セブンルール 【伊勢で55年愛され続けるソウルフード!ぎょうざの美鈴三代目店主】

『セブンルール』(英称:7RULES)は、関西テレビ制作・フジテレビ系列で2017年4月18日から毎週火曜日 23:00 - 23:30(『COOL TV』枠、JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組である。2017年内は花王の一社提供であったが「花王」または「ソフィーナ」のクレジットでアナウンスされていた(2017年6月20日放送分についてはノンスポンサー)。その後は次の通り。2017年7月4日放送分 - 同年10月3日放送分:「花王」名義2017年10月10日放送分 - 同年12月19日放送分:「ソフィーナ」名義

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月5日(火) 23:00~23:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今日の内容のダイジェスト映像。今日は、奥村美佐さんの7つのルールを紹介する。奥村美佐さんは44歳で、「ぎょうざの美鈴」の三代目。「ぎょうざの美鈴」は、三重県伊勢市にある。この店のメニューの、「焼き餃子」「おにぎり 梅」「おにぎり 鮭」「おにぎり おかか」が紹介された。「ぎょうざの美鈴」は、昭和38年に、奥村美佐さんの祖母が開業した。奥村美佐さんは36歳の時に、祖母、父の後を継ぎ、三代目となった。そんな奥村美佐さんの、7つのルールとは。

オープニング映像。

「四大陸フィギュア 2月8日開幕」という告知

キーワード
ぎょうざの美鈴
焼き餃子
おにぎり 梅
おにぎり 鮭
おにぎり おかか
伊勢市(三重)
四大陸フィギュア

セブンルール (バラエティ/情報)
23:02~

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、オープニングトーク。一同が、「うまそう」などと、今のVTRの感想を話し合った。

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール1 定位置はおでんの前」を紹介する。ある日、奥村美佐さんが、「ぎょうざの美鈴」の厨房で、大勢の職人や伯母と共に仕事をしていた。厨房の職人は、多い時で10人を超える。奥村美佐さんは、厨房のおでんの前で仕事をしていた。このように奥村美佐さんは、おでんの前が定位置だという。その理由を、「みんなを見渡せる場所っていうのが、ここ(おでんの前)だと思う」などと話した。

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール2 仕事着は着物と割烹着」を紹介する。奥村美佐さんは、高校を卒業後に、ミキモト真珠島という島に就職し、ガイドのような仕事をしていた。しかし、「ぎょうざの美鈴」の職人が不足した事をきっかけに、36歳で「ぎょうざの美鈴」の三代目となった。昔は、Tシャツ、ジーンズ、エプロンで仕事をしていたが、「本当の女将として、自分がなりたい」という気持ちになり、着物と割烹着を仕事着とした。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。一同が、衣装や服装によって、気分が変わるかどうかについて話し合った。

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール3 飲み会で仕事の話はしない」を紹介する。ある日の深夜1時、仕事を終えた「ぎょうざの美鈴」の従業員たちが、飲み会をしていた。奥村美佐さんも、参加していた。飲み会では、仕事の話は全くしていなかった。このように、飲み会では仕事の話はしないという。その理由を奥村美佐さんが、「(職人は)家族に近い。立ち入り過ぎは、居心地が悪くなるが、境目の良い関係でありたい」などと話した。

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール4 朝食とお弁当は手作り」を紹介する。奥村美佐さんの、自宅での様子が紹介された。奥村美佐さんは、10年前に結婚し、4年前に息子を出産した。奥村美佐さんは、息子の朝食とお弁当は、手作りにしているという。その理由を、「夕ごはんは、主人が作ってくれたり、お店で食べたりと、手をかけてあげる事ができないので」などと話した。

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール5 子を預けても罪悪感を持たない」を紹介する。年始のある日、奥村美佐さんが忙しく働いていた。年始は伊勢神宮への参拝客が増加するので、「ぎょうざの美鈴」への注文も増加する。このように忙しい時には、奥村美佐さんは、息子を友人に預ける事も多い。この日も、友人夫婦の家に、息子を預けに行った。しかし、罪悪感は持たないという。なぜなら、奥村美佐さん自身も、幼い頃から知人の家に預けられる事が多く、色んな人の話を聞き、色んな経験をする事が、良い経験になるからだという。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。今、「ぎょうざの美鈴」の職人たちが、別室に来てくれており、餃子を作ってくれていると、一同が話し合った。続きはCMの後で。

このあとは伊勢のソウルフード 55年続く焼き餃子の味

キーワード
ぎょうざの美鈴
伊勢市(三重)
ミキモト真珠島(三重)

セブンルール (バラエティ/情報)
23:18~

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール6 月に1度は1泊旅行へ」を紹介する。ある日、奥村美佐さんが、夫や息子と共に、愛知県名古屋市の「東山動植物園」を訪れた。このように、月に1度は1泊旅行へ行くという。なぜなら、奥村美佐さんの父も、奥村美佐さんが子供の頃に、奥村美佐さんを色々な所に連れて行ってくれて、奥村美佐さんは、それが楽しかったからだという。

奥村美佐さんのセブンルール、「ルール7 毎日 美鈴の餃子を食べる」を紹介する。ある日、「ぎょうざの美鈴」の店内で、奥村美佐さんが、この店の餃子を食べていた。このように、奥村美佐さんは毎日、この店の餃子を食べているという。伯母の節子さん、母の眞理子さん、父で二代目の佐一さんが、奥村美佐さんがこの店を継いでくれた喜びなどについて話した。最後に奥村美佐さんが、この店を継ぐ事ができた喜びや、この店を作ってくれた両親や伯母への感謝を述べて、終了した。

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、スタジオトーク。スタジオに、「ぎょうざの美鈴」の、「焼き餃子」「おにぎり 梅」「おにぎり 鮭」「おにぎり おかか」が用意された。そして、一同がそれを試食した。続きはCMの後で。

キーワード
名古屋市(愛知)
ぎょうざの美鈴
伊勢市(三重)
焼き餃子
おにぎり 梅
おにぎり 鮭
おにぎり おかか

エンディング (その他)
23:24~

スタジオで、番組レギュラーの青木崇高、本谷有希子、若林正恭、YOUの、エンディングトーク。一同が、「ぎょうざの美鈴」の、「焼き餃子」「おにぎり 梅」「おにぎり 鮭」「おにぎり おかか」を食べながら、「子供は皆で育てたほうが良い」などと話し合い、エンディングとなった。

YouTubeで未公開トーク、「フライング!セブンルール」配信中。

「セブンルール」をカンテレドーガで配信中。

この番組の公式アプリ、「MY SEVEN RULES」の宣伝。詳細は、番組公式ホームページへ。

キーワード
ぎょうざの美鈴
焼き餃子
おにぎり 梅
おにぎり 鮭
おにぎり おかか
YouTube
フライング!セブンルール
カンテレドーガ
セブンルール
MY SEVEN RULES
セブンルール 公式ホームページ

番組宣伝 (その他)
23:25~

「TOKIOカケル」の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
23:28~

「FNNプライムニュース α」の番組宣伝。「お父さんに叩かれたというのはウソ」。

  1. 前回の放送
  2. 2月5日 放送
  3. 次回の放送