フルタチさん [終]【気遣い・忖度・おもてなし…過剰なニッポン社会を徹底検証SP!】

『フルタチさん』(英語表記:FURUTACHI-SUN)は、フジテレビ系列で2016年11月6日から2017年9月17日まで毎週日曜日 19:00 - 20:54(JST)に放送されたバラエティ番組。全32回。司会を務めた古舘伊知郎の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年9月17日(日) 19:00~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:01~

「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~」最終回の番宣テロップ。

お店で買い物して玄関までお見送り…「水分補給することがあります」の注意書き…過敏に反応し過剰とも思えるクレームや要求が生まれる現代社会、企業や自治体がどう対応しているのかが今回のテーマ。

古舘が、クレームを先回りしてきちっと文言を並べておかないと大変だというのが満ち溢れている時代ではないかという視点で今回は番組を進めると話した。

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
19:02~

最近の商品の注意書きを紹介。ソフトキャンディー「ぷっちょ」には「グミの入り方にはばらつきがあります」。中から出てくるラムネの色で占いができる「うらないトイレくん」には「将来に起こる出来事を保障するものではありません」。ブーメランルームブーム」には「ラングスジャパンのブーメランは必ず戻ります」。ビー玉には「ビー玉があります」。日本玩具協会の決まりでSTマークをもらうために必要だという。

お祭りのお面には「頭かおでこにつけて遊ぶようにお子様にご説明ください」。目の部分の穴は念のためのもの。地方限定「キットカット 神戸プリン風味」には「本製品は神戸プリンではありません」。ネスレ日本担当者によると「いまだキットカットを知らないお客様もいると考えている」ため。「丸ちぎりかまぼこ」には「原料がかにやえびを捕食しています」。モリイ食品社長によると、アレルギーの問題から消費者の安全・安心を先取りしたもの。

VTRで紹介した商品の注意書きについて「ビー玉があります」は結局意味が分からない、哲学的、神戸プリンのキットカットを神戸プリンだと思って買ってもそれは自分のせいだと思わない人がいるということかと話し合った。

伊集院光は、野球ボールに「駐車場でキャッチボールをしないでください」と書いてあった、やっちゃいけない所はいっぱいあるのに急に駐車場と話した。藤本美貴は、赤ちゃん用品に「安全といえるものはこの世に存在しません」と書いてあった、ここまでいったら怖い、また「たまごっち」は昔はほっとくと死んじゃうが今は置き手紙を書いて消えていく、生き物の大事さを教えられるのかと話した。橋本マナミは、ドライヤーに「マイナスイオンは目に見えません」と書いてあった、だったらイメージ図がいらないと話した。これに対し古舘は、「橋本マナミの温泉行こッ!」が好き、「これはフィクションです」と入れてほしいと話した。

最近、街中で見かける注意書きを紹介。多摩モノレールの運転士の背中の窓には…。

キーワード
ぷっちょ
うらないトイレくん
ルームブーム
ラングスジャパン
ビー玉
日本玩具協会
STマーク
キットカット 神戸プリン風味
ネスレ日本
丸ちぎりかまぼこ
モリイ食品
たまごっち
野球ボール
橋本マナミの温泉行こッ!
マイナスイオンドライヤー
多摩モノレール

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
19:15~

最近、街中で見かける注意書きを紹介。多摩モノレールの窓には「係員が水分補給することがあります」。職員は、運転士が熱中症になりダイヤに影響したことがあった、しかし「だらしない」「さぼっている」というイメージもあると説明した。JR喜多方駅の階段には「階段があって申し訳ございません」。駅長によると、高齢者から不満の声があり掲示したという。

おやまゆうえんハーヴェストウォーク(小山市)のベンチ前には「雨のあと乾いているように見えますが割れの中に水分が残っております…」。担当者によると、お尻が濡れたお客からクレームがあり、弁償にもなりかねないと判断し看板を設置したという。そして、工事現場では「なんの工事か」「いつ終わるんだ」「責任者を出せ」といった苦情を基に看板が進化していた。

キーワード
多摩モノレール
多摩都市モノレール
熱中症
喜多方駅
おやまゆうえんハーヴェストウォーク
小山市(栃木)

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
19:22~

工事現場では「なんの工事か」「いつ終わるんだ」「責任者を出せ」といった苦情を基に、看板がそれぞれの項目を分かりやすくし、何はともあれ謝っているものに進化していた。

VTRの内容について、階段の注意書きは言い回しがおかしい、「階段で申し訳ございません」なら問題ないと思うなどとトーク。また橋本マナミは、フジテレビのトイレにある「どっこくん」の張り紙の意味が分からないと主張した。フジテレビが取り組む食育の出前授業「ハロー!どっこくん。」のキャラクター。

身の回りにある過剰だと思うサービスを街頭インタビュー。お店で購入後お見送りされてずっとお辞儀をして待ってるとき、ごはん屋でおいしく食べたいのに料理うんちくを言ってくる店員、居酒屋店員が「乾杯!」で盛り上げてくるサービス、ストローの先に袋をつけた状態で渡してくるファストフード、タクシーの空調をやたら気遣う運転手、コンビニ店員のお辞儀している時間などが挙がった。

VTRで出てきたコンビニのサービスについて、最近は「ポイントカードお持ちですか」と聞かないようになった、くじで当たっちゃうと店員が取りに行くので悪い気がする、そもそも当たってもジュースはいらない、未成年を確認するタッチパネルはいらっとする、マニュアルを履行しないといけない従業員の大変などと話し合った。

伊集院光はさらに、よく深夜バスに乗るが最近は女性の隣には女性しか乗れないようになっている、しかし女性がみんな窓際のチケットを取るのでガラガラなのにチケットが売り切れになる、バス会社ももうけが半分になっているのではないかと主張した。

過剰な要求から生まれた意外な商品やサービスを紹介。宮崎交通は「バス停で待ってるのに回送中のバスに素通りされるといらっとくる」というクレームを受け…。

キーワード
どっこくん
ハロー!どっこくん。
宮崎交通

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
19:35~

過剰な要求から生まれた意外な商品やサービスを紹介。宮崎交通は「バス停で待ってるのに回送中のバスに素通りされるといらっとくる」というクレームを受け、バス全体に方向幕で「すみません回送中です」と表示することになった。

洋服店「URBAN RESEARCH Store」は「店員が近づいてくるのが煩わしい」というクレームを受け、持っていれば店員さんが声をかけてこなくなる「フリーショッピングバッグ」を導入した。評判はいいという。

日清食品は「チキンラーメンにCMみたいにきれいに卵が載らない」というクレームを基に「たまごポケット」が生まれた。1年かけ開発し、全ての工場のラインを大改修したものだったが、導入した年は過去最高の売り上げだったという。また最近は「きれいな白身にならない」という要望にも応えるようプロジェクトが進行中で、今のところは熱湯を優しく白身に直撃させることがきれいな白身の作り方だという。

霊柩車を扱うメディアサポートは「霊柩車を見ると気分が悪くなる」といったクレームを基に、質素で目立たない洋型霊柩車を導入。これまでの宮型霊柩車は現在、全体の1%程度しか使われていないといい、質素な家族葬を行うケースが増えていることも要因だという。

オフィス用文具最大手のマックスは「ホチキス部分が膨らんで書類がかさばる」というクレームを基に、ホチキスを直角に曲げることで膨らまないフラットクリンチを開発。紙の針を使ったホチキス「P-KISS」もお客さんからの要望で生まれたという。

大手日用品メーカー花王は「シャンプーとコンディショナーを間違える」というクレームを受けて…。

キーワード
宮崎交通
URBAN RESEARCH Store
チキンラーメン
日清食品
メディアサポート
マックス
P-KISS
花王

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
19:48~

過剰な要求から生まれた意外な商品やサービスを紹介。大手日用品メーカー花王は「シャンプーとコンディショナーを間違える」というクレームを受けて、シャンプーのボトルの側面やキャップに刻みを入れた。花王は特許の権利を放棄し、ほかのメーカーにも提案。現在は主要メーカーほぼすべてが導入した。

神奈川県のタクシー会社三和交通は「そんなに急がなくていいから…運転手に言いづらい」というクレームを受け、「ゆっくりボタン」を導入。ボタンを押すことでゆっくり丁寧な運転になるといい、言いづらいことを言わなくて済むというのもまた気遣い。

VTRの内容について、平らなホチキスは進化、シャンプーのきざみも便利、業界全体も見上げたもの、声かけ不要バッグはここの店だけというのは照れる、店員もとりあえず言うのではなくて客商売として客を見ないといけないなどと話し合った。

藤本美貴は、最近は不満を買い取ってくれるサービスがある、クレームを商品開発に役立てるそうだと紹介。インサイトテックが「不満買取センター」として不満を募集し、それを人工知能が査定、1~10円で買い取ってくれるもの。代表者によると、マーティングの潮流がお困りごと起点になっている、1日1万件の不満が集まるという。

伊集院光は、最近救急車のサイレンが止まるときにフェードアウトするようになった、停車位置が分かりにくくしているそうだと話した。

カンニング竹山は、医薬品のCMの「ピンポン」の音が勘違いされないように今はあえて人間の声にしているそうだと話した。伊集院光は、決まりで「ピンポン」をつけないといけなかったが言えばいいのではということになって最初にやったのは小泉今日子、「ポンピン」でもいいんじゃないかともなって開拓していったと話した。

伊集院光は、リカちゃん人形の靴は超苦い、子どもが吐き出すほどの苦い味がついていると話した。

おもちゃ業界の徹底的な安全管理について紹介。セガトイズの担当者によると、業界全体(日本玩具協会)で作られた基準をクリアしたものは「ST(セーフティ・トイ)マーク」を付けることができる。日本文化用品安全試験所で100項目もの検査を行っていて、スマホ型おもちゃ「ミー・ポッド」も落下検査や音響検査、重金属8元素検査を行っていた。その上で各メーカーは独自に気遣いをしていて、手作りアクセサリーキット「ぷにジェル」の場合は万が一材料を口に入れても安全にしたり、床に落ちて踏んでも安全にしたという。

企業からの要望から生まれた変わった研修を紹介。名南経営コンサルティングが行う“好ましい叱られ方研修”では、“叱る”と“怒る”の違いを解説したり、叱る相手に対してどう対処したらいいかのシミュレーションを行う。相手の気持ちを学べる新入社員研修。

ここからは過剰に気遣っている言葉がテーマ。古舘や金田一秀穂は、「私“的”にはOK“かな”“みたいな”」「好き“かも”」は保留して逃げちゃう過剰さがある、若者は断定が嫌、お前は自分の感情が分からないのかなどと訴えた。

過剰だと思う言葉について街頭インタビュー。注文をしたら「よろしかったでしょうか」は聞くなって思う、「~と思う、知らないけど」は無責任、「なんか、ごめん」は謝りたくない気持ちを感じる、「悪いんだけど」って言うなら自分でやれば、「一瞬だけ」お金貸してと言われたが一瞬じゃない、「秒でやる」って言われても秒じゃない、「彼氏できるよ」と言われるのは嫌だ、「テスト死んだ」と言ってる人はだいたい出来てる、「私って~な人じゃないですか」は嫌だ、髪が薄いが「貫禄ありますね」は逆につらいといった意見が聞かれた。

古舘は、ある女性から「私って魚嫌いな人じゃない“ん”ですか」と言われて知らねえよ!と思ったと話した。伊集院光は、師匠のかばん持ちをしていたころ地方の会場に「三遊亭円楽御師匠様御一行様御席」と書いてあって驚いたと話した。

イケてない男性を気遣うワード

キーワード
花王
三和交通
インサイトテック
不満買取センター
小泉今日子
リカちゃん人形
セガトイズ
日本玩具協会
STマーク
日本文化用品安全試験所
ミー・ポッド
ぷにジェル
名南経営コンサルティング
三遊亭円楽

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
20:16~

金田一秀穂は、過剰敬語で有名なのは「患者様」、蔑称や卑称には様がつかないと解説。また「申し訳ございません」「申し訳ありません」も間違っている、「申し訳ない(です)」が正しいが、正しい敬語を使うと怒られる場合もあるのはよくないと解説した。

身の回りの過剰と感じる気遣いについて街頭インタビュー。同僚のプライベートの旅行のお土産はいらない、自分の負担にもなるし黙って行ってほしい、焼き肉を焼いて取り分けるのはいらない、ペットボトルで頑張って口から離して飲まなくてもいいのにと思うといった意見のほか、上司が「肉食べたい!」と言ったら誘ってしまう、嫉妬を買わないようにわざと「週末何もしてない」と言ったりする、外食で髪の毛が入ってても店員に指摘できない、ホットとアイスの間違いも指摘できなかったといった意見もあった。

さらに友達の彼氏の顔が微妙でも「優しそう」と言って気遣うという意見もあった。そこでイケメンではない番組スタッフの顔写真に対して「優しそう」以外でどのように気遣うか街頭インタビューしてみると、「家電が壊れたとき直してくれそう」「割り勘でめっちゃ計算してくれそう」「きたなうまい店に行きそう」「細い自転車に乗ってそう」などの言葉が出た。

カンニング竹山は、そもそもお土産で欲しいものなんかあるのか、有名なお菓子でも近くのスーパーに似たようなものがあるはず、ただ全員にお土産を渡してもお互いにプラスにならないと主張した。

カンニング竹山は、マンションの地下駐車場を利用している、エレベーターの駐車場で1台ずつしか入れない、エレベーターで別の人が乗ってきて一緒に地下駐車場に行くことになったとき順番がどっちが先になるのかに悩むと話した。

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
20:30~

伊集院光は、2人で乗っていたエレベーターで相手が大きなおならをして先に降りて、もう1人が入ってきて臭いに気付いたとき、俺じゃないかと思われるのが困ると主張した。古舘は、親子連れのために開閉ボタンを押したりして自分をよくしようとアピールしちゃう自分が気になる、公共のトイレは必ず拭くようにして「たまにはいいことやってる」と思って気が楽になってマネジャーに当たると話した。

気遣いによって変わる医療現場について紹介。医療コーディネータージャパン代表によると、最近の病院は聴診器を首からかけない、ナースキャップを廃止するなど衛生面をする方に対する気遣いが多いという。また受診する人の呼び方も「患者」、「患者さん」、ホスピタリティを高めるため「患者様」と変化し、トラブル対策で個人名になり、個人情報の問題で番号で呼ぶ様になったという。さらに患者へかどなプレッシャをかけないよう「頑張れ」「大丈夫」と言わなくなっている。

背景にあるのはモンスターペイシェントの出現。電子カルテを使うと「目を合わせて話せ」と怒ったり、食事指導をすると「自分の生活だから好きに食べていいじゃないか」と言ったり、スタッフに暴力を振るったりもしているといい、暴力防止を喚起するポスターまで作られているという。

ミッツ・マングローブは、お年寄りの患者に対して医者や看護師が赤ちゃん言葉で接するのは気になると話した。

過剰だと思う学校現場での気遣いを街頭インタビュー。教師が児童の呼び方を「~さん」に統一してよそよそしかった、授業参観の撮影が個人情報保護を理由に禁止になった、運動場があるのに運動会は音へのクレームで公共の会場を借りた、親子一緒に昼食を食べてはいけないというのは親が来れない子への配慮だと思うがそれはそれで気持ち悪いといった意見が出た。

教育現場でまさかの事態!!

キーワード
医療コーディネータージャパン
モンスターペイシェント

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
20:41~

過剰ともいえる要求で変わる教育現場について紹介。教育評論家石川さんによると、通知表はコメント欄で「暴力的」を「積極的」などポジティブな表現に変わっていて、「通知表ポジティブ所見辞典」なるマニュアルも登場。また学力評価欄では成長が感じられるよう1学期の欄はあえてB判定までにするという学校もある。

一方、給食は「義務教育だから無料にしてほしい」などの要求が集まり逆に給食を廃止する学校も増えている。卒業アルバムも、写真そのものを見られたくないという要望や公平に写り込んでほしいという要望を受け、クラス単位で作製するなどの対応を取る学校もあるという。さらにはポニーテールによって「性的興奮を引き起こす」としてポニーテールが禁止になる現場もあるという。

「ポニーテール禁止」のルールについてミッツ・マングローブは、もし教師側だけで決めているのであればむしろ、女の子のうなじにエロさを感じている教師が増えているということになると話した。

必見!無音盆踊り

キーワード
中学校通知表ポジティブ所見辞典
ポニーテール
無音盆踊り

過剰!?なニッポン (バラエティ/情報)
20:47~

最後は気遣いによって変わった伝統文化を紹介。東海市では近隣住民や施設への配慮で「無音盆踊り」が行われている。参加者には2種類のラジオが配られ、イヤホンを装着すると、内の輪と外の輪で別の曲が流れそれぞれの曲で踊る。夜遅くまで祭りを楽しむための配慮だという。

気遣いによって変わった伝統文化を紹介。京都の下鴨神社の縁結びの絵馬には「えんむすびシール」が付いてきて、絵馬に書かれた願い事を隠すように貼ることができる。修学旅行生が好きな子の名前を書いてからかわれたという出来事がきっかけだという。現在は各地の神社でも同じような取り組みが行われている。

絵馬を隠すシールについて伊集院光は、絵馬に病気が治るようにと住所と名前と一緒に願い事を書いた人の家に、詐欺まがいの人間が行ったりしたといった出来事もあったようだとと話した。

キーワード
無音盆踊り
東海市(愛知)
明日があるさ
東海小唄
下鴨神社
京都市(京都)
達磨寺
大神神社
  1. 前回の放送
  2. 9月17日 放送