矢作と山崎と 2019年7月2日放送回

『矢作と山崎と』(やはぎ と やまざき と)は、フジテレビオンデマンド (FOD) で2017年3月28日から配信されている、FODオリジナルのバラエティ番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月2日(火) 0:55~ 1:25
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

FOD配信分で好評だった中から「矢作と山崎とドランクドラゴンとたたかう!」(後編)をお届け。2周年記念スペシャルにドランクドラゴンが、仲良し後輩チームを引き連れ対決する。

「世界柔道選手権」「FIVBワールドカップバレー」のイベント宣伝テロップ。

キーワード
FOD
ドランクドラゴン
世界柔道選手権
FIVBワールドカップバレー

矢作と山崎と (バラエティ/情報)
00:55~

現在、2つの戦いを終えてドランクドラゴンチームが20ポイント、矢作山崎チームが15ポイント。

「キックルーレット」のルール説明。キックボクサーを囲うようにスタンバイし、周ったあとキックボクサーの正面にいた人はタイキックを受ける。勝利チームは15ポイント獲得。

両チームの代表3人が「キックルーレット」に挑戦。特別ルールでSM嬢のユン様が登場し、正面に座ったらムチを打たれることにもなる。

矢作と山崎と (バラエティ/情報)
01:05~

両チームの代表3人が「キックルーレット」に挑戦。特別ルールでSM嬢のユン様が登場し、正面に座ったらムチを打たれることにもなる。最終的にはキックボクサーとSM嬢の2人が同時に参加し、勝利したのは矢作山崎チーム。現在のポイントはドランクドラゴンチームが20ポイント、矢作山崎チームが30ポイント。

FODの告知テロップ。

「ボディテーブルクロス引き」のルール説明。体に敷いたテーブルクロスを上手く引けるかを競うゲームである。クロスの上には熱湯が入ったコップが置かれる。3名がテーブル役となり、1名成功すると10ポイント。

「ボディテーブルクロス引き」にドランクドラゴンチームが挑戦。3名共に失敗し、チャレンジ終了。ポイントでリードしていた矢作山崎チームの勝利となった。

勝利チームの矢作山崎チームは賞品の入った2つの封筒を選ぶ。このあと、矢作が選んだ封筒の賞品が多かったのか少なかったのか、発表する。

キーワード
FOD

矢作と山崎と (バラエティ/情報)
01:21~

勝利チームの矢作山崎チームは賞品の入った2つの封筒を選ぶ。矢作は賞品が多い方の封筒を選ぶことができた。ドランクドラゴンは「2度と出たくない」とコメント。

FODの告知テロップ。

FODで配信中「矢作と山崎と」の告知。

キーワード
FOD
矢作と山崎と

番組宣伝 (その他)
01:23~

監察医 朝顔の番組宣伝。

クイズ!ドレミファドン!の番組宣伝。

「世界柔道選手権」「FIVBワールドカップバレー」のイベント宣伝。

キーワード
世界柔道選手権
FIVBワールドカップバレー

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 7月2日 放送
  3. 次回の放送