セブンルール ロリータモデル青木美沙子/外務省認定カワイイ大使は現役ナース

『セブンルール』(英称:7RULES)は、関西テレビ制作・フジテレビ系列で2017年4月18日から毎週火曜日 23:00 - 23:30(『COOL TV』枠、JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組である。2017年内は花王の一社提供であったが「花王」または「ソフィーナ」のクレジットでアナウンスされていた(2017年6月20日放送分についてはノンスポンサー)。その後は次の通り。2017年7月4日放送分 - 同年10月3日放送分:「花王」名義2017年10月10日放送分 - 同年12月19日放送分:「ソフィーナ」名義そして2019年7月より、1年半振りに花王一社提供が復活した。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年10月3日(火) 23:15~23:45
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

今回の主人公はロリータモデル青木美沙子。ロリータファッションとは17世紀~19世紀の西洋貴族が着ていた服装を元にしたファッションスタイル。 1980年代の日本で生まれ、映画「下妻物語」で深田恭子が着用し人気となった。青木は読者モデルとしてファッション雑誌「KERA」を中心に34歳になる現在まで16年活躍している。その一方で看護科のある高校へ進み医療系短大卒業後に正看護師の資格を取得した。彼女はロリータ愛好家に崇拝されており、中国などでも人気がある。2009年外務省から日本のポップカルチャーを世界に広める「カワイイ大使」に任命され、ロリータ・ファッション普及のためこれまでに25ヵ国45都市以上を訪れた。

オープニング映像。

キーワード
深田恭子
外務省
下妻物語
KERA
ロリータファッション
カワイイ大使

セブンルール (バラエティ/情報)
23:17~

ロリータ・ファッションについて。若林が「女の人が一つのジャンルのファッションをずっとってすごい」というと、YOUが「飽きてたらつらいな」と返し、本谷が「飽きてて欲しい」と語った。

ロリータモデル青木美沙子に密着。この日はロリータが集まるお茶会イベントの打ち合わせを行った。このイベントには30人が集まった。青木は大事な日にはパニエをたくさん履くと明かした。パニエを重ねて履くことにより服に丸みを持たせることができる。

ロリータモデル青木美沙子に密着。実家を訪ねると彼女の部屋は一面ピンクで、衣裳部屋は200着以上のロリータ服で埋め尽くされていた。彼女はイベントや撮影のときにも限らずどこへ行くにもロリータ・ファッションを着ていく。母親は「子供の頃は私の後ろに隠れているような子だった」と語る。彼女は高校生の時に原宿でスカウトを受けモデルとなり、体のラインが出ずコンプレックスを隠せるロリータ・ファッションにハマっていった。スカウトからわずか2ヶ月で表紙を飾った。自分に自信を与えてくれた服たちは日傘を使い、形が崩れないように丁寧に干す。

キーワード
ロリータ・ファッション
変身写真館 Metalily
bistro& cafe La ChouChou
パニエ
  1. 前回の放送
  2. 10月3日 放送
  3. 次回の放送