フルタチさん 【古舘が“予告なし"でテレビ通販に生出演!人生初の実演販売に挑む】

『フルタチさん』(英語表記:FURUTACHI-SUN)は、フジテレビ系列で2016年11月6日から2017年9月17日まで毎週日曜日 19:00 - 20:54(JST)に放送されたバラエティ番組。全32回。司会を務めた古舘伊知郎の冠番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年12月11日(日) 19:00~20:54
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
19:01~

今回は…大谷翔平選手にひっかかる…二刀流に批判していた3人のインタビューに成功。栗山英樹監督から直筆の手紙も。さらにジャパネットたかたの裏側に潜入!

オープニング恒例のネタ出し会議。佐藤二朗は、喫茶店でのおばさま方の伝票争奪戦がひっかかる、日本の伝統芸能として若い方も受け継いでほしいと話した。

キーワード
大谷翔平選手
栗山英樹監督
ジャパネットたかた

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
19:04~

プロ野球で今年日本一になった北海道日本ハムファイターズで、特に活躍したのは投・打の二刀流でおなじみ、大谷翔平選手。しかし入団当初は二刀流については「プロをなめるな」「ずっと二刀流は無理」といった反対意見が大多数だった。最初のテーマは「二刀流に反対・苦言を呈していた野球評論家が今どう思っているのか」がひっかかる。

スタジオトーク。古舘は、あれだけ言われた栗山監督はどう思っているのかも気になる、今回直筆の手紙も頂いたので後ほど紹介すると話した。佐藤二朗は、評論家として常識外れなことには反対派がいたほうが盛り上がるということも考えていたのではと考察した。

大谷選手の二刀流にかつて否定的だった3人の評論家にオファーしたところ、全員が取材に応じてくれた。1人目は「プロをなめるな、成功してほしくない」としていた野村克也さん。常識的に無理だと思っていたが、彼をプレーを見てて自分が監督でも二刀流をやらせたくなる、楽しみだね、メジャー行かせちゃだめ、(昔の発言は)取り消し!、今回だけは撤回させていただきますと話した。

2人目は「ずっと二刀流は無理、野手で大成させてほしい」としていた岡田彰布さん。前例がないので、思っている以上に二刀流としての能力があった、ケタ外れな新人としか言いようがない、二刀流は成功ではないか、ここまでやればさらに続けるべきと話した。

3人目は江本孟紀さん…。

キーワード
北海道日本ハムファイターズ
大谷翔平選手
栗山英樹監督

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
19:14~

大谷翔平選手の二刀流の活躍について。評論家3人目はかつて「投・打両方の大成を目指すとどちらも中途半端に終わる可能性がある」としていた江本孟紀さん。これは今もそのとおり、ランキングに出てこないので中途半端、俺に言わせたら成功のうちに入らない、皆さんの記憶には残るかもしれないが記録には残らない、二刀流は早くやめたほうがいいと話した。

スタジオトーク。あの成績で「成功じゃない」というのは驚く、分からないではないが2つ足して成功だと思うけど厳しいなどとトーク。佐藤二朗は、野村さんのコメントを見て謝りながらうれしそうに見える、やはりあえて敵役を演じたのではと話した。

大谷翔平選手の二刀流の活躍について、古舘宛に届いた栗山英樹監督の直筆手紙を紹介。「周囲の方々が本当に翔平のことを考えて反対してくれていると思う」「その要因は何か、それをクリア出来るのかと思ってやってきた」「ある意味批判も激励」「二刀流をすることの答えは、翔平が引退する時に分かると思う」「それだけにここからが勝負」「さらに野球が発展してくために大きな志を持って頑張る」などと書かれていた。

年末からお正月によく見る風景の一つが、神社やお寺の初詣参拝のCM。毎年位12月20日頃から集中的に流れているが、昔からずっと同じCMが流れている感じがする。次のテーマは「初詣のCMがずっと変わらない」のがひっかかる。

佐野厄除け大師のCM映像が放送された。

スタジオトーク。変わらないからこそCMで年末年始を感じるので変えてほしいくないなどとトークしたが、柴田英嗣は今流れたCMは昔はあんなに鐘が金ピカじゃなかった、変わらないCMにも少しずつメッセージを入れているのではと話した。

CMを流している神社やお寺に連絡し、関東三大師の一つ、佐野厄よけ大師が取材に応じてくれた。住職の旭岡さんによると、そんなに数が流せるCMではないためよく憶えてもらうには“同じようなスタイル”で流すのが分かりやすいと製作を依頼しているいう。毎年同じと思いきや、何年かごとに撮り直しているというが、住職みずから構成を考え毎回同じ作りにしているという。

佐野厄除け大師のCM映像が放送された。

番組はせっかくなので「CMはお金目的か?」と質問。旭岡さんによると、あくまで営利目的ではなく、初詣の風習を若い人たちにも分かってもらおうという思いだという。ちなみにお賽銭は銀行にそのまま渡し、銀行口座に直接入金される仕組みのため金額は把握していないという。

そんな佐野厄よけ大師を取材したことを基に、番組でもオリジナルCMを製作した…。

キーワード
大谷翔平選手
栗山英樹監督
佐野厄よけ大師

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
19:29~

佐野厄よけ大師を取材したことを基に製作した、番組オリジナルの初詣CMを放送した。ダメ元で住職に見てもらうと、「検討の余地大」との答えだった。

スタジオトーク。古舘は、大谷選手の二刀流も非常識が常識になった、「なんだこのCM」と思うがあっという間に常識になるかもしれないと話した。さらにお賽銭の額が話題になり、5円玉、5の単位のお金、財布の中に5円がないと他人に借りる、でも願い事を頼むなら自分のお金で出さないといけないなどとトークした。ここで佐藤二朗が嫁のお父さんが住職をしているのでなるべくこの話題に関わらないようにしていたと明かした。

毎年、芸能人のさまざまなグルメ本が出版されている。紀伊國屋書店によると今年最も売れたグルメ本は「芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒」だが、最強という言葉は「最も強い」という意味。次のテーマは「グルメ本が売れている芸能人が1番うまいと思っている店を言わない」のがひっかかる。

アンジャッシュ渡部はこれまで3冊のグルメ本を執筆し、紹介しているのは全257軒。そこで本人に直撃すると、「1位は決められない」との返事だったが、「定期的に予約を取る店」なら挙げられるということで、日本料理は新橋「京味」、東銀座「井雪」、神保町「傳」、寿司は六本木「鮨さいとう」、四谷「三谷」、四谷「すし匠」、小倉「天寿し」、岡山「ひさ田」、焼肉は白金高輪「金竜山」、阿佐ヶ谷「SATOブリアン」、表参道「よろにく」、市ヶ谷「なかはら」、渋谷「ゆうじ」(安倍首相も通う店)、焼鳥は目黒「鳥しき」、横浜関内「里葉亭」、天ぷらは川崎「美かさ」、麻布十番「たきや」、イタリアンは亀戸「メゼババ」、麻布十番「カゲロウ」の19軒が挙がった。

スタッフはここからさらに絞ろうと話を続けたが、渡部は「決められない」と平行線。しかし「食べ歩きをするうえで影響を受けた店」として四谷「すし匠」と焼肉「ゆうじ」が挙がり、2軒に絞られた。

キーワード
佐野厄よけ大師
大谷選手
紀伊國屋書店
芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒
最強の100皿
いい店の見つけ方…80軒
京味
井雪
鮨さいとう
三谷
すし匠
天寿し
ひさ田
金竜山
SATOブリアン
よろにく
なかはら
ゆうじ
安倍首相
鳥しき
里葉亭
美かさ
たきや
メゼババ
カゲロウ

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
19:44~

アンジャッシュ渡部の本当の最強の店はどこなのか。話し合いを続けると、渡部は焼肉「ゆうじ」が最強の中の最強、肉のクオリティー、ラインナップ、ゆうじさんの人間性が僕の中で最強だと話した。ということで渡部が「ゆうじ」をリポートし、入荷状況や客のコンディションでゆうじさんが決めたメニューを堪能した。

スタジオトーク。実際に「ゆうじ」に行ったことがある柴田英嗣は、ホルモンの素材を1番活かせる職人さんといわれているようだ、めちゃくちゃおいしかったと話した。古舘は、無理矢理な依頼にも最後は折れてくれた渡部も最強だと話した。

キーワード
ゆうじ

フルスペ (バラエティ/情報)
19:48~

今回のテーマはテレビショッピング「ジャパネットたかた」。2015年の売上高1500億円超だが、古舘は、テレビショッピングの生放送を見て量販店で買う人が多いといわれている、勝手ながらテレビの今とジャパネットの今を重ねて取材に行ったと話した。

古舘らは佐世保市にあるジャパネットたかた本社を訪れた。古舘は、テレビショッピングは買うばっかりで出演はない、深夜に見てスポーツ器具を買うがそんな時間にテレビを見ている人は体を鍛えられないと話した。本社の中に入ると、ロビーにはゴールドの商品が並んでいた。販売台数の記録更新をした特注の家電で、メーカーから贈られたものだという。

そのミュージアムを抜け、耳に残る高音でおなじみ前社長・高田明さんと対面した。1年前にテレビ出演を完全引退し、今は講演会や、今までできなかったゴルフなどをしているという。古舘はテレビショッピングとテレビそのものが重なる、ネットの台頭をどう思うかと尋ねると、高田さんは、テレビが王様、商品をしっかり説明して納得して買っていただくことができる、業界全体の活性化という役目もあると話した。

そんなジャパネットたかたで、今回は古舘が生放送の実演販売に挑戦する。高田前社長の喋りを研究していたという古舘は、生放送中に携帯電話が鳴ってしまったとき普通に電話に出ていたエピソードを披露した。実際の映像を紹介した。

一行はスタジオの中へ。ジャパネットが誇る自社スタジオには、さまざまなシチュエーションのセットが6つあり、毎日生放送を届けている。リハーサルを見ている古舘は、カンペがないや、MCが次のセットまで歩きながら商品紹介をしていることに驚いていた。

MCの皆さんに話を聞く。台本というよりは基本的に頭の中で理解して自分の言葉で話していて、分担もあうんの呼吸だという。MCは一般入社のあとに配属されるといい、高田前社長がフロアディレクターからMCに抜擢することもあったという。そして、古舘は翌日、おなじみのレイコップ・ジャパンの布団クリーナーの実演に挑戦する。

ジャパネットたかたのテレビショッピングについて古舘は、画面の映らないところにモニターテレビがあり、喋り手は電話件数がリアルタイムで一目瞭然、その場で分かるのはプレッシャーだと話した。

いよいよ古舘が、ジャパネットたかたでの生放送実演販売に挑戦。いつになく緊張している古舘は、練習で声も枯れた状態。BSフジ「ジャパネットたかた BS土曜特選市」の放送がスタートし、MCたちが古舘の出演を予告。すると、高田前社長は電話の件数をリアルタイムで表示しているモニターを紹介した。MCたちは2つの商品を紹介。

3商品目、いよいよ古舘の出演。キャスターとして特定の商品を紹介できなかったが、今やれて本当にうれしいと話し始めた古舘は、レイコップ・ジャパンの布団クリーナーの紹介を開始。取れるゴミの中身は「ダニと繊維と私」、受験生を抱えるお母さんは気が気じゃない、レイコップをかければ「頭・東大、体・日体大」などと考えてきたネタを披露し、その頃コールセンターには注文電話が続々。

キーワード
ジャパネットたかた
佐世保市(長崎)
SANYO
ミズノ
じつは!腹筋くん
東芝
トルネオ
ジャガー
レイコップ・ジャパン
ジャパネットたかた BS土曜特選市
レイコップ RT2<RT2-100J>

フルスペ (バラエティ/情報)
20:14~

ジャパネットたかたで古舘がレイコップ・ジャパンの布団クリーナーの実演販売に挑戦。ここまで順調だった古舘だが、商品が動かなくなり一瞬テンパってしまった。商品はすぐに動き出しなんとか乗り越え、最後に値段を発表。実演販売を終え、緊張で唇が歯にくっついた、初めてやることはドキドキして怖いと感想を話した。

ジャパネットたかたのテレビショッピングに挑戦した古舘だが、BS放送での売り上げ平均に対して古舘の売り上げは80.7%だったとトーク。高田前社長によると、飽きることない説明の仕方は素晴らしいが、結果としては期待値まで届かなかった、観ている方は物を買うというモードから違った視点に切り替わったのではないかという。古舘は、またこの番組で再チャレンジ企画をやりたいと話した。

キーワード
ジャパネットたかた
レイコップ・ジャパン
レイコップ RT2<RT2-100J>

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
20:21~

年末に買う人が多いカレンダーだが、投稿者によると「カレンダーを作っていると来年のカレンダーが古く感じる」という会話を聞いたことがあるという。次のテーマは「カレンダー業者は翌年のカレンダーを見ると古く感じるという話」がひっかかる。

スタジオトーク。業者は2年先のカレンダーを作っているため“来年”を古く感じるという。古舘は、週の始まりは日曜日か月曜日かという話題があるが基本的に週の始まりは日曜日、土日を指して「よい週末を」というとうるさいアナウンサーは怒る、フジテレビで一番怒るのは軽部ですねと話した。

老舗カレンダー業者のトーダンの村嶋さんに話を聞くと、確かに(来年のカレンダーを)古く感じると話した。2018年版の場合、2017年4月の企業用カレンダー販売に間に合わせるために2016年3月から作り始めるという。2018年を製作中なので2020年が「もうすぐ」と友達に話してしまった社員もいた。

キーワード
軽部真一
トーダン

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
20:26~

2年先を行くカレンダー業界。ということでこの先大型連休があるかを質問。トーダンの村嶋さんによると、年末年始に9連休がとれるのが2025年12月だというが、2025年が「9年後」であると言うのに混乱してしまっていた。

一方、2016年から「山の日」できた。もともと祝日は国会で可決後1年後に施行されていたが、カレンダー業界が掛け合い、2005年から2年前に祝日が決まるようになった。ちなみにテレビドラマで俳優より後ろのカレンダーを見てしまうのが職業病という。また曜日の始まりについて、キリストの復活とされる日曜が始まりだったり、仕事や学校で使いやすい月曜始まりがあったりする。

スタジオでは職業病についてトーク。遼河はるひは、宝塚では男役から女役になるまで2年かかると話した。戸田恵子は役になりきってしまうことはないと話すと、玉木宏らも役から抜けられないというのはさっぱり分からないと話した。

芸能界屈指の動物博士でもある柴田英嗣がひっかかるのはカモノハシ。ほ乳類のくせに卵を産むなど、ほ乳類・鳥類・は虫類の寄せ集めの遺伝子を持つ謎多き動物。「カモノハシの中途半端っぷり」にひっかかる柴田がスタジオ解説する。

中途半端な「カモノハシ」がひっかかる

キーワード
トーダン
山の日
宝塚
カモノハシ

今年中に片付けておきたいひっかかること (バラエティ/情報)
20:34~

柴田英嗣が「カモノハシ」についてスタジオ解説。生息域はオーストラリア東部で、生息環境が変わるとすぐ死ぬ。遺伝子も中途半端で、ほ乳類なのに卵を産む。18世紀にイギリスの学者によって発見されたが、大英博物館では剥製が作り物と思われてしまったという。

ほとんど水中で暮らすが、息を止められるのは1分程度。くちばしは実は軟らかく、小動物から出る微弱な電波を感じるセンサー。水中では目も鼻も耳も閉じていて、そのために発達したのがなぜかくちばし。ほ乳類としてお乳で育てるが乳首がなく、母親はお腹ににじみ出たお乳を舐めさせる。かかとには針を持ち、交尾中のほかのオスを蹴散らすために毒を出すという。

佐藤二朗出演の映画「RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編」の告知テロップ。

スタジオトーク。玉木宏は、以前「鹿男あをによし」に出演したときにマエガミジカにひっかかった、草食なのにきばのような歯が生えていると話した。柴田英嗣は、オスでもツノが数センチなので、メスへのアピールなどのためにツノの代わりにきば(犬歯)が発達したと解説した。

キーワード
カモノハシ
オーストラリア
RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編
鹿男あをによし
マエガミジカ

フルタチ訓 (バラエティ/情報)
20:45~

古舘が心に残った言葉として、人間が死にゆく時にまつわるネイティブアメリカの古い言葉を紹介した。

エンディング (その他)
20:49~

玉木宏出演「キャリア〜掟破りの警察署長〜」最終回の番組宣伝。

IQ130以上の小学校に潜入

エンディング (その他)
20:52~

視聴者のひっかかることを大募集。採用されたら3万円。詳しくは番組ホームページ。

「フルタチさん」の次回予告。

キーワード
フルタチさん

スポット

グルメ

井雪
三谷
ゆうじ
よろにく
たきや
カゲロウ
すし匠
ひさ田
なかはら
京味
鮨さいとう
金竜山
鳥しき
里葉亭
メゼババ
SATOブリアン
美かさ
天寿し

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

トーダン

宗教

佐野厄よけ大師
  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送