ水産加工場をずっと周った。そこでは腐った魚を必死に海に捨てる仕事をしていたという。そこで古舘さんは漁師さんに「怒り悲しみ以前にふつふつとした怒りがあるはずなんで怒りをぶつけてくれ」と話したという。すると小高い丘にある自宅にハエが集まって来て部屋に入ってくる数を少なくしようとしていると話したという。また今も行方不明となる人が2500人近くいると言われ過去完了で言えないなどとした。

キーワード
東日本大震災
ニュースJAPAN
NHK
オウム
坂本弁護士一家殺害事件
上九一色村(山梨)
地下鉄サリン事件
山田町(岩手)

キャスターが選んだ私の人生を変えた!平成の重大ニュース (バラエティ/情報)
20:49~

平成元年オウム真理教被害者の会中心人物だった弁護士が妻・長男と共に失踪。それから6年後オウム真理教の関与が明らかとなり弁護士と妻の遺体が発見された。しかし長男の遺体発見には至らなかった。捜索が行われていた長野県の山奥に宮川さんも急行。斬るまでは客観的なリポートに徹していたが夜中継が始まると冷酷というか残虐というかどう表現していいかわからないと話した。

オウムの彼らもご遺体を後ろに乗せ走り同じ道を辿り死体遺棄現場に向かい震えが来るくらい恐ろしかったという。また怒りは声になって出るとしそのリポートに出たなどと話した。

アナウンサー・キャスターとして基本的には客観がお仕事という。安藤さんは比較的感情が顔に出てくるタイプで「その時の肌感覚や温度とかは隠しようがない」などと話した。また宮川さんは客観を伝えた後の主観ではものすごく色々感じているとした。書いてある原稿を読んだ後安藤さんが主観を聞いてくれるがこれまでの報告が崩壊するような人が多くいたとした。また現場で何を感じるかがその人の勝負だという。また古舘さんも次々質問をしてしまったという。ここでオタオタしてしまうのはカッコつけて良いことを言おうとしているからではないのかと話した。

奄美諸島で大変な台風被害が出ている時記者の方が黙っていたという。つながっているか確認するとあまり情報はないですが御覧くださいとした。そして大木が揺れているとし風の音を聞かせしばらくし以上ですと話したという。これでしゃべらないというしゃべりがあると思ったと話した。

平成の30年間はスポーツニュースが沸かせた時代でもあった。数々の名勝負を実況してきた古舘伊知郎。心奪われたのは総合格闘技PRIDEドン・フライ戦。高山善廣選手は2017年5月4日に試合中に頭部を強打し頸髄損傷を損傷し現在も闘病を続けている。この試合では自分もパンチを入れ全部避けないでパンチを受けたという。しかし倒れず激しい殴り合いに一旦ドクターチェックも入ったがなおも続き2人合わせて234発の殴り合いとなった。古舘さんは「プロレスラーの得意な流儀を捨てて立ってずっと不利な状態で渡り合った」としみせるところまでみせたと話した。またここに壮絶なセンチメンタリズムを感じるとした。

数々の大物へのインタビューを任せられてきた安藤さん。思わず我を忘れた世界的大スターとは。このあと実際のインタビュー映像を公開!

キーワード
坂本弁護士一家殺害事件
オウム真理教被害者の会
オウム真理教
大町市(長野)
奄美諸島(鹿児島)
台風
F1グランプリ
PRIDE.21
高山善廣
ドン・フライ
頸髄損傷
メル・ギブソン
小泉純一郎元総理
ビル・クリントン元大統領
ポール・マッカートニー
ニュースJAPAN

キャスターが選んだ私の人生を変えた!平成の重大ニュース (バラエティ/情報)
21:08~

安藤さんの好みはいうとロバート・レッドフォードだという。実際にインタビューをさせて貰った映像が流れた。安藤さんは途中トランス状態に入ってしまったとし英語で話していたが何語で話していたかわからなくなってしまったという。またあの頃ロバート・レッドフォードさんは独身だったと話していた。

またイケメン好きとされ西野監督のことを良いと言っていたそう。また小泉純一郎首相とアメリカなど同行取材で言った時ミーハーになっていたなどと言われていた。またクリントンさんの取材のときもすごく興奮していたという。またクリントン大統領は安藤さんの質問が分からなかった時自分が悪いという態度で対応してくれ30cmくらいまで近づいたなどと話した。

古舘さんはケビン・コスナーさんなど色んな方々にインタビューさせてもらったと話した。ダントツでいい印象だったのがケビン・コスナーさんだったといいすごくサービスしてくれたなどと話した。また安藤さんもインタビューしたとしたが全然おもしろくなかったと話した。またリチャード・ギアさんは素敵だったと話したが古舘さんは若干嫌味な感じがしたと意見が割れていた。

このあと安東がぶっちゃけるニュース番組の壮絶な舞台裏・緊急特別インタビュー河野景子全てを語る!

キーワード
ニュースJAPAN
ロバート・レッドフォード
西野監督
小泉純一郎首相
クリントンさん
モニカ・ルインスキー
リチャード・ギア
ブルース・ウィリス
マイケル・J・フォックス
ケビン・コスナー

キャスターが選んだ私の人生を変えた!平成の重大ニュース (バラエティ/情報)
21:16~

スタッフとの向き合い方について安藤さんは是々非々だと話した。また多くやりたいニュースなど意見が食い違った時はスタッフに従うという。キャスターはこれをやりたいという強烈な思いがあると思うが演出サイドは違う目線で見ている可能性があるなどとした。古舘さんは打ち合わせを重ねたが突然テロで全てが何もない状況からやったのがむしろ快感だったと話した。

モノシリーのとっておき 武豊SPの番組宣伝。

安東アナはスタッフと1回怒鳴り合いになったという。溜まりに溜まった同期が台本叩きつけて「もうやってやれない!」。そして「番組ってみんなで作ってんじゃねーのか」などと怒鳴ったという。安東アナは局アナでスタッフの気持ちもキャスターの人の気持も分かるという。そこでシーンとなりプロデューサーがなんか言ってくれるかと思いきやなにも話さなかったという。そして安東さんがなだめたようでいい意味で立場は永遠に交わらないとした。

キーワード
貴ノ岩
紀平選手
  1. 前回の放送
  2. 12月28日 放送