週末はウマでしょ! 海外競馬完全攻略SP

『週末はウマでしょ!』(しゅうまつはウマでしょ!)は、フジテレビで放送されている中央競馬情報ミニ番組。放送時間は毎週金曜22:52 - 23:00(JST)だが、『金曜プレミアム』拡大版などによってずれる事がある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月8日(土) 0:55~ 1:55
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

日本で海外競馬の馬券が買えるようになってから3年、昨年では日本で馬券が買える海外のG1レースは13レースあった。さらに今年のドバイターフG1で日本のアーモンドアイが1着となり制覇した。そんな今だからこそ海外競馬を学びましょうと林が説明した。

オープニング映像。

キーワード
ドバイターフ
アーモンドアイ

週末はウマでしょ! 海外競馬 完全攻略SP (バラエティ/情報)
00:55~

海外競馬に詳しい合田は、現在世界で競馬を行っている国は約100ほどであり、パート1国はイギリス・アメリカなど17の国と地域でのレースは未勝利戦以外はチェックしているなどと語った。また日本初の女性騎手で海外競馬にも出場し勝利した経験のある細江は、海外競馬は好きで、特にホースマンの男性が好みなどと打ち明けた。

林は海外競馬では知識がないと損してしまうとして、2018年クイーンエリザベスII世カップG1での単勝オッズが国内と現地での違いや、その違いから日本では得となる馬券の見方などを解説した。また今回の最後にはベルモントステークスを予想すると発表した。

日本で馬券が買える海外競馬の年間スケジュールを紹介。合田は好きな馬を見つけて追いかけるとレース体系やライバル関係などが理解でき海外競馬を楽しめるなどと語った。

2019年4月28日、林は沙田競馬場で開催した日本馬も活躍する3つのG1レースが行われる「香港チャンピオンズデー」に訪れた。林は「現役世界最強馬をチェック」と題し、安田記念参戦も噂されたスターホース「ビューティージェネレーション」を視察した。合田は「ビューティージェネレーション」は香港の歴代賞金王であるなどと紹介した。「チャンピオンズマイル」では「ビューティージェネレーション」が見事1着となった。林は「ビューティージェネレーション」の調教師であるジョン・ムーアを取材した。ジョンは「ビューティージェネレーション」はフィジカルが強いことが特徴で、1マイルの短距離レースに特化させているなどと述べた。合田は12月の香港国際競走で日本の競走馬が「ビューティージェネレーション」を負かす姿を見たいなどと語った。

「香港チャンピオンズデー」前日に林は日本馬の「リスグラシュー」の調教の様子を見学し、調教師の矢作芳人を取材した。矢作は海外競馬に挑戦するのはスポーツは世界で勝たなければ評価されないためなどと語った。また林はナックビーナスの小松オーナーを取材し、小松は馬主としては凱旋門賞制覇が目標などと述べた。「香港チャンピオンズデー」当日、林はチェアマンズスプリントブライズでナックビーナスを応援した。また「クイーンエリザベスII世カップ」ではディアドラ、リスグラシュー、ウインブライトの日本馬3頭が出走し、ウインブライトが1着となった。林はウインブライトの調教師である畠山を取材し、畠山は学生時代に海外の馬の強さを知り、いつか自分が育てた馬で勝負したかったなどと述べた。更に林は勝利ジョッキーとなった松岡騎手を取材し、松岡騎手は今レースに的を絞って海外でも自分の能力を出せる環境作りを考えてきたなどと打ち明けた。

「世界の合田presents 世界のスゴ腕調教師」と題し、合田が2人の世界的調教師を紹介。合田は1人目にアイルランドのエイダン・オブライエン調教師を解説。エイダン・オブライエンは世界の競走馬を牛耳っている2大勢力の一つ「クールモア」を率いており、現在世界最強と呼ばれるガリレオなど数多くの競走馬を生産し、1999年から現在までアイルランドチャンピオントレーナーを独占している。そんなエイダンは年間G1を28勝と世界記録を所有し、馬の気持ちで物事を考えられる人物などと紹介した。またエイダンのもとにはライアン・ムーアを始めとした優秀な騎手が揃っているなどと説明した。合田はディープインパクトを父に持つエイダン厩舎のサクソンウォリアーは、エイダン厩舎にとって300個目となるG1制覇を成し遂げたなどと解説した。

合田は2人目にイギリスのジョン・ゴスデン調教師を解説。ジョンは世界中で3000勝以上を成し遂げ、英国リーディングトレーナーを3回、ケンブリッジ大学卒と異色の調教師である。ジョンは今年凱旋門賞で3連覇を狙っているエネイブルなどの調教師として知られており、現在4頭のチャンピオン馬を所有している。またジョンの元には1日の全レースを勝利するなどの伝説的な活躍をするランフランコ・デットーリ騎手がおり、ジャパンカップでも3勝している。ジョンは営業力にも定評があり、世界中のセレブな馬主が顧客であり、エリザベス女王を始め各国の国王が取引相手である。

秋華賞を制したディアドラは昨年の海外挑戦以来、積極的に海外遠征を行っている。そんなディアドラは日本時間で6月19日に開催する「プリンスオブウェールズステークスG1」に出走予定。創設1862年の「プリンスオブウェールズステークス」ではかつて1番人気に推された日本馬・エイシンヒカリがおり、エイシンヒカリは父にディープインパクトを持ち、エリザベス女王が欲しがったなどと合田が解説した。現在イギリス入りしているディアドラは順調に調整されているとして写真を紹介した。さらにディアドラのライバルとなる競走馬を説明した。

7月27日にアスコット競馬場で開催する「キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス」。「キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス」にはかつて2006年に日本馬のハーツクライが挑戦していた。そんな「キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス」に今年、ハーツクライを父に持つシュヴァルグランが挑戦する。シュヴァルグランは今年の「ドバイシーマクラシック」にも出走し2着となっており、妹のヴィブロスも2017年の「ドバイターフ」で1着となり海外レースに強い血統である。また合田は今回のシュヴァルグランは海外の有力騎手を騎乗予定にしていることや、サードラゴネットに注目だと発表した。

キーワード
ジョセフ・オブライエン
クイーンエリザベスII世カップ
パキスタンスター
ベルモントステークス
トゥーダーンホット
沙田競馬場
チャンピオンズマイル
チェアマンズスプリントブライズ
香港チャンピオンズデー
安田記念
ビューティージェネレーション
香港国際競走
リスグラシュー
ドバイターフ
ナックビーナス
凱旋門賞
ディアドラ
ウインブライト
エイダン・オブライエン
クールモア
ライアン・ムーア
ドナカ・オブライエン
シェイミー・ヘファナン
サクソンウォリアー
ディープインパクト
ジョン・ゴスデン
ケンブリッジ大学
エネイブル
ロアリングライオン
ストラディヴァリウス
カルティエ賞
ランフランコ・デットーリ騎手
ジャパンカップ
エリザベス女王
プリンスオブウェールズステークス
エイシンヒカリ
イスパーン賞
シーオブクラス
マサー
アスコット競馬場
キングジョージVI世&クイーンエリザベスステークス
ハーツクライ
シュヴァルグラン
ドバイシーマクラシック
ヴィブロス
サードラゴネット

週末はウマでしょ! 海外競馬 完全攻略SP (バラエティ/情報)
01:36~

10月6日にパリロンシャン競馬場にて開催する「凱旋門賞G1」。「凱旋門賞」にはこれまで数多くの日本馬が挑戦するも制覇には至っていない。今年の「凱旋門賞」にはキセキを始め6頭の日本馬が挑戦する。「2019年 凱旋門賞ブックメーカーオッズ」を紹介した。合田は凱旋門賞の前哨戦となるレースに注目したく、中でも相性のいいレースはフォア賞などと語った。

このあとはアメリカ三冠最終戦! ベルモントステークス予想!

キーワード
パリロンシャン競馬場
凱旋門賞
キセキ
ノーワン
フィエールマン
ブラストワンピース
リオンリオン
ロジャーバローズ
エネイブル
シーオブクラス
サードラゴネット
マジカル
フォア賞
アイリッシュチャンピオンステークス
エルコンドルパサー
オルフェーヴル
ヴェルメイユ賞
ベルモントステークス

週末はウマでしょ! 海外競馬 完全攻略SP (バラエティ/情報)
01:42~

6月9日にベルモントパーク競馬場で開催される「ベルモントステークスG1」を予想。「ベルモントステークス」出走予定馬を紹介し、注目は日本馬のマスターフェンサーなどと解説した。合田は注目ポイントとして過去10年では、連対馬10頭が「ベルモントステークス」を前に、「プリークネスステークス」を回避しているなどと説明した。さらに合田はマスターフェンサーのライバルとしてウォーオブウィルに注目などと発表した。

キーワード
ベルモントステークス
ベルモントパーク競馬場
マスターフェンサー
ケンタッキーダービー
プリークネスステークス
デピュティミニスター
ウォーオブウィル

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送