トーキングフルーツ 日本歌謡史に輝くヒットメーカー・作詞家「松本隆」の世界

『トーキングフルーツ』は、フジテレビ制作のトーク番組。制作局のフジテレビでは2016年11月9日から2018年3月21日まで毎週水曜日の0:25 - 0:55(火曜日深夜)に放送されていた。司会を務める古舘伊知郎の冠番組であり、「フルーツ」は古舘のことを指している。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月1日(水) 0:35~ 1:05
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:35~

オープニング映像。

今日のゲストは作詞家の松本隆、はっぴぃえんど解散後に作詞家として「赤いスイートピー」「木綿のハンカチーフ」「君に胸キュン」「ルビーの指輪」などをヒット作を生み出した。

キーワード
はっぴぃえんど
赤いスイートピー
君に胸キュン
木綿のハンカチーフ
ルビーの指環

トーキングフルーツ (バラエティ/情報)
00:36~

港区立青南小学校で、古舘伊知郎と松本隆が対談。古館は初めてお会いするとし、松本は母校の青南小学校と記憶が違うと話した。松本は高低差はあるが、路地も狭く感じると話した。古館は松本の一言一句が詩に聞こえると話した。

港区立青南小学校で、古舘伊知郎と松本隆が対談。松本隆ははっぴいえんど「風をあつめて」について、ふっとできただけで細野晴臣に難しいと言われたと話した。古舘は風について聞くと、松本は調べてみるがどれも正解ではない気がすると話した。松本は竜は虫であるというのでしっくりくるかもしれないと話した。

港区立青南小学校で、古舘伊知郎と松本隆が対談。古舘は「木綿のハンカチーフ」は中学時代だったとし、松本は当時も木綿は時代遅れだったとし、1番安くてみんな持っているものだとした。松本は詞が先か曲が先かの問題について、松本ははっぴいえんどは詞が先だったとした。両方できないとプロではないと思うが、片方しかできない人もいるとした。メロディ先行で作る元祖は筒美京平だが、筒美は松本の詞が先にある方がいいと言っていたと話した。古舘はクミコの「デラシネ deracine」では松本隆の世界が変わっていないとした。

港区立青南小学校で、古舘伊知郎と松本隆が対談。松本は松田聖子「赤いスイートピー」について、当時からタバコのにおいはすでに嫌われたとし、今では難しいと話した。当時、ディレクターに「赤いスイートピー」で歌詞を書いてと言われて、作ったが、赤いスイートピーの品種はなかったことを知らなかったと話した。松本隆は自分の詞は現実と幻想の境目みたいなものばかりだと話した。

キーワード
港区立青南小学校
はっぴいえんど
風をあつめて
細野晴臣
太田裕美
木綿のハンカチーフ
デラシネ deracine
クミコ
筒美京平
松田聖子
赤いスイートピー

トーキングフルーツ (バラエティ/情報)
00:52~

港区立青南小学校で、古舘伊知郎と松本隆が対談。松本は売るのが仕事だが、重くして残るものを作りたいという気持ちもあると話した。古舘は松本隆は松田聖子の良さを理解して数多くの詞を残しているとし、松本隆は松田聖子は全盛期は後光が差していたほどだったと話した。YMOの「君に、胸キュン。」について、当時YMOはインストしかしなかったが、細野晴臣から歌詞をつけて1位を取りたいから手伝ってほしいと言われた。松本隆は当時松田聖子の曲を作り、同時期に松田聖子が1位を取ったとした。細野とのコンビではオノマトペが得意だと話した。

キーワード
港区立青南小学校
細野晴臣
松田聖子
YMO
君に、胸キュン。

トーキングフルーツ (バラエティ/情報)
00:58~

港区立青南小学校で、古舘伊知郎と松本隆が対談。松本は京都を活動拠点にした理由について、イノダコーヒー本店があり、高田渡さんと初めて会った場所だったとし、東京にこういう店がなくなったと話した。京都には時間の糸があるが、東京はなんでも壊すと話した。松本隆はもう東京での作詞活動では限界で漂白したい気持ちもあったと話した。

キーワード
港区立青南小学校
高田渡
イノダコーヒー

エンディング (その他)
01:03~

次回予告。

エンディング映像。

FOD告知。

キーワード
FOD
  1. 前回の放送
  2. 11月1日 放送
  3. 次回の放送