ライオンのグータッチ 【元日本代表が少年サッカー改革!森林で特訓&強力助っ人】

『ライオンのグータッチ』は、フジテレビ系列で2016年4月2日から毎週土曜日 9:55 - 10:25(JST)に放送されているドキュメントバラエティ番組である。ライオンの単独スポンサー番組。通称『グータッチ』。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月6日(土) 9:55~10:25
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

オープニング映像。

ライオンのグータッチ (バラエティ/情報)
09:55~

コーナーオープニング。今回は「最後の大会で優勝を目指すサッカーチームとグータッチ」。

最後の大会で優勝したいという相東サッカー少年団を元日本代表の石川直宏さんが指導。まず石川さんが気になったのがエースである巧実くんで、県の育成選手にも選ばれる実力の持ち主。試合でエースに足りないものを指摘した石川さんはパスとボールコントロールのミスを減らし、攻守の切り替えが早く出来るように練習した。

この日は攻撃面での課題に取り組んだ。石川さんは事前の打ち合わせで、試合に勝つためにゴールに向かっていく貪欲さがちょっと足りない部分があるなどと語っていた。フォワードへのパスが攻撃の合図と決め、全員が攻撃に向かうきっかけにしようということだった。身長の高い拓弥くんがフォワードの役目を担った。

石川さんはボールを使わないミッションとしてアスレチックに子供たちを連れてきた。優勝するチーム作りに必要なメニューであり、これはASEと呼ばれるプログラムで日常にはない自然体験を通じて自主性や協調性などを高め、チームの雰囲気や人間関係を良くするための野外活動となっている。アスレチックを通してチームに一体感が出てきているようだった。

西野七瀬は最後に残ってしまった聖也くんの気持ちはすごく分かる、みんなを心配させてしまっているかもとか思ってしまうなどと話した。

大会2週間前、 石川さんは強力な助っ人をチームに呼んだ。

キーワード
相東サッカー少年団
FC東京
石川直宏

ライオンのグータッチ (バラエティ/情報)
10:13~

大会を2週間後に控え、石川さんの弟である扶さんをチームに呼んだ。扶さんは元松本山雅FCのゴールキーパーで、現在は大阪学院サッカー部のコーチとして活動している。扶さんは別メニューでGKの練習を行い、ゴールの中心に立つことが重要などと語った。ゴールキーパーの奏太くんは立つ位置を教えてもらって意識してできた、今後もやっていきたいなどと語った。

大吉はコツをちょっと教えるだけでしっかり止めてましたねなどとコメントした。

キーワード
松本山雅FC
大阪学院
石川直宏
石川扶

グータッチ動画 (バラエティ/情報)
10:18~

あなたのグータッチ動画を大募集中!詳しくは番組HPまで。

かなたくんがけん玉技「野球」を披露した大技できるかな?のグータッチ動画を紹介した。

かなたくんの大技できるかな?のグータッチ動画をみて西野七瀬は3日で覚えたのはびっくりしたなどと語った。

投稿はライオンのグータッチで検索のテロップ。

キーワード
ライオンのグータッチ

エンディング (その他)
10:19~

ライオンのグータッチの次回予告。

スイッチの入れ方についてスタジオトーク。大吉は番組によってスイッチ入れる瞬間を決めているという。

エンディング (その他)
10:21~

エンディングテーマ:家入レオ「あおぞら」

番組公式SNSの案内。詳しくは番組ホームページへ。

スイッチの入れ方についてスタジオトーク。大吉は番組によってスイッチ入れる瞬間を決めている、グータッチは2人が泣き出したときだと話すと、西野七瀬は知らなかったなどとコメントした。

キーワード
家入レオ
あおぞら
ライオンのグータッチ
  1. 前回の放送
  2. 4月6日 放送
  3. 次回の放送