スポーツLIFE HEROS 2016年5月8日放送回

放送日 2016年5月8日(日) 23:15~ 0:30
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:15~

オープニング映像。

SUNDAY HEROS (ニュース)
23:15~

WBOスーパーフライ級・井上尚弥・IBFライトフライ級・八重樫東がゲストで登場。井上は「ホッとしています」八重樫は「顔が痛い」とコメントした。宮澤智アナが今夜の見どころを紹介した。

桐生祥秀はスタートの改善に取り組み、夢の9秒台を目指す。スーパー高校生のサニブラウンは「100mの高校記録を持っているので、それも近々抜けたらいいなと思っています」とコメントした。桐生は「僕たち一緒にまだ走ったことがないので一緒に走って勝負がしたいです」とコメントした。J・ガトリンなども参戦する。

キーワード
桐生祥秀
サニブラウン
IBF・WBO世界タイトルマッチ
ガトリン

SUNDAY HEROS (ニュース)
23:20~

桐生vsサニブラウンの初対決だったが勝ったのは10秒02でガトリンが勝利した。2位には山縣亮太が入った。

桐生はサニブラウンとの対決について「結果はどうあれ陸上界が盛り上がってくれればと言う思い」と話した。

キーワード
桐生祥秀
サニブラウン
ガトリン
山縣亮太

SUNDAY BASEBALL (ニュース)
23:22~

今日1日のプロ野球観客動員数が20万6935人であったことを伝えた。

QVCで行われたロッテ×オリックスの一戦。8回、角中勝也の2点タイムリーで4-3でロッテが逆転勝ちをおさめた。 

ヤフオクドームで行われたソフトバンク×楽天の一戦。3回、柳田悠岐が一ヶ月ぶりの3号で先制。7回、武田はダブルプレーでピンチを凌いだ。試合は3-1でソフトバンクが勝利。

マツダスタジアムで行われた広島×DeNAの一戦。1回ロペスの3ランで先制。山口の好投で1失点に抑え、試合は7-1でDeNAが勝利した。

甲子園で行われた阪神×ヤクルトの一戦。1回、山田哲人のホームランで先制。7回にもタイムリーを放ち3安打3打点でチームに貢献。原の好投で試合は5-1でヤクルトが勝利した。

石井一久が巨人vs中日戦の取材を行なった。 村田修一を巨人のキーマンとして紹介した。

東京ドームで行われた巨人×中日の一戦。中日から主導権を握りたい巨人、客席に飛び込みながらファールフライをキャッチした村田は守備で見せた。7回、堂上が走者一掃のタイムリーを放ち巨人を引き離す。村田はデッドボールを受け負傷交代となった。試合は11-4で中日が勝利した。

秋山翔吾が発起人となって「ひとり親家庭の親子」を西武ドームに招待する取り組みが行われた。秋山選手は12歳で父親が他界しており「苦しいことや不安なこともありましたけど、父が居なくなって残されたのが野球だけだった。それを頑張る力に変えられたらと思います」とコメントした。秋山はシーズン216安打のプロ野球記録を打ち立てた。

西武×日本ハムの一戦。5回、秋山が出塁するとメヒアが同点タイムリーを放ち、西武はその後勝ち越しにも成功する。8回には秋山が3号ホームランを放ち、6-2で西武が勝利した。勝利者インタビューでは「ひとり親の支援の一環として球場に来ていただく招待の1日目が今日だったので本当に良い日に活躍出来てよかった」とコメントした。試合を終えて秋山は「球場に来てもらうとより自分の身も引き締まる」と話した。

石井一久は「秋山選手は心優しいプレーヤーだけど、優しいだけではなく今日招待した子どもたちにホームランを見せる強いプレーヤーでもある」とコメントした。原晋は合宿所の映像と共に寮生活について話した。奥さんの美穂さんは「東京に来て14年経ったみたいですけど、やっと自分のやってきた事を世間の人が認めてくれて嬉しい気持ちも分かりますけど体を大切にしてこれからもがんばってください」とメッセージが送られた。

セ・パ両リーグの順位表を紹介した。

このあとは、世界王者にサプライズ!?など。

石井一久が巨人vs中日戦の取材を行なった。 村田修一の実績を紹介。村田は「勝負の年だと思うので今年は良い年にしたい」とコメントした。内田順三は「手と足でバランスを取り間合いを作る。それが好調の要因だと思う」とコメントした。

「スポーツLIFE HERO’S 」公式ツイッター。

キーワード
ゴールデンウィーク
ロッテ
ソフトバンク
広島
阪神
巨人
西武
秋山翔吾
QVCマリン
バファローズ
ヤフオクドーム
楽天
柳田悠岐
マツダスタジアム
ロペス
DeNA
ヤクルト
甲子園
山田哲人
原樹里
村田修一
西武ドーム
日本ハム
スポーツLIFE HERO’S ツイッター

ボクシング 世界ダブルタイトル戦 (ニュース)
23:41~

「リオ五輪 世界最終予選 5.14開幕」という宣伝。

IBF世界ライトフライ級タイトルマッチで、チャンピオンの八重樫東はマルティン・テクアペトラとの防衛戦に挑んだ。序盤から八重樫はポイントを重ねるが、後半はスタミナが自慢のテクアペトラの猛攻を受ける。そして最終12R、壮絶な打ち合いの末に2-1という僅差の判定を制して八重樫が勝利した。試合後、八重樫は妻や長男へ感謝を伝えた。

世界スーパーフライ級タイトルマッチのチャンピオン・井上尚弥は、ダビド・カルモナとの防衛戦に挑んだ。井上は序盤でのKO勝利を確信するが、カルモナは倒れない。井上が圧倒的にポイントでリードしながら最終へもつれ込んだが、井上の猛攻でついにカルモナはダウン。井上の世界戦連続KO勝利はストップしたが、3-0の大差でのタイトル防衛を果たした。

ホーム凱旋試合 奇跡のV!岡崎慎司にビッグな贈り物!?

加藤綾子は、IBF世界ライトフライ級王者・八重樫東と、WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥を紹介した。ゲストコメンテーターの中村アンは、きょうのボクシング世界戦を現場で取材していた。八重樫は「相手もタフでキツい試合だった」と振り返る。そんな中、客席の子どもたちの声援が耳には届いていたという。井上は初めて12Rまで戦い、途中には両手を痛めてしまったという。瞼を腫らして痛々しい姿の八重樫だが、以前も同様の姿だったことがあると2012年の写真を紹介した。八重樫は「顔が腫れるのがお家芸みたいになっている」と笑いを誘った。井上も顔に少し青あざができていて「やっとボクサーになったなと思う」とコメントした。そして、防衛に成功した八重樫は「人間は挑戦する方が力を発揮できる。挑戦者の勢いを受け止めなければいけない。大変なこと」と話し、2度目の防衛となった井上も毎回の試合にかける意気込みや気持ちは違うと語った。

八重樫や井上の家族からメッセージがあると、VTRを流した。八重樫の長男・圭太郎くんや長女・志のぶちゃんは「カッコよかった」と話し、今後について尋ねられると圭太郎くんは「一緒に遊んで欲しい」という。井上の母・美穂さんは「最後の打ち合いが怖かった。終わった瞬間のホッとした気持ちだけ。あれでもういっぱいいっぱいだった」とその時の胸中を明かした一方、父は「おつかれ」とクールにメッセージを伝えた。これには井上のみならず、スタジオの面々も思わず笑ってしまった。井上は妻の支えも大きかったと話し、八重樫も、子どもたちは力の源と語った。

キーワード
リオ五輪 世界最終予選 5.14開幕
ソフトバンク
マルティン・テクアペトラ
ダビド・カルモナ
岡崎慎司
IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ

SUNDAY FOOTBALL (ニュース)
23:52~

中村光宏が今回伝える内容を紹介した。

今月2日、開幕前はほとんど無名に近かったレスターがプレミアリーグ優勝という奇跡を起こした。あれから5日、レスターがホームに凱旋しエヴァートンと対戦。レスターの選手たちが入場する時には、エヴァートンの選手が花道を作って歓迎した。そんな歓迎ムードに、レスターは先制ゴールで応える。かつて工場で働きながら8部でプレーしていたヴァーディが決めた。そして、前線で積極的にボールを狙いプレッシャーをかけ続ける岡崎慎司を起点に、唯一の3部落ち経験者で生え抜き選手のキングが追加点をあげた。岡崎は後半17分に途中交代となった。試合は3-1でレスターが勝利した。試合後、チーム初の優勝セレモニーが行われた。キャプテンのモーガンがトロフィーを掲げると、この日いちばんの大歓声に包まれ、岡崎もチームメイトと喜びを分かちあった。

監督人生で初のリーグ優勝を掴んだ64歳のクラウディオ・ラニエリ監督は、会見に集まった記者全員と握手をするような気さくなイタリア人だ。そんな監督について岡崎慎司は「いろいろと考えていることはあるだろうが、選手の前で言うことがブレない。シンプル」と話す。ラニエリ監督は練習が近づいたシーズン終盤、サンダーランド選のハーフタイムで、約2カ月ノーゴールのヴァーディに対して「頼むぞ。チームも私も君を必要としている」と一言を送った。するとヴァーディは後半だけで2ゴールと監督の言葉に応えた。そして岡崎が珍プレーのようなゴールを決めたあとにも、その後のミーティングで選手たちが大笑いする中、監督だけは「これがシンジの才能だ」と泥臭いプレーを持ち味とする岡崎に最大級の賛辞を送った。岡崎は「みんなで勝ち取ったことを大事にする監督」と話す。第10節で初完封勝利した際には、ピザパーティを開催してチームの一体感を高めた。そんなラニエリ監督は、セレモニー後の記者会見では選手からシャンパンを浴びせられるという誰からも愛される人柄を表す出来事もあった。

原晋氏はラニエリ監督について「目線を下げている。選手のために動いているというのを感じる。ベタが良い。私もワクワクとかハッピーとかそういう言葉で選手を盛り立てている」とコメント。原氏は「今テレビに映ってるぞ!イイ顔しろ!」、「中継所で彼女が待ってるんだろ!」などという言葉で選手を奮い立たせているという。また、原氏が今まで自身が投げかけた言葉で良かったと思ったものは、1期生に対して「君たちを4年間の中で箱根駅伝に出場させることはできないかもしれないが10年後に必ず優勝する」と伝えたという。

フランクフルトとドルトムントの試合。フランクフルトが先制。アシストした長谷部は、ボールを奪おうとするドルトムントの選手にパンチを食らい一触即発の事態になった。その後、ドルトムントは攻め込むがゴールならず1-0でフランクフルトが勝利し、ドルトムントは優勝の可能性がなくなった。

インゴルシュタットとバイエルンミュンヘンの試合では、2-1で勝利したバイエルンミュンヘンが優勝し、ブンデスリーガ史上初の4連覇を達成した。

インテルとエンポリのい試合。シーズン序盤には戦力外の扱いを受けた長友だが、監督の信頼を取り戻すきっかけになった守備意識の高さを見せる。一方で多感な攻撃参加もみせた。試合は2-1でインテルが勝利し、あと1試合を残して4位が確定。来季ヨーロッパリーグ出場権を獲得した。

ボローニャとミランの試合。ボローニャの選手が2枚目のイエローで退場となったことで数的優位に立ったミランだが苦戦し、PKで奪った1点が決勝点となって1-0で勝利した。クラブから契約延長の打診を受けたという本田も結果がほしいところだが守備に回った。

バイエルンミュンヘンがリーグ史上初の4連覇を達成した。ヨーロッパ4大リーグでまだ優勝が決まっていないのは、スペインのリーガエスパニョーラのみとなった。残り試合はあと2試合だ。

川崎フロンターレの大久保嘉人は去年、妻が抗がん剤投与で髪の毛が抜ける可能性があることから、3人の子どもたちと共に髪を剃った。それから初めて迎える母の日に、川崎フロンターレは柏レイソルが対戦した。大久保はゴールを決め、自身のJ1最多得点記録を163ゴールに更新した。さらに大久保はアシストでも活躍。1-3で川崎フロンターレが勝利した。大久保は「母の日に妻にプレゼントを買うのは「違うよね」という話になった。自分は何も買っていないのでゴールをテレビで見せられてよかった」とコメントした。。

大宮アルディージャと浦和レッズの試合は0-1で浦和レッズが勝利した。

ジュビロ磐田と鹿島アントラーズの試合。金崎夢生は今年5点目をあげた。試合は1-1で引き分けにおわった。

サンフレッチェ広島とサガン鳥栖の試合。ピーター ウタカが9ゴール目を決めた。試合は3-0でサンフレッチェの勝利。

Jリーグの順位表を紹介した。

このあとは、この美脚ゴルファーは誰?

原氏の妻・美穂さんにサプライズ生電話で話を聞いた。「監督は自分のことが一番好き。毎日毎日、カッコイイと自分のことを言っている」という一方で、妻の自分を褒めることはあまりないと漏らした。

キーワード
岡崎慎司
レスター
ラニエリ監督
フランクフルト
インゴルシュタット
エンポリ
ボローニャ
大久保嘉人
大宮アルディージャ
鹿島アントラーズ
サンフレッチェ広島
ヴァーディ
キングパワー スタジアム
プレミアリーグ
エヴァートン
キング
クラウディオ・ラニエリ
サンダーランド
ニューキャッスル
箱根駅伝
青山学院
ドルトムント
香川
バイエルンミュンヘン
アウディ・スポルトパルク
スタディオ ジュゼッペ メアッツァ
インテル
長友
スタディオ・ダッラーラ
ミラン
本田
バイエルン ミュンヘン
明治安田生命Jリーグ
日立柏サッカー場
柏レイソル
川崎フロンターレ
母の日
明治安田生命Jリーグ:lf:
浦和レッズ
NACK5スタジアム大宮
ジュビロ磐田
ヤマハスタジアム
金崎夢生
サガン鳥栖
エディオン スタジアム広島
ピーター ウタカ

SUNDAY HEROS CLIMAX (ニュース)
00:12~

「2016 リオデジャネイロオリンピック バレーボール世界最終予選」の番組宣伝。

ワールドレディスサロンパス杯最終日でレキシー・トンプソンは3番ではピン直撃のスーパーショットを見せバーディーを奪う。-13で日本ツアー初優勝を飾った。

このあとは原監督の魔法の言葉とびだすか?

キーワード
大宮アルディージャ
ワールドレディスサロンパス杯
レキシー・トンプソン

SUNDAY HEROS CLIMAX (ニュース)
00:14~

バレーボール全日本女子はオランダとの練習試合に臨んだ。平均身長で10cm以上高い相手に対しフェイント・ブロックアウトなどテクニックで翻弄した。木村沙織は「実際の試合はもっと雰囲気や緊張感があると思うので一試合一試合気持ちを出して戦いたいと思います」とコメントした。

NHKマイルカップでメジャーエンブレムが優勝した。桜花賞の雪辱を果たしG1・2勝目。

佐野アナは、部下がフリーになった事や「おい佐野と呼ぶようになった」と相談すると、原は「特別感があっていいと思います」と返した。

キーワード
木村沙織
メジャーエンブレム
NHKマイルカップ

ニュース (ニュース)
00:16~

愛知・豊田市で畑から女性の遺体が見つかった事件で24歳男が死体遺棄の疑いで逮捕された。7日の夕方自ら出頭し容疑を認めた。

熊本市は市内21か所の「拠点避難所」に希望する避難者を移動。拠点避難所では間仕切りなど生活環境の改善が図られている。熊本・中央区ではボランティアが訪れ学校再開に向けた清掃などを行なった。800人の募集に対して594人しか集まらずGW開けの人手不足が心配されている。

フィリピン大統領選は最終日を迎えそれぞれの候補者が最後の訴えを行なった。ロドリゴ・ドゥテルテ氏など主要4候補の接戦が予想されている。支持率は33%でドゥテルテ氏がリードしている。結果は9日の投票締め切り後、3日以内に発表する見通し。

朝鮮中央テレビで金第一書記は「北朝鮮は責任ある核保有国だ」と核戦力強化を強調した。事実上の弾道ミサイル発射は「今後も続ける」とし核放棄には否定的な立場を示している。韓国との関係には「関係改善に向けて対話と交渉が必要」としたが韓国統一省は「宣伝攻勢にすぎない」と一蹴した。

このあと公開!日本一のマル秘トレとは?

キーワード
豊田市(愛知)
熊本地震
フィリピン
北朝鮮
朝鮮中央テレビ
キム・ジョンウン
熊本市総合体育館
中央区(熊本)
マニラ(フィリピン)
ロドリゴ・ドゥテルテ
グレース・ポー

ニュース (ニュース)
00:23~

明日の全国の天気予報。

愛知・南国市で行われた 「ごめんなさい」を大声で言うイベント「ごめんな祭」が行われた。「御免」と名の付く町を「謝罪の聖地」にしようと3年目の開催。今回は32人が参加した。加藤アナは佐野アナに対して「先輩。呼び捨てにしてゴメンナサイ。佐野」とコメントした。

原晋がトレーニングを披露した。

明日からのヒーロー運をチェックするHEROS URANAIの紹介。1位はおとめ座で、来週の ヒロイン候補に宮下遥を紹介した。

生告白!奥様への「魔法の言葉」

キーワード
南国市(高知)
ごめんな祭
宮下遥

エンディング (その他)
00:28~

原晋は奥様へ「広島から13年前に来ました、ついてきてくれてありがとう。誕生日プレゼント用意しています」とコメントした。

  1. 前回の放送
  2. 5月8日 放送
  3. 次回の放送