セブンルール アイドル界を席巻!乃木坂46の新エース齋藤飛鳥に5カ月密着

『セブンルール』(英称:7RULES)は、関西テレビ制作・フジテレビ系列で2017年4月18日から毎週火曜日 23:00 - 23:30(『COOL TV』枠、JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組である。2017年内は花王の一社提供であったが「花王」または「ソフィーナ」のクレジットでアナウンスされていた(2017年6月20日放送分についてはノンスポンサー)。その後は次の通り。2017年7月4日放送分 - 同年10月3日放送分:「花王」名義2017年10月10日放送分 - 同年12月19日放送分:「ソフィーナ」名義

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月9日(火) 23:15~23:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

今回は乃木坂46の齋藤飛鳥。斎藤は最新シングルではWセンターを務め、写真集も異例の売り上げを記録しモデルとしても活躍し支持を集める。しかし加入して5年後のシングルでセンターに抜擢されるまでは無名の存在だった。今ではグループを引っ張る存在になった齋藤のセブンルールとは。

オープニング映像。

キーワード
乃木坂46
AKB48
紅白歌合戦
いつかできるから今日できる
オリコン
オリコン 2017年”本”ランキング
裸足でSummer
YOUさん
若林さん

セブンルール (バラエティ/情報)
23:17~

若林は乃木坂は人気だというのは知ってると話し、本谷は乃木坂は今ではキラーコンテンツになっているなどと話した。

乃木坂46の握手会、齋藤のレーンには長蛇の列ができる。他のメンバーがファンからのリクエストに答え「カワイイ」ことをする中、齋藤は拒否している。齋藤のセブンルール1つ目は「ファンにカワイイのことはしない」。昔はカワイイアイドルにならなきゃいけないと思っていたが、3~4年で断念したという。今では齋藤の正直なりアクションを求め握手しに来るファンも多くなった。

9月にTOKYO GIRLS COLLECTIONのランウェイを歩いた齋藤。出番前、齋藤は「ちゃんと私のことを知っている人がいるかなっていう不安はある」などとマイナス思考の面を見せた。ミャンマー人の母を持つ齋藤は、小さい頃から内気だった。小学6年生の時には学校に行かず引きこもる日が続いたが、母の勧めで乃木坂46のオーディションを受けた。当時最年少として加入し次世代エースとして期待されたが、選抜メンバーではない時期が続き、「悔しい」という思いはあったという。期待を裏切られたときのストレスは耐えられないという思いから、齋藤のセブンルール2つ目は「あまり期待はしない」。

本谷は最近はアイドルらしい事をしない人の方が好かれるのでは、と話した。若林はいじめに関してはラグビー部の時、裸で歌を歌わされたりいま思えばいじめられてたと思うが、当時は笑ってくれるから嬉しかったと話した。

齋藤は1人の仕事のときはテンションが高めで、グループでの仕事のときは皆がいる安心感などはあるが、大人数が苦手なので暗いと言われることがあるという。齋藤は仕事の休憩時間など、壁にもたれかかっていることが多かった。体重を預けることで楽をしているという。セブンルール3つ目は「待ち時間は壁によりかかる」。

雑誌Hanakoの撮影中、齋藤飛鳥は小道具に用意していた小説に目を光らせた。齋藤は小さい頃から大の読書好き。書店での買い物に着いていくと黙々と文庫コーナーを周り、彼女が手に取るのは暗い物語ばかり。齋藤は、現実に生きていてモヤモヤすることのほうが多い、だから本にすっきりを求めていない、考えることが好きでモヤモヤして考えたい、ハッピーエンドは純粋に楽しめないと話した。

齋藤飛鳥は、1人で焼肉屋に入ると慣れた手つきでオーダーしていく。斎藤は1人でも焼肉に行くとして、月に3回は焼肉に行くという、仮にメンバーと行くなら焼肉以外が良い、ちゃんと肉を食べたいから話を聞かないと思うなどと話した。

本谷有希子は「ハッピーエンドの本は読まない」について同意し、高校のときは「ブタ少女」という本を読んでいたなどとしたエピソードを披露した。若林正恭は「あまり期待しない」について、若い人が夢を持つイメージだったが、時代的に冷笑的なのが流行っているから、「夢ありますよ」という人は風当たりが強いかもなどと話した。

独りが好きな齋藤飛鳥が毎日連絡する相手・・・

キーワード
乃木坂46
幕張メッセ
握手会
TOKYO GIRLS COLLECTION 2017 AUTUMN/WINTERS
さいたまスーパーアリーナ
白石麻衣
西野七瀬
AKB48
Mステ
週刊プレイボーイ
留学ジャーナル
紫苑
CM NOW
玄光社
Hanako
安部公房さん
大江健三郎さん
青山ブックセンター本店
虐殺器官
渋谷 清香園

セブンルール (バラエティ/情報)
23:32~

この日の齋藤飛鳥の夕飯は母の手料理が詰まった弁当。彼女にとっては母の故郷・ミャンマー料理がおふくろの味。斎藤は普段馬鹿みたいに食べちゃうため、食べすぎた次の日は母の弁当を食べると話す。斎藤は、母は世話好きでなんでもやってくれちゃうタイプ、心配で、母からは毎日LINEが来るという。母親っぽいことをしてくれるからいつも感謝の気持ちは持っていると話した。

齋藤飛鳥は乃木坂46以外の仕事をしている自分が想像できないという。そして、今も将来やりたいことが特に決まっていない、アイドルという職業が合っているわけでも芸能界がどうという訳でもなく、ただ乃木坂46は好きだなと思っていると話した。

若林正恭は自意識過剰って他人の評価に敏感だからクラスで恥にいたが、抑圧されると人前に出てきたくなるタイプだった、彼女も目立ちたがり屋じゃないから出てきたくなるのではなどと述べた。

キーワード
LINE
乃木坂46 真夏の全国ツアー FINAL
東京ドーム
乃木坂46

エンディング (その他)
23:39~

青木崇高は握手会で待っている男の気分になっていた、何時間も待ってどういうことが言えるのかなと話した。

YouTubeで未公開トーク「フライング!セブンルール」配信中のテロップ

カンテレドーガの宣伝テロップ。

「セブンルール」の次回予告。

キーワード
フライング!セブンルール
カンテレドーガ
  1. 前回の放送
  2. 1月9日 放送
  3. 次回の放送