ニチファミ! 凶暴害獣vs職人の技 ゲキタイレンジャー【沖縄外来種&伝説野犬】

『ニチファミ!』は、フジテレビ系列(FNS)で2017年10月1日から毎週日曜日のゴールデンタイム (JST)に放送されている単発特別番組枠(バラエティ)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月11日(日) 19:57~21:54
放送局 フジテレビ

番組概要

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
19:57~

沖縄県には外来種が1200種類以上といわれている。生態系への影響が問題視される中、2015年国の重点対策外来種に指定されたのがグリーンイグアナ。最大約2mになることもある爬虫類で、日本での野生化は1990年代半ばにペットが脱走したことが原因とみられる。野生化したグリーンイグアナは凶暴化し近づくと尻尾で攻撃する。

専門家によると熱帯の島には固有種の植物が群生しているが、イグアナは植物を専門的に食べるため結果として昆虫や動物たちも減少していくなどと話す。そんなグリーンイグアナの被害に悩む沖縄県石垣島にやって来たのは平坂寛さん。

平坂寛さんに沖縄市の川に呼び出され向かうと外来魚マダラロリカリア(通称:プレコ)を捕獲していた。平坂さんに珍獣ハンターになった理由を伺うと、色々なところに全く知らない外来種がいることに衝撃を受け、知ってもらうためにはメディアに出さないといけないという啓蒙活動が根底にある、捕まえた外来種を食べるのは個人的な趣味だなどと話した。

平坂さんと石垣島にやって来た。まずホームセンターへ行き捕獲用の道具を揃え、自作のイグアナキャッチャーを製作した。

続いて捕獲場所の下見にやって来た。生息エリアは広大な森だが平坂さんは小高い丘にやって来た。イグアナは木の上にいるため見下ろせる場所から探すのが良いと話す。

グリーンイグアナが現れる!そして進化系ネズミを職人技で捕獲!さらに35匹の犬と暮らす男が伝説の2匹の野犬を追う!

キーワード
外来種
朝日新聞
重点対策外来種
沖縄県
石垣島
プレコ
タイワンスジオ
オオヒキガエル
グリーンイグアナ
グリーンイグアナの竜田揚げ
オオカミウオ
シュモクザメ
プレコのブラジル風煮込み
沖縄市(沖縄)
マダラロリカリア
ネズミ

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
20:10~

木の上で日光浴中のグリーンイグアナを探す平坂さん。すぐさまグリーンイグアナを発見。発見したグリーンイグアナはオレンジ色に成熟したオスで、成熟したオスはハーレムを形成するのであと2~3匹メスがいると話す。グリーンイグアナを発見したが平坂さんは午後2時で既にタイムアップで明日の朝捕まえに行きましょうと話し、イグアナの移動経路を確認してホテルへ戻った。翌朝グリーンイグアナvs平坂さんの戦いの幕が開く。

指原莉乃は「平坂さんがイマイチ信用出来てない」などと話し、春日俊彰は「何度かロケやったことあるんですけど、いざとなったら頼もしいです」などと話した。

午前7時、平坂さんは八重山ネイチャーエージェンシーの皆さんと合流。また木の上にいるイグアナに近づくための高所作業車を用意。先ずは高所作業車できのう目星をつけた周辺を捜索するとほぼ同じ位置で発見。高所作業車では近づけない位置のため徒歩でイグアナのいる木までやって来た。捕獲方法は一人が木に登り下まで追い立てたところを捕まえる。平坂さんは逃げるイグアナは木から飛び降り走って逃げるため、イグアナの着地点を予想しネットを張り、いよいよ作戦開始。現地スタッフが木に登るとイグアナが木から飛び降りた。

キーワード
石垣島
グリーンイグアナ
平坂寛
八重山ネイチャーエージェンシー

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
20:23~

平坂さんイグアナのいる木を発見し現地スタッフが木に登り追い詰めると、イグアナは木から飛び降り現地スタッフが捕獲した。全長140cm、きのう発見したオスのグリーンイグアナだった。平坂さんは「ペットにしたくなる人がいるのも分かる魅力的な生き物です。ただ逃がしちゃダメ」などと話した。

平坂さんはロケ後グリーンイグアナをヨーグルトに漬け込んでトマト煮にして食べた。

現在日本では約900万匹の犬が飼われているが、去年4万匹の犬が捨てられ野犬被害が全国に広がっている。沖縄ではヤンバルクイナが4年で10分の1に減少し、三重では校庭で高校生4人が野犬にかまれた。

茨城県・坂手町では野犬問題が40年間解決されておらず、3年前には約80匹の野犬が生息していることが確認されている。3年前にNPO法人が一斉保護し残り2匹になったが、頭が良く捕獲できていないと代表は話す。ボス的な犬はオッドクイーンと呼ばれ、毛並みが白く片方の目が青いのが特徴。もう一匹はメキズと呼ばれ、目に傷があるのが特徴。この町の緊急事態に超頼れるゲキタイレンジャーが登場!

キーワード
八重山ネイチャーエージェンシー
石垣島
グリーンイグアナ
平坂寛
グリーンイグアナのトマト煮
沖縄タイムス社
沖縄県
三重県
ヤンバルクイナ
CAPIN
坂手町(茨城)
鬼怒川

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
20:35~

野犬問題に悩む坂手町にやって来たのは北村紋義さん。大阪の自宅で35匹の犬を飼育しており、100%保護できると自信満々。北村紋義さんは問題行動犬を飼育する保護施設「ポチパパ」を運営し、ドッグビヘイバースペシャリストの資格を持っている。

北村さんは2つのゲキタイプランを考えた。1つは赤外線ドローンで住処を特定、今回はドローンを活用しているプロ集団スカイロボットに協力してもらう。赤外線ドローンで探索し何かがいる現場へ急行した。

キーワード
ポチパパ
ドッグビヘイバースペシャリスト
坂手町(茨城)
東京ドーム
赤外線ドローン「inspireXT」
スカイロボット

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
20:43~

伝説の野犬2匹の保護に向け北村さんは2つのゲキタイプランを考えた。1つ目は赤外線ドローンで住処を特定。赤外線ドローン探索すること4時間、操縦士が何かを発見し現場へ向かうとオッドクイーンとメキズを発見。ドローンで逃げた後を追うと2匹の住処が元牛舎であることが判明した。

ゲキタイレンジャー北村が保護率100%の特製ケージを設置!

キーワード
東京ドーム
赤外線ドローン「inspireXT」
スカイロボット
坂手町(茨城)

THE NEWS α Pick オープニング (その他)
20:46~

オープニング映像が流れた。

THE NEWS α Pick (ニュース)
20:46~

平昌オリンピックを機に韓国と北朝鮮の首脳級会談が開かれたことに関し、河野太郎外相は「五輪開幕の前日にミサイルをひけらかすなど、核・ミサイル開発の意思は変わっていない」と指摘し日米韓の結束を強調した。また文大統領が訪朝要請に前向きな姿勢を示していることについては、韓国側と情報共有したいと述べるにとどめた。ブルネイとの会談では北朝鮮の非核化に向け圧力を最大限まで高めていく方針で一致した。

キーワード
平昌オリンピック
河野太郎外相
文大統領
ブルネイ
平昌(韓国)

あすの天気 (ニュース)
20:48~

「ゲキタイレンジャー~凶暴害獣vs職人の技~」の映像を背景に、関東地方の天気予報を伝えた。

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
20:49~

伝説の野犬2匹の保護に向け北村さん赤外線ドローンで2匹の住処特定に成功。ゲキタイプラン2つ目は保護率100%の特製ケージの設置。北村さんは鉄工所で製作依頼した特製ケージは通常のものよりも巨大なもので、内部にセンサーが仕掛けられ犬が遮ると扉が下がる仕組みになっている。北村さんは特製ケージを住処から200m離れた元養鶏所に設置し、ケージの入口前に餌を置くよう指示した。この後いよいよ保護作戦スタート。

若林正恭は北村さんが「私犬です」と言った時のスタッフの対応にダメ出しした。

野犬保護作戦開始。特製ケージを設置し入口前に餌を置いた1日目にメキズが餌を食べたが、オッドクイーンは餌を食べなかった。2日目は2匹とも餌を食べず失敗したが北村さんは「もうちょっとですね」などと話し、先ずはメキズのみ保護する。餌をケージ内に、周りにはメス犬のおしっこがかかったシートを設置した。シート設置初日、ケージにかかったのは野良猫と餌を置く地元住民だった。ケージ設置から1周間が経過したが、その後2匹はケージ近くには来るが中には入らない。2匹との戦いはつづく。

今回のゲキタイレンジャー北村と伝説の野犬2匹の戦いはここまでとなる。北村さんは現在も作戦を続行中で番組は保護の知らせを待っている。

生ける伝説の罠師驚きの作戦!?

農林水産省が発表した野生鳥獣による森林被害の78%がシカによる被害。林業に与える影響は深刻で、半グレ鹿の問題に悩むのは三重県津市美杉町。とくに冬や人里にも現れ農作物を食い荒らす。スタッフが町に着いた夜も、町の至るところで半グレ鹿に遭遇した。そんな半グレ鹿と戦い続ける古田洋隆は三杉町でプロの猟師として活動し年間の鹿捕獲数は約500頭。古田の狩猟スタイルは猟銃や檻は使わず、オリジナルの強力な罠を使用する。現在、特許出願中で見せられない部分があるが、ジャンピングトラップの凄さを見せてもらえる範囲で紹介。さらにこの罠は獲物の大きさに合わせて自在に調節ができ、一般的な罠はウサギなどの軽い動物でもかかってしまい肝心の鹿を取り逃す場合があるが、古田流ジャンピングトラップは罠が発動する獲物の重さを調節できる。

キーワード
東京ドーム
赤外線ドローン「inspireXT」
スカイロボット
坂手町(茨城)
北村紋義
美杉町(三重)
シカ
農林水産省

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
21:12~

年間捕獲数500頭の罠師の技。半グレ鹿捕獲なるか!?さらに進化系スーパーラット捕獲作戦!

全国森林被害鳥獣No.1の半グレ鹿、古田はジャンピングトラップを準備し捕獲作戦がスタート。目撃情報が多い山中へ、昨夜ついたと思われる足跡をみつけ、動物の通り道「獣道」も発見。鹿はある程度のコースを決めて移動する習性があるため、獣道で食べられた痕跡がある木の近くに罠を仕掛ける。古田さんの娘の愛さんは4代目として、平日は会社勤めをしながら去年結婚した夫と一緒に狩猟の勉強中だという。

計5箇所に罠を設置、スタッフは鹿の動きを確認するため、罠付近の獣道に暗視カメラをセット。美杉町の森林面積は広大、そのエリアにたった5つの罠、本当に捕獲出来るのか。その夜、罠の一つの近くに設置したカメラに鹿の姿が映った。翌日、昨日仕掛けた罠を見て回ることに。昨夜、暗視カメラに鹿の姿が映っていたポイント、読みが正しければ罠にかかっているはず。果たして鹿を捕獲できたのか。

キーワード
シカ

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
21:24~

2016年10月JR高崎線でシステムトラブルが発生し、15万人以上に影響を及ぼす惨事になった。その原因はネズミだった。ネズミが駅の構内に侵入し配電盤のケーブルをかじり切断させシステムトラブルが発生した。スーパーラットというネズミが都心部で増えているという。スーパーラットは罠にかからない。日本に生息していたクマネズミが駆除と隣り合わせの生活の中で進化し、スーパーラットになったと考えられている。スーパーラットには1年間で9400匹に増加する。銀座の某中華料理店はスーパーラットによる被害総額は100万円だという。銀座は飲食店が多数あることからエサに困らずビルの中は温かくネズミにとっては1年中住みやすい。

ネズミ駆除に立ち上がったのは東京・日本橋のねずみ駆除業者「ラットパトロール」の伊藤俊。駆除が頻繁に行われている銀座は罠に慣れたスーパーラットが多く捕獲が困難だという。3日前、現場の下見に向かった。伊藤は銀座の中華料理屋に入った瞬間にネズミの臭いがするという。厨房にはスーパーラットの糞があった。スーパーラットの侵入経路を発見した。ファイバースコープを使って人が入れない隙間や壁の中を確認すると冷蔵庫の下に住処を発見した。暗視カメラを設置し翌日にチェックすると、スーパーラットが写っていた。作戦は粘着シートと毒エサを使った美味しいエサ作戦。毒をわざと弱くして好物の木の実を配合したエサを設置して、大量に食べさせるという作戦。店の天井裏にエサを設置、床一面に隙間なく粘着シートを敷き詰める。

山に5箇所の罠を設置、半グレ鹿を捕獲できたのか。これまで2箇所の罠にはかかっていなかったが、3箇所目の罠には見事、鹿の捕獲成功。そしてその後も捕獲を確認し、設置した5箇所のうち3頭の鹿を捕獲してみせた。古田は鹿の命を頂く代わりに最高の食材にしたいと自ら解体しジビエにして卸している。

キーワード
JR高崎線
スーパーラット
銀座(東京)
ネズミ
日本橋(東京)
ラットパトロール
シカ

ゲキタイレンジャー 凶暴害獣vs職人の技 (バラエティ/情報)
21:48~

美味しいエサで弱らせ粘着シートで捕える作戦に春日俊彰は「サスペンスドラマみたい」などと話した。指原莉乃は「伊藤さんはチャラついてない外見で良いなと思うので、番組がレギュラー化したら伊藤さんもレギュラーにしてほしい」などと話した。

キーワード
伊藤さん
  1. 前回の放送
  2. 2月11日 放送
  3. 次回の放送