セブンルール 【震災から8年…故郷へUターンして復興支える三陸鉄道の若き運転士】

『セブンルール』(英称:7RULES)は、関西テレビ制作・フジテレビ系列で2017年4月18日から毎週火曜日 23:00 - 23:30(『COOL TV』枠、JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組である。2017年内は花王の一社提供であったが「花王」または「ソフィーナ」のクレジットでアナウンスされていた(2017年6月20日放送分についてはノンスポンサー)。その後は次の通り。2017年7月4日放送分 - 同年10月3日放送分:「花王」名義2017年10月10日放送分 - 同年12月19日放送分:「ソフィーナ」名義

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月12日(火) 23:00~23:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今日の内容のダイジェスト映像。今日は、宇都宮聖花さんの7つのルールを紹介する。宇都宮聖花さんは24歳で、三陸鉄道の運転士。三陸鉄道は、岩手県の三陸沿岸を走る鉄道であり、テレビドラマ「あまちゃん」の舞台にもなった。三陸鉄道には、北リアス線と南リアス線がある。宇都宮聖花さんは、三陸鉄道が走る岩手県の宮古市で生まれ育ち、国家試験に合格して、運転士となった。西武鉄道に就職して、東京駅・高田馬場駅などで働いていた。しかし、東日本大震災をきっかけに、三陸鉄道の運転士となった。読売新聞の、東日本大震災の記事が映った。そんな宇都宮聖花さんの、7つのルールとは。

オープニング映像。

キーワード
三陸鉄道
西武鉄道
あまちゃん
三陸鉄道北リアス線
三陸鉄道南リアス線
東京駅
高田馬場駅
読売新聞
東日本大震災
宮古市(岩手)

セブンルール (バラエティ/情報)
23:02~

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、オープニングトーク。一同が、「あまちゃん」について話し合った。

今日の内容のダイジェスト映像。今日は、宇都宮聖花さんの7つのルールを紹介する。宇都宮聖花さんは24歳で、三陸鉄道の運転士。三陸鉄道は、岩手県の三陸沿岸を走る鉄道であり、テレビドラマ「あまちゃん」の舞台にもなった。三陸鉄道には、北リアス線と南リアス線がある。宇都宮聖花さんは、三陸鉄道が走る岩手県の宮古市で生まれ育ち、国家試験に合格して、運転士となった。西武鉄道に就職して、東京駅・高田馬場駅などで働いていた。しかし、東日本大震災をきっかけに、三陸鉄道の運転士となった。読売新聞の、東日本大震災の記事が映った。そんな宇都宮聖花さんの、7つのルールとは。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール1 朝食は母のおにぎり」を紹介する。ある日、宇都宮聖花さんが、三陸鉄道のオフィスの中で打ち合わせをしたり、列車内の清掃をしていた。それらの仕事を終えた後に、列車内で、おにぎりを食べた。これは母親が作ってくれたおにぎりであり、朝食はこのように、母親が作ってくれたおにぎりだという。また、俳優の青木崇高が素敵だと話した。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール2 停車中は三陸の景色を眺める」を紹介する。宇都宮聖花さんは、高校卒業後、西武鉄道に就職し、東京駅・高田馬場駅などで勤務していた。しかし、東日本大震災をきっかけに、地元の復興に貢献したいと思い、三陸鉄道に就職した。震災当時の、読売新聞の記事や、宮古市の様子が映った。現在、宇都宮聖花さんは、列車の停車中は、三陸の景色を眺めているという。宇都宮聖花さんが、三陸への思いを語った。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。宇都宮聖花さんが、青木崇高を褒めていたので、青木崇高が喜んだ。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール1 朝食は母のおにぎり」を紹介する。ある日、宇都宮聖花さんが、三陸鉄道のオフィスの中で打ち合わせをしたり、列車内の清掃をしていた。それらの仕事を終えた後に、列車内で、おにぎりを食べた。これは母親が作ってくれたおにぎりであり、朝食はこのように、母親が作ってくれたおにぎりだという。また、俳優の青木崇高が素敵だと話した。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール3 ネイルとピアスは欠かさない」を紹介する。宇都宮聖花さんが、三陸鉄道で清掃をしている様子が紹介された。宇都宮聖花さんは、ネイルとピアスをしている。その理由について、「男性と同じことを日々、してますけど、だからと言って、自分が女性であることを忘れたくない」などと話した。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール4 休日は「ポケモンGO」をする」を紹介する。宇都宮聖花さんが休日に、車を運転していた。車内では、Kis-My-Ft2の歌がかかっていた。その後、神社の境内で「ポケモンGO」をプレイした。このように、休日は「ポケモンGO」をすると話した。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール5 外食の際は必ず父に写真を送る」を紹介する。ある日の仕事後、宇都宮聖花さんが、三陸鉄道の社員たちと、飲食店で食事をしていた。その途中で、宇都宮聖花さんは、LINEで父親に写真を送った。このように、外食の際は、必ず父親に写真を送るという。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。一同が宇都宮聖花さんを、可愛いと褒めた。続きはCMの後で。

このあとは三陸のアイドル 宇都宮聖花の葛藤

キーワード
あまちゃん
三陸鉄道
三陸鉄道北リアス線
三陸鉄道南リアス線
読売新聞
東日本大震災
宮古市(岩手)
青木崇高
kis-My-Ft2
ポケモンGO
LINE

セブンルール (バラエティ/情報)
23:18~

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。一同が、青木崇高が宇都宮聖花さんに、会いに行けばどうかなどと話し合った。続きはCMの後で。

CMの前から引き続き、宇都宮聖花さんを取材する。続いては、宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール6 地元のために取材は断らない」を紹介する。宇都宮聖花さんは、三陸鉄道の運転士。三陸鉄道は、岩手県の三陸沿岸を走る鉄道。テレビドラマ「あまちゃん」の舞台にもなった。ある日、宇都宮聖花さんが、テレビ東京の「虎ノ門市場」という番組の取材を受けていた。リポーターは、ボビー・オロゴンとヨネスケだった。その後、宇都宮聖花さんは、地元の為に、取材は断らないと話した。

宇都宮聖花さんのセブンルール、「ルール7 亡き人の分まで三陸で生きる」を紹介する。宇都宮聖花さんが、東日本大震災の発生時、自分が地震に遭遇した場所を訪れて、当時の思い出を語った。そして、東日本大震災で亡くなった、友人や知人について話した。そして、亡くなった人たちの分まで、一生懸命、前を向いて生きていくことが大事だと話した。最後に、宇都宮聖花さんが三陸鉄道で働いている様子が流れて、終了した。

キーワード
ボビー・オロゴン
ヨネスケ
三陸鉄道
あまちゃん
テレビ東京
虎ノ門市場
東日本大震災

エンディング (その他)
23:24~

YouTubeで未公開トーク、「フライング!セブンルール」配信中。

「セブンルール」をカンテレドーガで配信中。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、エンディングトーク。一同が、東日本大震災により、当たり前の風景が、変わってしまった事について話し合い、エンディングとなった。

キーワード
YouTube
フライング!セブンルール
カンテレドーガ
セブンルール
東日本大震災

番組宣伝 (その他)
23:25~

「TOKIOカケル」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
23:28~

「FNNプライムニュース α」の番組宣伝。東京五輪まで500日。

キーワード
東京五輪
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送