#naked Eve 店員がすぐに辞めていく!悩める女性店長に密着

放送日 2016年11月15日(火) 23:00~23:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:00~

今夜の主人公は東京。南青山のセレクトショップで働くみきさん。開店2か月の店を任される新米店長。彼女の悩みは、コミュニケーション不足からスタッフが辞めてしまうことだ。

オープニング映像。

今回の主人公はみきさん、彼女の悩みは、コミュニケーション不足からスタッフが辞めてしまうことだ。スタジオでは、店長と合わなくてスタッフが辞めるのはアパレルあるあるだと話した。

NEXT、嫌な事から逃げてきた女性の葛藤。

キーワード
南青山(東京)

#naked Eve (バラエティ/情報)
23:05~

初日、仕事場での彼女に密着。彼女が働くのはMEETSCAL STORE青山店。彼女に密着しながら撮影するのはサイトウムネヒロ、arやSPRiNGで活躍するカメラマンだ。福岡生まれのみきさんは大学卒業後、バイト先だった大分のアパレルショップに就職。持ち前の明るさと行動力が評価され、2か月前に青山店の店長として上京してきた。

スタッフのつらい気持ちに気づいてあげられず辞めてしまうことがみきさんの悩みだ。彼女は大学時代の先輩後輩と一緒にシェアハウスで暮らしている。シェアハウスではイジられキャラのみきさん。仲間たちはみきさんを、頑張りやさんで瞬発力があるけど持久力がないと話す。

数日後、店では店長会議が行われていた。そこで、みきさんのまとめる青山店の課題も話し合われ、スタッフ間の情報共有が出来ていないことを指摘された。みきさんはスタッフが新人であることを言い訳に密なコミュニケーションを取ろうとしていない。

ある日、スタッフとの接し方に悩むみきさんを気にかけ社長が食事に誘った。社長は大分時代からの上司で彼女を青山店の店長に抜擢した人物だ。社長はみきさんが、スタッフに本音をぶつけて楽しい空気や関係性が悪くなることを恐れているのではと指摘する。 たとえ嫌われても勇気を持って踏み込むことが大切だとアドバイスした。明るい自分でいようと考え、嫌なことは考えない方がいいと思っていたが、今はそれを考えなければいけない時期なのかなとみきさんは気付いた。

番組から、店舗のスタッフと本音で話せる場を作ってみないかと提案されると、みきさんは嫌がる人もいるかもしれないと話した。みきさんは断られる事を恐れてこれまでスタッフを食事に誘ったことがなかった。翌日、みきさんは初めてスタッフと食事をすることに。みきさんが注意するのが苦手ことを打ち明けると、スタッフはむしろ言って欲しいと返した。自分たちができてない事はわかっているし気づいていて言われない方がモヤッとすると話した。食事会を終えたみきさんは、スタッフが私のことを店長にしてくれるのかもしれないと話した。

スタジオではみきさんの振る舞いに触れ、明るい子でいなきゃみたいなのが見ていて胸が痛かったと話した。

密着最終日、カメラマンが特別な「最後の一枚」を撮影する。カメラマンのコンセプトを元にアフロートのヘアメイクチームがみきさんを変身させる。

キーワード
MEETSCAL STORE青山店
ar
SPRiNG
福岡県
大分県
アシッドギャラリー
アフロート

#naked Eve (バラエティ/情報)
23:24~

みきさんの「最後の一枚」が紹介された。撮影を終えたみきさんに自分のことが好きですかと質問すると、みんながちゃんと見てくれている自分だからちゃんと好きでいてあげなきゃと思ったと話した。

エンディング (その他)
23:25~

番組ではあなたの周りの応援したい女性を募集している。詳しくは番組ホームページまで。

キーワード
#naked Eve番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送
  3. 次回の放送