寺門ジモンの取材拒否の店 2017春【牛肉の聖地・松阪にジモン降臨!】

放送日 2017年3月28日(火) 1:35~ 3:05
放送局 フジテレビ

番組概要

オープニング (その他)
01:35~

オープニングの挨拶を寺門ジモンが行ったら、スタッフから長いし薄気味悪いというクレームがついた。

オープニング映像。

寺門ジモンの取材拒否の店 2017春 (バラエティ/情報)
01:35~

この番組は自分の作る味を信じて、その味を愛して通ってくれるお客さんを守るために頑なに取材拒否しているそんな宝物のような店を紹介する番組だと伝えた。寺門ジモンは最初の挨拶がカットされたことについてスタッフ人文句を言っている様子が伝えられた。

一軒目の取材拒否の店はうなぎの店だと寺門ジモンは語った。寺門ジモンは食べたことがない店なので、美味しくなかったらどうしようかと不安だと語った。そんな話をしている時に俳優の田山涼成さんが現れた。そこで紹介してもらったお店が美味しかったと寺門ジモンにお礼を言っている様子が伝えられた。寺門ジモンはお店に取材交渉して、そこで撮影OKの許可の貰った。

一軒目の取材拒否の店「鈴木」から撮影許可を貰って、店の中の様子が伝えられた。そこで寺門ジモンは「うなぎの串焼き」「うなぎの肝焼き」「鰻丼」を堪能した。

取材拒否の店2軒目を伝える。そこで寺門ジモンのチャックが半開きな様子がスタッフから指摘されている様子が伝えられた。2軒目の店は取材拒否史上最安値の30円のコロッケが食べられると語った。

次の店は取材拒否のお惣菜屋さんだと寺門ジモンは語った。寺門ジモンはレジェンド級の取材拒否で有名だと語った。取材拒否度は150%だと寺門ジモンは語った。まずは取材拒否を警戒してコロッケやチキンカツ等を購入した。そして取材交渉しようとしたが聞けなかったと語った。

取材拒否の店3軒目は、鍋の店。

ジモンは取材拒否の鍋屋を紹介しようとするが、鍋にあまり興味がないというスタッフ。取材拒否度は70%。予約して入店し、女将に取材交渉するジモン。オーナーと相談した結果、撮影許可が出た。

取材拒否の店「鍋堝家」の店内を特別に公開。カウンターの目の前で調理して、活岩手産黒あわび炭火焼 肝のバター醤油ソース、金沢産 活本ズワイカニの炭火焼、三田牛サーロインの炙り焼き 有馬山椒ソース、三田牛サーロインのしゃぶしゃぶ、三田牛サーロインのすき焼き、三田牛サーロインの牛丼などを食べた。店は完全予約制・紹介制。住所などの情報が解禁された。

キーワード
梁山泊
鈴木
うなぎの串焼き
うなぎの肝焼き
鰻丼
コロッケ
チキンカツ
レバカツ
イワシ
温野菜
すき焼き
しゃぶしゃぶ
鍋堝家
活岩手産黒あわび炭火焼 肝のバター醤油ソース
金沢産 活本ズワイカニの炭火焼
三田牛サーロインの炙り焼き 有馬山椒ソース
三田牛サーロインのしゃぶしゃぶ
三田牛サーロインのすき焼き
三田牛サーロインの牛丼
すだち
岩手県
金沢市(石川)

寺門ジモンの取材拒否の店 2017春 (バラエティ/情報)
02:13~

次の店は取材拒否の天ぷら屋だと寺門ジモンは語った。そこで名古屋はいい魚が手に入り、山の幸も良いと解説した。またその店は電話番号を知る人のみが入れる店になっていると語られた。取材拒否度は150%で、貸切作戦で行うと寺門ジモンは語った。そして寺門ジモンがお店に交渉に向かった。店名公開はNGだがカメラ撮影はOKという許可を得た。

取材拒否の天ぷら屋の店の中の様子が伝えられた。この店はメディアや雑誌にも出てない店だと伝えた。そこで寺門ジモンは「車海老の天ぷら」「12日間寝かせたトラフグの天ぷら」「伊勢湾桑名の白魚のかき揚げ」「スミイカの天ぷら」「6年熟成カラスミ天ぷら」「子持ち本モロコの天ぷら」「6.2kgトラフグの白子天ぷら」「丹波篠山のコシヒカリの塩むすび」「トラフグとマグロ節の濃厚旨味出汁の雑炊」を堪能した。

本番がスタートし、カメラを回すもトイレが映像に写り込む、写り込まないでスタッフが揉めるコントを披露。

三重・津市の取材拒否な焼肉屋さんへ向かう。取材拒否の理由は「取材の必要がない」だった。しかし、いざ取材の申込みをすると、取材の許可をえることに成功した。

名古屋で取材拒否の店を紹介。1軒目は取材拒否の天ぷら屋。

すでにアジアンやハリセンボンが番組で訪れていることが発覚。更に、特別入店を拒否するお店ではないようだった。

八廣の焼肉を公開。今回あまり見ることのない松坂牛のタンや胃袋をカメラに押させることができた。寺門ジモンは、松阪牛の上ミノやタンを食べた。「一度でいいから、オール松坂を体験してみろ!」。

肉の聖地に神降臨です。

キーワード
名古屋(愛知)
車海老の天ぷら
12日間寝かせたトラフグの天ぷら
伊勢湾桑名の白魚のかき揚げ
スミイカの天ぷら
6年熟成カラスミ天ぷら
子持ち本モロコの天ぷら
6.2kgトラフグの白子天ぷら
丹波篠山のコシヒカリの塩むすび
トラフグとマグロ節の濃厚旨味出汁の雑炊
名古屋駅
名古屋市(愛知)
天ぷら
アジアン
ハリセンボン
松阪牛
八廣

寺門ジモンの取材拒否の店 2017春 (バラエティ/情報)
02:41~

次は取材拒否の松阪牛だと伝えた。寺門ジモンは3大松阪牛の店として「和田金」「牛銀」だと語り、最後の店が今回の取材拒否の店だと語った。かつて一度も取材を受けたことがない店だと寺門ジモンは語った。取材拒否度は150%だと伝えた。寺門ジモンは取材交渉に向かったが店は定休日だった。

店が定休日だったと寺門ジモンは語った。そこでスタッフから鉄拳制裁を受けた。しかしこれだとスタッフから、暴力スタッフだと思われると苦情が出た。ただ今回の定休日の件にについてはスタッフから「ギリギリまで店を隠しているからこういう事が起きるの!」と責められた。また松阪まで来て撮れ高ゼロだとスタッフは不満を語った。

松阪市のブランド大使を行っている寺門ジモンは、非売のハッピを着て登場した。

キーワード
松阪牛
和田金
牛銀
松阪市(三重)

寺門ジモンの取材拒否の店 2017春 (バラエティ/情報)
02:51~

次の取材拒否の店は名古屋の味噌カツだと寺門ジモンは語った。取材拒否度は80%だと語った。ただ以前に寺門ジモンが行った際にはダメだったと語った。そして店に入って取材交渉を行った。ただ店は代替わりしており、現在は取材を受け付けていると伝えた。

名古屋の味噌カツ屋さんは昔は取材拒否の店だったが、現在はそうではない様子が伝えられた。

キーワード
名古屋市(愛知)
味噌カツ
名古屋(愛知)
味処 叶

寺門ジモンの取材拒否の店 2017春 (バラエティ/情報)
02:57~

元取材拒否の店の「味処 叶」で寺門ジモンは「元祖味噌カツ丼」と「味噌海老丼」を堪能した。店主はずっと寺門ジモンのことが気がかりだったと語った。また先代の女将とも電話で和解した様子が伝えられた。

キーワード
名古屋(愛知)
味処 叶
元祖味噌カツ丼
味噌海老丼
  1. 前回の放送
  2. 3月28日 放送
  3. 次回の放送