放談ナイト〜Hold on night〜 2017年11月10日放送回

放送日 2017年11月10日(金) 1:25~ 2:55
放送局 フジテレビ

番組概要

放談ナイト~Hold on night~ (バラエティ/情報)
01:27~

おぐらりゅうじは2012年から続く人気リアリティショーシリーズ「テラスハウス」のファンで、初代の家にも足を運んだと明かした。川田十夢は流れた動画で初めて作品を目にし、吉田尚記も「1回も初めから最後まで見たことない」と明かした。おぐらは「1分1秒、全編インスタ映え」と評し、「フジテレビの恋愛バラエティーは時代を捉えている」と紹介。「あいのり」では自分探しの旅と恋愛を掛け合わせていたという。「テラスハウス」の場合、「リア充」、「洒落臭い」と言いながら視聴する層、真正面から憧憬を持つ層を抱え、YOU、徳井義実、山里亮太のトークも斬新だった。Nikiも学生時代は「テラスハウス」の話題で盛り上がっていたといい、おぐらは「志村けん状態ですよ」とコメント。

Nikiは「テラスハウス」を友人と話す側から参加する側にまわり、共演者は自然体だったという。おぐらはNikiを「伝説の転校生」と評し、「とてつもないインパクトを残して去っていった」とコメント。Nikiは「参加して良かった」と振り返り、自分たちの生活の様子が世の中に出て、それに対して意見されているという感覚だという。

キーワード
テラスハウス
FODプレミアム
あいのり
YOU
徳井義実
山里亮太
インスタグラム

放談ナイト~Hold on night~ (バラエティ/情報)
01:40~

川田十夢は他の出演者が知らないだろう作品として、新海誠が監督を手掛けた「君の名は。」をオススメ。同氏の作品は小さな劇場で上映され、DVDなどで視聴されるというのが1つの特徴だっただけに大ヒットに驚いたという。川田曰く、新海誠作品でおっぱいを鷲掴みするという演出は前例のないことだった。試写会で鑑賞した時に感嘆した川田はラジオで共演した監督に「アニメ史に残る大名作になると思います」と宣言し、今は新海作品をARで拡張するというプロジェクトに携わっている。

吉田尚記は新海誠が1人で手がけた「ほしのこえ」をオススメし、「君の名は。を見てから鑑賞すると、あれ?って思う」とプレゼン。川田十夢は新海誠作品について、「純文学の雰囲気が漂う」と評した。新海作品を度々見てきた吉田尚記は、「君の名は。を見た時、綺麗で面白く、音楽もカッコ良かったけど新海誠濃度が薄い」と思っていたという。一方、おぐらは「君の名は。」から入り、他の作品を鑑賞し、メジャー志向は感じられなかったという。同作の制作に際し、スタジオジブリの技術者をコミックス・ウェーブ・フィルムで抱えていた。

吉田は川田十夢が「君の名は。」を監督に絶賛した理由について尋ねると、川田は「音とシーンを同時進行で考えないと生まれない芸術があった。分業が進んだ今のアニメーションとは異なる作り方で、文学的な描写、ギミックもあってヤバイと思った」と語った。吉田尚記はアニメはオタクが観るものと言いながら、「君の名は。」を見た女子高校生に理由を尋ねたことがあり、女子高校生は「アニメではなく、お祭り、コミュニケーションをとれるもの」と答えたという。なお、吉田によると「ほしのこえ」、「君の名は。」も鑑賞者からの絶賛・批判の比率は一緒で、「新海誠が作品にかける思いにブレはない」と語った。おぐらは「メジャーになった新海誠の次回作が楽しみ」とコメント。

月額888円で見放題、人気雑誌100誌以上が読み放題の「FODプレミアム」を紹介。

キーワード
新海誠
君の名は。
川村元気
ほしのこえ
FODプレミアム
雲の向こう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
言の葉の庭
スタジオジブリ
コミックス・ウェーブ・フィルム
前前前世

放談ナイト~Hold on night~ (バラエティ/情報)
01:58~

吉田尚記らがFODプレミアムで配信される番組や映画などを自由に語る。おぐらりゅうじはドラマ「最高の離婚」を紹介。おぐらはコミュニケーションが苦手で、開放できる時に1人で喋る主人公であることは新しかったとし、今の時代のトレンディドラマという感じだと話した。尾野真千子と瑛太は離婚することで始まる、綾野剛と真木よう子の夫婦も同じ街に住んでいるとした。震災後の行きつけの店を見つける時代で、瑛太と尾野真千子は震災の日に帰宅難民として出会ったと話した。川田十夢はドラマは時代の切り取り方が出ているとし、リアルが持ち込まれないとダメだとした。北の国からは手紙でボイスオーバー、今は自分で喋っているのはリアリティがあるとした。おぐらは尾野真千子演じる妻は家事ができなく大雑把、瑛太は神経質であることが今っぽいとした。綾野剛と真木よう子演じる夫婦は従来の男女だが、今の時代の主人公は神経質な夫とがさつな妻だったとした。尾野真千子の「幸せになるために好きになるわけではない」というセリフがあるが、これは家族とか夫婦をきっちり描いていると話した。

キーワード
最高の離婚
瑛太
尾野真千子
真木よう子
綾野剛
FODプレミアム

放談ナイト~Hold on night~ (バラエティ/情報)
02:10~

ホウドウキョクの告知。

川田十夢はインスタ映えの次は「ポリゴン映え」だとした。「漫画の世界」にも映えはあると話した。

吉田尚記らがFODプレミアムで配信される番組や映画などを自由に語る。川田十夢が「漫道コバヤシ」で、「やるっきゃ騎士」のみやすのんきがゲストの回を紹介した。この番組ではハロルド作石、きうちかずひろなども出演したと話した。

吉田尚記らがFODプレミアムで配信される番組や映画などを自由に語る。川田十夢が「漫道コバヤシ」で、「やるっきゃ騎士」のみやすのんきがゲストの回を紹介した。川田はやるっきゃ騎士が出る前の女性は人形のようだった、触った時にどうか触覚の概念がなかったと指摘。タイトルは編集者に言われたままで、そこから作品を考えたと話した。出演漫画家は桂正和、ちばてつや、高橋陽一、柴門ふみ、宮下あきら他。川田はやるっきゃ騎士がないとギルガメッシュナイトはなかったと話した。吉田は漫画誌があまりなかったとし、圧力がかけられて面白みがあったとし、今では出版数が多いためなかなか1人の才能に頼ることになってしまったとした。

吉田尚記はかつて漫画誌があまりなかったとし、出したい人間がすごく集まって競争し、圧力がかけられてわけのわからない面白みがあったとし、今では出版数が多いためなかなか状況ではなく1人の才能に頼ることになってしまったとした。今のテレビでは、ネット動画で世の中に出ていける、テレビに出ている人が選ばれた者たちだったと話した。Nikiはテレビに出るよりインスタのフォロワー増の方が嬉しいと話した。インスタで人を見て認知度を見るとした。おぐらりゅうじは自分たちは裏側を知っているので、一般的に興味があるかどうか今では確信できないとした。川田は作者より他の読者がどういう風に見ているかは興味あるとした。Nikiは監督に興味はなく、新海誠も聞けばわかる程度でスティーヴン・スピルバーグ監督の名前は知ってるが作品はわからないと話した。おぐらは「IPPONグランプリ」では出ている芸人よりツイッターの方が面白いが、10万人は人生に1回芸人を超える答えを出す会心の一撃が出ることがある。芸人のほうが確率的に面白い答えを出すため、一般人の方が面白いというわけではないと指摘。

キーワード
ホウドウキョク
インスタ映え
漫道コバヤシ
FODプレミアム
ハロルド作石
きうちかずひろ
やるっきゃ騎士
みやすのんき
高橋陽一
ちばてつや
桂正和
柴門ふみ
宮下あきら
ギルガメッシュNIGHT
新海誠
スティーヴン・スピルバーグ
インスタ
IPPON グランプリ
ツイッター

放談ナイト~Hold on night~ (バラエティ/情報)
02:30~

吉田は映画「アクト・オブ・キリング」を観て、素の状態が長く続くほど衝撃を受けた話す。映画はドキュメンタリーでインドネシアで歴史上何番目かになる大量殺戮事件が起きており、映像では加害者を追った。吉田は加害者側は悪いことをとは思っていなかったと話し、監督のジョシュア・オッペンハイマーさんも最初は「これほど罪なことはない」と思ってドキュメントを作ろうとしたが、それだと受けられなかったため、「伝記映画」にしませんかと交渉したと話す。

フジテレビのたまるの100ポイントをプレゼント。キーワードはテラスハウスだった。

この映画はインドネシアで大論争が起きたが、さらに2作目となる「ルック・オブ・サイレンス」が出ていて、こちらは家族が虐殺された人を目の検査として連れていき、その虐殺についてどうだったかなど質問していくなど話す。

キーワード
テラスハウス
アクト・オブ・キリング
ジョシュア・オッペンハイマー
たまる!
インドネシア
ルック・オブ・サイレンス

「ね子とま太」 オープニング (その他)
02:46~

ショートアニメ「ね子とま太」を放送。

「ね子とま太」のオープニング映像。

キーワード
ね子とま太

エンディング (その他)
02:47~

番組を振り返り、全然しらない事があり面白かったなど話す。おぐらりゅうじは住み分けて良いと思うと話し、「Abema TV」とかはそこでコアな事をやって良くて、地上波はぬるいと言われてもそのままで良くて、もっと刺激的なものを求めている人はどこまで求めているのかななど話した。

キーワード
Abema TV
Netflix
Amazon
  1. 前回の放送
  2. 11月10日 放送
  3. 次回の放送