セブンルール パリ・ルーヴルで金賞/美文字本366万部!書家・中塚翠涛

『セブンルール』(英称:7RULES)は、関西テレビ制作・フジテレビ系列で2017年4月18日から毎週火曜日 23:00 - 23:30(『COOL TV』枠、JST)に放送されているドキュメンタリーバラエティ番組である。2017年内は花王の一社提供であったが「花王」または「ソフィーナ」のクレジットでアナウンスされていた(2017年6月20日放送分についてはノンスポンサー)。その後は次の通り。2017年7月4日放送分 - 同年10月3日放送分:「花王」名義2017年10月10日放送分 - 同年12月19日放送分:「ソフィーナ」名義

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月12日(火) 23:00~23:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚は「富士山世界遺産登録記念メダル」の題字、ダンヒルの企業ロゴ、ドラマ「SPEC」では手元吹き替えを務め、「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」など出版したペン字練習帳はシリーズ累計366万部を突破するベストセラー。パリのルーヴル美術館地下でのフランス国民美術協会サロン展2016では金賞、審査員賞金賞を受賞した。

オープニング映像。

キーワード
ダンヒル
SPEC
30日できれいな字が書ける ペン字練習帳
ルーヴル美術館
フランス国民美術協会サロン展2016
富士山世界遺産登録記念メダル

セブンルール (バラエティ/情報)
23:01~

オープニングトークで、YOUは字が綺麗とピアノ弾けるはちょっと好きになると話した。

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚は都内のアトリエで古典の書家の筆跡を学ぶために真似る「臨書」のトレーニングを行う。さらに日々、円を書き心を落ち着けている。円を書くことによって自分の心の動きを見ている気がすると話した。

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚は佐賀県有田町で有田焼きの皿に絵付けをしていた。書かれた文字は「薫」だった。新宿のパークハイアット東京のレストラン「梢」とのコラボの依頼だった。中塚が書に出会ったのは4歳で、兄の書道教室に付いていった時だった。大東文化大学で、中国文学を学び書家の道を志した。中塚は白い服で作業をし、シンプルなもので視界に入るものは邪魔にならないようにすると話した。英字新聞を使っているのは余計な情報が入るのが嫌だからと話した。

スタジオトークで、青木崇高は好きな映画のポスターを逆さまにして貼っていたとし、文字情報を図形として認識したかったと話した。YOUはそれは怖いと指摘。

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚は「30日できれいな字が書けるペン字練習帳」など多数出版し、シリーズ累計366万部を突破する大ヒットを記録。中塚はありがとうございますの最後の部分が詰まった場合、ございままでは小さくし、「す」だけを抑揚があるように見えると解説、最後まで諦めないことが大事で、最後の一文字で一発逆転できると話した。

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚はルーヴル美術館地下カルーセル・ドゥ・ルーヴルで開催された「フランス国民美術協会サロン展2016」に招待された。書という概念を超えた世界観を表現し、金賞と審査員賞金賞を受賞した。ルーツは子供の頃に見たパウル・クレーの作品だった。中塚はスイス・ベルンの「パウル・クレーセンター」に訪れた。中塚は子供の頃に見た時に漢字を自由に書いていいと思ったと話した。中塚は子供の頃は連れて行かれただけだが、いろいろな美術館で学ぶことがたくさんあったとし、旅行先は美術館ありきだと話した。

スタジオトークで、YOUらは自分の字を披露。若林正恭はYOUさんはやっぱりまともだとし、YOUは酔っ払っているのはYOUだとした。

スイスの動物に美人書家が興奮。

キーワード
東京都
臨書
パークハイアット東京
有田町(佐賀)
大東文化大学
有田焼
30日できれいな字が書ける ペン字練習帳
30日できれいな字が書けるペン字練習帳 横書きを美しく
パウル・グレー
ルーヴル
メニル・コレクション
ルイジアナ近代美術館
ピカソ美術館
フランス国民美術協会サロン展2016
ベルン(スイス)
パウル・クレー・センター
カルーセル・ドゥ・ルーヴル

セブンルール (バラエティ/情報)
23:15~

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚はスイス・シャフハウゼンを訪問。中塚はオオバンという水鳥を見たかったとし、ここでペンとノートに「鳥」の文字を書いた。中塚は酵素ドリンクを飲み、制作中はお腹いっぱいにしないようにしているとした。

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚は午前の作業を終えて、次の街に移動した。少し散歩してホテルにチェックイン。午後1時、中塚は4着目に着替えた。中塚は気持ちを切り替えるために着替えると話した。

今回は書家の中塚翠涛を特集、中塚は佐賀県有田町で有田焼きの皿に絵付けをしていた。書かれた文字は「楽」だった。スタッフは「大」「太」と読んだが、中塚はテストじゃないので自分の手を離れたら、見てくれた人のものでそれを育ててもらうと話した。中塚は子供の頃に美術館で絵を見て、「踊っている」「どんな音楽が聞こえるのかな」とかを考えていた。こだわりは大事だが、その時にできる最高のパフォーマンスをすることが大事だと話した。

スタジオトークで、若林正恭は作品を見る人に育ててもらう考えはすごいと話した。青木崇高はあきらめと自信だとし、本谷有希子は抽象的なことで反応にこだわる方が滑稽だとした。

キーワード
シャフハウゼン(スイス)
オオバン
パークハイアット東京
有田町(佐賀)
有田焼

エンディング (その他)
23:24~

「フライング!セブンルール」告知

エンディングトークで、中塚翠涛の着ている服は高そうとし、美意識が作品にも出ていると話した。

番組Twitterフォローと感想ツイートで「エッセンシャル しっとりツヤ髪」シャンプー&コンディショナーを視聴者プレゼント。

キーワード
フライング!セブンルール
エッセンシャル しっとりツヤ髪 シャンプー
エッセンシャル しっとりツヤ髪 コンディショナー
セブンルール
  1. 前回の放送
  2. 9月12日 放送
  3. 次回の放送