爆笑問題の深海WANTED 光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペ…

「爆笑問題の深海WANTED」(ばくしょうもんだいのしんかいウォンテッド)はテレビ静岡で2015年より不定期に制作・放送されるバラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月19日(日) 16:05~17:20
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:05~

オープニング映像。これまでは希少深海生物を捕獲展示をしてきたこの番組。第5弾は光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル。

キーワード
沖縄美ら海水族館
八景島シーパラダイス

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:07~

生命の楽園とされる沖縄、今回捕獲に挑戦するのはJOY。太田が与えた司令は「深海で光るサメ フジクジラ」と「幻のド派手深海魚 シマハタ」の2大激レア生物を捕獲&展示せよ。協力してくれるのは「リュウグウノツカイの人工授精に成功するなどの実績を持つ「沖縄美ら海水族館」。水族館の金子篤史さんにターゲットについて聞く。沖縄美ら海水族館でも追っている生き物など話した。制限時間は3日間という事で水族館が誇る秘密道具を使って捜索する。

プロジェクト初日、まず狙うは光るサメ「フジクジラ」。沖縄本当は沖縄トラフと琉球海溝に挟まれていて、琉球海溝の深さは7000mほどあるとされる。さらに沖縄では大規模な深海業は行われないため未開の地とpなっている。まず使うのは超感度カメラでフジクジラの生態を探る。撮影されたのは「ツノザメ」であるが「フジクジラ」は「ツノザメ」らと同じような場所に生息していると金子さんは説明。捕獲方法は一本釣りでこれはサメに負担をかけないようにするため。釣り糸を流すがサメすらかからない。これは悪天候のために餌が安定しないためだった。しかし諦めず2投目を引き上げると白い魚影が海面にあがった。

キーワード
沖縄美ら海水族館
沖縄県
フジクジラ
シマハタ
リュウグウノツカイ
高倉健
沖縄トラフ
琉球海溝
ツノザメ
エドアブラザメ

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:17~

プロジェクト初日、まず狙うは光るサメ「フジクジラ」を狙う。悪天候の2投目を引き上げると白い魚影が海面にあがった。その正体は「フジクジラ」だった。正式名称は「ヒレタカフジクジラ」。体にある黒い斑点が発行器で腹側に集中してその光は肉眼でも捉えることができる。発光理由について太陽光が差し込んでできる自らのシルエットを消すためとされる。しかし、深海魚は釣ってからが大変である。水圧の変化は深海生物にとって大きなダメージとなるので加圧タンクに入れ、水深100mの水深を再現。金子さん達にとっても初めての試み。急いで港へ戻り水族館へ運ぶ。落ち着いた状態で生きており「フジクジラ」の捕獲に成功した。

プロジェクト2日目、ターゲットは幻のド派手深海魚「シマハタ」の捕獲に挑む。使用するのは無人潜水艇「ROV」。水深500mを船上から遠隔探査できる。比嘉さんの捜査で探す。まず見つけたのはコトクラゲで捕獲した。 シマハタの発見の期待が高まる中10年で1回!奇跡の生物が姿を表した。

キーワード
沖縄県
ヒレタカフジクジラ
ROV
シマハタ
コトクラゲ
カイロウドウケツ

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:26~

プロジェクト2日目、ターゲットは幻のド派手深海魚「シマハタ」の捕獲に挑む。使用するのは無人潜水艇「ROV」で シマハタの発見の期待が高まる中、「リュウグウオキナエビス」という貝の中で一番レア貝を発見された。しかし、捜索から5時間シマハタは発見ならず。3日目にかける。

プロジェクト最終日。釣りでも「シマハタ」を狙う。釣り糸をたらして30秒後、強い引きがきた。釣り上げたのは「アカタマガシラ」や「センウマヅラハギ」という珍しい魚が次々と釣り上げた。展示しない魚は処置後に海へと戻す。6時間が経過するが「シマハタ」は姿を表さない。残り30分を切りJOYの竿にアタリがきて、海面にあがったのは黄色い魚影だった。

キーワード
沖縄美ら海水族館
沖縄県
ROV
シマハタ
リュウグウオキナエビス
アカタマガシラ
センウマヅラハギ

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:34~

プロジェクト最終日。釣りでも「シマハタ」を狙う。残り30分を切りJOYの竿にアタリがきて、海面にあがったのは黄色い魚影だった。その正体は「ウメイロ」でシマハタ捕獲作戦は失敗となった。また、ほかくした 「フジクジラ」であるが捕獲して5日目に死んでしまったという。金子さんは今回得られたデータから新たな輸送・捕獲方法に取り組めば飼育にも成功できると話した。今回は目的の激レア生物の捕獲展示には失敗したが、4種類の生物の捕獲展示には成功した。

VTRを振り返りトーク。「ヒレタカフジクジラ」は簡単に釣り上げることが出来たが生かすことが難しいと話す。「カイロウドウケツ」について田中が解説。上部分は最初はふさがっており、隙間からドウケツエビが入り込む、そして成長とともに出れなくなるなど話した。

キーワード
沖縄美ら海水族館
沖縄県
ROV
シマハタ
フジクジラ
太田光代社長
ヒレタカフジクジラ
カイロウドウケツ
ドウケツエビ

田中ファミリーにオススメしたい○○すぎる水族館 (バラエティ/情報)
16:39~

太田光が田中ファミリーにオススメの水族館を厳選し紹介する企画。太田は田中さんに対する忖度とコメントした。

最初のテーマは「○○愛が強すぎ京都水族館」。愛が強すぎるのは「オオサンショウウオ」で愛が強すぎて「オオサンショウウオ出汁茶漬け」を販売。「オオサンショウウオ」に見えるのは京漬物である「すぐき」であると紹介。ほかにも170cmの「オオサンショウウオ ぬいぐるみ」など販売。写真映えすると京都水族館では写真例が展示されており、紹介した。

続いてのテーマは「名前の付け方が○○すぎ 浅虫水族館」。「浅虫水族館」には12羽のペンギンが飼育されている。あるペンギンの名前は「黄黄」でハネに付けているリングが両方共黄色のためつけられた。リングは母親と自分の色を表している。そのため「緑赤」や「黄黄黄」などで名前が長くなるよう可能性があるなど話した。

続いてのテーマは「公式キャラが○○すぎ 桂浜水族館」。公式キャラは「おとどちゃん」というが怖すぎると話題となっている。「おとどちゃん」はFカップで開運スポットとして人気となっているという。

キーワード
ピエール瀧
オオサンショウウオ出汁茶漬け
オオサンショウウオ ぬいぐるみ
Youtuber
浅虫水族館
樹木希林
桂浜水族館
おとどちゃん
秋澤志名園長
オオサンショウウオ

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:46~

東京湾には「東京湾海底谷」と呼ばれる最大水深1000mの深海がある。そこには「ゴブリンシャーク」などが生息しているという。今回調査に向かったのが庄司智春で狙うは全身トロの巨大怪魚「アブラボウズ」の捕獲と展示。協力してくれるのは「横浜・八景島シーパラダイス」。「横浜・八景島シーパラダイス」では東京湾・相模湾の深海生物を中心員50種類以上の生物を展示している。シーパラダイスの安部さんも狙っている魚であるがすんなり釣れるものではないと話す。制限時間3日間で狙う。

キーワード
東京湾
相模湾
ゴブリンシャーク
メガマウス
アブラボウズ

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:51~

アブラボウズ捕獲作戦初日。庄司達がやってきたのは館山市。館山市では定置網漁で寒時期深海の魚も捕れるという事で海の様子を確認する。サバが多く取れる中、深海に生息するムツやキンメモドキなど。しかし網にかかる生物が少なかった事から例年にくらべ水面の水温が高く、深海魚が表層まで上がっていないという事がわかり、想定より深場を狙う。

アブラボウズ捕獲作戦2日目、本格的な捕獲作戦をスタート。やってきたのは三崎地区であるが、安倍さんが海洋調査で出張してしまったために野村俊介さんがサポートする。そして、深海魚釣りのエキスパート・小菅裕二船長と捕獲作戦を行う。「アブラボウズ」は海底の岩場に隠れている事が多いため崖から超常にかけて深さをかえて狙う。

キーワード
館山市(千葉)
東京湾
アブラボウズ
サバ
ムツ
キンメモドキ
丸十丸
三崎地区(神奈川)
トウジン

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
16:59~

アブラボウズ捕獲作戦2日目、本格的な捕獲作戦をスタート。釣り上げたのは高級魚「ノドグロ」で釣りとしては順調であるが、目的のアブラボウズは釣れず2日目は終了した。そして翌日、水中ドローンを使って海の様子を確認する。潮の流れが早く透明度が高いため釣りとして悪条件だった。

アブラボウズ捕獲作戦最終日。小菅船長が常連さんを呼び込みアブラボウズ捕獲最強軍団を結成した。作戦は水深600mの谷底を中心に狙う。最初に釣れたのは展示でも人気の「ユメカサゴ」だった。しかし、その後アタリが遠のき残り2時間となってしまった。するとアブラボウズの捕獲のカギとなる「アコウダイ」を釣り上げた。「アコウダイ」の近くにはアブラボウズがいるという。次々と「アコウダイ」が釣れる中強烈な引きがきた。

キーワード
横浜・八景島シーパラダイス
丸十丸
アブラボウズ
ノドグロ
キンメダイ
ユメカサゴ
アコウダイ

光るサメ!巨大怪魚!!激レア生物・全国大捕獲スペシャル (バラエティ/情報)
17:09~

アブラボウズ捕獲作戦最終日。次々と「アコウダイ」が釣れる中強烈な引きがきた。しかし、針がハズレてしまった。そして、海が荒れだしてラスト1回となり捕獲作戦失敗となった。

VTRを振り返りトーク。3日間というのが短いなど感想を述べる。田中もアブラボウズを狙いにいったことがあるがその時もアコウダイが先に釣れたなど話す。今回釣れた魚は専用の活魚車で運び4種類の深海生物の展示に成功したと説明した。そして、VTRで釣り上げていた「アコウダイ」をしゃぶしゃぶにして出演者が食した。

プロジェクト後の水族館の様子を紹介。釣れた深海魚が展示されていた。

キーワード
アコウダイ
アブラボウズ
品川祐
ノドグロ
キンメダイ

エンディング (その他)
17:18~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
17:18~

「○○発東京行き2019春」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月19日 放送