スポーツLIFE HEROS 2017年12月17日放送回

放送日 2017年12月17日(日) 23:45~ 1:00
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
23:45~

オープニング映像。

HERO’S FLASH (ニュース)
23:45~

加藤綾子、石井一久、野村忠宏、村上佳菜子が、コーナーのタイトルコールをした。

今日のテーマは「1」。卓球グランドファイナル男子ダブルス決勝で森薗政崇、大島祐哉が中国の何鈞傑、黄鎮廷に4-3で勝利し優勝した。

クラブW杯 決勝、レアルマドリードvsグレミオの試合は、ロナウドのゴールが決勝点となり1-0でレアルマドリードが勝利した。レアルは史上初の2連覇を達成した。

第72回甲子園ボウル、日本大学vs関西学院大学。日大の1年生QB・林大希が大活躍。23-17で日大が勝利し27年ぶりの日本一となった。

オリックスの新入団発表が行われ、ドラフト1位の田嶋大樹は「10勝以上、新人王を目指す」とコメントした。

11戦無敗の拳四朗が12月30日の防衛戦に向け練習を公開した。

G1、朝日杯フューチュリティステークスでは1番人気のダノンプレミアムが圧勝。2着はステルヴィオ、3着はタワーオブロンドンだった。

このあとは、全日本ショートトラック、平昌への切符を掴むのは。宇野昌磨、王者の素質。宮原知子、女王のプライド。

キーワード
森薗政崇
レアルマドリード
日本大学
オリックス
拳四朗
朝日杯フューチュリティステークス
宮原知子
宇野昌磨
平昌
全日本ショートトラック
卓球グランドファイナル
何鈞傑
黄鎮廷
大島祐哉
グレミオ
ロナウド
甲子園ボウル
関西学院大学
林大希
田嶋大樹
ダノンプレミアム
ステルヴィオ
タワーオブロンドン

スポーツニュース (ニュース)
23:50~

バドミントンのスーパーシリーズファイナル、世界ランキング2位の山口茜が決勝進出し、インドのプサルラと対戦した。第3ゲームでは54回にも及ぶラリーの応酬があり会場は1番の盛り上がりとなった。1時間34分の激闘は2-1で山口茜が勝利し優勝した。

スーパーシリーズファイナル・女子ダブルス決勝は米元小春・田中志穂ペアと福島由紀・廣田彩花ペアの日本人対決となった。試合は2-0で米元小春・田中志穂ペアが優勝した。

オープニングトーク。平昌オリンピックまであと54日、冬スポを大特集する。

五輪代表同士の試合となった軽井沢国際カーリング選手権の男子決勝、SC軽井沢クラブvs韓国代表。5-4でSC軽井沢クラブが勝利し初優勝した。両角友佑は「2月のオリンピックにつなげたい」とコメントした。

ショートトラックの五輪代表が決定。大会の様子を野村忠宏が取材した。

日本史上初の四姉妹同時五輪出場を目指す菊池姉妹。全日本ショートトラックスピードスケート選手権の女子1000m準決勝では代表入りを確実にしている五女・純礼とソチでは代表だったが不振が続く四女・萌水が同組となった。代表入りのためには2位以内に入り決勝進出しなければならない萌水は純礼と接触した。3位に終わった萌水は五輪への道が絶たれた。決勝に登場した三女・菊池悠希は2位に入り女子総合優勝を果たした。その後行われた代表発表では女子は伊藤亜由子、齋藤仁美、菊池悠希、菊池純礼、神長汐音、男子は坂爪亮介、渡邊啓太、横山大希、齋藤慧、吉永一貴が選ばれた。

ショートトラック五輪代表、菊池悠希と菊池純礼を野村忠宏がインタビュー。姉妹での出場については「そんなに意識していない」と話した。また互いにアドバイスしあったりもするという。

スキージャンプの選手の伊藤有希が、平昌オリンピックの開幕まであと54日だと告げた。

キーワード
山口茜
廣田彩花
平昌オリンピック
五輪
スーパーシリーズファイナル
福島由紀
米元小春
田中志穂
軽井沢国際カーリング選手権
SC軽井沢クラブ
清水徹郎
両角友佑
全日本ショートトラックスピードスケート選手権
菊池彩花
菊池悠希
菊池萌水
菊池純礼
齋藤仁美
伊藤亜由子
中島未莉
神長汐音
坂爪亮介
渡邊啓太
齋藤慧
横山大希
吉永一貴

全日本フィギュアスケート選手権 (バラエティ/情報)
23:58~

フィギュアスケートの全日本選手権まであと4日。五輪代表枠は男子が3枠、女子が2枠となっており、1人目はこの全日本選手権優勝者が選ばれる。今日は全日本選手権を100倍楽しむ方法として「日本が誇る世界最高峰の演技」「わずか2枠!白熱の女子代表争い」「知っておきたいもう一つの物語」「番外編」を紹介。

宇野昌磨の進化の原点は2016年の世界選手権。経験したことのない重圧に押しつぶされ7位に終わった。悔しさの中から導き出した答えは攻めること。世界初となる4回転フリップを成功させるとさらに4回転ループもマスター。4回転トゥループとあわせて3種類に増やし4回転時代のメインキャストに躍り出た。2017年の世界選手権では自己ベストを更新した。宇野の進化は止まらず、9月のロンバルディア杯では4種類目となる4回転サルコウを組み込んだ攻撃的なプログラムで世界歴代2位のハイスコアを記録した。

スタジオトーク。「練習してきたことが自分の実力になる瞬間」という宇野昌磨の言葉について村上佳菜子は「努力を毎日しているからこそ出てくる言葉」とコメントした。

女子のフィギュアスケートの代表枠はわずか2枠。村上佳菜子が考えるポイントは「まずはミスのない演技」と解説した。

全日本選手権3連覇を達成して迎えた2017年、宮原知子は1月に左股関節疲労骨折と診断された。リンクに上がらずリハビリに励んだ宮原は例年より2ヶ月遅れで海外合宿をスタートさせた。振付師のトム・ディクソンは宮原について「秘めたるパワーがある。幸せな要素と悲劇的な要素。そして愛が知子の世界にさらなる深みを与えるだろう」とコメントした。復帰戦となった11月のNHK杯では5位だった。宮原は続くアメリカ大会で優勝しGPファイナルでは日本人最上位の5位だった。一番手に入れたいものは何かと聞かれた宮原は「自分の自信」と答えた。

スタジオトーク。村上佳菜子は「優しさもあるが強さも兼ね揃えた選手」と話した。野村忠宏は自身について「負けるときもあった。悔しさを生かせる選手になりたいと思った。宮原選手も怪我したことがさらに自分を強くしてくれたと後で話せるようにがんばってほしい」とコメントした。

フィギュアスケートはルールが複雑。しかし、フジテレビのフィギュアスケートは超新設設計。フジテレビの放送では「TESカウンター」を表示。TESカウンターの表示ルールに加え、得点の加点方法などを解説した。また、過去の大会よりTESカウンターの表示を確認した。野村は「初心者には優しい」とTESカウンターについての感想を語った。

このあとは、山本草太 三度の手術を乗り越え大舞台へ。

キーワード
全日本選手権
羽生選手
宇野昌磨
五輪
全日本
宮原知子
TESカウンター
山本草太
平昌五輪
フジテレビ
ロンバルディア杯
SAYURI
ローリーニコル
蝶々夫人
NHK杯

全日本フィギュアスケート選手権 (バラエティ/情報)
00:30~

今回の全日本選手権で、山本草太がケガから復活する

五輪優勝を目指してスケートを始めたと語る山本に、2016年3月過酷すぎる試練が襲った。焦る気持ちを押さえ、リハビリに励み、2カ月後にはリンクに立つも、さらなる試練が山本を襲った。3度目の手術を受け、気がつけば代表争いの表舞台から姿を消していた。ときに、スケートを止めたいと思うこころをつなぎとめたのは、今まで一緒に頑張ってきた仲間の存在だった。2017年9月、1年半振りの大会に出場。飛べるジャンプは1回転だけであったが、仲間への感謝を口にした。

全日本選手権に出場する山本に、スタジオの村上は「たくさんの人が待っているし、楽しみにしているので、ぜひ自信のつく復活の第一歩にしてほしい」とコメント。

このあとは、浅田真央以来の超逸材!新星 紀平梨花。

全日本フィギュアスケート選手権に出場する、山本草太(17歳)の特集。山本草太は、4回転トゥループやトリプルアクセルなどを武器に、世界ジュニア選手権でもメダルを獲得し、平昌五輪での活躍を期待されていた。しかし、2016年3月に右足首骨折により手術をして、7月にさらに右足首骨折により、2度目の手術。さらに10月には3度目の手術となってしまった。その為、代表争いから姿を消して、フィギュアスケートをやめたいとも思った。しかし、支えてくれたのは仲間だった。携帯電話に「明日来たら?」などのメッセージを送ってくれたという。山本草太が、自分は平昌五輪は絶対に無いが、0.01%、諦めきれないところがあり、そこ(平昌五輪)を目標に全日本に出ると話した。山本草太は「感謝」と「喜び」を胸に、復活の全日本に挑む。

キーワード
山本草太
平昌五輪
全日本
浅田真央
紀平梨花
全日本選手権
世界ジュニア
右足首骨折

Go!rin’s (バラエティ/情報)
00:38~

全日本フィギュアスケート選手権に初挑戦する紀平梨花を紹介。中学3年生の紀平は先月の全日本ジュニア選手権で、浅田真央以来となるフリープログラムでのトリプルアクセル2本成功という快挙を成し遂げ、全日本ジュニア女王となった。トリプルアクセルは女子では世界で7人しか成功していない大技だが、紀平は練習でトリプルアクセルを軽々と決め、さらに4回転サルコウも練習中。紀平は幼少期から様々なスポーツにチャレンジし、その結果として体幹が鍛えられてきた。強い体幹はジャンプを跳ぶのに必要なしっかりとした回転軸を作った。ジュニアデビューとなった昨シーズン、トリプルアクセルで一躍注目の的となった紀平だったが、トリプルアクセルは大技ゆえの難しさがある。その難しさとは…CMのあと。

キーワード
3アクセル
紀平梨花
トリプルアクセル
全日本フィギュアスケート選手権
全日本ジュニア選手権
浅田真央
4回転サルコウ

Go!rin’s (バラエティ/情報)
00:42~

村上佳菜子がしっかりした体幹があるからこそできるのかななどと紀平梨花のスゴさを解説した。

全日本フィギュアスケート選手権に初挑戦する紀平梨花を紹介。昨年の全日本ジュニア選手権ではミスを連発し、全日本フィギュアスケート選手権への出場を逃した。無になって跳ぶ重要性を理解した紀平は、今シーズンは“無心”でプレッシャーをはねのけ、ジュニアグランプリファイナルでは、女子史上初となる3回転のコンビネーションジャンプ成功という快挙を達成した。紀平は年齢制限の規定により平昌五輪は出場できないが、全日本選手権では浅田真央以来となるショート&フリーでのトリプルアクセル3本成功を目指す。

キーワード
3アクセル
紀平梨花
トリプルアクセル
全日本フィギュアスケート選手権
全日本ジュニア選手権
4回転サルコウ
ジュニアグランプリファイナル
平昌五輪
浅田真央

ニュース (ニュース)
00:44~

JR大宮駅近くの繁華街にある風俗店で火災が発生し、4人が死亡、1人が意識不明の重体となるなど男女12人が死傷した。火は出火から約7時間後に消し止められた。死亡したのは40代男性と20代の女性2人で、3階から1人の遺体も見つかった。20代女性が意識不明の重体で、男女7人が軽傷を負った。客室・控室などがある2階と3階が激しく燃えていて、警察は18日に出火原因などを詳しく調べる方針。

宇宙飛行士の金井宣茂さんを乗せた宇宙船「ソユーズ」の打ち上げが成功し、関係者から喜びの声があがった。現地では大学時代の先輩が打ち上げを見守っていた。打ち上げに先立って金井さんは両親から激励の言葉をかけられた。金井さんは来年6月3日までISS(国際宇宙ステーション)に滞在する。

韓国・文在寅政権の康京和外相が19日から2日間の日程で来日することが決まった。河野外相と日韓関係や北朝鮮問題を中心に議論する予定。文在寅政権はおととしの日韓合意について、国民の大多数が受け入れていないとしており、合意の検証を進めており年内にも結果を発表する見込みだが、今回の外相会談でも検証の状況が議題になる可能性がある。

20歳の男が、飲酒運転でパトカーに追跡されて車と衝突し、63歳の女性を死亡させた事故で、車には少なくとも5人の同乗者がいたことが警察の調べでわかった。警察は5人を飲酒運転同乗罪で立件する方針。

このあとは、2枚の切符をかけ…7選手の譲れぬ思い。

キーワード
JR大宮駅
金井宣茂さん
河野外相
火災
大宮区(埼玉)
バイコヌール宇宙基地
ソユーズ
カザフスタン
ISS(国際宇宙ステーション)
康京和外相
北朝鮮問題
文在寅政権
日韓合意
大井町(神奈川)
平昌五輪
全日本フィギュアスケート選手権
樋口新葉
坂本花織
三原舞依
本田真凜
白石優奈
本郷理華
宮原知子

ニュース (ニュース)
00:50~

和歌山県・串本海中公園の水族館では、クリスマスを前に毎年恒例となっているサンタ姿の飼育員が大水槽の大掃除をした。

きょうの全国の天気予報を伝えた。

村上佳菜子が石井一久に「ルッツ・アクセル・サルコウ 3つのジャンプの共通点は?」とのクイズを出題した。

キーワード
串本海中公園
ルッツ
アクセル
サルコウ
サンタ
串本町(和歌山)
クリスマス

エンディング (その他)
00:54~

村上佳菜子がCM前に出したクイズ「ルッツ・アクセル・サルコウ 3つのジャンプの共通点は?」の正解を発表した。正解は、初めて跳んだ「人の名前」。クイズコーナーを取られた石井一久は僕のコーナーなんですと不満を語った。

テロップ:NEXT お立ち台HERO 女子フィギュアスケート。

キーワード
ルッツ
アクセル
サルコウ

お立ち台HERO (バラエティ/情報)
00:57~

女子フィギュアスケートで平昌五輪に出場できるのは2人。選考会となる全日本フィギュアスケート選手権を前に、樋口新葉ら7選手が意気込みを語った。

キーワード
樋口新葉
坂本花織
三原舞依
本田真凜
白石優奈
本郷理華
宮原知子
平昌五輪
全日本フィギュアスケート選手権
  1. 前回の放送
  2. 12月17日 放送
  3. 次回の放送