もしかしてズレてる? 自称芸能界一のおしどり夫婦の日常に密着▼アンミカ流風水

放送日 2017年6月5日(月) 22:00~22:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

オープニング映像。今夜は自称芸能界一のおしどり夫婦の日常に密着する。

自称芸能界一のおしどり夫婦のプライベートに密着 (バラエティ/情報)
22:01~

1984年デビューのベテラン女優いとうまい子は現在52歳、30年以上変わらない見た目から奇跡の50歳と話題になっている。夫・尚武さんとは犬の散歩で出会い、尚武さんが12年猛アタックの末に結婚した。今では自称芸能界イチのおしどり夫婦だという。そんな夫婦についてマネージャーから「ポケモンGOにハマり、今でも取り憑かれている」と告発があった。夫婦のデートはほぼポケモン、国内で捕れるのは234種類、いとうは233種類まで捕まえている。費やした時間は約3000時間、歩いた距離1700km。

最後の1種類はサニーゴというポケモン。日本では沖縄など南の地域のみでしか目撃情報がない。そこで夫妻は1泊2日、10万円をかけてサニーゴを捕まえに沖縄に向かった。サニーゴの目撃情報は観光スポットが多いが、全て数日前の情報。そのため実際に足で確かめる他なく、観光をしつつ散策した。海辺を中心にひたすら探し、約11時間かけてゲットした。おそらく芸能人初、国内234種類のコンプリートした。

いとうまい子の夫婦生活についてトーク。橋本マナミは「めちゃくちゃ羨ましいです。最近 離婚や不倫が多いので結婚に現実味がなかった。いとうさんのような夫婦を見ると、早く結婚したいと思えた」と話した。

芸能界のおしどり夫婦として知られるアンミカと夫セオドール・ミラー。休みが重なった休日、2人が1日を過ごすのはベッドの上。食事もベッドの上でデリバリー、そのまま就寝する。毎朝アンミカは夫より15分早起き、夫の寝顔を眺めている。このエピソードについてスタジオでは近藤春菜が「14年コンビ組んでて、はるかが寝ていると必ず撮る。ゾンビが土から這い上がってきた顔」などと話した。

このあと、アンミカ流 幸せを呼ぶ風水術 in 川原家。

キーワード
不良少女と呼ばれて
ポケモンGO
沖縄県
国際通り

自称芸能界一のおしどり夫婦のプライベートに密着 (バラエティ/情報)
22:20~

川村エミコと7年来の友人からのズレコミ。2人で可愛いカフェに行くなど楽しんでいるが、川村はトンネルが好きで見たら入りたくなる”トンネル萌え”、その趣味が理解できないという。そんな川村がこの日訪れたのは横須賀市にある走水トンネル、湧き水を運搬するため市内ではじめて敷いたトンネル。川村によるとトンネルと寄り添うと無になって、嫌なことを忘れられるという。トンネル内で本を読みふけることもある。

川村はフェリーで猿島へと向かった。戦争に備え軍事利用されていた島で現在は無人島になっている。そんな場所にあるのが通称”愛のトンネル”、証明が少なく薄暗いのでカップルが自然と手を繋ぐデートスポット。そんな川村は失恋を引きずっている。

昨年、川村エミコは有名企業社長との交際が報道されたが多忙でスレ違い年末に破局した。そこで幸せ絶頂のアンミカが幸せをおすそ分けする。アンミカは幼少期に極貧生活をしていたが、その生活を変えたのが風水だった。

アンミカは川村の自宅を拝見。まずは玄関、何足も置かれていたが出しっぱなしはNG。見えないようにしまうと良い。更に造花やドライフラワーはNG、生きた花を添える。ダイニングの棚の上は小物でゴチャゴチャ、日本各地のお守りが乱雑に置かれていた。お守りが多くても大丈夫だが、支柱となる神様を決めて2~3個に絞るのが良い。川村は元カレとのアルバムが捨てられないが、そこは感謝を持ちながら捨てる。

川村宅のキッチンを拝見。風水で水は悪い気を溜め込むとされるため、シンクの水滴や水垢はこまめに拭き取る。方角でいう南西に食器・食材を置くのもNG。最後に寝室をチェック、コレクションのこけしが70体ほど飾られていた。東南にベッドを置き東枕にすると恋愛運がUP、ただ枕周りに人形&ぬいぐるみはNG。全ての部屋を鑑定するとアンミカ流の片付けを開始、こけしはダイニングへ移し、シンクを綺麗にするなど2時間ほど作業し完了。

アンミカが恋愛運を下げるNG行動を紹介。冷蔵庫にカップルの写真を貼るのはNG、関係性を冷やすと言われる。あと包丁をむき出しに置くと、縁が切れるので良くない。

藤田朋子は34歳の頃に7歳年下のアコーディオン奏者・桑山哲也と出会い結婚。専属メイクによると2人はゾンビにハマっており、もしもゾンビが出た時に備えて設計図から対策を取り入れた家を建てたという。

キーワード
横須賀市(神奈川)
走水トンネル
岩松トンネル
山崎ふれあいトンネル
三笠桟橋
猿島
荒城の月
瀧廉太郎
セオドール・ミラー
風水
バイオハザード
ウォーキング・デッド

自称芸能界一のおしどり夫婦のプライベートに密着 (バラエティ/情報)
22:41~

ゾンビ対策の家を建てたという藤田朋子&桑山哲也夫妻。建築士に「ゾンビ対策の家を建てたいのでわかってください」と説得、理解してもらうのに1年半ほどかかったという。1階部分は一切窓がなく防火シャッターを完備している。ゾンビは限界からではなく、基本的に窓から入ってくるという。

そんな藤田夫妻がゾンビ作品を楽しく見る方法を紹介。登場人物が逃げつつフェンスに登るとゾンビが足を掴んでくるが、一番食べやすい状態なのに何故か噛んでこない。車に逃げ込む場合は必ずエンジンがかかりにくい。後ろ姿で1人で佇んでいる人は必ずゾンビ。仲間が噛まれて死んだら、最後の方でゾンビになって出て来る。このシーンは映画「ゾンビ」にあるが、藤田は10回以上みているという。

橋本マナミはいちいち男を誘惑するとのズレコミ。やたら髪をかきあげてうなじを見せ、食べ物をやたらゆっくり噛み、タレを唇に付けるのだという。

キーワード
ロンドンゾンビ紀行
ウォーキング・デッド
ゾンビクエスト
ゾンビ

自称芸能界一のおしどり夫婦のプライベートに密着 (バラエティ/情報)
22:48~

橋本マナミは大の匂いフェチ。中でも体を洗っていない男性の匂いが大好物だという。本人曰く、本能的に男性の匂いを感じたくて香水や石鹸の匂いがする人は魅力を感じない。そこでスタジオで小木博明や後藤輝基の匂いを嗅ぐも「無臭でつまらない」と話した。

自称芸能界一のおしどり夫婦のプライベートに密着 (バラエティ/情報)
22:51~

匂いフェチだという橋本マナミ。そこでスタッフの匂いを嗅ぐと「一番獣っぽい」とコメントした。

エンディング (その他)
22:51~

「もしかしてズレてる?」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月5日 放送
  3. 次回の放送