キスマイ超BUSAIKU!? 【男性の甘い考えに女性審査員がメスを入れる!】

放送日 2019年3月22日(金) 1:10~ 1:40
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:10~

今日の内容のダイジェスト映像。女はそういうのが、一番嫌い!

オープニング映像。

キスマイ超BUSAIKU!? (バラエティ/情報)
01:10~

番組レギュラーのKis-My-Ft2、アナウンサーの佐野瑞樹、ゲストの赤荻瞳、hitomi、大久保佳代子が、オープニングの挨拶をして、今日の企画を発表した。今日は、「オンナはそういうのが一番キライ」という企画を行う。「女性の気持ちが分からない」と嘆く男性たちが抱える、恋愛にまつわる難問に、Kis-My-Ft2が挑戦する。まず、街で番組スタッフが、一般の男性たちに、女性の気持ちが分からなくて、どうしたらいいのか、困った経験はあるかと訊ねた。すると、「彼女がデート中に、ずっと黙っている」などの意見があった。

引き続き、今日の内容の説明。今日はKis-My-Ft2が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」、という課題に挑戦する。そして、そのVTRを、一般の女性70人に見てもらい、1人1点で採点してもらう。また、今日のゲストの3人には、1人10点で採点してもらう。その、一般の女性70人×1点+ゲスト3人×10点の、合計100点満点で、ランキングをつける。

最初にVTRが紹介されるのは、宮田俊哉。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性24点、ゲスト10点、合計34点だった。

続いてVTRが紹介されるのは、玉森裕太。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性4点、ゲスト6点、合計10点だった。

続いてVTRが紹介されるのは、千賀健永。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性42点、ゲスト22点、合計64点だった。

スタジオの一同が、ここまでの感想を話し合った。現在の暫定順位は、1位が千賀健永、2位が宮田俊哉、3位が玉森裕太となっている。また、今日のゲストの赤荻瞳は、ファッション雑誌「egg」の編集長だと紹介された。

続いてVTRが紹介されるのは、横尾渉。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性46点、ゲストの27点、合計73点だった。

続いてVTRが紹介されるのは、北山宏光。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性38点、ゲストの13点、合計51点だった。

スタジオの一同が、ここまでの感想を話し合った。現在の暫定順位は、1位が横尾渉、2位が千賀健永、3位が北山宏光、4位が宮田俊哉、5位が玉森裕太となっている。残りは二階堂高嗣と藤ヶ谷太輔。続きはCMの後で。

キーワード
egg

キスマイ超BUSAIKU!? (バラエティ/情報)
01:30~

続いてVTRが紹介されるのは、二階堂高嗣。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性14点、ゲスト7点、合計21点だった。

スタジオの一同が、ここまでの感想を話し合った。現在の暫定順位は、1位が横尾渉、2位が千賀健永、3位が北山宏光、4位が宮田俊哉、5位が二階堂高嗣、6位が玉森裕太となっている。残りは藤ヶ谷太輔。続きはCMの後で。

キーワード
egg

キスマイ超BUSAIKU!? (バラエティ/情報)
01:35~

続いてVTRが紹介されるのは、藤ヶ谷太輔。彼が、「朝、明らかに機嫌が悪い、彼女への対応」という課題に、挑戦した時のVTRが紹介された。採点は、一般女性70点、ゲスト24点、合計94点だった。

スタジオの一同が、ここまでの感想を話し合った。最終結果は、1位が藤ヶ谷太輔、2位が横尾渉、3位が千賀健永、4位が北山宏光、5位が宮田俊哉、6位が二階堂高嗣、7位が玉森裕太だった。1位の藤ヶ谷太輔が喜び、エンディングとなった。

エンディング映像。

発売中のKis-My-Ft2のシングル「君を大好きだ」の宣伝。

「恋愛の難問を、番組公式ホームページで募集」という告知。

キーワード
egg
kis-My-Ft2
君を大好きだ
キスマイ超BUSAIKU!? 公式ホームページ

番組宣伝 (その他)
01:38~

「砂の器」の番組宣伝。

「世界フィギュアスケート選手権 女子フリー」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送