Oh!江戸東京名所図会 2016年11月15日放送回

放送日 2016年11月15日(火) 3:30~ 4:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
03:30~

江戸から東京に変わっても良いものは残っていると伝えた。そこで江戸時代の名所風情を眺めながら隅田川を巡ろうという企画だと伝えた。「屋形船 濱田屋」で巡る。

キーワード
屋形船 濱田屋
隅田川

Oh!江戸東京名所図会 第一之巻・隅田川篇 (バラエティ/情報)
03:31~

船はお台場からスタート。お台場は江戸時代には江戸を守るための場所だったと伝えた。ただ現在では遊びどころが満載のスポットだと伝えた。

船を進めると浜離宮が見えてきた。浜離宮は江戸時代には甲府藩の屋敷だったが後に将軍の別邸になったと伝えた。江戸時代には目の前は海だったと伝えた。そして現在の浜離宮の様子が伝えられた。

船を進めると築地市場が見えてきた。そして築地市場の様子が伝えられた。

築地市場の様子が伝えられた。最近では外国人の観光客が多い様子が伝えられた。

江戸時代には日本橋に大きな市場があったと伝えた。日本橋には江戸前の魚が集まったと伝えた。漁獲高も日本有数だった。

築地市場の様子が伝えられた。魚河岸横丁に入ると「魚河岸 鮨文」がある。

魚河岸横丁に入ると「魚河岸 鮨文」がある。そこで「おまかせコース」が伝えられた。鮨文では江戸前を堪能できると伝えた。

船を進める佃島についた。徳川家康が摂津国の佃島の住人を呼び寄せて住まわせたことから、佃島と名付けられたと伝えた。

佃島が発祥と言われているのが佃煮だと伝えた。まだ佃島の漁の様子が伝えられた。佃島には江戸時代からある老舗の店が3つある。それは天安本店、佃源 田中屋、丸久だと伝えた。どの店も150年以上の歴史がある。

佃煮の「天安本店」の様子が伝えられた。創業時からの秘伝のタレで佃煮は作られていると伝えた。人気なのは「天安昆布」だと伝えた。

船を進める永代橋についた。永代橋は関東大震災の復興の象徴して現在の場所に再建されていると伝えた。江戸時代にも橋がかかっている様子が伝えられた。

人形町に向かった。現在の人形町は非常に賑やかだと伝えた。この街で行列が絶えない店が「玉ひで」だと伝えた。

行列が絶えない店が「玉ひで」は250年の歴史のある店だと伝えた。そこで名物の「軍鶏親子丼」と「軍鶏すき焼き」の様子が伝えられた。

深川に向かった。深川は富岡八幡宮の門前町として発達した町だと伝えた。

深川にある深川江戸資料館の様子が伝えられた。江戸の町を再現したところで、江戸の暮らしを体験することができる。

キーワード
屋形船 濱田屋
隅田川
お台場(東京)
レインボーブリッジ
フジテレビ
パレットタウン
浜離宮
潮入の池
築地(東京)
浜離宮恩賜庭園
築地市場
日本橋(東京)
魚河岸 鮨文
おまかせコース
佃島(東京)
徳川家康
佃煮
天安本店
佃源 田中屋
丸久
天安昆布
永代橋
関東大震災
人形町(東京)
玉ひで
軍鶏親子丼
軍鶏すき焼き
深川(東京)
富岡八幡宮
深川江戸資料館

Oh!江戸東京名所図会 第一之巻・隅田川篇 (バラエティ/情報)
03:44~

船を進めている様子が伝えられた。そこで小名木川や萬年橋の様子が伝えられた。江戸時代の萬年橋は船の通行を妨げないような特徴的な作りになっていると伝えた。深川名物グルメとして「割烹 みや古」が紹介された。

「割烹 みや古」の「深川めし」と「深川なべ」が紹介された。そこで鮮やかな色だと話題になった。

船を進めると両国橋に着いた。両国橋は武蔵の国と下総の国にまたがっているということで両国橋という通称になったと解説された。この辺りの江戸時代は、両国橋が出来たことによって深川が発展したと伝えた。そんな両国の名物は花火大会だと伝えた。

キーワード
屋形船 濱田屋
隅田川
深川(東京)
小名木川
萬年橋
割烹 みや古
深川めし
深川なべ
両国橋
隅田川の花火大会

Oh!江戸東京名所図会 第一之巻・隅田川篇 (バラエティ/情報)
03:48~

両国と言えば、忘れては行けないのがちゃんこ鍋。国技館と同じ土で作られた土俵のある割烹吉葉で、吉葉鍋をいただくことに。さらに、両国には江戸情緒を味わえるスポットが存在する。

江戸東京博物館では、江戸そして東京に関わる資料や文化財を貯蔵。じっくりと学ぶことが可能。

最後の目的地「浅草」に到着。浅草は、江戸最大の歓楽街にして、現在でも多くの観光客で盛り上がる観光スポットです。浅草寺の歴史は、なんと1400年も前になる。二天門は、浅草寺で唯一戦火を免れた建築物。本道から南へ続く、仲見世通りには土産物屋がならび、いつも観光客で溢れている。

雷門の近くにある天ぷら三定はおよそ180年の歴史を誇っている。中でも、上天丼は丼をはみ出すほどのエビと白身魚、ボリュームたっぷりのかき揚げには芝海老と小柱、天つゆは伝統の味となっている。店内は、外国人観光客の姿が目立っていた。

浅草から少し足を伸ばしてやってきたのは、上野の「伊豆榮」です。創業約300年の老舗で鰻をいただく。

キーワード
両国(東京)
割烹 吉葉
吉葉鍋
相撲甚句
浅草(東京)
江戸東京博物館
浅草寺
二天門
雷おこし
人形焼
仲見世通り
雷門
三定
上野(東京)
伊豆榮 梅川亭
うな重

Oh!江戸東京名所図会 第一之巻・隅田川篇 (バラエティ/情報)
03:54~

甘いものが食べたくなり、再び浅草へ戻ることに。甘味専門店の「梅園」は、1854年に創業した老舗。創業以来変わらないあわざんぜいは、蒸した餅とじっくり炊いたこしあんを椀で併せた一品。更に、人気のクリームあんみつは、ほどよい甘さで評判。

観音裏では、今も芸者さんと粋な遊びができる。料亭・都鳥では、とらとらや金毘羅船船など伝統の遊びを体験することができる。

キーワード
梅園
あわぜんざい
クリームあんみつ
料亭 都鳥
とらとら
金毘羅船々

エンディング (その他)
03:58~

エンディング映像。

キャスト

この番組の出演者は登録されていません。

スポット

グルメ

屋形船 濱田屋
魚河岸 鮨文
三定
割烹 みや古
玉ひで
佃源 田中屋
天安本店
割烹 吉葉
丸久
梅園
料亭 都鳥

レジャー/交通

浜離宮
雷門
パレットタウン
浜離宮恩賜庭園
江戸東京博物館
萬年橋
深川江戸資料館

宗教

富岡八幡宮
浅草寺

情報/通信

フジテレビ

流通

築地市場
  1. 11月15日 放送